三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

国土交通省より、道路の開通見通しが公表されました

2021.04.28

27日、国土交通省より以下の道路について開通見通しが公表されました。
(1)北勢バイパスの市道日永八郷線〜国道477号バイパス間(4.1km)が令和6年度
(2)中勢バイパスの鈴鹿(安塚)工区(2.8km)が令和5年度
(3)新宮紀宝道路が令和6年秋頃
なお、中勢バイパスでは、当該工区が完成すれば、全線が暫定2車線で開通します。

高規格道路や直轄国道は、産業発展に資するともに、発生が危惧される南海トラフ地震などの大規模災害から速やかに復旧復興するうえで重要な役割を担う広域支援ルートであり、道路ネットワークの機能強化が喫緊の課題となっています。
このことから、県ではこれまで、整備促進を求めて国に対して要望活動に取り組んできました。
こうしたなか、昨年12月に閣議決定された「防災・減災、国土強靱化のための5か年加速化対策」に、高規格道路のミッシングリンクの解消及び4車線化などが新たに位置づけられ、今回の開通見通しの公表につながったことを大変うれしく思います。
これらの道路整備を見込んで、四日市市や紀宝町では工場が増設され、御浜町では外資系ホテルが進出するなど、開通見通しが示されることは企業が投資計画を立てる上でも非常に重要です。

このように整備が推進されるのも、熱意を持って要望していただいた地元地域の皆様や心強いご支援をいただきました県選出国会議員の方々のご尽力の賜物であり、この場をお借りし感謝申し上げます。
引き続き、北勢バイパス、中勢バイパス、近畿自動車道紀勢線の早期全線開通に向けてしっかりと取り組んでいきます。



三重県知事 鈴木英敬

知事

プロフィール

2021年04月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ページのトップへ戻る