三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

ワクチンの医療従事者等向け優先接種が始まります

2021.03.04

医療従事者等の優先接種用ワクチンの第1弾前半が、3月6日に到着することになりました。まず、合計9つの病院で、来週以降順次、ワクチン接種が始められます。このように、ワクチン接種が進んできますので、全国に先駆けて、リアルタイムで副反応情報を収集し、県民の方が随時見られるシステムをスタートします。これにより、県民の方々が、少しでも安心してワクチン接種を選択していただけるようにと期待しています。

これは、国立病院機構三重病院が、ワクチンの安全性情報をリアルタイムで提供できるよう開発したSNSアプリ「新型コロナウイルス感染症ワクチン安全性調査(COV−Safe コブセーフ)」を活用した、県としての「ワクチン副反応提供システム」です。
コブセーフは、ワクチンの副反応情報をリアルタイムで収集することができるとともに、収集したワクチンの副反応等の正確な情報を多くの皆様に提供できることから、これからワクチンを接種する方に対して、ワクチンの安全性を客観的にお知らせすることができるアプリです。

県としては、このアプリの利用を、県が調整主体となる優先接種を受けられる医療従事者等の方々にも積極的な利用を呼びかけることにより、データをできる限り収集し、三重病院において分析・提供いただくことにより、県民の皆様に安心してワクチン接種を判断していただける環境づくりを進めていきます。
また、既に県では、全国に先駆けて、ホットラインを開設するとともに、ワクチン専用のポータルサイトも立ち上げて対応していますが、今後は、このアプリで得られたワクチンの副反応などの情報も加えて、より詳しい情報を提供していきます。


三重県知事 鈴木英敬

知事

プロフィール

2021年03月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ページのトップへ戻る