三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

県税の滞納整理における預貯金調査の電子化をスタートします!

2020.10.01

デジタル技術を活用したスマート改革の一環として、1日から、県税の滞納整理における預貯金調査について、預貯金調査システムの利用による調査の電子化をスタートします。
預貯金調査は、調査を依頼する文書を金融機関に郵送し、回答書を返送してもらう方法で行っていますが、書類の作成や郵送によるやりとり、金融機関からの回答に時間がかかることなどが課題となっており、金融機関にとっても事務処理が負担になっていました。
そこで今回、株式会社百五銀行と預貯金調査の電子化を推進することに合意し、預貯金調査システムの利用による電子化を県内8つの県税事務所で開始することとしました。
預貯金調査システムの利用は、県内の自治体では県が最初となり、県内の金融機関では株式会社百五銀行が最初となります。また全国の都道府県では6番目、東海3県では最初の取組となります。
従来の紙ベースによる調査では、回答までに長い時で約3か月を要していましたが、このシステムを利用した場合、早ければ翌日、通常でも2〜3日で回答を受け取ることが可能となり、県税事務所では、書類作成の効率化や調査日数の短縮が進み、これまで以上に迅速な滞納整理が可能になると考えています。
今後も、他の県内金融機関へ働きかけるなど、預貯金調査の電子化拡充に向けて取り組みを加速していきます!

ぶら下がり会見の写真

三重県知事 鈴木英敬

知事

プロフィール

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ページのトップへ戻る