三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

「おでかけこもの」実証実験の開始式

2021.01.19

鉄道、バス、乗合タクシーなどの複数の異なる公共交通を、スマホなどを活用して連携させて、1つの移動サービスのように稼働させる「MaaS(マース)」。三重県も、日本も、世界も力を入れています。
そのうち、菰野町で実施される「おでかけこもの」のセカンドステージの実証実験の開始式にお邪魔しました。菰野町の取組は、国交省から2年連続で実証事業を採択され、地元の皆様で構成する地域公共交通会議やNTTドコモ、三重交通などが連携して取り組まれます。
今回の第2弾の特徴は、キャッシュレス決済が可能になったこと、コロナ対策で混雑状況をスマホなどで事前に見られることに加え、菰野町のコミュニティバスに顔認証システムを採用したこと。顔認証は、事前に写真を登録している人の乗車確認ができるので定期券の提示などが不要となることと、通学で利用している小学生が降車すると保護者にメールが届く見守りサービスが追加されています。
引き続き、県民の皆様が、安心して、便利に、公共交通機関をご利用いただけるよう、様々な取組を、関係機関の皆様と連携して取り組んでまいります。


三重県知事 鈴木英敬

知事

プロフィール

2021年01月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ページのトップへ戻る