三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

今日でちょうど知事就任10年となりました

2021.04.21

 4月21日は私にとって特別な日です。10年前、平成23年4月21日、県民の皆様からの負託を受け、私は三重県知事に就任させていただきました。今日でちょうど知事就任10年となります。知事に就任したのは36歳。当時全国最年少。10年前の就任前日、伊勢神宮に就任のご報告のためのお参りにいき、就任当日を緊張して迎えたことを今も昨日のように覚えています。

 人生経験も政治経験も少なく、若輩者で浅学非才の私がここまで知事として務めることができたのも、とにもかくにも県民の皆様のご理解ご協力、そして、県職員のみんなの支え、県内市町長や関係団体の皆様など、全ての皆様のお力添えのおかげです。言葉では言い尽くせない程の感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。また、いつも一番近くで支えてくれている妻、長男、長女にも、感謝感謝です。

 私は、安倍前総理が書かれた「不動心」という文字が入った絵皿を執務室に飾ってあります。私が尊敬する田坂広志先生も、5年前に「不動心」についてフォーブスに寄稿されていました。私と同い年の元メジャーリーガー松井秀喜選手も「不動心」という名の著書があります。三重県や我が国を取り巻く環境は今後も大いに変化するでしょう。多くの困難も立ちはだかるでしょう。しかし、そのような中にあっても、常に「不動心」を大切に、これからも粉骨砕身頑張ってまいりたいと思います。

 また、故・リンカーン米国大統領が演説で言った「意志あるところに、道が開ける」との言葉通り、常に、三重県を、日本を前進させるという強い意志を持ち、みなさんと力を合わせ、「希望の道」を開いていきたいと思います。
 いずれにしましても、まだまだ至らぬところの多い私ですので、皆様からの引き続きのご指導ご鞭撻を、改めてこの10年の節目にお願い申し上げます。

 ちなみに、写真は、1期目、2期目、3期目のそれぞれ初登庁時の写真です。






 

三重県知事 鈴木英敬

知事

プロフィール

2021年04月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ページのトップへ戻る