三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

新型コロナワクチンの先行接種を実施していた県内4病院の合計1950人の1回目の接種が無事完了しました

2021.03.08

5日、新型コロナワクチンの先行接種を実施していた県内4病院(三重病院、三重中央医療センター、鈴鹿病院、四日市羽津医療センター)の合計1950人の1回目の接種が無事完了しました。日ごろからコロナ対策の最前線で頑張っていただいている医療従事者の皆さんが積極的に接種していただくとともに、接種部位のかゆみや疼痛が見られた方がいるものの、特にアナフィラキシーショック等の重い副反応は報告されていません。ファイザー社のワクチンについては、接種間隔が3週間であるため、最短で3月12日から2回目の接種が開始される見込みです。

また、6日には医療従事者等向け優先接種用のワクチンが県内の基本型接種施設のうち6施設(三重大学医学部附属病院、伊勢赤十字病院、市立四日市病院、桑名市総合医療センター、松阪中央総合病院、尾鷲総合病院)に配布され、その一部は鈴鹿回生病院、上野総合市民病院、菰野厚生病院に移送しました。接種は、くしくも県独自の緊急警戒宣言が終了する8日から順次開始されます。この接種の様子は鈴鹿回生病院にご協力いただき、報道機関の皆さんに公開される予定です。
なお、先行接種被接種者に協力いただいている、副反応に関する情報を収集する「新型コロナウイルス感染症安全性調査アプリ(COV-Safe コブセーフ)」の情報をもとに、今後、接種を控える医療従事者や県民の皆様にリアルタイムに情報を提供し、県民の皆様に少しでも安心していただけるよう取り組んでまいります。

pic001

三重県知事 鈴木英敬

知事

プロフィール

2021年03月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ページのトップへ戻る