三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

季節性インフルエンザが流行する季節が到来します

2020.11.04

季節性インフルエンザが流行する季節が到来します。新型コロナとの同時流行にも備え、県では医療機関をはじめとする関係機関の皆さんとともに、発熱患者等の診療や検査体制について検討、準備を鋭意進めており、先月27日には、新型コロナウイルス感染症対策協議会を開催し、方向性を決定しました。

発熱症状がある場合、かかりつけ医がある方については、まずかかりつけ医等の地域の身近な医療機関に相談していただきます。

かかりつけ医は症状をふまえて受診の可否を判断し、自院で診療・検査していただくか、診療や検査ができない場合には診療や検査が可能な別の医療機関につないでいただくことになります。

相談する医療機関に迷われる方については、保健所に設置する「受診・相談センター」に電話していただき、相談を受けたセンターは発熱患者等に対応できる「診療・検査医療機関」を紹介します。

紹介にあたっては、それぞれの地域が実情に応じて事前に一定のルールを定め、紹介の偏りを防止します。

なお、「診療・検査医療機関」については、県では11月2日時点で432医療機関を指定しています。

また、検査能力について、県の保健環境研究所や地域のご協力で新たに設置した地域外来・検査センター(11カ所)のほか、大学や医療機関、民間検査機関において、1日で最大6,600件まで増強を図ります。

感染拡大防止と社会経済活動の両立を図る上で、最も重要なのが医療提供体制の整備です。
引き続き医療関係者の皆さんと連携を密にしながら、最優先で対応してまいります。

pic001

三重県知事 鈴木英敬

知事

プロフィール

2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ページのトップへ戻る