三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

医療従事者等向け優先接種用の超低温冷凍庫が届けられました

2021.02.09

新型コロナのワクチン接種に関して、8日、医療従事者等向け優先接種用の超低温冷凍庫(−75℃対応のディープフリーザー)が県内3病院(県立総合医療センター、市立四日市病院、いなべ総合病院)に届けられました。

ファイザー社製のワクチンを保管するディープフリーザーは、国が確保する1万台のうち1500台が医療従事者等向け優先接種分とされ、三重県には23台が割り当てられ、2月18日までに県内の医療機関に設置が完了する予定です。

また、優先接種用の23台とは別に、全国で1万人程度の医療従事者に先行的に接種を行い、接種後の健康状況を調査することとなっていますが、その先行接種用として県内4病院(四日市羽津医療センター、鈴鹿病院、三重中央医療センター、三重病院)では6日(土)にディープフリーザーの設置が完了しています。

なお、市町を中心に行う住民接種用のディープフリーザーは、県内で114台の設置を予定しており、地域ごとにきめ細かく調整を進めているところです。

引き続き、県民の皆さんが安心してワクチン接種を円滑かつ迅速に行えるよう、昨年立ち上げたワクチン接種体制整備グループの専門組織を中心に、病院、医師会、市町、関係機関の皆さんと連携し、「オール三重」で準備を進めていきます。


三重県知事 鈴木英敬

知事

プロフィール

2021年02月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

ページのトップへ戻る