三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

リバウンド(感染の再拡大)阻止に向けてあらためてご協力をお願いします

2021.03.18

17日、記者会見の中で、人の移動が増える年度代わりまで2週間となり、また季節の行事が増えるのを前に、第一波の経験も踏まえ、リバウンド(感染の再拡大)阻止に向けて県民の皆様に呼びかけを行いました。
県内では独自の「緊急警戒宣言」を解除して10日が経過し、新規感染者数は1桁 が続くなど感染状況は低い水準を維持しています。また、病床利用率も118日ぶりに20%未満になるなど改善傾向が続いています。
一方、首都圏や他県で感染者数が再び増加しているところもあり、警戒感を緩める状況ではありません。
また、4月まで2週間となり、入学や入社、転勤等の時期を迎えます。昨年を振り返りますと、人の移動が増える3月末から感染者が散発的に発生し、4月中旬にピークを迎えたことから、リバウンド(感染の再拡大)阻止のためには、今が最大限の注意を払うべき時期と考えられます。あわせて、直近では、これまで感染拡大の初期に増加する傾向があった県外や飲食の場における感染事例がみられるとともに、変異株ウイルスへの感染も複数確認されています。
(特に実践いただきたい感染防止対策)
入学、入社、転勤などの時期を迎えますが、歓送迎会など大人数や長時間となり感染リスクが高まる場への参加は控えていただくようお願いします。
事業所や学校におかれましては、転入や転出される方に対し、なるべく移動の2週間前から、大人数や長時間の飲食など感染リスクが高まる場面への参加を控 え、体調管理を徹底するといった感染防止対策について呼び掛けをお願いします。
県民の皆様におかれましても、転入や転出される場合には、移動された先で感染を広げないためにも、なるべく2週間前から対策をお願いします。
次に、県外への移動について、緊急事態宣言の対象となっている東京都など1都3県や、愛知県、大阪市など飲食店等への時短要請を行っているエリアへの移動は避けてください。
通勤、通学、通院等で移動する場合は、感染防止対策を徹底し、大人数や長時間の飲食などリスクの高い場面は避けていただくようお願いします。
また、年度末の慌ただしい中ではありますが、少しでも体調に異変を感じた場合は、早期にかかりつけの医療機関等へご相談いただきますようお願いします。
(偏見や差別の根絶)
繰り返しのお願いとなりますが、感染された方やそのご家族、医療従事者、県外から来県される方、外国人住民の方などに対する差別、誹謗中傷は絶対に行わないでください。県としても感染された方等を温かく迎える地域・社会づくりのために、「シトラスリボンプロジェクト」の啓発などの取組を進めていきます。
今後も感染拡大を抑えるためには、息の長い感染防止対策の取組が必要です。一 方で、常に高い緊張感をもちながら生活することは決して簡単ではありません。 無理なく対策を続けるために、これまでのウイルスとの戦いの中で得た経験を活 かし、「県外の感染者の多い地域への移動」、「長時間、大人数の飲食の場」などの感染リスクの高い場面では警戒感を強め、普段の生活ではマスク着用、手洗いなど基本的な対策をしっかりと行うなど、場面に応じた対策をお願いします。
また、これは変異株への対策についても変わることはありません。
県としましても、ワクチン接種の円滑な実施など感染拡大防止にむけ全力で取り組んでまいりますので、引き続き一緒に取り組んでいただくようお願いいたします。
(会見の動画はこちらからご覧いただけます)

三重県知事 鈴木英敬

知事

プロフィール

2021年03月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ページのトップへ戻る