三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

県独自の「緊急警戒宣言」を発出しました

2020.08.03

3日、県独自の「緊急警戒宣言」を発出しました。
県内で1日あたりの患者数が4日連続で最多を更新するとともに、現時点で最も大きいクラスターが三重大学で発生しました。厚労省が社会へ要請を行う目安として示している1週間あたりの人口10万人あたり患者数が2.5人を週末に超えるなど、大変厳しい状況にあります。
今まさに、持ち込まない、広げない、これ以上の感染拡大を「オール三重」で防止するための正念場です。
県としての具体的対策も下記のとおりですが、県民の皆様におかれましては、強めの警戒感と、決して他人事ではないという意識も改めてお持ちいただき、ご協力をよろしくお願い致します。

(三重県が実施する緊急対策)
まず検査体制の大幅拡充と、医療提供体制のさらなる充実を図ります。
・検査体制については、具体的には、検査件数を1日最大640件に向けて、検査機器の追加配備や抗原検査機器を導入するとともに、現在5箇所ある地域のPCR外来を更に5箇所増設します。
・病床については、感染拡大期の対応としてすでに209床の受入体制を整備していますが、まん延期の対応として358床の受入に向け、医療機関等へ協力依頼を開始しました。併せて、軽症者向けの宿泊療養施設についても約100室の確保に目途が立っていますが、その運用開始に向けて最終的な準備を行い、8月中旬までに運用開始します。

・次に、飲食店等における感染防止対策の一層の徹底を図ります。バー、キャバレー、カラオケ等の飲食店関係約6,500店舗に感染防止対策の徹底や「見える化」を図るよう依頼します。そのうえで、感染防止対策を実施していない店舗において感染者が発生した場合は、現地指導や感染症法に基づく店舗名の公表についても検討します。

(県民の皆様へ)
・繁華街など感染者が急増しているエリアにおける、「三つの『密』」となる環境が非常に多く、感染防止対策が不十分な飲食店、クラブ、カラオケなどの利用自粛はもちろんのこと、県外のそうしたエリアとの、不要不急の往来の自粛をお願いします。

(特措法に基づく協力要請)
・感染者が急増している地域にお勤めの方について、勤務後の繁華街訪問の自粛をお願いします。(特措法に基づく協力要請)
・県内の繁華街における感染防止対策が不十分な県内の飲食店、クラブ、カラオケ等の利用を控えてください。
・大学生をはじめ、若い世代の皆様は、大切なご家族やご友人に知らないうちに感染を広げてしまわないよう、繁華街など感染者が急増しているエリアへの移動は避ける、また、酒類を伴う飲食時の近接距離での長時間の会話には特に注意する等、日常生活における慎重な行動と感染防止対策の徹底をお願いします。
・体調がすぐれない場合は、外出を控えてください。
・高齢者や基礎疾患をお持ちの方については、移動の際には感染防止対策を徹底のうえ、慎重に行動をお願いします。

(県外にお住まいの皆様へ)
・帰省等をご検討されている感染者が急増しているエリアにお住いやお勤めの方は、今その必要があるか、一度立ち止まって考えていただき、体調がすぐれない場合は三重県への移動を避けてください。

(県内事業者の皆様へ)
・感染拡大予防ガイドライン等を実践するとともに、改めて従業員への周知徹底や、感染防止対策を講じている旨をホームページ上に公開、店舗内に掲示することで周知するなどの感染防止対策の徹底をお願います。
・休日の間に発熱等があった場合も含め、感染が疑われる症状がある場合は休暇とするなど、従業員の体調への配慮をお願いします。
・全国でこれまでクラスターが発生しているような施設(接待を伴う飲食店、クラブ、カラオケ等)においては、業種ごとの感染拡大予防ガイドライン等に基づき、感染防止対策を徹底してください。(特措法に基づく協力要請)

(高等教育機関の皆様へ)  
・県内の大学においても複数名の感染が確認されていることから、これまで以上に感染防止対策の徹底、学生への注意喚起を実施してください。(特措法に基づく協力要請)

上記の県民の皆様への協力依頼は、お盆期間の終わる8月16日までとさせていただきます。
なお、詳細は、動画、資料、テキストが下記リンクにありますのでご覧ください。
https://www.pref.mie.lg.jp/MOVIE/l1000200176.htm

新型コロナウイルスについてNo.74

2020.08.03

これまで、県内でのクラスターは四日市の企業における1件だけでしたが、3日、現時点で10名となるクラスターが三重大学で発生したことを発表しました。

122例目の濃厚接触者として検査したところ、136〜144例目として感染が確認されたものですが、発症日がほぼ近いことから、感染経路については、別ルートの可能性も視野に入れ、速やかかつ慎重に調査を進めています。
接触者が相当数に上る可能性もあるため、速やかに津保健所に対策本部を設置し、県からクラスター対策班を、大学からリエゾンを派遣いただくとともに、国にもクラスター班の支援を要請したところです。強い危機感を持って、早期に終息させるよう、関係機関が連携して感染経路の特定の接触者調査を進めていきます。
なお、若い世代の方々が感染者となっており、SNSを活用されてる方も多いと思いますが、それらでのデマ拡散や誹謗中傷などは、絶対に行わないで下さい。
症状・経過は以下のとおりです。また行動歴は一番下に9つの事例をまとめて記載しています。

<136例目>
○10代、女性、津市在住、学生
○症状・経過
7月29日(水)発熱(37.1℃)
8月 1日(土)発熱継続(38.9℃)、咽頭痛、頭痛、全身倦怠感
   2日(日)発熱継続(38℃台)、頭痛、全身倦怠感、医療機関Aで検体採取。
        検査の結果、陽性判明
   3日(月)県内の医療機関に入院調整中
※現在の症状はなし。

<137例目>
○10代、女性、津市在住、学生
○症状・経過
8月1日(土)発熱(37.0℃)、頭痛、腹痛
  2日(日)頭痛、嘔気・嘔吐。医療機関Aで検体採取。検査の結果、陽性判明。
  3日(月)県内の医療機関に入院調整中。
※現在の症状はなし。

<138例目>
○20代、男性、津市、学生
○症状・経過
7月27日(月)咳
  29日(水)発熱(38.0℃)、咳
  30日(木)症状軽快
8月 2日(日)医療機関Aで検体採取。検査の結果、陽性判明
   3日(月)県内の医療機関に入院調整中
※現在の症状はなし

<139例目>
○20代、男性、津市、学生
○症状・経過
7月31日(金)発熱(38.0℃)、倦怠感、筋肉痛
8月 1日(土)解熱、倦怠感及び筋肉痛継続
   2日(日)医療機関Aで検体採取。検査の結果、陽性判明
   3日(月)県内の医療機関に入院調整中。
※現在の症状はなし

<140例目>
○20代、男性、津市、学生
○症状・経過
7月31日(金)発熱(37.2℃)
8月 1日(土)夜間 発熱(37.7℃)、味覚障害
   2日(日)発熱(37.4℃)、味覚障害。医療機関Aで検体採取
        検査の結果、陽性判明。
   3日(月)県内の医療機関に入院調整中。
※現在の症状はなし

<141例目>
○20代、女性、津市在住、学生
○症状・経過
7月29日(水)全身倦怠感
  30日(木)夜に発熱(37.0℃)、全身倦怠感
8月 1日(土)咽頭痛
   2日(日)発熱(37.4℃)、頭痛。医療機関Aで検体採取
        検査の結果、陽性判明
   3日(月)県内の医療機関に入院調整中
※現在の症状はなし

<142例目>
○20代、男性、津市在住、学生
○症状・経過
7月30日(木)発熱(37.0℃)、咳、頭痛
8月 2日(日)咳、頭痛、味覚障害。医療機関Aで検体採取、検査の結果、陽性判明。
   3日(月)県内の医療機関に入院調整中
※現在の症状はなし

<143例目>
○20代、男性、津市在住、学生
○症状・経過
7月31日(金)発熱(37.1℃)
8月 1日(土)頭痛、味覚障害
   2日(日)医療機関Aで検体採取。検査の結果、陽性判明
   3日(月)県内の医療機関に入院調整中
※現在の症状はなし

<144例目>
○20代、男性、津市在住、学生
○症状・経過
7月30日(木)夜間に発熱(39.0℃)、咽頭痛、頭痛、下痢、筋肉痛
8月 1日(土)症状軽快
   2日(日)医療機関Aで検体採取。検査の結果、陽性判明
   3日(月)県内の医療機関に入院調整中
※現在の症状はなし

<136〜144例目の行動歴>
7月23日(木)〜24日(金) 136例目から143例目の8名及び
                その他友人5名で県外(和歌山県)を訪問
   26日(日) 122例目、142例目、143例目が144例目の自宅を訪問
   29日(水) 122例目、136例目、137例目、139例目、140例目で、
         三重県内でゴルフ
         122例目、138例目、139例目、140例目で三重県内の飲食店を利用
   30日(木) 141例目が122例目の自宅を訪問
※日頃からマスクを着用しています。

<接触者調査>
津保健所に設置した対策本部において、保健所に加え、県クラスター班、三重大学リエゾン及び協力要請した国のクラスター班が連携して調査を行ってまいります。

四日市市森市長と桑名市伊藤市長とともに共同メッセージを発出いたしました

2020.08.03

感染が拡大している名古屋市との近接性から、直近一週間の感染者が、両市で県内の55%になっていることを踏まえ、2日(日)、四日市市の森市長と桑名市の伊藤市長とともに、共同メッセージを発出いたしました。
都市部を中心に感染が急速に拡大し、県内では愛知県、とりわけ感染者数の多い名古屋市と生活文化圏を共有する 四日市市、桑名市において相次いで感染者が確認されています。
夏休みに入り、人の往来が増える時期となりましたが、今がまさに、ウイルスを持ち込まないための、そしてウイ ルスを拡散させないための正念場です。
気を緩めることなく、より一層感染防止対策を徹底し、この地域における新規感染者の発生に歯止めをかけ、県内 全域への拡大を防止する必要があるため、三重県・四日市市・桑名市は、緊密に連携して感染拡大防止に取り組むとともに、以下のメッセージを県民、市民の皆さんに発出いたしました。
なお、動画はコチラからご覧いただけます。
https://www.pref.mie.lg.jp/MOVIE/l1000200175.htm

1 県外への移動については、その必要性や移動先について一度立ち止まって慎重に検討してください。
名古屋市を感染源とする感染者が極めて多いことから、名古屋市内の繁華街への移動は避けてください。
また、名古屋市内にお勤めの方は、勤務中も感染防止対策を徹底していただくとともに、勤務後の繁華街訪問 を避けてください。

2 特に、若い世代の皆様は、軽症や無症状のまま、知らないうちに感染を広げてしまわないよう、感染防止対策を徹底いただくとともに、名古屋市の繁華街への移動は避けてください。
夏を迎え、友人等と過ごす機会も多くなりますが、近接距離での長時間の会話には気をつけ、特に会食では十 分に注意してください。

3 飲食店、宿泊施設等の事業者の皆様には、業種ごとの感染拡大予防ガイドライン等に基づき、改めて感染防止対策を徹底してください。

4 両市内の事業所の皆様は、名古屋市内の事業所との取引も多いことから、改めて、従業員の体調に気をつけていただき、休日の間に発熱等があった場合も含め、症状 がある場合は休暇とするなど、ご配慮をお願いします。

5 新規感染者の増加に伴い、入院患者や検体採取が急増しています。四日市市、桑名市内の医療機関の皆様には、ご尽力いただいていることに敬意を表し、深く感謝を申し上げます。
三重県・四日市市・桑名市を挙げて、医療機関の皆様 を全力で支援してまいります。

6 県と市が緊密に連携し、感染経路の特定や接触者の情報収集をしっかりと行い、感染拡大の防止に全力で取り組みます。

7 感染は自身や大切な家族にも起こりうることで、決して他人事ではありません。個人や企業への偏見や差別、いじめにつながる行為、人権侵害、誹謗中傷等は絶対に行わないよう、お願いします。









 

新型コロナウイルスについてNo.73

2020.08.03

2日発表の113〜124例目の方についてです。一日12件の陽性患者を確認は、一日あたりの最多です。3日には、改めて、県対策本部を開催し、緊急的な状況における対策を指示・決定し、実行してまいります。
116例目の方は92例目の、119〜121例目の方は108例目の濃厚接触者です。
123例目の方は、愛知県から濃厚接触者の調査依頼があり、陽性が確認されたものです。
113例目の方は、名古屋市の医療機関の受診歴があります。
114例目の方は大阪で飲食歴が、115例目の方は、大阪の訪問歴と名古屋での飲食歴があります。
117例目の方は週1〜2回程度、複数の名古屋駅周辺の喫茶店の利用歴があります。
118例目の方は名古屋市で多くの感染が確認されている店舗を複数回訪問しています。
122例目の方は関西方面を訪れているため、そこで感染した可能性が高いと考えられます。
124例目の方は調査中ですが、買い物先や飲食店における県外の方との接触の有無など、幅広く調査を進めています。
引き続き、接触者の把握につとめるとともに、検査の実施を徹底していきます。
https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/m0068000066_00002.htm

<113例目>
○20代、女性、四日市市在住、無職
○症状・経過
7月28日 鼻閉、咽頭痛出現。四日市市内医療機関Aを受診。
  29日 鼻閉、咽頭痛継続、頭痛、倦怠感出現。
  30日 鼻閉、咽頭痛、頭痛、倦怠感継続、発熱(38℃)、味覚障害出現。四日市市内医療機関Bを受診し、検体採取。
  31日 解熱し、頭痛も消失するが、鼻閉、咽頭痛、倦怠感、味覚障害継続。PCR検査結果、陽性と判明。三重県内医療機関に入院。
※現在、咽頭痛、味覚障害継続、あらたに嗅覚障害出現
○行動歴
7月15日 名古屋市の医療機関を受診。(名古屋まで電車を利用)
  26日〜27日 自宅で過ごす。
  28日 四日市市内医療機関Aの受診以外は、自宅で過ごす。
  29日 自宅で過ごす。
  30日 四日市市内医療機関Bの受診以外は、自宅で過ごす。
※日常的にマスクを着用。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、患者の家族3人です。

<114例目>
○20代、男性、四日市市在住、会社員
○症状・経過
7月26日 下痢出現。
  27日 下痢継続、発熱(38.1℃)、頭痛、倦怠感出現。
  28日 解熱するが、下痢、頭痛、倦怠感継続。
  29日 下痢、頭痛、倦怠感継続、鼻汁出現。四日市市内医療機関を受診。
  30日 下痢、頭痛、倦怠感、鼻汁継続、味覚障害出現。
  31日 下痢、味覚障害継続。四日市市内医療機関を再度受診、検体採取。
8月 1日 PCR検査の結果、陽性と判明。三重県内医療機関に入院。
※現在、症状なし。
○行動歴
7月23日 会社の同僚と大阪にて飲食。(大阪までは車で移動)
    その後、大阪の実家に宿泊。
  24日 大阪の親族と京都の親族宅を訪問。(京都までは電車で移動)
    大阪の親族と京都のホテルに宿泊。
  25日 京都から大阪に移動。(大阪までは電車で移動)
  26日 午後、大阪の実家から帰宅。(自宅までは車で移動)
  27日 出勤。
  28日 体調不良のため仕事を休む。
※7月29日午後以降、出勤していない。
※日常的にマスクを着用。
※通勤は自家用車を利用。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、患者の親族5人、会社関係者3人です。

<115例目>
○20代、男性、四日市市(住所地:大阪市)無職
○症状・経過
7月28日 味覚・嗅覚障害出現。
  29日 症状継続。
  30日 症状継続。帰国者・接触者相談センター(四日市市保健所)へ相談。
  7月31日 症状軽快。四日市市内医療機関を受診、検体採取。
8月 1日 PCR検査結果、陽性と判明。三重県内医療機関に入院。
※現在、症状なし
○行動歴
7月26日 友人に会いに大阪へ行く。(大阪までは電車を利用)
  27日〜29日 自宅で過ごす。
  30日 夜、一人で名古屋へ行き飲食。(名古屋までは電車を利用)
※日常的にマスクを着用。
○接触者調査
濃厚接触者については調査を行い、検査を実施するとともに、健康観察を行います。

<116例目>※92例目の濃厚接触者
○30代、女性、四日市市在住、派遣社員(製造業)
○症状・経過
7月30日 発熱(夕方37.5℃)、咳、鼻汁、鼻閉、咽頭痛、頭痛、倦怠感出現。
     四日市市内医療機関を受診、検体採取。
  31日 解熱するが、咳、鼻汁、鼻閉、頭痛、倦怠感継続。
8月 1日 PCR検査結果、陽性と判明。三重県内医療機関に入院。
※現在 症状はなし
○行動歴
7月26日 92例目患者とスポーツ観戦に同行。
  28日〜29日 出勤
  30日 出勤するが、体調不良(悪寒)のため早退する。
  31日〜8月1日 自宅で過ごす。
※日常的にマスクを着用。
※通勤は自家用車を利用。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、患者の家族2人、家族の友人1人、会社関係者4人です。

<117例目>
〇20代、男性、朝日町在住、会社員
○症状・経過
7月30日(木) 発熱(38.0℃)、頭痛
  31日(金) 発熱(38.7℃)、医療機関Aを受診、検体採取。
8月 1日(土) 検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院
※現在の症状はなし
○行動歴
7月18日(土)〜26日(日)週1〜2回程度、複数の名古屋駅周辺の喫茶店を利用
  28日(火) 出勤
  29日(水) 出勤
  30日(木) 出勤、体調不良のため早退
※名古屋へは公共交通機関を利用していました。
※28日以降の外出は、上記行動歴・受診歴以外にはありません。
※日頃からマスクを着用しています。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、同居家族2名です。その他の関係者については、引き続き調査を進めていきます。

<118例目>
〇30代、男性、桑名市在住、会社員(県外)
○症状・経過
7月16日(木) 発熱(38.0℃)、医療機関Aを受診
  17日(金) 解熱
  29日(水) 発熱(37.0℃台)頭痛、全身倦怠感、鼻閉
  30日(木) 発熱(39.0℃)鼻汁、頭痛、全身倦怠感
  31日(金) 解熱 医療機関Aを受診、検体採取
8月 1日(土) 検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院
※現在の症状はなし。
○行動歴
7月10日(金) 名古屋市内の飲食店を利用
  11日(土) 名古屋市内の飲食店を利用
  16日(木)〜17日(金) 休暇
  20日(月)〜22日(水) 在宅勤務
  23日(木)〜24日(金)午前 出勤
  25日(土) 別居親族と名古屋市内の飲食店で昼食
  27日(月) 在宅勤務
  28日(火) 休暇 同居家族2名と津市内のゴルフ場を利用
※移動は、自家用車を使用しており、公共交通機関の利用はありません。
※日頃からマスクを着用しています。
※7月14日以降、上記受診歴・行動歴以外に外出はありません。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、同居家族2名、別居親族1名です。その他の関係者については、引き続き調査を進めて行きます。

<119例目>※108例目の濃厚接触者
〇 30代、男性、鈴鹿市在住、会社員
○症状・経過
7月31日(金) 医療機関Aにて検体採取
8月 1日(土) 検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院
※現在の症状はなし
○行動歴
7月25日(土) 三重県内で108例目と120例目、121例目とともに食事
  29日(水) 勤務、実家にて食事
  30日(木) 勤務、実家にて食事
  31日(金) 午前勤務、保健所からの連絡を受け、午後医療機関Aにて検体採取
※移動は、自家用車を使用しており、公共交通機関の利用はありません。
※29日以降は、上記行動歴・受診歴以外には、近所への買い物のみです。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、家族・親族9名、職場の同僚11名、接触者は、家族1名です。引き続き、調査を行っていきます。

<120例目>108例目の濃厚接触者
〇 30代、男性、鈴鹿市在住、自営業
○症状・経過
7月29日(水) 帰宅後、発熱(37.5℃)、咽頭痛、関節筋肉痛
  30日(木) 医療機関Aを受診
  31日(金) 解熱、頭痛。医療機関Bにて検体採取
8月 1日(土) 検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院
※現在の症状は、軽症〜中等症(嗅覚異常)
○行動歴
7月25日(土) 三重県内で108例目と119例目、121例目とともに食事
  27日(月) 三重県外で仕事。三重県内で習い事。
  29日(水) 三重県外で仕事
※移動は、自家用車を使用しており、公共交通機関の利用はありません。
※27日以降は、上記行動歴・受診歴以外には、近所への買い物のみです。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、家族2名、仕事の関係者3名です。引き続き、調査を行っていきます。

<121例目>※108例目の濃厚接触者
〇30代、男性、伊勢市在住、会社員(県外)
○症状・経過
7月31日(金) 医療機関A検体採取
8月 1日(土) 検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院
※現在の症状は、軽症〜中等症(味覚・嗅覚異常)
○行動歴
7月25日(土) 三重県内で108例目と119例目、120例目、121例目と食事
  29日(水) 勤務(三重県外)、勤務地近くの寮に帰宅
  30日(木) 勤務(三重県外)、三重県内の自宅に帰宅
※勤務地から三重県内への移動は、公共交通機関を利用しています。
※日頃から、マスクを着用しています。
※29日以降は、上記行動歴・受診歴以外に外出していません。
○接触者調査
濃厚接触者・接触者について、保健所が調査したところ、三重県内には濃厚接触者・接触者は確認されていません。引き続き、調査を行っていきます。

<122例目>
○10代、男性、津市在住、学生
○症状・経過
7月29日(水) 夜に発熱(38.0℃)、頭痛
  30日(木) 発熱継続(38.0℃)、咽頭痛、全身倦怠感、医療機関A受診。帰国者・接触者相談センターに相談。午後に解熱
  31日(金) 医療機関B受診。検体採取
8月 1日(土) 検査の結果、陽性判明
   2日(日) 県内の医療機関に入院
※現在の症状はなし
○行動歴
7月23日(木) 友人と県外の観光施設を訪れる。県外で宿泊。
  24日(金) 実家(県外)に宿泊
  25日(土) 家族と県外の商業施設で買い物、食事。自宅に戻る(津市)
  28日(火) アルバイト
  29日(水) 友人とゴルフ(三重県内)。友人と三重県内の飲食店を利用
  30日(木) 友人が自宅を訪問。アルバイト
※27日以降の外出は、上記行動歴・受診歴以外には近所への買い物のみです。
※三重県と県外の往復は公共交通機関を利用しています。
※県内の移動は自家用車を使用しています。
※日頃からマスクを着用しています。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、友人6名、アルバイト先関係者1名、接触者は友人3名、医療機関Aのスタッフ7名であり、引き続き調査を進めています。

<123例目>愛知県における感染者の濃厚接触者
〇10代、女性、松阪市在住、専門学校生(県外)
○症状・経過
7月29日(水) 発熱(37.0℃)
  30日(木) 発熱持続(37.1℃)
  31日(金) 医療機関Aを受診、検体採取
8月 1日(土) 検査の結果、陽性と判明。県内の医療機関に入院
※現在の症状は、軽症〜中等症(発熱(37℃台))
○行動歴
7月25日(土) 愛知県内で確認された陽性患者と三重県内で買い物。
  26日(日) 愛知県内で確認された陽性患者と自宅(松阪市)で食事
※7月26日以降の外出はありません。
※三重県内の移動は自家用車を使用しています。
※日頃からマスクを着用しています。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は同居家族1名であり、引き続き調査を進めています。

<124例目>
〇20代、男性、伊賀市在住、会社員
○症状・経過
7月31日(金) 発熱(39.2℃)、咽頭痛。医療機関Aを受診、医療機関Bを受診、検体採取
8月 1日(土) 検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院
※現在の症状は、軽症〜中等症(発熱(39℃)、頭痛、咳、鼻汁)
○行動歴
7月26日(日) 友人3人と三重県内で買い物、飲食
  27日(月) 出勤、友人1名と三重県内の飲食店を利用
  28日(火) 出勤
  29日(水) 出勤、友人1名と三重県内の飲食店を利用
  30日(木) 出勤
※29日以降の外出は、上記行動歴・受診歴以外には近所への買い物のみです。
※県内の移動は自家用車を利用しています。
※日頃からマスクを着用しています。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、同居家族3名、友人1名、飲食店関係者5名であり、引き続き調査を進めていきます。

三重県知事 鈴木英敬

知事

プロフィール

2020年08月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ページのトップへ戻る