三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

6月1日、まん延防止等重点措置の延長後の初日を迎えました

2021.06.02

 6月1日、まん延防止等重点措置の延長後の初日を迎えました。
 5月9日から続いている厳しいお願いが続くこととなり大変心苦しい限りですが、一刻も早く感染を抑え、これ以上厳しい措置を長引かせないためにも、改めて県民、事業者の皆様に感染防止対策について呼びかけさせていただきました。

(感染状況)
 直近の感染傾向をみると、新規感染者数は減少傾向がみられるとともに、モニタリング指標についても、多くの指標が政府分科会の示すステージVの指標を下回っています。
 これは、県民、事業者の皆様が苦しい状況の中、ご協力いただいた結果であり、心から感謝を申し上げます。
 一方で病床占有率については、減少傾向にあるものの引き続き30%を超えており、医療体制への負荷は大きいものとなっています。
 また、感染経路については、直近1週間(5/25〜5/31)でみると、家族間での感染が48%と半数近くを占めるとともに、職場における感染が18%と多くみられます。世代別にみると、20代以下の若い世代が36%と3割を超えています。
 合わせて5月以降、県外での感染が考えられる事例の割合が増加傾向にあり、その中には、通勤や通学などで県外と往来されている方もみられます。

(感染防止対策)
 事業者の皆様におかれましては、これまでも業種別のガイドラインを遵守いただき、感染防止対策を行っていただいているところですが、事務所や工場など業務を行うスペースのみではなく、休憩室、食堂、送迎バスなどにおいても、飛沫感染を意識し、人との距離の確保、換気をしっかり行うなど感染防止対策の徹底をお願いします。
 また、県外との往来となる出張については、業種や地域の状況もふまえ、オンライン会議の活用をお願いいたします。
 家族間での感染が多い中、家庭内へウイルスを持ち込まないためにも、生活の維持に必要な場合を除き、外出を避け、特に県外との往来は避けていただくようお願いいたします。
 通勤、通学についても、それぞれの職場や学校の状況が違う中ではありますが、在宅勤務やオンラインの活用をお願いいたします。また、ウイルスが感染力が高いとされる変異株に置き換わっており、密閉、密接、密集の「3密」の場面だけではなく、「1密」「2密」の場面でも感染する事例もみられることから、改めてマスクの着用、手指消毒など基本的な感染防止対策を徹底いただくようお願いいたします。
 仮に感染した場合、家族間での感染は、一緒に生活をしている中で全てを防ぐことは難しいと考えられますが、感染リスクを下げるため、少しでも体調に異変を感じた場合は、家族とは別室で過ごし、マスク着用や換気などの対策をお願いいたします。
 イギリスでは、4月頃から英国株から更に感染力が高いとされるインド株への置き換わりが進んでおり、ワクチンを接種した高齢者の感染は抑制されているものの、接種していない若い世代で感染が急増しているとの報告があります。今後、日本においても同じような状況となることが予想されますので、若い世代の皆様におかれましては、改めて感染防止対策の徹底をお願いいたします。

(人権への配慮)
 繰り返しとなりますが、感染された方、そのご家族、クラスター発生施設やその関係者の皆様、医療機関の皆様、県外からお越しになられた方、外国人住民の方などに対する誹謗中傷、偏見や差別につながる行為は絶対に行わないでください。

(結びに)
 まん延防止等重点措置が延長され、県民、事業者の皆様にご不便をおかけする期間が長くなっています。感染状況は少しずつではありますが、改善傾向にあります。ここで改めてしっかりと対策を行い、改善傾向を確実なものとし、医療体制への負荷を少なくすることにより、ワクチン接種を着実に進めていけるよう、引き続きご協力をお願いいたします。県としても、事業者の皆様への支援、ワクチン接種体制の整備、検査体制の強化など対策を進めてまいりますので、県民、事業者の皆様も一緒に取り組んでいただきますようお願いいたします。

三重県知事 鈴木英敬

知事

プロフィール

2021年06月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ


ページのトップへ戻る