三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

新型コロナウイルスについてNo.108

2020.08.31

31日発表の369〜380例目についてです。
369例目の方は友人と名古屋市内の飲食店での食事歴があります。
370〜380例目の11人の方々は368例目(50代、男性、鈴鹿市)の方が勤務する特別養護老人ホーム 伊勢マリンホームの入所者の方で、県内5事例目のクラスターとして、施設から積極的な調査のご協力も得ながら、接触者調査や検査を迅速に進めているところです。
31日時点の検査状況は以下のとおりです。
(施設職員)
対象78人、検査済39人(うち陽性1件)
(入所者)
対象89人、検査済53人(うち陽性11件)
なお、陽性が確認された方のうち、現時点で重症の方はいらっしゃいません。高齢かつ基礎疾患をお持ちの方も多いので、しっかり対応してまいります。
個別事例の詳細は下記からご確認いただけます。
https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/m0068000066_00012.htm
<369例目>
○50代、男性、四日市市、会社経営
○症状・経過
8月25日 倦怠感出現。
8月26日 発熱(38℃台)、倦怠感継続のため県内医療機関Aを受診。
8月27日 解熱するが、倦怠感継続。
8月28日 味覚障害出現。再度、県内医療機関Aを受診。
8月29日 県内医療機関Bを受診し、検体採取。
8月30日 PCR検査の結果、陽性と判明。
<8月31日現在、症状は味覚障害継続、嗅覚障害出現。県内医療機関入院調整中。>
○行動歴
8月22日 友人(市外)と名古屋市内の飲食店で食事。
8月23日 出勤。
8月24日〜29日 医療機関受診以外は自宅で過ごす。
※日常的にマスクを着用。
※外出時は自家用車を利用。
○現時点で特定されている濃厚接触者は、友人(市外)2人、会社関係者及びその家族(市外)5人です。その他接触者については、現在調査中です。

<370〜380例目>
370〜380例目の11人は60代〜90代で、いずれも鈴鹿市の無職の方々です。
症状経過について、もともと持病をお持ちの方が多く、症状が新型コロナの症状か持病に伴うものかの判別が難しいことから、ここでは記載を省略しますが、現時点で重症者の方はいらっしゃいません。
行動歴について、老人介護施設に入所していることから感染拡大のおそれのある行動歴はありません。

新型コロナウイルスについてNo.107

2020.08.31

30日発表の366〜368例目についてです。
366〜367例目の方々は361例目(50代、男性、四日市市、宗教関係者)の濃厚接触者です。集会への参加者など45名の方の検査を終え、361例目、366例目、367例目の方以外はすべて陰性を確認しました。
368例目の方は介護施設職員であり、利用者やスタッフの方で、濃厚接触者等が100名程度いることから、既にクラスター対策グループを派遣し、対応を進めています。
個別事例の詳細は下記からもご確認いただけます。
https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/m0068000066_00012.htm

...

<366例目>
○40代、女性、四日市市、派遣社員
○症状・経過
8月28日 県内医療機関にて検体採取。
8月29日 PCR検査の結果、陽性と判明。 県内医療機関へ入院。
 <8月30日現在、症状なし。>
○行動歴:
8月14日 出勤。
8月15日 自宅。
8月16日 集会。
8月17日〜8月21日 出勤。
8月22日 家族(361例目)と県外へ外出、現地で友人らと飲食。
8月23日 集会。その後、集会に参加していた友人宅を訪問。
8月24日〜25日 出勤。
8月26日 親族宅を訪問。
8月27日 自宅。
8月28日 親族宅を訪問後、県内医療機関を受診。
※通勤時、公共交通機関の利用はなし。
※外出時は、自家用車を利用。
※日常的にマスクを着用。
○現時点で特定されている濃厚接触者は、親族4名で、すでに361例目の濃厚接触者として検査を実施しており、8月29日に4名全員の陰性が確認されています。その他接触者については、現在調査中です。
<367例目>
○30代、女性、桑名市、会社員
○症状・経過
8月28日 濃厚接触者として検体を採取
29日 検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院
<現在の症状> 症状なし
○行動歴等
・陽性患者との接触状況 361例目が367例目の自宅を訪問(8月20日)
県内の集会に参加(8月23日)
・行動歴
勤務(8月26・27日)
・公共交通機関の利用 なし
・マスクの着用 あり
○接触者調査(8月29日時点)
・濃厚接触者 職場同僚4名
・接触者 なし
<368例目>
○50代、男性、鈴鹿市、介護施設職員
○症状・経過
8月21日 発熱(37.1℃)、関節筋肉痛、医療機関Aを受診
22日 解熱、味覚障害、嗅覚障害
23日〜29日 味覚障害、嗅覚障害継続
27日 医療機関Bを受診、検体採取
29日 検査の結果、陽性判明、 県内の医療機関に入院
<現在の症状> 軽症〜中等症(味覚障害、嗅覚障害)
○行動歴等
・県外訪問歴 なし
・県外の方との接触歴 なし
・行動歴 出勤(8月19日)
・公共交通機関の利用 なし
・マスクの着用 あり
○接触者調査(8月29日時点)
・濃厚接触者 同居家族3名
・施設関係者 100名程度(詳細は調査中)

桑名駅の東西を自由に行き来できる通路と駅舎の完成式典にお邪魔しました

2020.08.30

桑名駅の東西を自由に行き来できる通路と駅舎の完成式典にお邪魔しました。30日始発から利用できるようになります。三重県の北の玄関口、桑名の顔として、活用されることを期待しています。

JR改札の東側と近鉄改札の西側をつなぐ自由通路の供用開始で駅東西の人の流れが活発になるとともに、長島観光開発による駅前へのホテル整備や、その他駅前広場整備などがこれからも整備が予定されており、楽しみです。

pic001

pic002
 

感染者はゼロでした

2020.08.30

29日発表の感染者はゼロでした。8月25日に35日ぶりのゼロになり、そこから4日ぶりとなります。5日間に2日でゼロとなりました。
県民の皆様の感染防止対策のおかげであり、心から感謝申し上げます。しかし、まだウィルスがなくなったわけではありませんし、家族内感染や、バーベキューなどの大人数での飲食での感染も発生していますので、気を緩めることなく、引き続き感染防止対策の徹底をお願い致します。

pic001

安倍総理が辞任されました

2020.08.29

安倍総理が辞任されました。28日の臨時記者会見で述べた内容の一部などをアップします。

残念極まりない。そんな思いです。28日14時過ぎ、ニュース速報を見てから、17時からの記者会見で、総理の口から「総理の職を辞する」とのお言葉を直接お聞きするまで、全く信じることができませんでした。
お身体のこととはいえ、総理におかれては、痛恨の極み、苦渋の決断であったと推察し、そんな総理のお気持ちに思いをはせる時、言葉も出ない思いでした。しかし、コロナ対応もある中、明日即入院などの状況ではなく、後継総理が選出されるまで職を続け対応にあたるという余力を残し、できる限り混乱が少ないタイミングを総理は慎重に選ばれたのだと思います。

総理在任中に達成できたことやできなかった課題など様々であろうと思いますし、国民の皆様それぞれの置かれたお立場などによって評価も様々かもしれませんが、7年8か月もの長期にわたり、我が国の未来と国益のために、命を削る思いで全身全霊を傾け、一日一日職務にあたられた重責とご労苦を思う時、心の底から敬意と感謝の気持ちでいっぱいです。毎年総理がコロコロ変わると言われた日本において、経済・外交に安定をもたらした功績は誠に大きなものがありました。日本の存在感を示すという観点からは、間違いなく重要な役割を果たしていただきました。

三重県としても、平成28年にG7伊勢志摩サミットを開催していただいたことはもとより、平成25年の神宮式年遷宮では、昭和4年の浜口雄幸首相以来88年ぶりに総理として遷御の儀に出席され、それも伊勢神宮や遷宮が過去と比較しても着目される一つの契機となりました。また、私たちの強い思いを受け容れていただき、第2次政権からは毎年、神宮参拝後に年頭会見を実施し、仕事はじめは伊勢でしていただきました。このように三重が国内外から広く注目されるきっかけをつくっていただき、大きな影響をもたらしていただいたことは間違いありません。また、三重県は、リーマンショックによりGDPが最も低下した県で、私が知事に就任した際も、東日本大震災の影響もあり、その経済低迷から抜け出せていませんでしたが、特に三重県経済は輸出型産業が多く、その足を最も引っ張っていたのが円高で、それを是正するとともに、地方の実情に応じたきめ細かな経済対策を実施されたことが、三重県の県内総生産や観光入込客数、観光消費額が過去最高を記録する礎となったと感謝しています。

私個人としては、総理大臣と知事としての間柄以外にも、様々ご指導をいただきました。第1次政権時には官邸スタッフとしてお仕えさせていただき、その頃は1職員でしたので、そんなにたくさんお目にかかる時間はありませんでしたが、第1次政権後、ちょうど私が政治の道をめざす時、安倍事務所に何度もお邪魔し、非常にたくさんのアドバイスをいただきました。その頃は、総理も1次政権が終わり、悔しい思いをされていた時でした。また、最初の知事選の際は、一議員としてでいらっしゃいますが、泊りがけで三重県に応援に来ていただいて、県内をたくさん回っていただき、勝利に向けて多大なお力添えをいただくなど、数え切れないほどお世話になった思い出があります。

総理が28日の記者会見で2度にわたり、国民の皆様に対し、「ありがとうございました」と頭をおさげになられた時は、私自身も感極まりそうな状況でした。まずは、とにもかくにも一日も早い回復をお祈りしております。そして、総理在任中毎年欠かさず御参拝いただいた伊勢神宮にお参りをしていただく日が一日も早く来ることを心から念願しています。総理としての職は一区切りであったとしても、残された課題などで、安倍晋三の力を期待する方も国内外にたくさんおられると思いますし、私もその一人です。引き続き、我が国の未来、地方の発展、三重県政のために大所高所からご指導ご鞭撻をいただきたいと願っています。
安倍総理、本当にありがとうございました。お疲れ様でした。

pic001

pic002

pic003

pic004

新型コロナウイルスについてNo.106

2020.08.29

28日発表の361〜365例目についてです。
361例目の方は集会への参加歴などがあり、集会参加者で接触者が多くいらっしゃいますので、幅広く調査をし、徹底して検査をしていきます。
362例目の方は感染拡大地域へ訪問歴がある方との接触の有無など、幅広く調査を進めていきます。
363例目の方は356例目(40代、男性、鈴鹿市、会社員)の、364及び365例目の方々は338例目(50代、男性、東員町、会社員)のそれぞれ濃厚接触者です。
個別事例の詳細は下記からご確認いただけます。
https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/m0068000066_00012.htm

<361例目>
○50代、男性、四日市市、宗教関係者(市内)
○症状・経過
8月 22日 発熱(39℃)出現。
8月 23日〜24日 発熱(38℃)継続。
8月 25日 発熱(38℃)継続、頭痛出現。県内医療機関を受診、入院。
8月 26日 県内医療機関にて検体採取。
8月 27日 PCR検査の結果、陽性と判明。発熱、頭痛継続、咳出現。
<8月28日現在、県内医療機関入院中。症状は、発熱、頭痛、咳継続。>
○行動歴:
8月 8日 自宅。
8月 9日 集会。
8月10日 市外へ外出。友人家族と過ごす。
8月11日〜8月15日 自宅。
8月16日 集会。
8月17日〜8月21日 自宅。
8月22日 家族と県外へ外出し、現地で友人らと飲食。
8月23日 集会。
8月24日 自宅。
8月25日 県内医療機関を受診、そのまま入院。
※外出、医療機関受診は、自家用車を使用。
○現時点で特定されている濃厚接触者は、患者の家族1名(市内)、親族6名(市外)、集会参加者31名(市内3名、市外28名)、飲食を共にした友人6名(市内1名、市外5名)です。その他の接触者については現在調査中です。
<362例目>
○30代、男性、多気町、会社員
○症状・経過
8月19日  発熱(38.5℃)、全身倦怠感。夕方、医療機関A受診
22日  解熱、全身倦怠感、味覚・嗅覚障害
25日  医療機関B受診、検体採取
27日  検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院
<現在の症状>軽症〜中等症(味覚・嗅覚障害)
○行動歴等
・県外訪問歴      なし
・県外の方との接触歴  なし
・行動歴
 出勤(8月17日〜19日)
 8月20日以降は在宅
・公共交通機関の利用  なし
・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月28日時点)
・濃厚接触者 同居家族2名、別居親族3名
・接触者   職場関係3名
<363例目>
○40代、女性、鈴鹿市、会社員
○症状・経過
8月17日  夜間に発熱(37.2℃)
18日  発熱、咳、頭痛、関節筋肉痛、医療機関Aを受診
19日  解熱、咳、頭痛、嗅覚障害
20日〜25日 咳、嗅覚障害
26日  濃厚接触者として検体を採取
27日  検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院
<現在の症状>軽症〜中等症(咳、嗅覚障害)
○行動歴等
・陽性患者との接触状況
 356例目の同居家族
・行動歴
 出勤(8月17日、8月24日〜25日)
・公共交通機関の利用  なし
・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月28日時点)
・濃厚接触者 職場関係1名
・接触者   職場関係5名
<364例目>
○20代、女性、東員町、無職
○症状・経過
8月22日  濃厚接触者として検体採取
23日 検査の結果、陰性と確認
26日 発熱(37.5℃)、咳、咽頭痛、頭痛、関節筋肉痛、濃厚接触者として検体採取
27日 発熱(38.1℃)、咳、咽頭痛、頭痛、関節筋肉痛、検査の結果、陽性判明
28日 県内の医療機関に入院
<現在の症状>軽症〜中等症(咳、咽頭痛)
○行動歴等
・陽性患者との接触状況
 338例目の同居家族
・行動歴 なし
・公共交通機関の利用 なし
・マスクの着用 あり
○接触者調査(8月28日時点)
・濃厚接触者 なし
<365例目>
○10歳未満、女性、東員町、未就学児
○症状・経過
8月22日  濃厚接触者として検体採取
23日  検査の結果、陰性と確認
26日  発熱(37.9℃)、濃厚接触者として検体採取
27日  発熱(37.7℃)、下痢、検査の結果、陽性判明
28日  県内の医療機関に入院
<現在の症状>なし
○行動歴等
・陽性患者との接触状況
 338例目の同居家族
・行動歴 なし
・公共交通機関の利用  なし
・マスクの着用
 原則在宅のため、マスク着用なし
○接触者調査(8月28日時点)
・濃厚接触者 なし

「Go To Eatキャンペーン(食事券)」について、27日、江藤農林水産大臣とWEBで意見交換しました

2020.08.27

県民の方が県内の飲食店を利用する際に25%のプレミアムがつく国の事業「Go To Eatキャンペーン(食事券)」について、27日、江藤農林水産大臣とWEBで意見交換しました。地域バランス等を考慮し、私を含む5人の知事に声がかけられました。この事業は、食事券の販売場所や利用飲食店が県内に限られることから、消費者が県をまたぐ移動を積極的に誘発するものではなく、また参加飲食店は感染予防対策に取り組んでいることを条件とするもので、事業開始に向け準備が進められているものです。7月以降の第2波で飲食店の経営は厳しさも増し、そこに食材をおさめる生産者の皆さんも苦しい状況が続いており、打開策が急務です。
意見交換の議題は、キャンペーンの開始時期と飲食店の感染防止対策の2つでした。

開始時期について私からは、地方創生臨時交付金を活用した県独自の「みえ旅プレミアム旅行券」等により7月の客単価が対前年で108.3%と増加した実績を紹介しつつ、三重の特産品(伊勢えび、松阪牛、あのりふぐ、牡蠣など)は秋が旬のものが多く、飲食店のみならず生産者にとって大変重要な時期であることから、この機会に三重の特産品を追加したり、例えば国産牛の料理を松阪牛にランクアップさせるといった効果が期待できるとして、速やかな開始をお願いいたしました。
江藤大臣もこの秋のタイミングが重要であるとの認識を示され、全国一律とせず、準備が整った地域から開始していきたい旨、ご説明がありました。

また2つ目の議題である飲食店の感染防止対策について、県では全ての飲食店に感染防止対策の徹底とともに県独自の「取組チェックシート」の掲示を依頼したことや、県独自の補助金(上限10万円)に既に683件の申請があったこと、さらには「安心みえるLINE」システムを導入したことを紹介しつつ、国のキャンペーン実施が、飲食店が実施する感染防止対策の加速化につながる旨申し上げ、大臣も賛同されました。
県では、飲食店の感染防止対策を加速化させながら、同時に飲食店や生産者の皆さんを支えるこの取組を、積極的に進めてまいります。



pic001

pic002

新型コロナウイルスについてNo.105

2020.08.27

27日発表の355〜360例目についてです。うち1件は再陽性が判明した事例、3件は既に陽性が確認された方との濃厚接触者調査により陽性が確認された事例で、新たに感染が確認された事例は2件です。
355例目は169例目の方が退院後、居宅で静養中に症状が再燃し、再度陽性が確認された事例です。
356例目の方は同居家族の中に県外の方と接触していたことから、同居家族の方についても検査を実施し、感染経路の特定と感染拡大の防止に向けて調査を進めていきます。
357例目の方は大阪市から濃厚接触者の調査依頼があり、検査の結果、陽性が確認されたものです。
358例目の方は身近な人で感染が確認されているエリアへの立ち入りがなかったかなどについて幅広く調査を行っていきます。
359〜360例目の方々は353例目(20代、女性、松阪市、看護師)の濃厚接触者です。
個別事例の詳細は下記からご確認いただけます。
https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/m0068000066_00012.htm

<355例目>
○30代、女性、四日市市、無職
○症状・経過
8月20日 呼吸困難、嘔吐、頭痛出現。
8月22日〜23日 嘔吐改善、頭痛継続。
8月24日 頭痛継続。嘔気、食欲減退出現。
8月25日 市内医療機関を受診し、検体採取。頭痛、嘔気、食欲減退継続。
8月26日 頭痛、嘔気、食欲減退継続。PCR検査の結果、陽性と判明。県内医療機関入院。
<8月27日現在、症状は頭痛、嘔気軽減。食欲回復。>
○行動歴:
8月18日 県内医療機関を退院。以後、8月24日まで居宅で過ごす。
8月25日 市内医療機関受診以外は居宅で過ごす。
※日常的にマスクを着用。
※医療機関への受診へは自家用車を利用。
※外出は近隣への買い物のみ。

<356例目>
○40代、男性、鈴鹿市、会社員
○症状・経過
8月22日 発熱(37.5℃)、咽頭痛、頭痛、関節筋肉痛、医療機関Aを受診  
24日 解熱、関節筋肉痛、味覚障害、嗅覚障害、医療機関Aを再受診、検体採取
26日 検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院
<現在の症状>軽症〜中等症(味覚障害、嗅覚障害)
○行動歴等
・県外訪問歴 なし
・県外の方との接触歴  なし
・行動歴 出勤(8月20日〜21日)
・公共交通機関の利用  なし
・マスクの着用 なし
○接触者調査(8月27日時点)
・濃厚接触者 同居家族2名
・接触者   職場関係6名

<357例目>
○60代、男性、鈴鹿市、会社員(県外)
○症状・経過
8月25日  濃厚接触者として検体を採取、発熱(37.5℃)
26日  検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院
<現在の症状>軽症〜中等症(発熱(37℃台後半))
○行動歴等
・陽性患者との接触状況 大阪市の陽性患者と一緒に大阪市で仕事(8月18日)
・行動歴 愛知県を訪問(8月24日)
・公共交通機関の利用  なし
・マスクの着用 あり
○接触者調査(8月27日時点)
・濃厚接触者 同居家族5名
・接触者 調査中

<358例目>
○40代、女性、玉城町、無職
○症状・経過
8月22日 鼻汁
  23日 症状改善
  24日 鼻汁、医療機関A受診
  25日 鼻汁、咽頭痛、倦怠感、食欲低下
  26日 鼻汁、咽頭痛、倦怠感、食欲低下、医療機関B受診、検体採取、検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院
<現在の症状>軽症〜中等症(鼻汁、痰)
○行動歴等
・県外訪問歴 なし
・県外の方との接触歴 なし
・行動歴 上記の医療機関受診以外は近所での買い物のみ
・公共交通機関の利用 なし
・マスクの着用 あり
○接触者調査(8月27日時点)
・濃厚接触者 同居家族1名
・接触者 医療機関A職員4名

<359例目>
○10歳未満、男性、松阪市、未就学児
○症状・経過
8月25日  濃厚接触者として検体採取
  26日  検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院予定
<現在の症状>症状なし
○行動歴等
・陽性患者との接触状況 353例目の同居家族
・行動歴 なし
・公共交通機関の利用 なし
・マスクの着用 なし
○接触者調査(8月27日時点)
・濃厚接触者 なし
<360例目>
○10歳未満、男性、松阪市、未就学児
○症状・経過
8月25日  濃厚接触者として検体採取
  26日  検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院予定
<現在の症状>症状なし
○行動歴等
・陽性患者との接触状況 353例目の同居家族
・行動歴 なし
・公共交通機関の利用 なし
・マスクの着用  なし
○接触者調査(8月27日時点)
・濃厚接触者 なし

接触確認システム「安心みえるLINE」の運用をスタートしました

2020.08.26

25日から接触確認システム「安心みえるLINE」の運用をスタートしました。
県では、新型コロナに関する情報発信、そして県民の皆さんご自身の健康フォローアップのためのツールとして、三重県LINE公式アカウント「三重県-新型コロナ対策パーソナルサポート」を開設しており、現在95,000人以上の方に友だち登録していただいています。

今回スタートする「安心みえるLINE」は、県のLINE公式アカウントを活用したシステムで、店舗・施設やイベント等において、密になる状態や至近距離で会食・会話する状態があり、不特定の接触者が想定される場合などにメッセージを送信し、その場所からの感染拡大を防ぐことを目的としたものです。
利用方法としては、まず、店舗等を営業する方に、県のホームページ上の申請フォームに必要事項を入力して申請していただき、オンラインで取得したチラシを店舗等の入口やテーブルなどに掲示していただきます。
チラシには専用のQRコードが入っており、これを施設等の利用者の方がスマホで読み取っていただくことで、読み取り日時や施設情報が県公式LINEアカウントに登録されます。
QRコードを読み取った方が、県公式LINEアカウントと友だち登録しておくことで、その施設等の利用者で感染が判明し、その場所で不特定の方への感染拡大の可能性がある場合に、三重県から感染拡大防止のためのメッセージを送信します。県外にお住いの方でも三重県の公式LINEアカウントを友だち登録することでご利用いただけます。また、他都道府県がLINEを活用した同様のシステムを導入している場合は、その自治体の公式LINEアカウントと友だち登録してQRコードを読み取るなど、「安心みえるLINE」とほぼ同様の操作で利用できます。

なお、登録いただいた方のお名前、住所、電話番号等の個人情報を県や施設が記録することはありません。
厚生労働省からも接触確認アプリ「COCOA」がリリースされていますが、「COCOA」はスマートフォンの位置で判定し、一定の時間・一定の距離にいた場合に接触者としてカウントしますので、例えば、電車でたまたま隣に乗り合わせた知らない人物や、道端で立ち話をした人物なども検出できるという特徴があります。
一方で、「安心みえるLINE」はQRコードを読み取った場所ごとに来場者を把握するものであり、ある場所で感染拡大の恐れが高い場合に、接触の度合いに関わらず、同じ時間帯に同じ場所にいた方にメッセージを送ることが可能です。

「安心みえるLINE」と「COCOA」を組み合わせることで、より感染拡大防止の効果が期待できますので、県民の皆様には両方を積極的に活用していただきたいと思います。


pic001

新型コロナウイルスについてNo.104

2020.08.26

26日発表の感染事例は354例目の1件で、339例目(20代、男性、東員町、福祉関係従事者)の濃厚接触者で、バーベキューで感染したと考えられます。参加者23名を検査したところ、既に発表済みの7名が陽性(残りの16名は陰性)となり、家庭内感染を除くと5名の方がバーベキューで感染したと見られることから、結果としてクラスターであると考えています。すでに保健所等で調査や検査など対応を取っており、今後大きな感染につながる可能性は低いと考えていますが、濃厚接触者の健康観察が終了するまでしっかりと対応していきます。
https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/m0068000066_00012.htm
<353例目>
○20代、男性、桑名市、会社員
○症状・経過
8月18日〜19日  味覚障害、嗅覚障害
24日  濃厚接触者として検体を採取
25日  検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院
<現在の症状>症状なし

○行動歴等
・陽性患者との接触状況 
 県内でバーベキュー(8月13日)
・行動歴  なし
・公共交通機関の利用  なし
・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月26日時点)
・濃厚接触者 なし
・接触者   なし

「偏見・差別とプライバシーに関するワーキンググループ」メンバーに就任しました

2020.08.26

24日に開催された政府の第7回新型コロナウイルス感染症対策分科会(会長:尾身 茂氏)において、「偏見・差別とプライバシーに関するワーキンググループ」の設置が決まり、私が全国知事会を代表してメンバーに就任することとなりました。
今、新型コロナウイルス感染症に関して、感染者、濃厚接触者、医療・介護従事者、さらにはそのご家族の方に対する偏見や差別、感染リスクが高いと考えられる業種や事業者への心ない攻撃などが問題となっています。
さらに、個人のプライバシーの侵害に当たらないよう十分配慮し、感染拡大防止のため、感染者や濃厚接触者の方々が安心して積極的な疫学調査に協力でき、自治体間の情報共有・連携も促進できるような「信頼の連鎖」の構築が必要となっています。
こうした状況をふまえ、国の分科会の下に、こうした偏見・差別とプライバシーの問題に特化し、議論するためのワーキンググループが設置されることとなりました。
分科会には、全国知事会から鳥取県の平井知事が委員として参加いただいていますが、平井知事の推薦で、全国知事会から私がワーキンググループのメンバーとして参加することとなりました。
私は、これまでも全国知事会において新型コロナウイルス感染症に関して、誹謗中傷や差別の防止を繰り返し、繰り返し発言してきました。
また、三重県の新型コロナウイルス感染症対策本部本部員会議の場においても、県民の皆様に「戦うべき相手はウイルスであり、皆様の隣人ではありません。県民の皆様におかれましては、個人や企業への偏見や差別につながる行為、人権侵害、誹謗中傷等は絶対に行わないでください。」と呼びかけを行ってきました。
偏見や差別につながる行為、人権侵害、誹謗中傷などは絶対にあってはならないことです。
こうした行為は社会の分断や軋轢を生むだけでなく、差別をおそれて検査や治療を拒んで、生命の危険を生じさせるとともに、結果としてウイルスを拡散させることにもつながります。 
ワーキンググループのメンバーとして、引き続き、不当な差別、偏見、いじめを許さないという強い思いのもと、現場の声をしっかり届けるとともに、国や地方自治体の政策に反映できるよう、全力で取り組んでまいります。

35日ぶりに感染事例が0件となりました

2020.08.26

25日、7月21日以来35日ぶりに感染事例が0件となりました。まだまだ楽観視できる状況ではありませんが、県外の感染拡大エリア由来と見られる事例など新規の感染事例が減少するなど、三重県独自の緊急警戒宣言に対する県民の皆様のご理解と感染防止対策の取組のおかげであり感謝申し上げます。
また、愛知県や岐阜県と関連する事例も減少し、経済・生活文化圏をひとつにする愛知県や岐阜県と東海3県が一体となって感染防止対策をとってきた効果でもありますので、引き続き、連携を密にして取り組んでまいります。
一方、ウイルスは無くなったわけではありません。まだまだ気を緩めることはできません。引き続き、県民の皆様には大変ご不便をおかけすることになりますが、感染拡大防止の取組とその徹底にご理解とご協力を賜りますようお願いします。

新型コロナウイルスについてNo.103

2020.08.25

24日発表の343〜353例目についてです。
新規事例は1件のみで、残りの10件は既に陽性が確認された方の濃厚接触者及び接触者調査により判明したものです。また、うち6件は家族や親族内感染と見られます。「親しき仲にもエチケット」。今一度、体調チェック、手洗いやうがいの徹底、体調がすぐれない場合は速やかに相談・受診していただくなど、ご自身と大切なご家族の健康を守るための取組をよろしくお願いします。
また、大人数でのバーベキューをきっかけに感染が拡大するケースも見られます。大皿での食事や飲み物の回し飲み、またマスクをせずに長時間会話をすることなどは感染のリスクが高くなると考えられますので、ご留意いただきますよう重ねてお願いします。
343例目の方は289例目(30代、女性、四日市市、無職)、290例目(30代、男性、四日市市、派遣社員)、291例目(10歳未満、男性、四日市市、未就学児)の濃厚接触者です。
344〜347例目と350、351例目の方々は338例目(50代、男性、東員町、会社員)の濃厚接触者及び接触者です。
348例目の方は大阪府から濃厚接触者の調査依頼があり、陽性が確認されたものです。
349例目の方は関東在住の親族が8月7日から17日まで患者宅を訪問していることから、県外からの感染可能性を念頭に調査を進めているところです。
352例目の方は339例目(20代、男性、東員町、福祉関係従事者)の接触者です。
353例目の方は322、341、342例目の陽性者が判明している病院の看護師の方です。
個別事例の詳細は下記からご確認いただけます。
https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/m0068000066_00012.htm

<343例目>
○40代、男性、四日市市、飲食店経営者(市内)
○症状・経過
8月22日 市内医療機関にて検体採取。
8月23日 PCR検査の結果、陽性と判明。
<8月24日現在、症状なし。県内医療機関へ入院予定。>
○行動歴:
8月9日 73例目が経営する飲食店(市内)で友人等6名(5名は、県内282、289、290、291、319例目患者)と同席。
8月11日 親族宅(市外)を訪問。
8月12日〜23日 医療機関受診以外は、自宅で過ごす。
※外出は自家用車を利用。
※日常的にマスクを着用。
※飲食店は、8月9日に営業(このグループのみ)したが、それ以降は休業。
○現時点で特定されている濃厚接触者は、家族3名です。うち1名は、8月9日食事に同席した友人等6名として検査を実施し、8月23日に陰性が確認されています。
その他接触者については、現在調査中です。

<344例目>
○50代、女性、東員町、会社員
○症状・経過
8月22日  濃厚接触者として検体を採取
  23日  検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院。夜、発熱(38.0℃)
<現在の症状>軽症〜中等症(発熱(38.0℃)、咳)
○行動歴等
・陽性患者との接触状況 338例目の同居家族
・行動歴        勤務(8月20日)
・公共交通機関の利用  なし
・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月24日時点)
・濃厚接触者 職場同僚3名
・接触者   なし

<345例目>
○80代、男性、東員町、無職
○症状・経過
8月21日  発熱(37.6℃)
  22日  解熱、濃厚接触者として検体を採取
  23日  検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院
<現在の症状>症状なし
○行動歴等
・陽性患者との接触状況 338例目の同居家族
・行動歴        なし
・公共交通機関の利用  なし
・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月24日時点)
・濃厚接触者 なし
・接触者   なし

<346例目>
○70代、女性、東員町、無職
○症状・経過
8月22日  発熱(38.7℃)、濃厚接触者として検体を採取
  23日  検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院
<現在の症状>軽症(発熱(37.0℃))
○行動歴等
・陽性患者との接触状況 338例目の同居家族
・行動歴        なし
・公共交通機関の利用  なし
・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月24日時点)
・濃厚接触者 なし
・接触者   なし

<347例目>
○10歳未満、男性、東員町、未就学児
○症状・経過
8月22日  濃厚接触者として検体を採取
  23日  検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院調整中
       夜、発熱(38.6℃)
<現在の症状>軽症(発熱(37.5℃))
○行動歴等
・陽性患者との接触状況 338例目の同居家族
・行動歴  なし
・公共交通機関の利用  なし
・マスクの着用 原則在宅のため、マスク着用なし
○接触者調査(8月24日時点)
・濃厚接触者 なし
・接触者   なし

<348例目>
○20代、男性、伊勢市、会社員
○症状・経過
8月23日  濃厚接触者として検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院
<現在の症状>症状なし
○行動歴等
・陽性患者との接触状況
 8月13日〜14日に大阪府の陽性患者が348例目を訪問
・行動歴
 8月19日から在宅勤務
・公共交通機関の利用  なし
・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月24日時点)
・濃厚接触者 なし
・接触者   なし

<349例目>
○80代、男性、鈴鹿市、無職
○症状・経過
8月20日  発熱(37℃台)
  21日  発熱継続、医療機関Aを受診し入院、検体採取
  22日  解熱
  23日  検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院
<現在の症状>症状なし
○行動歴等
・県外の方との接触歴
 関東に在住の親族が患者宅を訪問(8月7日〜17日)
・行動歴
 通所介護サービスを利用(8月19日〜21日)
・公共交通機関の利用  なし
・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月24日時点)
・濃厚接触者 同居家族4名
・接触者   施設関係調査中

<350例目>
○20代、男性、桑名市、会社員
○症状・経過
8月22日  接触者として検体を採取
  23日  検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院
<現在の症状>症状なし
○行動歴等
・陽性患者との接触状況 県内でバーベキュー(8月13日)
・行動歴  勤務先で仕事(8月17日〜21日)
・公共交通機関の利用  なし
・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月24日時点)
・濃厚接触者 同居家族2名、職場関係者 調査中
・接触者   なし

<351例目>
○20代、男性、東員町、会社員
○症状・経過
8月19日〜21日 咽頭痛
22日〜 咽頭痛、味覚障害
22日 接触者として検体を採取
23日 検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院
<現在の症状>咽頭痛、味覚障害
○行動歴等
・陽性患者との接触状況
 県内でバーベキュー(8月13日)
・行動歴
 勤務先で仕事(8月17日〜21日)
 愛知県へ訪問(8月22日)
・公共交通機関の利用  なし
・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月24日時点)
・濃厚接触者 同居家族1名、職場関係者 調査中
・接触者   知人1名

<352例目>
○10代、男性、桑名市、高校生
○症状・経過
8月22日  鼻汁、濃厚接触者として検体を採取
23日  検査の結果、陽性判明
24日  県内の医療機関に入院調整中
<現在の症状>なし
○行動歴等
・陽性患者との接触状況
 339例目の勤める福祉施設を利用(8月17日、18日、20日)
・行動歴
 339例目の勤める福祉施設を利用(20日、21日)
・公共交通機関の利用  なし
・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月24日時点)
・濃厚接触者 同居家族1名
・接触者   なし

<353例目>
○20代、女性、松阪市、看護師
○症状・経過
8月23日  発熱(38.0℃)、咽頭痛、頭痛。病院の健康調査及び当該病棟関連者(接触者)として検体を採取、検査の結果、陽性判明
24日  県内の医療機関に入院調整中
<現在の症状> 軽症〜中等症(咽頭痛)
○行動歴等
・陽性患者との接触状況
 341例目及び342例目と職場で接触(8月18日)
・行動歴
 8月21日 出勤、親族と食事
 22日 親族と食事
・公共交通機関の利用  なし
・マスクの着用 勤務中、外出時の着用あり
○接触者調査(8月24日時点)
・濃厚接触者 同居家族・親族6名

第19回三重県文化賞

2020.08.24

第19回三重県文化賞の受賞式に出席しました。三重県の食文化などを研究され大賞をとられた大川吉崇先生はじめ、心からお祝い申し上げます。
コロナ禍で様々な文化活動の中止等を余儀なくされる中、受賞者はじめ関係者の皆さんが本当に頑張ってくださっています。人の気持ちが不安にさいなまれている時、なんとか人々の気持ちに潤いを与える文化活動を早期に再開できるようにと、8月中の議会に文化活動を支援する予算を計上したいと考えています。
引き続き三重の文化発展のため努力してまいります。

新型コロナウイルスについてNo.102

2020.08.24

23日発表の338〜342例目についてです。
338例目の方については、県外にも事業所のある大規模な企業にお勤めで、当該企業からホームページにおいて公表されていますが、社内で陽性の方が確認されているとの情報もありますので、職場での接触や感染が確認されているエリアへの訪問歴など幅広く調査をしていきます。
339例目の方については、大人数でのバーベキューや県外から帰省された家族との接触歴などを中心に調査を行っていきます。
340例目の方は、307例目(70代、男性、大台町、無職)の接触者です。
341例目と342例目の方々は、322例目(30代、女性、松阪市、看護師)の接触者です。なお、322例目の方は済生会松阪総合病院に勤務されている方ですが、22日時点で医療従事者(医師、看護師等)約100名はじめ、病院職員、入院患者など幅広く検査を実施しているところです。早期に完了できるよう済生会松阪総合病院と調整して進めてまいります。
個別事例の詳細は下記からもご確認いただけます。
https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/m0068000066_00012.htm

<338例目>
○50代、男性、東員町、会社員
○症状・経過
8月17日 悪寒
19日 腹痛
21日 発熱、医療機関Aを受診し、検体採取
22日 発熱、検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院
<現在の症状> 軽症〜中等症(発熱(37.4℃)、味覚障害)
○行動歴等
・県外訪問歴 県外への訪問歴なし
・県外の方との接触歴 調査中
・行動歴 県内で親族、知人1名と食事(8月15日)
・勤務先で仕事(8月17日〜21日)
・公共交通機関の利用 なし
・マスクの着用 あり
○接触者調査(8月23日時点)
・濃厚接触者 親族10名、職場同僚2名、知人1名
・接触者 なし

<339例目>
○20代、男性、東員町、福祉関係従事者
○症状・経過
8月17日 鼻汁、鼻閉
20日夜間 鼻汁、鼻閉、味覚障害
21日 鼻汁、味覚障害、医療機関Aを受診、検体採取、県内の医療機関に入院
22日 検査の結果、陽性判明
<現在の症状> 軽症〜中等症(鼻汁、味覚障害)
○行動歴等
・県外訪問歴 なし
・県外の方との接触歴 県外在住の家族が帰省(8月12日〜16日)
・行動歴 出勤(15日、17日、18日、20日)
・公共交通機関の利用 なし
・マスクの着用 あり
○接触者調査(8月23日時点)
・濃厚接触者 家族2名、職場関係者32名
・接触者 職場関係者 3名

<340例目>
○60代、男性、大台町、無職
○症状・経過
8月17日 咳
18日 発熱(37℃〜38℃台)、頭痛
19日 発熱、息苦しさ、頭痛
21日 発熱、頭痛、接触者として検体を採取
22日 検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院
<現在の症状> なし
○行動歴等
・陽性患者との接触状況 307例目と接触(8月12日、13日)
・行動歴 町内行事に参加(8月16日)
・公共交通機関の利用 なし
・マスクの着用 あり
○接触者調査(8月23日時点)
・濃厚接触者 同居家族1名
・接触者 調査中

<341例目>
○30代、女性、松阪市、職業 看護師
○症状・経過
8月21日 接触者として検体採取
22日 検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院
<現在の症状> 症状なし
○行動歴等
・陽性患者との接触状況
322例目の接触者
・行動歴
8月19日 出勤
21日 出勤
22日 出勤
・公共交通機関の利用 なし
・マスクの着用 勤務中、外出時の着用あり
○接触者調査(8月23日時点)
・濃厚接触者 同居家族3名
・接触者 病院関係は322例目の調査に加え、1名のPCR検査を実施し陰性

<342例目>
○70代、女性、松阪市、無職
○症状・経過
8月21日 接触者として検体採取
22日 検査の結果、陽性判明
23日 県内の医療機関に転院
<現在の症状> 症状なし
○行動歴等
・陽性患者との接触状況
322例目の接触者
・行動歴 入院患者
・公共交通機関の利用 なし
・マスクの着用 あり
○接触者調査(8月23日時点)
・濃厚接触者なし

「ヴィアティン三重」の皆さんがお越し下さいました

2020.08.23

10月開幕予定のバレーボールのいわゆる「Vリーグ」のV2男子に出場する「ヴィアティン三重」の皆さんがお越し下さいました。
初参戦だった昨シーズンは、どんどん順位を上げていったのですが、新型コロナ感染拡大で、2月時点で試合が打ち切られ、最後ホームであるサオリーナでの2試合ができず、最終順位は6位でした。サオリーナでの試合があれば3位などに食い込んでいた可能性が高かったでしょう。
県内唯一のVリーグチームとして来年の「三重とこわか国体」の強化チームに指定しています。ぜひ今シーズン優勝して、その勢いで国体に臨んで欲しいと思います。

新型コロナウイルスについてNo.101

2020.08.23

22日発表の332〜337例目は、新規事例はなく、いずれも既に陽性が確認された方の濃厚接触者の調査により陽性が確認されたものです。
引き続き、きめ細かな調査を徹底し、積極的な検査を行っていきます。
332〜334例目の方々は319例目(40代、女性、四日市市、無職)の濃厚接触者です。
335例目の方は315例目(60代、男性、津市、無職)の濃厚接触者です。
336例目の方は320例目(40代、男性、鈴鹿市、会社員)の濃厚接触者です。
337例目の方は323例目(30代、男性、津市、団体職員)の濃厚接触者です。
個別事例の詳細は下記からご確認いただけます。
https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/m0068000066_00012.htm

<332例目>
○40代、男性、四日市市、派遣社員(市内)
○症状・経過
8月20日 市内医療機関にて検体採取。
8月21日 PCR検査の結果、陽性と判明。県内医療機関へ入院。
<8月22日現在、症状なし。>
○行動歴:
8月8日 家族を友人宅へ送り届け。
8月9日 家族を友人宅まで迎え。
8月10日〜16日 自宅で過ごす。
8月17日〜18日 出勤。
8月19日 家族(市内69例目患者)の検査の送迎。
8月20日 医療機関受診以外は、自宅で過ごす。
8月21日 自宅で過ごす。
※外出、通勤は自家用車を利用。
※日常的にマスクを着用。
※買い物は近隣のみ。

<333例目>
○10代、男性、四日市市、中学生
○症状・経過
8月19日 咽頭痛出現。
8月20日 咽頭痛継続。市内医療機関を受診し、検体採取。
8月21日 咽頭痛継続。PCR検査の結果、陽性と判明。県内医療機関へ入院。
<8月22日現在、症状なし。>
○行動歴:
8月8日〜9日 友人宅(市外)宿泊。
8月10日〜19日 自宅で過ごす。
8月20日 医療機関受診以外は、自宅で過ごす。
8月21日 自宅で過ごす。
(最終登校日は8月7日)
※日常的にマスクを着用。

<334例目>
○10歳未満、女性、四日市市、園児
○症状・経過
8月20日 市内医療機関にて検体採取。
8月21日 PCR検査の結果、陽性と判明。県内医療機関へ入院。
<8月22日現在、症状なし。>
○行動歴:
8月6日以降、医療機関受診以外は自宅で過ごす。
(最終登園日は7月20日)
○その他
現時点で特定されている濃厚接触者はいません。その他接触者については、現在調査中です。

<335例目>
○80代、女性、伊勢市、無職
○症状・経過
8月20日 濃厚接触者として 検体を採取
21日 検査の結果、陽性判明
21日 県内の医療機関に入院中
<現在の症状> 症状なし
○行動歴等
・陽性患者との接触状況 315例目と接触(8月9日)
・行動歴 自宅に知人が訪問(8月20日)
・公共交通機関の利用 なし
・マスクの着用 あり
○接触者調査(8月22日時点)
・濃厚接触者 同居家族1名 同日検査終了 結果は陰性
・接触者 知人1名

<336例目>
○10代、女性、鈴鹿市、中学生
○症状・経過
8月18日 咳、咽頭痛、頭痛
19日 症状継続
20日〜 症状なし
21日 濃厚接触者として検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院
<現在の症状> 症状なし
○行動歴等
・陽性患者との接触状況 320例目の家族
・行動歴 家族で県内の飲食店を利用(8月16日)
・登校(8月17日午前)
・自宅(8月18日)
・公共交通機関の利用 なし
・マスクの着用 あり
○接触者調査(8月22日時点)
・濃厚接触者 友人1名
・接触者 調査中

<337例目>
○10歳未満、女性、津市、小学生
○症状・経過
8月21日 濃厚接触者として検体を採取、検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院
<現在の症状>
なし
○行動歴等
・陽性患者との接触状況 323例目の家族
・行動歴 通学(8月19日、20日)
・公共交通機関の利用 なし
・マスクの着用 あり
○接触者調査(8月22日時点)
・濃厚接触者 学校関係者42名

三重県ご当地レトルトカレー

2020.08.21

僕はカレーが大好きです。知事になる前から、全国のご当地レトルトカレーをおそらく150種類は食べました。下記は三重県広報「つづきは三重で」の三重県ご当地レトルトカレーの特集です。ぜひお試しを!

https://www.mie30.jp/eat/11192?fbclid=IwAR1PPN0FWbUhlSpFto2EJv9kRiWzXs_iXBE4u5RaxUC7-bYpGN-0y6Q5sPg

新型コロナウイルスについてNo.100

2020.08.21

19日発表の319〜331例目についてです。うち11件は濃厚接触者及び接触者調査により判明したものです。
また、これまでも一定数外国人住民と思われる方々が含まれていましたが、特に8月19〜21日に発表した3日間で、感染者全43件のうち約半数(21件)が外国人住民又は日系人と思われる感染者となっており、直近で急増しています。このことは、ここ数日の特徴として、外国人住民の感染者数が増加傾向にあるもので、全体として外国人住民の感染率が高いということを示すものではありません。したがって、偏見や差別につながる行為や人権侵害、誹謗中傷は絶対に行わないよう、重ねて強くお願いいたします。
これらの感染状況としては、野外でのバーベキューなど近距離の密な状況で、多くの方が参加する会食への参加者から、その家族に広がる事例も確認されており、1事例あたりの人数が多くなっているという特徴があります。
外国人住民の方々の中には、新型コロナウイルスへの感染を疑うような症状を感じた際に、誰に相談し、どこで検査を受ければよいかなどの情報が届いておらず、お困りの方もみえるかもしれません。
このため、外国人住民の方々が新型コロナウイルスに関する不安を感じた際に、早期に相談していただき、検査、検診に結びつけることができるよう、県としましてもよりきめ細かな対策を強化してまいります。
まず、外国人住民への感染防止対策の周知や、感染拡大の予兆の早期発見につなげることができるよう、多文化共生を所管する環境生活部の職員を新型コロナウイルス対策本部に配置することとします。
次に、外国人住民の多い市町と連携し、ショッピングセンターなど外国人住民の集まる場所での感染防止対策の啓発や、外国人住民の多い地域へのチラシの各戸配布、日本語教室や企業等への周知協力依頼を行います。
もちろん、前日に申し上げた、外国人コミュニティのキーパーソンとなる方々に注意喚起をお願いすることや、チラシによる注意喚起、ホームページでの情報提供、みえ外国人相談サポートセンター(みえこ:MieCo)での相談対応の拡充も行っていきます。
また、322例目の方については済生会松阪総合病院に勤務されている看護師で、クラスターを未然に防ぐ観点から既に県からクラスター対策班を派遣し、対応にあたっているところです。
個別事例の詳細は下記からご確認いただけます。
https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/m0068000066_00012.htm

<319例目>
○40代、女性、四日市市、無職
○症状・経過
8月13日 発熱(37.6℃)出現。
8月14日 発熱継続。
8月15日 解熱。
8月18日 味覚障害、嗅覚障害出現。
8月19日 味覚障害、嗅覚障害消失。咳出現。市内医療機関にて検体採取。
8月20日 咳消失。PCR検査の結果、陽性と判明。
<8月21日現在、症状なし。県内医療機関入院調整中。>
○行動歴
8月 9日 
飲食店(市内)で友人等6名(4名は、県内282、289、290、291例目患者)と食事。
8月11日〜8月18日 自宅。
8月19日 市内医療機関受診以外は自宅
8月20日 自宅。
※外出時は自家用車を利用。
※日常的にマスクを着用。
○現時点で特定されている濃厚接触者は、家族3名、8月9日食事に同席した友人等6名です。(うち4名は、県内282、289、290、291例目患者)。その他接触者については、現在調査中です。

<320例目>(延べ266例目の接触者)
○40代、男性、鈴鹿市、会社員
○症状・経過
8月12日 発熱(37.8℃)、咽頭痛、悪寒。医療機関Aを受診
  17日 夜 発熱(38℃台)、痰、全身倦怠感。医療機関Bを受診
  18日 咳、痰、全身倦怠感。医療機関Cを受診、検体採取
  19日 検査の結果、陽性判明
  20日 県内の医療機関に入院
<現在の症状>軽症〜中等症(発熱(37.1℃)、胸違和感、痰)
○行動歴等
・陽性患者との接触状況 県内延べ266例目と接触(県内)
・県外訪問歴      仕事で県外に出張(8月3日〜6日)
・県外の方との接触歴  上記訪問歴を中心に調査中
・行動歴
 家族で県内の飲食店を利用(8月16日)
 出勤(8月17日)
・公共交通機関の利用  なし
・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月21日時点)
・濃厚接触者 同居家族4名、別居親族2名、職場関係者1名
・接触者   職場関係者2名

<321例目>(延べ295例目の接触者)
○10代、女性、いなべ市、会社員
○症状・経過
8月18日  鼻汁、頭痛、下痢
  19日  接触者として検体を採取
  20日  検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院
<現在の症状>軽症〜中等症(鼻汁、頭痛、下痢)
○行動歴等
・陽性患者との接触状況 295例目と接触(8月13日)
・行動歴
 友人Aと食事(8月16日)
 出勤、友人Bとドライブ(8月17日)
 出勤、友人C、友人Dとドライブ(8月18日)
 自宅(8月19日)
・公共交通機関の利用  なし
・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月20日時点)
・濃厚接触者 同居家族3名、職場同僚1名、友人4名
・接触者   調査中

<322例目>
○30代、女性、松阪市、看護師
○症状・経過
8月17日 味覚・嗅覚障害 
  18日 医療機関Aを受診
  20日 医療機関Bを受診、検体採取。検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院
<現在の症状>軽症〜中等症(味覚・嗅覚障害)
○行動歴等
・県外訪問歴      なし
・県外の方との接触歴  なし
・行動歴
 8月 6日 県内で友人1名と食事
   13日 実家(県内)に帰省
   15日 出勤
   17日 出勤
・公共交通機関の利用   なし
・マスクの着用 勤務中、外出時の着用あり
○接触者調査(8月20日時点)
・調査中

<323例目>
○30代、男性、津市、団体職員
○症状・経過
8月16日  発熱(38.0℃)
  17日  発熱(39℃)
  18日  発熱(38.3℃)。医療機関Aを受診
  19日  検体を採取
  20日  検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院
<現在の症状>症状なし
○行動歴等
・県外訪問歴
 名古屋市内の勤務先へ通勤
 県外へ出張
・県外の方との接触歴  上記訪問歴の中で接触あり
・行動歴
 名古屋市内の勤務先で仕事
 県外の取引先へ出張
・公共交通機関の利用  なし
・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月21日時点)
・濃厚接触者 家族4名、職場関係者5名
・接触者   なし

<324例目>(京都府内感染者の濃厚接触者)
○30代、男性、伊賀市、アルバイト従業員
○症状・経過
8月19日 発熱(38.0℃)、咳、咽頭痛。検体採取
  20日 検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院
<現在の症状>なし
○行動歴等
・県外の方との接触歴
 8月18日に陽性が確認された京都府在住の親族宅に宿泊
 親族、325例目、326例目、327例目と食事(8月16日)
・行動歴
 出勤(8月17日)
・公共交通機関の利用  なし
・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月21日時点)
・濃厚接触者 同居家族4名
・接触者   別居親族1名

<325例目>(京都府内感染者の濃厚接触者)
○30代、女性、伊賀市、パート従業員
○症状・経過
8月19日 濃厚接触者として検体採取
  20日 検査の結果、陽性判明
  21日 県内の医療機関に入院予定
<現在の症状> なし
○行動歴等
・県外の方との接触歴
 8月18日に陽性が確認された京都府在住の親族宅に宿泊
 親族、324例目、326例目、327例目と食事(8月16日)
・行動歴        なし
・公共交通機関の利用  なし
・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月21日時点)
・濃厚接触者 同居家族4名
・接触者   別居親族1名

<326例目>(京都府内感染者の濃厚接触者)
○10歳未満、女性、伊賀市、保育園児
○症状・経過
8月19日 濃厚接触者として検体採取
  20日 検査の結果、陽性判明
  21日 県内の医療機関に入院予定
<現在の症状>なし
○行動歴等
・県外の方との接触歴
 8月18日に陽性が確認された京都府在住の親族宅に宿泊
 親族、324例目、325例目、327例目と食事(8月16日)
・行動歴        なし
・公共交通機関の利用  なし
・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月21日時点)
・濃厚接触者 同居家族4名
・接触者   別居親族1名

<327例目>(京都府内感染者の濃厚接触者)
○10歳未満、女性、伊賀市、保育園児
○症状・経過
8月19日 濃厚接触者として検体採取
  20日 検査の結果、陽性判明
  21日 県内の医療機関に入院予定
<現在の症状>なし
○行動歴等
・県外の方との接触歴
 8月18日に陽性が確認された京都府在住の親族宅に宿泊
 親族、324例目、325例目、326例目と食事(8月16日)
・行動歴        なし
・公共交通機関の利用  なし
・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月21日時点)
・濃厚接触者 同居家族4名
・接触者   別居親族1名

<328例目>(延べ315例目の濃厚接触者)
○70代、男性、松阪市、自営業
○症状・経過
8月12日 発熱(38.0℃)、咳、咽頭痛、痰
  13日 医療機関Aを受診
  15日 発熱(37℃台)、痰、医療機関Aを受診
  17日 発熱(38.0℃)、痰
  18日 医療機関Aを受診
  20日 医療機関Bを受診、検体採取、検査の結果、陽性判明
  21日 県内の医療機関に入院予定
<現在の症状>軽症(痰)
○行動歴等
・陽性患者との接触状況 315例目と接触(8月9日)
・行動歴
 県内の店舗を訪問(8月12日)
 自宅に知人が訪問(8月13日)
 自宅(8月14日〜19日)
・公共交通機関の利用  なし
・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月21日時点)
・濃厚接触者 同居家族1名
・接触者   知人1名

<329例目>(延べ328例目の濃厚接触者)
○70代、女性、松阪市、自営業
○症状・経過
8月14日 発熱(37.9℃)、医療機関Aを受診
  16日 発熱(37℃台)、咳、痰、味覚障害
  19日 医療機関Aを受診
  20日 医療機関Bを受診、検体採取、検査の結果、陽性判明
  21日 県内の医療機関に入院予定
<現在の症状>軽症〜中等症(咳、痰、味覚障害)
○行動歴等
・陽性患者との接触状況 328例目の同居家族
・行動歴 
 自宅に知人が訪問(8月12日)
 自宅(8月15日〜19日)
・公共交通機関の利用  なし
・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月21日時点)
・濃厚接触者 知人1名
・接触者   調査中

<330例目>(延べ282例目の濃厚接触者)
○10歳未満、男性、鈴鹿市、未就学児
○症状・経過
8月17日 濃厚接触者として検体を採取
  18日 検査の結果、陰性と判明
  19日 再度、検体を採取、県内の医療機関に入院
   20日 検査の結果、陽性判明
<現在の症状>なし
○行動歴等
・陽性患者との接触状況 282例目の職場同僚家族
・行動歴        なし
・公共交通機関の利用  なし
・マスクの着用     なし
○接触者調査(8月21日時点)
・濃厚接触者 なし
・接触者   なし

<331例目>(延べ314例目の濃厚接触者)
○60代、女性、津市、パート従業員
○症状・経過
8月20日 濃厚接触者として検体を採取、検査の結果、陽性判明
  21日 県内の医療機関に入院予定
<現在の症状>なし
○行動歴等
・陽性患者との接触状況 314例目の同居家族
・行動歴        出勤(8月18日)
・公共交通機関の利用  なし
・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月20日時点)
・濃厚接触者 同居家族1名 職場同僚4名
・接触者  なし


みえ太平洋・島サミット推進会議を開催しました!

2020.08.21

20日、みえ太平洋・島サミット推進会議の第1回会議を開催しました。太平洋・島サミットは、日本を含め19か国・地域の首脳等が参加し、3年に1度開催される我が国にとって非常に重要な国際会議で、G7伊勢志摩サミットから5年の節目にあたる来年、志摩市で開催されることが決定しています。コロナで日程が現時点では確定していませんが、例年は5月下旬で、それ以降の開催となります。準備の課程においても感染防止対策を徹底しながら、万全を期して、会議自体が三重県にとって魅力の再発信につながるようしっかり進めてまいります。

会議の直前には、安倍総理から「無事、大成功に終えた伊勢志摩サミットのように、鈴木知事をはじめ県民の皆さんが『オール三重』で一体となって太平洋・島サミットを盛り上げていただくことを期待する」「来年、私も、美しいリアス式海岸を一望できる舞台で、県民の皆さんにお会いできることを心待ちにしている」旨の力強いメッセージをいただき、委員の皆さんに披露させていただきました。
G7伊勢志摩サミット開催地ならではのブランドイメージを一段と確立し、MICE開催地としての三重県を国内外にアピールするとともに、来年は三重県とパラオ共和国の友好提携25周年の節目でもあることから、三重県と太平洋島しょ国との絆をさらに深め、漁業資源の持続可能な利用や防災対策、環境保全、高校生の交流など、共通課題の解決に向けて、「オール三重」で取り組んでいきます!

太平洋・島サミット推進会議の写真

新型コロナウイルスについてNo.99

2020.08.21

20日発表の304〜318例目についてです。
15件のうち新規事例は2件で、残りの13件は濃厚接触者又は接触者調査によるもので、県民の皆さんのご協力のおかげで、県外への訪問等による感染事例は減少している一方で、家族や親族内で広がるケースが多く見られています。
また、7月中旬以降の感染者数の増加に伴い、外国人住民の方々からの相談件数も増加しています。みえ外国人相談サポートセンター(みえこ:MieCo)において実施している11言語での相談では、新型コロナウイルスに関するものとして、これまでに241件の相談がよせられていますが、特に症状に関する相談について、4月に19件の相談があって以降、5〜6月は0件だった件数が、7月に6件、8月はこれまでに12件と再び増加してきています。
これまで、外国人住民の方々に対しては、三重県多言語情報提供ホームページに、感染防止対策や緊急警戒宣言等について、日本語を含む7つの言語で掲載するほか、三重県国際交流財団にもご協力いただき、同財団のホームページやSNSにおいても注意喚起を行ってきたところです。今後はこれらの取組に加え、より確実に必要な情報を伝えるため、県内の外国人コミュニティのキーパーソンとなる三重県外国人住民会議の委員等に、人的ネットワークを活用して周囲の外国人住民に対する感染拡大防止等の注意喚起を行っていただくよう依頼します。また、感染防止のためのチラシを多言語で作成し、日本語教室や外国人向け食料品店など、外国人住民の方々が集まる場所に配布し、注意喚起を行います。
さらに、専門家による緊急専門相談会も拡充します。
このような取組について説明するのは、あくまでも、外国人住民の方々への情報提供を的確に行うための県としての取組を示すものであり、外国人住民の方々だけを対象に感染防止対策を行うようお願いするものではありません。改めて言うまでもありませんが、外国人住民の方々も県民であり、県民の皆さんの命と健康を守るのが県の役割です。ウイルスに国籍は関係なく、誰にでも感染の可能性はあります。オール三重で感染防止対策に取り組んでいけるよう県内にお住まいの方全てに、正しい感染防止対策などの情報が届くよう取り組んでいきます。

個別事例の詳細は下記からご確認いただけます。
https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/m0068000066_00012.htm

<304例目>
○20代、男性、鈴鹿市、自営業
○症状・経過
 8月14日  発熱(38.0℃)、呼吸困難、鼻づまり、結膜充血、全身倦怠感、眠気、寒気
 15日  解熱、鼻づまり、結膜充血、呼吸困難、腹痛、下痢、関節筋肉痛
 16日  頭痛、鼻づまり、結膜充血、呼吸困難、腹痛、下痢、関節筋肉痛、医療機関Aを受診
 17日  頭痛、鼻づまり、結膜充血、呼吸困難、腹痛、下痢、関節筋肉痛、医療機関Bを受診、検体採取
 19日  検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院調整中
 <現在の症状>軽症〜中等症(咳、呼吸困難、鼻づまり、頭痛、下痢、全身倦怠感、関節筋肉痛、腹痛)
○行動歴等
・県外訪問歴
  愛知県を訪問(8月12日)
  愛知県、静岡県を訪問(8月15日〜16日) 
・県外の方との接触歴
  県外訪問時に接触
・行動歴
  出勤(12日午前中のみ、17日午後のみ)
  県内の海岸でバーベキュー(8月14日)
  別居親族を訪問(8月15日〜16日)
  自宅(8月17日〜19日)
・公共交通機関の利用  なし
 ・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月19日時点)
・濃厚接触者 同居家族2名、別居親族9名、職場同僚および同僚家族10名、知人1名
・接触者   調査中

<305例目>
○10代、女性、松阪市、専門学校生
○症状・経過
 8月18日 濃厚接触者として検体を採取
 19日 検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院予定
 <現在の症状>症状なし
○行動歴等
・陽性患者との接触状況 275例目及び286例目の同居家族
・行動歴        なし
 ・公共交通機関の利用  なし
 ・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月20日時点)
・濃厚接触者 なし
 ・接触者   なし

<306例目>
○10歳未満、男性、松阪市、小学生
○症状・経過
 8月18日 濃厚接触者として検体を採取
 8月19日 検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院予定
 <現在の症状>症状なし
○行動歴等
・陽性患者との接触状況 275例目及び286例目の同居家族
・行動歴        なし
 ・公共交通機関の利用  なし
 ・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月20日時点)
・濃厚接触者 なし
 ・接触者   なし

<307例目>
○70代、男性、大台町、無職
○症状・経過
 8月18日 下痢、濃厚接触者として検体を採取
 19日 検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院
 <現在の症状>軽症〜中等症(下痢)
○行動歴等
・陽性患者との接触状況 281及び287例目の同居家族
・行動歴        なし
 ・公共交通機関の利用  なし
 ・マスクの着用     なし
○接触者調査(8月20日時点)
・濃厚接触者 なし
 ・接触者   なし

<308例目>
○60代、女性、大台町、会社員
○症状・経過
 8月16日 発熱(37.7℃)倦怠感
 17日 発熱(37.0℃)咳嗽、倦怠感
 18日 発熱(37.1℃)咳嗽、倦怠感、接触者として検体を採取
 19日 検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院
 <現在の症状>全身倦怠感
○行動歴等
・陽性患者との接触状況 287例目の接触者
・行動歴        近所への外出のみ
 ・公共交通機関の利用  なし
 ・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月20日時点)
・濃厚接触者 同居家族1名
・接触者   調査中

<309例目>
○20代、女性、鈴鹿市、会社員
○症状・経過
 8月15日 発熱(37.2℃)、頭痛
 16日 解熱、頭痛
 17日 鼻づまり、全身倦怠感、味覚障害、嗅覚障害
 18日 鼻づまり、頭痛、全身倦怠感、味覚障害、嗅覚障害、濃厚接触者として検体採取
 19日 検査の結果、陽性判明
 20日 県内の医療機関に入院
 <現在の症状>軽症〜中等症(鼻づまり、頭痛、全身倦怠感、味覚障害、嗅覚障害)
○行動歴等
・陽性患者との接触状況 283例目の自宅を訪問(8月10日)
・行動歴
  友人2名それぞれと県内の飲食店を利用(8月13日)
  県内の美容関連店を利用(8月14日)
  友人と会話(8月14日、15日)
  出勤(8月17日、18日午前中)
・公共交通機関の利用  なし
 ・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月20日時点)
・濃厚接触者 同居家族2名、友人3名、知人1名
・接触者   職場同僚5名

<310例目>
○40代、女性、鈴鹿市、アルバイト従業員
○症状・経過
 8月 3日  濃厚接触者として検査した結果、陰性と判明
 8月12日  頭痛、嘔気、背中・腰の痛み
  13日  頭痛、嘔気、発熱(37.0℃)、全身の痛み
  14日  頭痛、嘔気、発熱(37.0℃)、全身の痛み
  15日  頭痛、嘔気、発熱(38.7℃)、全身の痛み、医療機関Aを受診
   16日  解熱、頭痛、嘔気、全身の痛み、医療機関Bに入院
   18日  検体採取
   19日  検査の結果、陽性判明
 <現在の症状>軽症〜中等症(頭痛、嘔気、全身の痛み)
○行動歴等
・陽性患者との接触状況
  8月3日に陽性が確認された愛知県在住の家族宅を訪問(8月2日)
・行動歴
  自宅(8月3日〜10日)
  近所で買い物(8月11日)
  自宅(8月12日〜15日)
・公共交通機関の利用  なし
 ・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月19日時点)
・濃厚接触者 1名
・接触者   なし

<311例目>
○30代、男性、伊賀市、会社員
○症状・経過
 8月18日 発熱(37.8℃)、倦怠感、濃厚接触者として検体を採取
 19日 検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院
 <現在の症状>軽症〜中等症(発熱(37.5℃)、倦怠感)
○行動歴等
・陽性患者との接触状況
  8月14、15日に292〜295例目と同じ会食とバーベキューに参加
・行動歴
  8月17日 出勤
・公共交通機関の利用  なし
 ・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月20日時点)
・濃厚接触者 同居家族1名
・接触者   調査中

<312例目>
○10代未満、女性、伊賀市、小学生
○症状・経過
 8月18日 濃厚接触者として検体を採取
 19日 検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院
 <現在の症状>なし
○行動歴等
・陽性患者との接触状況
  8月14、15日に292〜295例目と同じ会食とバーベキューに参加
・行動歴        なし
 ・公共交通機関の利用  なし
 ・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月20日時点)
・濃厚接触者 同居家族1名
・接触者   なし

<313例目>
○30代、男性、伊賀市、派遣社員
○症状・経過
 8月18日 軽度咽頭痛、関節痛、濃厚接触者として検体を採取
   19日 検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院
 <現在の症状>なし
○行動歴等
・陽性患者との接触状況
  8月14、15日に292〜295例目と同じ会食とバーベキューに参加
・行動歴 
  家族で県内の量販店、飲食店を利用(8月16日)
  出勤(8月17、18日)
・公共交通機関の利用  なし
 ・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月20日時点)
・濃厚接触者 同居家族2名
・接触者   職場関係者3名

<314例目>
○60代、男性、津市、会社員
○症状・経過
 8月19日 接触者として検体採取、検査の結果、陽性判明
   20日 県内の医療機関に入院
 <現在の症状>なし
○行動歴等
・陽性患者との接触状況
  あらき内科クリニックを受診(8月3日)
・行動歴
  家族と飲食店を利用(8月19日)
・公共交通機関の利用  なし
 ・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月20日時点)
・濃厚接触者 調査中
・接触者  調査中

<315例目>
○60代、男性、津市、無職
○症状・経過
 8月10日  全身倦怠感、口内炎
 8月11日〜16日  咳、全身倦怠感、口内炎
   17日  咳、痰、下痢、全身倦怠感、口内炎
   18日  咳、痰、下痢、全身倦怠感、口内炎
   19日  濃厚接触者として検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院
 <現在の症状>軽症〜中等症(咳、痰、下痢、全身倦怠感、口内炎)
○行動歴等
・陽性患者との接触状況
  296例目と県外の医療機関を受診(8月4日)
・行動歴
  自宅(8月8日)
  施設訪問(8月9日)
  県外の医療機関を受診、施設訪問、近所で買い物(8月11日)
  自宅(8月10日)
  施設訪問(8月12日)
  自宅(8月13日〜15日)
  施設訪問(8月16日)
  医療機関Aを受診(8月17日)
・公共交通機関の利用  なし
 ・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月20日時点)
・濃厚接触者 親族7名、知人3名
・接触者   知人3名、医療従事者2名

<316例目>
○40代、女性、津市、無職
○症状・経過
 8月18日夕方 発熱(38.3℃)
   19日 濃厚接触者として検体を採取、検査の結果、陽性判明、解熱、胸の痛み
  20日 県内の医療機関に入院予定
 <現在の症状>軽症〜中等症(胸の痛み)
○行動歴等
・陽性患者との接触状況 
  303例目の同居家族
・行動歴
  303例目及び317例目と県内の飲食店を利用(8月18日)
・公共交通機関の利用  なし
 ・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月20日時点)
・濃厚接触者 なし
 ・接触者  なし

<317例目>
○10歳未満、女性、津市、未就学児 
○症状・経過
 8月19日 濃厚接触者として検体を採取、検査の結果、陽性判明
   20日 県内の医療機関に入院予定
 <現在の症状>なし
○行動歴等
・陽性患者との接触状況
  303例目の同居家族
・行動歴
  303例目及び316例目と県内の飲食店を利用(8月18日)
・公共交通機関の利用  なし
 ・マスクの着用     なし
○接触者調査(8月20日時点)
・濃厚接触者 なし
 ・接触者  なし

<318例目>
○20代、女性、松阪市、無職
○症状・経過
 8月12日 咳、咽頭不快
   13日 発熱(38.0℃)、咳、咽頭不快、
   15日 咳、咽頭不快、医療機関Aを受診
   16日 咳、咽頭不快、味覚・嗅覚障害、医療機関Aを受診
   18日 検体を採取
   19日 検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院調整中
 <現在の症状>軽症〜中等症(咳、味覚・嗅覚障害)
○行動歴等
・県外訪問歴      なし
 ・県外の方との接触歴  調査中(家族が、県外との往来がある。)
・行動歴        なし
 ・公共交通機関の利用  なし
 ・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月20日時点)
  ・濃厚接触者 同居家族2名
  ・接触者   調査中

記者会見の写真

国土交通大臣、厚生労働大臣への要望を行いました!

2020.08.20

来年度予算編成に向けて、南海トラフ地震に備える10県知事会議の代表世話人として、国土強靭化予算の拡充を赤羽国交相に、子どもの家庭養育推進官民協議会会長として、里親制度等への十分な予算確保を加藤厚労相に、今のタイミングを逃せないことから、要望に行ってまいりました。赤羽国交相要望時には、飯泉全国知事会会長、新妻参議院議員もご一緒いただきました。

国土交通大臣への要望

厚生労働大臣への要望

新型コロナウイルスについてNo.98

2020.08.20

8月3日に三重県が独自に発出した「緊急警戒宣言」に対し、県民の皆様のご理解とご協力のおかげで、県外の感染拡大エリアへの訪問に由来する新規の陽性確認事例等は減少している一方で、家族や親族内で感染が広がるケースが多く見られます。引き続き、ご家庭内において健康チェックをしっかり行うとともに、症状が少しでも見られた場合には可能な限りご家族の方とも接触を減らしたり、何より早期に相談や医療機関の受診をしていただく等の取組を是非よろしくお願いします。
19日発表の289〜303例目についてです。うち、12件が、愛知県や大阪市の感染者も含めた既に陽性が確認された方の濃厚接触者である家族・親族・友人です。
なお、県内在住の外国につながる方の陽性確認も増加していますので、多言語での啓発や相談対応に更に注力してまいります。県民の皆様におかれましても、くれぐれも誹謗中傷や差別・偏見は絶対に避けて下さい。

289〜291例目及び299〜301例目の6名の方々は282例目(30代、男性、鈴鹿市、自営業)の濃厚接触者及び接触者です。
292〜295例目の方々は愛知県から、297例目の方は大阪市から、それぞれ濃厚接触者調査の依頼があり陽性が確認されたものです。
296例目と303例目の方は県外への訪問歴があり、今後、県外の方との接触や身近な方で感染が確認されているエリアへの訪問歴の有無などについて幅広く調査していきます。
298例目の方は228例目(60代、女性、伊賀市、無職)及び246例目(80代、女性、伊賀市、無職)の濃厚接触者です。
302例目の方は152例目(10代、女性、津市、学生)が退院後、改めて陽性が確認(再陽性)されたものです。
個別事例の詳細は下記からご確認いただけます。
https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/m0068000066_00012.htm

<289例目>
○30代、女性、四日市市、無職
○症状・経過
8月11日 頭痛、味覚障害、嗅覚障害、目の痛み出現。
8月12日 市内医療機関に相談。頭痛、味覚障害、嗅覚障害、目の痛み継続。
8月13日 頭痛、味覚障害、嗅覚障害、目の痛み継続。倦怠感出現。
8月14日 市内医療機関に相談。頭痛、倦怠感改善。
8月15日〜16日 味覚障害、嗅覚障害、目の痛み継続。
8月17日 目の痛み改善。味覚障害、嗅覚障害、継続。県内医療機関にて検体採取。
8月18日 味覚障害、嗅覚障害継続。PCR検査の結果、陽性と判明。
 <8月19日現在、味覚障害、嗅覚障害継続。県内医療機関入院調整中。>
○行動歴
8月 9日 
 飲食店(市内)で家族2名、友人4名(うち1名が県内282例目患者)と食事。
8月10日 家族2人と県内へ外出。
8月11日 家族の用事で外出(市内)。
※外出時は自家用車を利用。
※日常的にマスクを着用。
※買い物は近隣のみ。
○現時点で特定されている濃厚接触者は、8月9日食事に同席した友人4名です。(うち1名は県内282例目患者)その他接触者については、現在調査中です。

<290例目>
○30代、男性、四日市市、派遣社員(市外)
○症状・経過
8月12日 発熱(39℃台)、頭痛、関節筋肉痛、味覚障害、嗅覚障害出現。
8月13日 発熱(39℃台)、頭痛、味覚障害、嗅覚障害継続。関節筋肉痛改善。
8月14日〜15日 発熱(39℃台)、頭痛、味覚障害、嗅覚障害継続。
8月16日 解熱。頭痛、味覚障害、嗅覚障害継続。
8月17日 頭痛、味覚障害、嗅覚障害継続。県内医療機関にて検体採取。
 <8月19日現在、味覚障害、嗅覚障害、継続。県内医療機関入院調整中。>
○行動歴 289例目と同じ。
※8月8日以降会社への出勤なし。
※日常的にマスクを着用。
※買い物は近隣のみ。
○現時点で特定されている濃厚接触者は、8月9日食事に同席した友人4名です。(うち1名は県内282例目患者)その他接触者については、現在調査中です。

<291例目>
○10歳未満、男性、四日市市、未就学児
○症状・経過
 <8月19日現在、症状なし。県内医療機関入院調整中。>
○行動歴 289例目と同じ。
○現時点で特定されている濃厚接触者は、8月9日食事に同席した友人4名です。(うち1名は県内282例目患者)その他接触者については、現在調査中です。

<292例目>
○20代、女性、いなべ市、アルバイト従業員
○症状・経過
 8月16〜17日 発熱(37℃台)、頭痛
 18日 解熱。検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院
 <現在の症状>軽症(味覚障害、嗅覚障害)
○行動歴等
・県外の方との接触歴
  愛知県在住の親族A、親族Bとキャンプ・バーベキュー(8月8〜9日)
  愛知県在住の親族Bが患者宅を訪問(8月12〜16日)
・行動歴 
  県内の親族宅を訪問(8月14〜16日)
・公共交通機関の利用  なし
 ・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月19日時点)
・濃厚接触者 調査中
・接触者 調査中

<293例目>
○10歳未満、女性、いなべ市、小学生
○症状・経過
 8月18日  検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院
 <現在の症状>なし
○行動歴等
・県外の方との接触歴
  愛知県在住の親族A、親族Bとキャンプ・バーベキュー(8月8〜9日)
  愛知県在住の親族Bが患者宅を訪問(8月12〜16日)
・行動歴
  県内の親族宅を訪問(8月14〜16日)
・公共交通機関の利用  なし
 ・マスクの着用 あり
○接触者調査(8月19日時点)
・濃厚接触者 調査中
・接触者   調査中

<294例目>
○10歳未満、女性、いなべ市、保育園児
○症状・経過
 8月18日 検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院
 <現在の症状>なし
○行動歴等
・県外の方との接触歴
 愛知県在住の親族A、親族Bとキャンプ・バーベキュー(8月8〜9日)
 愛知県在住の親族Bが患者宅を訪問(8月12〜16日)
・行動歴 県内の親族宅を訪問(8月14〜16日)
・公共交通機関の利用  なし
 ・マスクの着用 あり
○接触者調査(8月19日時点)
・濃厚接触者 調査中
・接触者   調査中

<295例目>
○10代、男性、いなべ市、会社員  
○症状・経過
 8月17〜18日 咳、味覚障害
 18日  検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院
 <現在の症状>軽症(咳、味覚障害)
○行動歴等
・県外訪問歴 愛知県内で県内の同僚と仕事(8月9日)
・県外の方との接触歴
  愛知県在住の親族が患者宅を訪問(8月12〜16日)
・行動歴
  県内の親族宅を訪問(8月14〜16日)
  県内で友人と海水浴(8月16日)
・公共交通機関の利用  なし
 ・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月19日時点)
・濃厚接触者 友人1名
・接触者  調査中

<296例目>
○60代、女性、津市、パート従業員
○症状・経過
 8月12日 発熱(38.3℃)、咳、関節筋肉痛。医療機関Aを受診
 15日 解熱
 17日 発熱(37.5℃)、医療機関Bを受診、検体採取。県内の医療機関に入院
 18日 検査の結果、陽性判明
 <現在の症状>軽症〜中等症(発熱(37℃台)、咳、全身倦怠感、関節筋肉痛)
○行動歴等
・県外訪問歴 県外の医療機関を訪問(8月4日)
・県外の方との接触歴 上記訪問歴を中心に調査中
・行動歴  出勤(8月10日、12日、15日)
・公共交通機関の利用  なし
 ・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月19日時点)
・濃厚接触者 家族2名、職場関係調査中

<297例目>
○30代、女性、名張市、パート従業員
○症状・経過
 8月7日 発熱(37.8℃)、咳、関節痛、倦怠感
 9日 咳
 12日 医療機関A受診。嗅覚障害、咳
 18日 濃厚接触者として検査した結果、陽性判明
 19日 県内の医療機関に入院
 <現在の症状>軽症〜中等症(咳)
○行動歴等
・陽性患者との接触状況 大阪市内感染者が訪問(8月3日〜4日)
・行動歴
  自宅(8月5日)
  行事参加(8月6日)
  別居家族が訪問(8月6日〜7日)
  自宅(8月7日〜17日)
・公共交通機関の利用  なし
 ・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月19日時点)
・濃厚接触者 別居家族1名
・接触者 医療機関A職員6名

<298例目>
○80代、男性、伊賀市、無職
○症状・経過
 8月8日  濃厚接触者として医療機関Aで検体採取
 9日  検査の結果、陰性と確認
 15日  鼻汁出現
 16日  発熱(37.3℃)、倦怠感
 17日  発熱(37.2℃)、倦怠感。医療機関Aで検体採取
 18日  濃厚接触者として検査した結果、陽性と判明。県内の医療機関に入院
 <現在の症状>軽症〜中等症(咽頭痛、食欲不振)
○行動歴等
・陽性患者との接触状況 228例目と246例目の濃厚接触者
・行動歴        近所で買い物(8月13日)
・公共交通機関の利用  なし
 ・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月19日時点)
・濃厚接触者 なし
 ・接触者   なし

<299例目>
○40代、女性、鈴鹿市、自営業
○症状・経過
 8月14日 頭痛、関節筋肉痛
 17日 咳嗽。医療機関Aにて検体採取
 18日 検査の結果、陽性判明
 19日 県内の医療機関に入院
 <現在の症状>軽症〜中等症(咳嗽、痰、頭痛、関節筋肉痛)
○行動歴等
・陽性患者との接触状況 282例目の職場同僚
・行動歴       
  282例目および300例目と県内の飲食店を利用(8月10日)
  282例目、300例目、301例目および家族1名と愛知県の大型量販店を訪問(8月12日)
・公共交通機関の利用  なし
 ・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月19日時点)
・濃厚接触者 調査中
・接触者  調査中

<300例目>
○40代、男性、鈴鹿市、自営業
○症状・経過
 8月15日 全身倦怠感
 16日 発熱(37.7℃)、全身倦怠感
 17日 濃厚接触者として検体採取
 18日 検査の結果、陽性判明
 19日 県内の医療機関に入院
 <現在の症状>症状なし
○行動歴等
・陽性患者との接触状況 282例目の職場同僚家族
・行動歴
  282例目および299例目と県内の飲食店を利用(8月10日)
  282例目、299例目、301例目および家族1名と愛知県の大型量販店及び三重県の量販店を訪問(8月12日)
・公共交通機関の利用  なし
 ・マスクの着用  あり
○接触者調査(8月19日時点)
・濃厚接触者 なし
 ・接触者  なし

<301例目>
○10歳未満、男性、鈴鹿市、園児
○症状・経過
 8月17日 医療機関Aにて検体採取
 18日 検査の結果、陽性判明
 19日 県内の医療機関に入院
 <現在の症状>症状なし
○行動歴等
・陽性患者との接触状況 282例目の職場同僚家族
・行動歴
  282例目、299例目、301例目および家族1名と愛知県の大型量販店を訪問(8月12日)
・公共交通機関の利用  なし
 ・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月19日時点)
・濃厚接触者 調査中
・接触者  調査中

<302例目>
○10代、女性、津市、学生
○症状・経過
 8月11日 退院
 15日 頭痛
 16日 夜 発熱(37.9℃)、頭痛、全身倦怠感
 17日 解熱、頭痛、全身倦怠感
 18日 頭痛、症状継続のため医療機関Aを受診、検体採取。検査の結果、陽性判明
 19日 県内の医療機関に入院
 <現在の症状>軽症〜中等症(頭痛)
○行動歴等
・県外訪問歴      なし
 ・県外の方との接触歴  なし
 ・行動歴        なし
 ・公共交通機関の利用  なし
 ・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月19日時点)
・濃厚接触者 なし
 ・接触者   なし 

<303例目>
○50代、男性、津市、会社員
○症状・経過
 8月15日 発熱(39.0℃)、呼吸苦、咽頭痛、嘔吐
 17日 症状継続のため、医療機関Aを受診
 18日 医療機関B受診、検体採取。検査の結果、陽性判明
 19日 県内の医療機関に入院調整中
 <現在の症状>軽症〜中等症(発熱、咳、呼吸苦)
○行動歴等
・県外訪問歴
  仕事で県外へ出張(8月3〜7日、11日)
・県外の方との接触歴
  上記訪問歴を中心に調査中
・行動歴
  家族で飲食店を利用(8月18日)
・公共交通機関の利用  なし
 ・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月19日時点)
・濃厚接触者 同居家族2名

記者会見の写真

新型コロナウイルスについてNo.97

2020.08.19

18日発表の286〜288例目についてです。
286例目の方は275例目(40代、女性、松阪市、無職)の、287例目の方は281例目(40代、女性、大台町、会社員)の、それぞれ同居家族で濃厚接触者です。
288例目の方は、県内3事例目となるクラスターに関連して、クリニックを受診した方で陽性が確認されたものです。クラスターに関連した調査の状況は下記のとおりです。
 (1)クリニックスタッフの接触者
  家族等について調査を行い、19名を特定の上、全員の検査が終了し、1名の陽性が確認されました。
(2)クリニック受診者で接触した方
  121名のうち62名の方の検査を終了し、2名の方の陽性が確認されました。
 個別事例の詳細は下記からご確認いただけます。
https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/m0068000066_00012.htm

<286例目>
○10代、男性、松阪市、中学生
○症状・経過
 8月15日 発熱(37.5℃)、咽頭痛
 16日 発熱(38.9℃)、咳、呼吸困難、咽頭痛、頭痛、全身倦怠感。
 濃厚接触者として受診、検体採取
 17日 検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院
 <現在の症状> 軽症〜中等症(発熱(37℃台)、咳、呼吸困難、咽頭痛)
○行動歴等
・陽性患者との接触状況 275例目の同居家族
・行動歴 自宅に県外の知人が訪問(8月13〜14日)
・公共交通機関の利用 なし
 ・マスクの着用 あり
○接触者調査(8月18日時点)
・濃厚接触者 知人1名
・接触者 調査中

<287例目>
○60代、女性、大台町、会社員
○症状・経過
 8月15日 夜 微熱、咳
 16日 夜 発熱(38.5℃)、咳、倦怠感、関節筋肉痛
 17日
 発熱(37.0℃)、咳。濃厚接触者として受診、検体採取。検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院調整中
 <現在の症状> 軽症〜中等症(発熱(37.0℃))
○行動歴等
・陽性患者との接触状況 281例目の同居家族
・行動歴 なし
 ・公共交通機関の利用 なし
 ・マスクの着用 あり
○接触者調査(8月17日時点)
・濃厚接触者 なし
 ・接触者 調査中

<288例目>
○90代、女性、津市、無職
○症状・経過
 7月25日〜8月6日の間に数回発熱(37.2℃)
 8月 8日 発熱(37.8℃)
 9日 解熱
 10日 発熱(37.3℃)
 16日 濃厚接触者として検体採取
 17日 検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院
 <現在の症状> 症状なし
○行動歴等
・陽性患者との接触状況 あらき内科クリニックを受診(8月4日)
・行動歴
 介護施設利用(8月6日、8日、10日)
 自宅(8月11日〜16日)
・公共交通機関の利用 なし
 ・マスクの着用 あり
○接触者調査(8月18日時点)
・濃厚接触者 家族3名、介護施設関係者については現在調査中
・接触者 調査中
 

新型コロナウイルスについてNo.96

2020.08.18

17日、新型コロナウイルス感染症で県内の医療機関に入院しておられた方(県内225例目、津市在住、80代、男性)がお亡くなりになりました。心から哀悼の意を表しますとともに、ご遺族に対しお悔やみ申し上げます。三重県としては、新型コロナ関連での死亡事案としては、お二人目となりますが、改めて、お亡くなりになられたことを重く受け止め、県民の皆様のご協力を得て、感染防止対策を徹底してまいります。また、県民の皆様におかれましても、命に関わる感染症であることを改めてご理解いただき、ご自身やご家族や友人の命と健康を守るためにも、感染防止対策の徹底をお願い致します。
なお、17日発表の1件(285例目)については、詳細について聞き取りを進めているところです。
個別事例の詳細は下記からご確認いただけます。
https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/m0068000066_00012.htm

 <285例目>
○30代、男性、志摩市、自営業(第1次産業)
○症状・経過
 8月 5日 発熱(37℃)、咽頭痛
 6日 発熱、咽頭痛、医療機関Aを受診
 10日 発熱、咽頭痛、医療機関Bを受診
 11日 発熱、咽頭痛、医療機関Cを受診
 13日
 発熱(38〜39℃台)、咽頭痛、食欲不振。医療機関Aを再受診。医療機関Dを紹介受診、検体採取
 14日 解熱
 16日 検査の結果、陽性判明
 17日 県内の医療機関に入院中
 <現在の症状> 軽症〜中等症(食欲不振)
○行動歴等
・県外訪問歴 なし
 ・県外の方との接触歴 調査中
・行動歴 自営業従事(8/3〜4)
・公共交通機関の利用 なし
 ・マスクの着用 あり
○接触者調査(8月17日時点)
・濃厚接触者 同居家族3名

岐阜県・三重県高校野球交流試合は素晴らしい試合となりました!

2020.08.18

両校の健闘に拍手喝采!素晴らしい試合でした。特別な夏に、昭和49年まで甲子園出場をかけて三重県と岐阜県の代表が闘った、かつての「三岐大会」の再現。46年ぶり。実は私が生まれた年(笑)。
今年は、コロナの影響で夏の甲子園がなくなりましたので、三重県、岐阜県両県の代替大会の優勝者が交流する「岐阜県・三重県高校野球交流試合」(両県高校野球連盟主催)を17日、岐阜市の長良川球場で開催。古田岐阜県知事とともに観戦してきました。なお、保護者の方などを除いて無観客で開催されましたので、私も古田知事も密にならない部屋で少人数での観戦。

試合は、三重県代表のいなべ総合学園が、序盤で6点を挙げ優勢に展開しましたが、岐阜県代表の大垣日大が8回、キャプテンの木原選手が逆転満塁ホームランを放ち、最終回9回裏、いなべの粘りで1点差まで迫り、逆転のランナーも出しましたが、あと一歩およばず、大垣日大が9‐8でいなべ総合に勝利しました。

試合開始前に選手達を激励しました。今年は、選手達も本当にモヤモヤした、悔しい1年だったと思います。少しでも多く試合の機会をと、両県の高野連の皆さんはじめ関係者の皆様が多大なご尽力をいただきました。そんな思いに、選手達は存分に応え、自分を信じ、仲間を信じて頑張り、素晴らしい熱戦を繰り広げてくれました。

選手の皆さんには、この夏の思い出を、改めて今後の人生に活かして欲しいと思います。
 

熱中症対策に万全を期してください

2020.08.18

17日、臨時の記者会見を開き、改めて熱中症に関する注意喚起をさせていただきました。
8月に入ってから真夏日・猛暑日が増えてきており、16日には県内の熱中症による搬送者数が今年一番の44名を記録しました。同じ中部地方の浜松市では、17日、日本歴代最高に並ぶ41.1度を観測し、桑名市でも三重県内で今年最高の39.2度を観測しました。

今年は特に新型コロナウイルス感染症の影響で、外出自粛や在宅勤務など自宅にこもりがちな日々が続いているため、体力が落ちている可能性もあり、さらに暑い日が続くと疲労がたまって熱中症になりやすくなります。また、マスクを着用することで体内に熱がこもりやすくなり、のどの渇きを感じにくくなることからより一層の注意が必要になります。この点について、屋外で人と2m以上離れているときには、マスクを外すなど周囲の状況に応じて熱中症対策をお願いします。

熱中症を予防するためには、
@外出時は帽子や日傘を使用し、通気性の良い涼しい服装で出かけ、こまめに休憩を取ること。
Aどこでも水分補給が出来るよう飲み物を持ち歩き、こまめに水分を補給すること。
Bスポーツドリンク等を活用し、水分と一緒に塩分も補給することが大切です。

また、室内でも、窓を開け、風通しをよくするなど、室温が上がりにくい環境を整えるほか、扇風機やエアコンを上手に使って温度調整をするよう心がけてください。「熱中症」を疑ったときには、まず、涼しいところへ避難し、身体を冷やし、水分・塩分を補給してください。万が一、自力で水を飲めない、また、意識がないという場合は、周りの方が緊急事態であることを認識し、直ちに救急車を呼ぶとともに、現場ですぐに体を冷やし始めることが必要です。

今週1週間は気温が非常に高い状態が続くと予想されていますので、引き続き熱中症対策に万全を期していただきますようお願いします。

知事会見の写真

「半沢直樹」主演の堺雅人さんもお好きな伊勢うどんをぜひご賞味ください!

2020.08.17

16日放送の「半沢直樹」第5話に、「三重県伊勢志摩市」「伊勢志摩空港」が登場!いずれも架空ですが(汗)、前作では「伊勢島ホテル」(これも架空)もあり、視聴者の方に三重県に関心を持っていただくきっかけを提供していただき、とてもありがたいです。さて、主演の堺雅人さんは、三重県名物「伊勢うどん」を好きでいらっしゃるとテレビ番組でおっしゃっていただいてます。これは架空ではありません(笑)。

まず、伊勢うどんとは、太くて柔らかい麺に、たまりをベースにした黒いタレをからめて食べるうどんです。江戸時代、お伊勢参りに来た参拝客が、すぐに食べれて、食べ終わったらすぐに歩いて出発しても横っ腹が痛くならないように消化よくするなどの観点から、当時はずっと茹でっぱなしにしていて、柔らかい麺になったとも言われています。江戸時代のファーストフードとして親しまれていました。

堺雅人さんが伊勢うどん好きだとおっしゃっていただいたのは、2009年7月10日に放送された『A-studio』。司会の笑福亭鶴瓶さんが、堺さんの故郷宮崎県の行きつけのうどん屋さんに行ったエピソードで、そのうどん屋さんの麺が柔らかかったことに関連して、堺さんが、
 「こっち来て最近、コシのあるうどんが持てはやされているこの流れに、なんとかこう、待ったをかけたいなと」
 「仕事で伊勢に行ったときに、伊勢うどんもやわらかくて、ちょっと“みたらし”っぽいタレがあって、あのときになんていうんですかね、同士を見つけた感じ」
 「やわらかいうどんでもいいんだ、コシがなくてもいいじゃないか」
とおっしゃっていただきました。(言葉の引用はマイナビニュースより)

益々盛り上がる半沢直樹。我が家の子ども達も、大和田(香川照之さん)のモノマネを毎日して楽しんでいますが、ぜひ皆さんも視聴しながら、そして、伊勢うどんはご家庭でも楽しめますので、ぜひご賞味下さい‼️

【半沢直樹公式HP】
https://www.tbs.co.jp/hanzawa_naoki/videos/

【伊勢うどんも買える「三重のお宝マーケット」】
https://allmie.net/

新型コロナウイルスについてNo.95

2020.08.17

16日発表の3件(282〜284例目)についてです。

282例目の方は愛知県の友人との飲食歴があり、県外の方から感染した可能性があると見て調査を進めています。
283例目の方は278例目(20代、女性、鈴鹿市、会社員)の濃厚接触者で同じ勤務先です。勤務先においてはマスクの着用やアルコール消毒などの感染防止対策が徹底されていたとうかがっていますが、さらなる調査を進めていきます。
284例目の方は280例目(80代、女性、津市、無職)の濃厚接触者で同居家族の方です。

個別事例の詳細は下記からもご確認いただけます。
https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/m0068000066_00012.htm

 

<282例目>

○30代、男性、鈴鹿市、自営業

○症状・経過

8月12日 発熱(38.4℃)、咳、関節筋肉痛。医療機関Aを受診

13日 医療機関Bを紹介受診、検体採取

15日 検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院

<現在の症状> 軽症〜中等症(咳)

○行動歴等

・県外訪問歴 職場同僚およびその家族 3 名と愛知県の大型量販店を訪問(8月12日)

・県外の方との接触歴 愛知県の友人Aと飲食(8月1日)

・行動歴 友人B宅を訪問(8月10日)

・職場同僚およびその家族 1 名と県内の飲食店を利用(8月10日)

・職場同僚およびその家族 3 名と愛知県の大型量販店及び県内の量販店を訪問(8月12日)

・公共交通機関の利用 なし

・マスクの着用 あり

○接触者調査(8月16日時点)

・濃厚接触者 同居家族3名、職場同僚1名、同僚家族3名、友人3名

・接触者 調査中

 

<283例目>

○20代、女性、鈴鹿市、会社員

○症状・経過

8月11日 発熱(38.5℃)。全身倦怠感、関節筋肉痛

13日 味覚障害、嗅覚障害

14日 医療機関Aで検体採取

15日 検査の結果、陽性判明

16日 県内の医療機関に入院

<現在の症状> 軽症〜中等症(微熱、味覚障害、嗅覚障害)

○行動歴等

・陽性患者との接触状況 278例目の友人

・行動歴 友人A(278例目)、友人B(8月13日に県外で陽性と判明)と会話(8月5日)

・友人Aが自宅を訪問(8月7日)

・県内の親族宅を訪問(8月9日〜10日)

・公共交通機関の利用 なし

・マスクの着用 あり

○接触者調査(8月16日時点)

・濃厚接触者 別居親族3名

・接触者 なし

 

<284例目>

○50代、女性、津市、会社員

○症状・経過

8月11日 咳

13日 発熱(37℃台)、咳、全身倦怠感

14日 発熱(37℃台)、咳、全身倦怠感、関節筋肉痛。濃厚接触者として検体採取

15日 全身倦怠感、関節筋肉痛。検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院

<現在の症状> 軽症〜中等症(全身倦怠感、関節筋肉痛)

○行動歴等

・陽性患者との接触状況 280例目の同居家族

・行動歴 知人2人と接触(8月9日)

・公共交通機関の利用 なし

・マスクの着用 あり

○接触者調査(8月16日時点)

・濃厚接触者 知人2名

・接触者 なし

46歳の誕生日を迎えました!

2020.08.16

昨日8月15日、46歳になりました。なぜか写真のケーキのロウソクは5本ですが(笑)。SNS等様々な手法を駆使して、本当に本当にたくさんのメッセージありがとうございました!1つ1つ返信させていただくことができず、大変ご無礼をしておりますこと、ご容赦いただければ幸いです。
知事に就任して10年目の夏。至らぬ私ですが、県民の皆様にご理解ご協力をいただき、一度落選した身でしたが政治家としてお立場をいただき、県政を推進させていただけていますことに、改めて心から感謝申し上げます。また、いつも身近で支えてくれている妻や子ども達にも心から感謝します。

このコロナ禍において、危機やピンチの時ほど、改めて「基本に忠実に」ということを実感しています。徹底的な初動対応、空振りをおそれない、きめ細かな説明責任、現場の自治(やるべき人がやるべきことをやる)、平時からの関係構築、あらゆるリソースを活用、自助・共助・公助の組み合わせ、過去の教訓や経験を活かす、間違ったら謝る、など。

目新しいパフォーマンスより、基本に忠実に、それらを徹底してやり抜くことが、県民の皆様の安心安全、ひいては県政への信頼感につながると実感しています。これからも、齢を重ねても、基本に忠実に、初心を忘れず、現場を大切に。他方、知事を3期やらせていただき、たくさんの稀有な経験させていただいたり、重要な職責もいただいたりしています。大局観を持ち、これらの経験を次世代につないだり、ふるさとの発展に更に活かしていくことも重要だと考えています。

ドイツの政治学者マックスヴェーバーは、「職業としての政治家」という講演で、「政治家の重要な資質」は、「情熱」「判断力」「責任感」と述べています。

また、政治学者ロザンヴァロンは「良き統治」の中で、「危機対応において政治的指導者に求められる要素」として、@「理解可能性」(住民が理解できるように政策決定を説明する)、A「責任」(判断がうまくいかなかった時に責任をとる)、B「応答性」(住民の悲鳴・苦痛・不安の声に応答する)、を挙げています。

これらも政治の「基本」だと思います。

これからも基本に忠実に、しっかり頑張ってまいりますので、各位のご指導ご鞭撻を何卒よろしくお願い申し上げます。

知事の写真

新型コロナウイルスについてNo.94

2020.08.16


15日発表の276〜281例目についてです。

276例目の方は113例目(20代、女性、四日市市、無職)の方が改めて陽性が確認(再陽性)されたものです。
277例目の方については現在調査中です。
278例目の方は同じ勤務先で発症前に行動をともにしていた友人が県外で陽性が確認されており、その関連も含め詳細について調査です。
279例目の方は名古屋市への訪問歴があります。
280例目の方は224例目(60代、女性、津市、医療事務員)の濃厚接触者です。
281例目の方は家族の発熱があったとうかがっていますが、詳細については調査中です。

個別事例の詳細は下記からもご確認いただけます。
https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/m0068000066_00012.htm

なお、津市内のクリニックで発生した県内3事例目のクラスターについては、2つのカテゴリーに分けて濃厚接触者調査等を行っていきます。

(1) クリニックスタッフの接触者

 家族等について調査を行い、現在19名が特定され、全員の検査が終了し、1名の陽性が確認されました。

(2)クリニック受診者で接触した方

 121名のうち既に検査済みの13名と検査予定1名を除く107名中81名について電話連絡を取り、順次検査を実施します。連絡を取れない26名に対しては手紙を郵送していますが、必要があれ自宅を訪問する予定です。

 

<276例目>

○20代、女性、四日市市、無職

○症状・経過

8月9日  発熱、呼吸器症状無く、退院基準を満たし県内医療機関を退院。頭重感、味覚・嗅覚障害継続。

8月10日〜12日 頭重感、味覚・嗅覚障害継続。

8月13日 味覚・嗅覚障害継続。頭重感増悪。嘔吐感、息苦しさ出現。市内医療機関を受診し、検体採取。

8月14日 味覚・嗅覚障害、頭重感、息苦しさ継続。嘔吐感改善。 PCR検査結果、陽性と判明。県内医療機関入院

<8月15日現在、症状は、味覚・嗅覚障害、頭重感、息苦しさ継続。>

○行動歴

8月9日 県内医療機関退院。

8月9日〜8月12日 自宅で過ごす。(この間に一度、コンビニを利用)

8月13日 市内医療機関受診以外は自宅で過ごす。

8月14日 自宅。

※日常的にマスクを着用。

※医療機関への受診へは自家用車を利用

※外出は近隣への買い物のみ。

○今回の再陽性になった事例は、行動歴や厚生労働省が定める退院基準等から鑑みても、再感染の可能性は極めて低いと考えてます。現時点で特定されている濃厚接触者はいません。

 

<277例目>

○30代、男性、四日市市、会社員(市内)

○症状・経過

8月 9日 発熱(38.0℃)、頭痛、関節痛出現。

8月 10日 解熱、頭痛、関節痛継続。

8月 11日 頭痛、関節痛継続。市内医療機関Aを受診。

8月 12日 頭痛、関節痛消失。鼻汁、味覚・嗅覚障害出現。市内医療機関Bを受診し、検体採取

8月 13日 鼻汁、味覚・嗅覚障害継続。

8月 14日 鼻汁、味覚・嗅覚障害継続。PCR検査の結果、陽性と判明。県内医療機関へ入院。

<8月15日現在、症状は、鼻汁・味覚・嗅覚障害が継続。>

○行動歴

7月26日〜7月30日 出勤。

7月31日 買い物(市内)。

8月1日〜8月6日 出勤。

8月7日 家族を送り届け、買い物(市内)。親族と自宅で食事。

8月8日 出勤。

8月9日〜10日 自宅。親族が訪問。

8月11日 市内医療機関A受診以外は外出なし。

8月12日 市内医療機関B受診以外は外出なし。

8月13日〜8月14日 自宅。

※日常的にマスクを着用。

※外出時は自家用車を利用。

○現時点で特定されている濃厚接触者は、患者の家族3名、親族2名及び職場関係者19名です。

 

<278例目>

○20代、女性、鈴鹿市、会社員

○症状・経過

8月 9日 発熱(38.0℃)

11日 解熱、味覚障害、嗅覚障害、医療機関Aを受診

13日 医療機関Bで検体採取

14日 検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院

<現在の症状> 軽症〜中等症(味覚障害、嗅覚障害)

○行動歴等

・県外訪問歴 なし

・県外の方との接触歴 なし

・友人A、友人B(8月13日に県外で陽性と判明)と会話(8月5日)

・友人A宅を訪問(8月7日)

・友人Cと会話(8月8日)

・公共交通機関の利用 なし

・マスクの着用 あり

○接触者調査(8月15日時点)

・濃厚接触者 同居家族3名、友人2名

・接触者 なし

 

<279例目>

○50代、女性、伊賀市、パート従業員

○症状・経過

8月 3日 発熱(38.0℃)、咳、息苦しさ、倦怠感

4日〜11日 微熱、咳、倦怠感

12日 息苦しさ、夜間、医療機関Aを受診

13日 医療機関Aにて検体採取

14日 検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院

<現在の症状> 軽症〜中等症(咳、倦怠感、息苦しさ、食欲不振)

○行動歴等

・県外訪問歴 7月18日〜20日 名古屋市親族宅訪問

・県外の方との接触歴 上記訪問歴のみ

・集会に参加(8月2日)

・友人と近所でウォーキング(8月2日)

・出勤(8月3日〜6日)

・公共交通機関の利用 なし

・マスクの着用 あり

○接触者調査(8月15日時点)

・濃厚接触者 家族2名、職場同僚1名

・接触者 友人2名

 

<280例目>

○80代、女性、津市、無職

○症状・経過

8月 5日 痰。医療機関Aを受診

7日〜9日 咳、全身倦怠感

8日 医療機関Aを受診(インターフォン受診)

10日〜11日 咳、全身倦怠感、味覚異常、嗅覚異常

12日〜13日 発熱(37℃台)、咳、全身倦怠感、味覚異常、嗅覚異常

13日 医療機関Bで検体採取

14日 全身倦怠感、味覚異常、嗅覚異常。検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院

<現在の症状> 全身倦怠感、味覚異常、嗅覚異常

○行動歴等

・陽性患者との接触状況 医療機関Aを受診(8月5日)

・行動歴 自宅で友人と会話(8月7日)

・公共交通機関の利用 なし

・マスクの着用 あり

○接触者調査(8月15日時点)

・濃厚接触者 家族3名、友人1名

・接触者 なし

 

<281例目>

○40代、女性、大台町、会社員

○症状・経過

8月 5日 咽頭痛。医療機関Aを受診

10日 咽頭痛、味覚障害

11日 咽頭痛、味覚障害、鼻汁・鼻閉、関節痛、嗅覚障害。医療機関Aを再受診

13日 医療機関Bにて検体採取

14日 検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院調整中

<現在の症状>咽頭痛、関節痛、嗅覚障害

○行動歴等

・県外訪問歴 なし

・県外の方との接触歴 なし

・行動歴 調査中

・公共交通機関の利用 なし

・マスクの着用 あり

○接触者調査(8月14日時点)

・濃厚接触者 同居家族5名

名刀「村正」写しの鍛錬打ち始め式に参加させていただきました!

2020.08.15

名刀「村正」。史上最も有名な刀工。その作品が三重県桑名市の桑名宗社に受け継がれています。精強な三河武士を中心に天下人にも愛され、その美しさから、例えば、初代内閣総理大臣伊藤博文もコレクターとして愛でており、時代を超えて大人気の作品です。
平成28年に県指定文化財に指定をさせていただきましたが、指定文化財の保存という観点から展示に制限があるため、文化財の発信を目的に忠実な写しを制作して常設展示しようという計画を地元の皆さんがされました。その写し制作のための「鍛錬打ち始め式」に光栄にも参加させていただきました(写真)。制作のためクラウドファンディングを実施したところ、目標400万円を大きく上回る約1800万円が集まったそうで、関心や人気の高さがうかがえます。
これらは太平洋戦争時、適切な管理ができないため刀身に漆を塗って保管し、昨年まで75年間そのままだったそうです。しかし、令和への改元を祝い、そのうち一振りの漆を取り除き、お目見えしました。
本日は終戦記念日でもあります。今回の文化財保存の話もそうですが、戦争は私たちの暮らしのあらゆることを脅かします。二度とこのようなことがあってはならない。そして、今の我が国の平和と繁栄が、戦没者の方々の尊い犠牲により成り立っている事実を重く受け止め、先人への感謝と御霊への哀悼の誠を改めて捧げたいと思います。恒久平和に向けた決意を新たにしたところであります。

村正写し鍛錬打ち始め式の写真1

村正写し鍛錬打ち始め式の写真2

「緊急警戒宣言」の期間を8月31日まで延長します

2020.08.15

8月3日に県独自の「緊急警戒宣言」を発出し10日ほどが経過しました。この間も、県内では8月5日に過去最多となる24件の新規感染者が発生するとともに、大学において大規模なクラスターが発生するなど、予断を許さない状況が続いています。
一方、7月28日に特措法第24条第9項による要請等を実施させていただき、現在の直近1週間の新規感染者数は、前週に比べると確実に減少しています。これはひとえに県民の皆様お一人お一人がしっかりと感染防止に取り組むなど、ご協力いただいたおかげです。改めて心から感謝を申し上げます。

しかしながら、まだまだ気を緩めることなく、感染拡大防止に取り組むため、宣言発出後の最新状況をふまえた感染拡大防止に向けた「10の取組」を追加し、「緊急警戒宣言」の期間を8月31日まで延長することといたしました。

延長した「緊急警戒宣言」のうち、宣言発出後の状況をふまえた「10の取組」は次のとおりです。

@重症化する事例が発生
 高齢者や基礎疾患をお持ちの方は、これまで以上に感染防止対策を徹底し、感染リスクの高い場所への移動は控えてください。

A40代、50代以上の感染者が増加
 若い世代に限らず、すべての世代で感染防止対策を今一度徹底してください。

B家庭内で小・中・高校生に感染を広げてしまう事例が増加
 家庭内にウイルスを「持ち込まない」ために、家庭の内外を問わず基本的な感染防止対策の徹底を心がけてください。

C無症状患者は少なく、陽性者には発熱、倦怠感等の症状が出現
 体調に異変を感じた方は、外出や人との接触を避け、かかりつけの医療機関や帰国者・接触者相談センターに早期に相談してください。

D北勢地域(桑名市、四日市市、鈴鹿市など)で感染者が多数発生
 県外の感染者が急増しているエリアへの不要不急の往来を自粛してください。
また、感染者が急増している地域にお勤めの方については、勤務後の繁華街訪問を自粛してください。

E県外の企業との取引が多い県内企業における感染事例が発生
 日々の業務の中で感染された事例が発生していることから、従業員の健康管理や事業所内の感染防止対策を徹底するとともに、在宅勤務、オンライン会議等を活用してください。

F集団感染(クラスター)が発生
 大人数での宿泊や長時間の飲食など「三つの『密』」が重なる場での集団感染(クラスター)が発生していることから、改めて、ソーシャルディスタンス、マスクの着用等、基本的な感染防止対策を徹底してください。

G他県において、寮や寄宿舎における集団感染が発生
 類似施設における感染防止対策の徹底と、施設利用者に対する注意喚起を行ってください。

【県・市町等行政機関が行う取組】
H外国籍の方の感染事例が発生
 多言語での呼びかけなど、外国籍の方の感染拡大防止に取り組むとともに、差別・偏見につながらないよう啓発する。

I行政機関における感染事例が発生
 職員の健康管理や職場の感染防止対策、職員への注意喚起を再度徹底する。

上記以外にも、県民の皆様には、特措法第24条第9項に基づく要請も含め、引き続き、繁華街など感染者が急増している県外のエリアとの不要不急の往来の自粛など、様々なお願いをさせていただくこととなりますが、ご理解いただき、徹底した感染防止対策をお願いいたします。
https://www.pref.mie.lg.jp/common/content/000905781.pdf

記者会見の写真1

記者会見の写真2

記者会見の写真3

記者会見の写真4

「みえ旅プレミアム旅行券」第3弾を発行します!

2020.08.15

県民の皆様が県内宿泊施設に泊まる場合に割引される大好評の「みえ旅プレミアム旅行券」について、8月17日から、第3弾の発行を、県民の皆様を対象に、また発行枚数を拡大して実施します。これまでの実施により、客単価や宿泊単価の対前年比増加などにつながっている実績(写真)が出ていますので、引き続きしっかり取り組みます‼️

県民の皆様向けの「みえ旅プレミアム旅行券」はこれまでも大変好評で、7月15日及び29日に発行した旅行券はすべて発行を終了しました。

県内の宿泊実績を対前年比でみると、予約件数や取扱額が6月は約55%に留まっていたのに対し、7月は80%と大幅に改善してきており、宿泊需要の喚起につながっています。また、県民の皆さんから追加の発行を期待する多くの声をいただくとともに、宿泊事業者の皆様からは、「7月の4連休が久しぶりの満室となり県民の皆様に感謝している。」「旅行券により平日に多く予約をいただき、宿泊予約の平準化につながっている。」などど、好意的な意見が寄せられました。

また、7月に県内に宿泊された方の割合を都道府県別でみると、県民は昨年が9.7%(第3位)であったのが、今年は17.7%(第2位)と約2倍に増加しています。
さらに県内のエリア別に県民の宿泊者に占める割合をみると、鳥羽エリアが昨年の6.7%(第4位)から今年は23.2%(第1位)に、東紀州エリアも昨年の13.0%(第3位)から今年は23.2%(第2位)と大幅に増加しており、県民の宿泊促進とともに、県内各地の魅力の再発見につながっています。

加えて、7月22日から実施しています県内体験施設が半額で利用できる割引クーポン事業につきましても、わずか3週間の間に、予約件数、売上額が大幅に増加しており、特に県民の皆様に多く利用いただき、「次回もここに来たい!」など満足の声をいただいています。
このように宿泊クーポン券、体験クーポン事業ともに、大変多くの県民の皆様に好評で、「新しい生活様式」における新たな観光スタイルである“マイクロツーリズム”を推進する絶好の機会と捉えています。

このような状況を踏まえ、次回、8月17日の「みえ旅プレミアム旅行券」発行予定分については、県民の皆様を対象に8,200枚の予定を10,000枚に拡大して実施することとしました。また、8月22日には県内をお得に周遊できる高速道路料金割引プランの開始も予定しておりますので、県民の皆様には、旅行券や体験割引等を活用し県内旅行を楽しんでいただきたいと考えています。

さらに、新型コロナウイルス感染症の状況を見極めつつ、9月以降には、「スマホでみえ得!キャンペーン」を活用したプレゼント企画や、三重県独自の宿泊割引を実施する予定であり、県民の皆様はもちろん近隣府県の皆様にも、これらの事業を利用して、お得に三重県内の周遊を楽しんでいただきたいと考えています。

引き続き、県では、感染症対策を徹底し、今後もより多くの皆様に安全安心な「三重の旅」を楽しんでいただけるよう積極的に取り組んでまいります!

ぶら下がり会見の写真
 

妊産婦の方に寄り添った総合的な支援を新たに開始します!

2020.08.15

15日から、妊産婦の新型コロナウイルス感染症への不安を解消するため、妊産婦の方に寄り添った総合的な支援を新たに開始します。取組は大きく2つです。
1つ目は、検査費用の補助です。
新型コロナウイルスへの不安を抱える妊婦が安心して出産できるよう、かかりつけの産婦人科医と相談の上、分娩前にPCR検査など感染の有無を確認する検査を希望する妊婦に対して検査費用を補助します。
またあわせて、検査を希望する妊婦が分娩予定の医療機関で必ず検査を受けることができるとともに、検査を行う医療機関に負担とならないよう、協力いただく分娩取扱医療機関に対して、実施に要する費用を補助します。
三重県民に限らず、三重県で里帰り出産され、県内の分娩取扱医療機関で検査を実施された場合も補助対象とし、検査については、明日以降、準備が整った医療機関から順次開始していきます。
2つ目は、ケア支援の実施です。
感染が確認された妊産婦は、出産後も一定期間の母子分離を強いられることなど、メンタルヘルス上の影響や母子関係障害などのリスクが懸念されます。
このため、感染した妊産婦に対し、退院後、助産師や保健師等が定期的な自宅への訪問や電話などにより、不安や孤立感の解消、育児技術の提供など寄り添ったケア支援を実施します。

新型コロナウイルス感染症の流行が続く中で、自身のみならず胎児・新生児の健康等について、強い不安を抱えて生活をしている状況にある妊産婦の不安が少しでも軽減されるよう、取り組んでいきます。

ぶら下がり会見の写真

新型コロナウイルスについてNo.93

2020.08.15

14日発表の269〜275例目についてです。
269例目の方は、県外の方との接触の有無を含め、幅広く調査していきます。
270〜273例目の方は、149例目(30代、男性、いなべ市、会社員)の同居家族で、濃厚接触者です。
274例目の方は、県内での作業現場で県外の方を含めて多数の方との接触歴があるとお聞きしているほか、全国に事業所を有する会社に勤務されており、感染が多数確認されている地域の方との接触の有無も含めて調査を進めています。
275例目の方は、県内で複数人の知人の集まりに参加しており、その時に感染した可能性をはじめ、調査を行っています。
個別事例の詳細は下記からご確認いただけます。
https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/m0068000066_00012.htm

最後に、184、222〜224例目及び262例目の方々の職種に関する情報提供についてです。実際の職種は、医療事務員や看護師などの医療従事者でしたが、複数回にわたり説得をさせていただいたのですが、本人や医療機関から具体的な職種の公表について同意が得られず、担当者がご本人らとのご相談の中で、雇用関係を示す言葉として「会社員」という記載で同意を得ました。今回の職種等の公表については、ご本人等の同意が得られていなかったものの、表記については更に検討すべきであったと深く反省しており、個人情報保護という側面はもちろんあるものの、県民の皆様にリスク情報を正確に知っていただくという観点から適切ではなかったと極めて重く受け止めています。深く反省し、大変申し訳なく思っております。
今後、県民の皆様にリスク情報を正確に知っていただくという観点から業種等の公表が望ましい医療機関、介護・福祉施設や教育機関については、関係者に公表が感染症拡大防止に有効であることを丁寧に説明して本人等の同意を得るようにします。また、もし職種等の公表に同意が得られない場合にあっても、例えば「医療関係」「介護関係」といった形で本人の同意を得、発表するように努めます。今後このようなことが二度とないよう、県全体としてしっかり取り組んでまいります。また、この案件については、県のクラスターグループを派遣し、徹底調査を改めて指示しました。

<269例目>
○20代、女性、四日市市、会社員(市内)
○症状・経過
8月 8日 発熱(39.5℃)、頭痛、筋肉痛出現。
8月 9日 発熱(37.7℃)、頭痛、筋肉痛消失、関節痛出現。
8月 10日 解熱、関節痛消失も咳出現。
8月 11日 咳継続。市内医療機関を受診し、検体採取
8月 12日 咳継続、頭痛出現。
8月 13日 咳継続、頭痛消失。PCR検査の結果、陽性と判明。
 <8月14日現在、県内医療機関へ入院予定。症状は、咳継続も改善傾向。>
○行動歴
7月25日 出勤。
7月26日 自宅。
7月27日〜8月1日 出勤。
8月2日 自宅。
8月3日〜8月7日 出勤。
8月8日〜8月10日 自宅。
8月11日 医療機関受診以外は外出なし。
8月12日〜8月13日 自宅。
※日常的にマスクを着用。
※通勤は公共交通機関を利用。
※医療機関への受診は、自家用車を利用。
○現時点で特定されている濃厚接触者は、患者の家族3名(市内)と職場関係者8名です。

<270例目>
○30代、女性、いなべ市、無職
○症状・経過
 8月 4日 医療機関A受診、検体採取
 5日 検査の結果、陰性確認
 10日 鼻汁
 12日 医療機関B受診、検体採取
 13日 検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院
 <現在の症状> 軽症〜中等症(鼻汁)
○行動歴等
・陽性患者との接触状況 149例目の同居家族
・行動歴 149例目の陽性判明以降は在宅(8月3日以降)
・公共交通機関の利用 なし
 ・マスクの着用 外出しておらず、自宅での着用はなし
○接触者調査(8月14日時点)
・濃厚接触者 なし
 ・接触者 なし

<271例目>
○10代、女性、いなべ市、会社員
○症状・経過
 8月 4日 医療機関A受診、検体採取
 5日 検査の結果、陰性確認
 11日 咳症状、頭痛、寒気
 12日 発熱(38.4℃)、関節筋肉痛。医療機関B受診、検体採取
 13日 検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院
 <現在の症状> 軽症〜中等症(発熱、咳症状、関節筋肉痛)
○行動歴等
・陽性患者との接触状況 149例目の同居家族
・行動歴 149例目の陽性判明以降は在宅(8月3日以降)
・公共交通機関の利用 なし
 ・マスクの着用 外出しておらず、自宅での着用はなし
○接触者調査(8月14日時点)
・濃厚接触者 なし
 ・接触者 なし

<272例目>
○10代、男性、いなべ市、高校生
○症状・経過
 8月 4日 医療機関A受診、検体採取
 5日 検査の結果、陰性確認
 11日 頭痛、倦怠感
 12日 症状継続。医療機関B受診、検体採取
 13日 検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院
 <現在の症状> 軽症〜中等症(頭痛、倦怠感)
○行動歴等
・陽性患者との接触状況 149例目の同居家族
・行動歴 149例目の陽性判明以降は在宅(8月3日以降)
・公共交通機関の利用 なし
 ・マスクの着用 外出しておらず、自宅での着用はなし
○接触者調査(8月14日時点)
・濃厚接触者 なし
 ・接触者 なし

<273例目>
○10歳未満、女性、いなべ市、園児
○症状・経過
 8月 4日 医療機関A受診、検体採取
 5日 検査の結果、陰性確認
 12日 医療機関B受診、検体採取
 13日 検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院
 <現在の症状> なし
○行動歴等
・陽性患者との接触状況 149例目の同居家族
・行動歴 149例目の陽性判明以降は在宅(8月3日以降)
・公共交通機関の利用 なし
 ・マスクの着用 外出しておらず、自宅での着用はなし
○接触者調査(8月14日時点)
・濃厚接触者 なし
 ・接触者 なし

<274例目>
○50代、男性、鈴鹿市、会社員
○症状・経過
 7月29日 発熱(38.3℃)、息苦しさ、頭痛、全身倦怠感、関節筋肉痛
 31日 医療機関Aを受診
 7月30日〜8月3日 発熱(37.0℃程度)、全身倦怠感
 8月8日 医療機関Bを受診
 11日 医療機関Cにて検体採取
 13日 検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院
 <現在の症状> 軽症〜中等症(胸の違和感)
○行動歴等
・県外訪問歴 なし
 ・県外の方との接触歴 7月22日、県内で名古屋の方と一緒に仕事
・行動歴 出勤(7月27日〜29日、31日、8月4日〜7日)
・公共交通機関の利用 なし
 ・マスクの着用 あり

<275例目>
○40代、女性、松阪市、無職
○症状・経過
 8月 5日 発熱(39.0℃)、咳、咽頭痛。医療機関Aを受診
 10日 発熱(38.0℃)、咳、咽頭痛、味覚・嗅覚障害
 13日
 発熱(37.0℃)、嘔気・嘔吐、咳、咽頭痛、味覚障害。医療機関Bにて検体採取。検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院調整中
 <現在の症状> 軽症〜中等症(咳、咽頭痛)
○行動歴等
・県外訪問歴 なし
・県外の方との接触歴 調査中
・行動歴 なし
 ・公共交通機関の利用 なし
 ・マスクの着用 あり
○接触者調査(8月14日時点)
・濃厚接触者 同居家族3名、別居家族2名
 

病床の確保について

2020.08.14

コロナ対策で最優先として取り組んできていることのひとつが、医療提供体制、すなわち病床の確保です。三重県は、12日時点で126名の入院がありますが、358床確保しています。
また、病床の負荷を減らすためにも、軽症者や無症状者の方が療養するホテルを100室確保していましたが、13日から受入を可能としました。
看護師や事務職員が常駐し、各室に風呂とトイレを備えています。この間、近隣住民の皆様向けの説明会を複数回開催してご理解をいただき、加えて、関与する職員には、自衛隊による防護服着脱訓練などを行いました。
なお、療養施設の所在地については、住民・関係機関の皆様の風評被害などへのご懸念があることから、非公表とさせていただいています。ご理解いただければ幸いです。
いずれにしましても、病床確保ができていないとPCR検査も徹底できませんし、他の医療への支障も出ます。また、病床がひっ迫してきたら経済活動も止めないといけなくなります。従いまして、これからも最優先として取り組んでまいります。

新型コロナウイルスについてNo.92

2020.08.14

三重大学におけるクラスターについて、@個々の生活活動の中で接触した方、A校内での授業(演習)、B部活動の3つのカテゴリーに分けて調査し、13日発表分までで、すべてのカテゴリーについて三重県内の検査は終了(合計217件)しましたが、健康観察を継続します。その上で、現時点で県外におみえで県外に検査依頼をしているもの(2件)の結果を踏まえ、今回のクラスターの分析・まとめを行い、これからの対策につなげていきます。
<8月13日公表時点>
○陽性確認者 24名(前日からの増加はありません)
○接触者調査
@個々の生活活動の中で接触した方
 対象94名(検査済92名、県外の保健所依頼分2名)
A校内での授業(演習)
 対象71名(検査済71名)
B部活動
 対象40名(検査済40名)

新型コロナウイルスについてNo.91

2020.08.14

12日発表の253〜262例目と13日発表の263〜268例目についてです。新規の方が6件、既に陽性が確認された方との接触者の方が10件。なお、262例目については、津市内の医療機関(クリニック)に勤務され、184例目の濃厚接触者で、同クリニックにおいて合計5名の感染が確認されましたので、クラスターと考えています。感染可能期間に患者の方121名が訪問されていますが、いずれも濃厚接触者にあたらないものの、念のため健康状態の確認とPCR検査希望を聞き取っており、13日時点で95名について調査を終え、うち11名の方がPCR検査を行います。
【12日】
254〜256例目の方は250例目(40代、女性、四日市市、四日市市教育委員会事務局)の濃厚接触者です。
257例目の方は羽田空港検疫で同居家族が陽性が確認されています。
259〜261例目の方は244例目(20代、男性、鈴鹿市、会社員)の濃厚接触者です。
262例目の方は184例目(30代、女性、津市、会社員)の濃厚接触者です。
258例目の方は陽性が確認された県外の勤務先に勤めており、そこで感染した可能性があるとみて調査しています。
253例目の方については県外の方との接触など幅広く調査を進めています。
個別の事例は下記からもご確認いただけます。
https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/m0068000066_00012.htm
【13日】
263、264例目の方は勤務先(県外)での感染の可能性を含め、調査を進めています。
265例目の方は257例目(60代、男性、桑名市、無職)の濃厚接触者です。
266例目の方は名古屋市の訪問歴があり、感染経路の特定に向けて調査を進めています。
267例目の方は仕事上で県外の方と接触する機会がなかったか、身近な人で県外の感染が確認されているエリアに行った人がいないかなど、さらに幅広く聞き取りを行っています。
268例目は249例目(10代、男性、津市、会社員)の濃厚接触者です。
個別の事例は以下からもご確認いただけます。
https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/m0068000066_00012.htm

【以下、個別】
<253例目>
○40代、男性、四日市市、会社員(四日市市内)
○症状・経過
8月 9日  夕食後発熱(37.8℃)、頭痛、全身倦怠感、関節筋肉痛、労作時に呼吸困難出現。
8月10日 発熱(37.2℃)、味覚・嗅覚障害出現。市内医療機関Aを受診後、市内医療機関Bにて検体採取。
8月11日 解熱。鼻汁・鼻閉、咽頭痛出現。PCR検査の結果、陽性と判明。県内医療機関へ入院。
8月12日現在、症状は、味覚・嗅覚障害継続、頭痛、微熱出現。
○行動歴
7月26日〜8月4日 出勤。
8月5日 自宅。
8月6日 出勤。
8月7日 家族の送迎後、買い物(市内)。
8月8日 買い物後、墓参(市内)。
8月9日 出勤。
※日常的にマスクを着用
※外出は自家用車を利用。
○現時点で特定されている濃厚接触者は、患者の家族4名(市内)、職場関係者2名(市外)です。

<254例目>
○40代、男性、四日市市、会社員(四日市市内)
○症状・経過
7月29日 発熱(38℃)、咳・鼻汁出現。市内医療機関A受診。
7月30日 発熱(37.9℃)、
7月31日 解熱。症状消失。
8月 3日 市内医療機関Aを再度受診。
8月10日 市内医療機関Bにて検体採取。
8月11日 PCR検査の結果、陽性と判明。
8月12日現在、県内医療機関へ入院。症状なし。
○行動歴
7月16日〜7月19日 出勤。
7月20日〜21日 自宅で過ごす。
7月22日〜7月26日 出勤。
7月27日 家族と外食(市内)。
7月28日 出勤。
7月29日〜8月2日 自宅で過ごす。
8月3日〜8月7日 出勤。
8月9日〜8月10日 自宅で過ごす。
※日常的にマスクを着用。
※通勤、外出は自家用車を利用。
○現時点で特定されている濃厚接触者は、患者の家族3名(市内)です。なお、すでにPCR検査は実施しており、3名の陽性が確認されております。

<255例目>
○10代、男性、四日市市、小学生
○症状・経過 
8月10日 市内医療機関にて、検体採取。
8月11日 PCR検査の結果、陽性と判明。
8月12日現在、県内医療機関に入院。症状なし。
○行動歴
7月26日〜7月31日 登校・下校後学童保育所を利用。
7月27日 家族4人で外食(市内)。
8月1日 友人宅を訪問(市内)。
8月2日 自宅で過ごす。
8月3日〜8月7日 学童保育所を利用。
8月8日〜8月10日 自宅で過ごす。
※日常的にマスクを着用。
○現時点で特定されている濃厚接触者は、患者の家族3名(市内)です。なお、すでにPCR検査は実施しており、3名の陽性が確認されております。
○学童保育所については、8月12日は臨時休所となっています。13日から16日は夏季休所。

<256例目>
○10代、女性、四日市市、大学生(県外)
○症状・経過
8月 1日 発熱(38.5℃)、頭痛、関節筋肉痛出現。市内医療機関Aを受診。
8月 2日 解熱、症状消失。
8月 7日 下痢出現。
8月 8日 味覚・嗅覚障害出現。 
8月 9日 下痢改善。
8月10日 市内医療機関Bにて、検体採取。
8月11日 PCR検査の結果、陽性と判明。
8月12日現在、県内医療機関に入院。味覚・嗅覚障害あるが改善傾向。
○行動歴
7月18日〜7月19日 自宅で過ごす。
7月20日 自宅でオンライン授業。
7月21日〜7月24日 通学。
7月25日〜7月26日 自宅。
7月27日 自宅でオンライン授業。家族4人で外食。(市内)
7月28日〜7月31日 通学。
8月 1日〜2日 医療機関受診以外は外出なし。
8月 3日 自宅でオンライン授業。
8月 4日〜8月 7日 通学。
8月 8日〜8月 9日 自宅で過ごす。
※日常的にマスクを着用。
※通学は、公共交通機関を利用。
○現時点で特定されている濃厚接触者は、患者の家族3名(市内)です。なお、すでにPCR検査は実施しており、3名の陽性が確認されております。また、大学関係者については、管轄保健所にて現在調査を進めています。

<257例目>
○60代、男性、桑名市、無職
○症状・経過
8月 9日 下痢、嘔吐、食欲減退
10 日 医療機関Aにて検体採取
11 日 検査の結果、陽性判明
11 日 県内の医療機関に入院、現在の症状なし
○行動歴等
・濃厚接触者との接触状況 8月1日に海外から帰国し、羽田空港検疫で同居家族が陽性
・行動歴 羽田空港から自家用車で自宅へ帰宅した以降は、外出なし
・公共交通機関の利用 なし
・マスクの着用 なし
○8月12日時点、濃厚接触者 同居家族4名

<258例目>
○30代、男性、桑名市、会社員(県外)
○症状・経過
8月 9日 発熱(38.9度)、頭痛
11 日 医療機関Aにて検体採取、検査の結果、陽性判明。 県内の医療機関に入院。現在の症状は、 軽症〜中等症(発熱、頭痛)
○行動歴
・県外訪問歴 出勤(〜8月4日)
・名古屋市への買い物、食事(8月7日〜9日)
・県外の方との接触歴 県外で確認された陽性患者と同じ会社で勤務
・公共交通機関の利用 なし
・マスクの着用 あり
○8月12日時点、濃厚接触者 同居家族1名、職場同僚等は調査中
<259例目>
○50代、男性、鈴鹿市、会社員
○症状・経過
7月 31 日 咳、朝方発熱(夕方に解熱)
8月 10 日 症状継続、医療機関Aにて検体採取
8月11 日 検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院
<現在の症状> 軽症〜中等症(咳、朝方発熱(夕方に解熱))
○行動歴等
・陽性患者との接触状況 244例目の同居家族
・行動歴 出勤(7月31日、8月3日、5日)
・公共交通機関の利用 なし
・マスクの着用 あり
○8月12日時点、濃厚接触者と接触者は調査中です。

<260例目>
○20代、男性、鈴鹿市、無職
○症状・経過
8月 7日 咽頭痛
8日 咽頭痛消失、発熱
10 日 解熱、倦怠感、医療機関Aにて検体採取
11 日 検査の結果、陽性判明
12 日 県内の医療機関に入院
<現在の症状> 軽症〜中等症(倦怠感)
○行動歴等
・陽性患者との接触状況 244例目の同居家族
・行動歴 なし
・公共交通機関の利用 なし
・マスクの着用 あり
○8月12日時点、濃厚接触者 なし、接触者 なし

<261例目>
○20代、女性、鈴鹿市、アルバイト従業員
○症状・経過
8月 1日 頭痛
3日 症状軽快
5日 頭痛
10 日 医療機関Aにて検体採取
11 日 検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院
<現在の症状> 軽症〜中等症(頭痛、鼻づまり)
○行動歴等
・陽性患者との接触状況 勤務後、244例目と食事
・行動歴 出勤(7月31日、8月3日〜5日、7日)
・親族と県内の飲食店を利用(8月1日、7日)
・公共交通機関の利用 なし
・マスクの着用 あり
○8月12日時点、濃厚接触者 同居家族5名、別居親族7名、接触者 職場関係2名

<262例目>
○60代、女性、津市、医療従事者
○症状・経過
8月 6日 184例目の濃厚接触者として医療機関Aにて検体採取
7日 検査の結果、陰性確認
9日 発熱(37.5度)、咳症状
10 日 医療機関Aにて検体採取
11 日 検査の結果、陽性判明
県内の医療機関に入院
<現在の症状> 症状なし
○行動歴等
・陽性患者との接触状況 184例目と同じ医療機関に勤務
・行動歴 8月7日・8日 職場にて電話対応
・公共交通機関の利用 なし
・マスクの着用 あり
○8月12日時点、濃厚接触者 家族1名、接触者 調査中
○調査状況
8月5日に陽性が確認された184例目に端を発し、同一施設内で4名(222〜224、262例目)の陽性者が確認されています。陽性が判明している5名の発症日及び感染可能期間の行動歴を確認したところ、初発例の感染可能期間に勤務していない者からも検査陽性が確認されていることから、職場内でのスタッフ間で二次的に感染の可能性も考えられます。

<263例目>
○20代、女性、四日市市、会社員(県外)
○症状・経過
8月 4日 下痢出現。
8月 5日 発熱(37.1℃)、下痢継続。
8月 6日 発熱(37℃)、下痢継続。
8月 7日 解熱、咽頭痛出現、下痢継続。
8月 8日 発熱(37.2℃)、下痢消失、咽頭痛継続。
8月 9日 発熱(39.2℃)、咳・頭痛・全身倦怠感・関節筋肉痛出現、咽頭痛継続。
8月10日 発熱(38.7℃)、味覚障害出現、咳・咽頭痛・頭痛・全身倦怠感。関節筋肉痛継続。
8月11日 発熱(38.2℃)、鼻汁・鼻閉出現、頭痛・関節筋肉痛消失。咳・咽頭痛・全身倦怠感、味覚障害継続。市外医療機関を受診し、検体採取。
8月12日 発熱(37.8℃)、咳・鼻汁・鼻閉・咽頭痛・全身倦怠感・味覚障害継続。PCR検査の結果、陽性と判明。県内医療機関へ入院。
8月13日現在、症状は、咳・鼻汁・鼻閉・咽頭痛・味覚障害が継続
○行動歴
7月21日 市内医療機関を受診(定期通院)。
7月22日 出勤。
7月23日 自宅。
7月24日 出勤。
7月25日 自宅。
7月26日 出勤。
7月27日〜7月28日 在宅勤務。
7月29日 買い物(市内)。
7月30日〜7月31日 在宅勤務、買い物(市内)。
8月1日〜8月2日 在宅勤務。
8月3日 買い物・飲食(市内)。
8月4日 在宅勤務。
8月5日 買い物(市内)。
8月6日 在宅勤務。
8月7日 市外図書館を利用。
8月8日〜10日 在宅勤務。
8月12日 自宅。
※日常的にマスクを着用。
※通勤は公共交通機関を利用。
○現時点で特定されている濃厚接触者は、患者の家族2名(市内)です。

<264例目>
○40代、男性、桑名市、会社員(県外)
○症状・経過
8月10日 発熱(38℃台)
11日 発熱(37.8℃)、咳症状、頭痛。医療機関Aにて検体採取
12日 検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院
<現在の症状> なし
○行動歴等
・県外訪問歴 勤務先が県外
・県外の方との接触歴 勤務先等での接触を中心に調査中
・行動歴 8月7日 最終出勤。家族と三重県内観光、飲食店利用(8月9日)
・公共交通機関の利用 通勤で利用
・マスクの着用 あり
○接触者調査(8月12日時点)
・濃厚接触者 同居家族4名
<265例目>
○40代、男性、桑名市、無職
○症状・経過
8月11日 医療機関Aで検体採取
12日 検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院
<現在の症状> なし
○行動歴等
・濃厚接触者との接触状況 8月1日に257例目と海外から一緒に帰国。
・行動歴 羽田空港から自家用車で自宅に帰宅した以降は、外出なし
・公共交通機関の利用 なし
・マスクの着用 外出しておらず、自宅での着用はなし
○接触者調査
・濃厚接触者 なし
・接触者 なし

<266例目>
○40代、男性、鈴鹿市、アルバイト従業員
○症状・経過
8月 8日 発熱、全身倦怠感
10 日 症状継続のため、医療機関Aを受診。医療機関Bを紹介受診、検体採取
12 日 検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院
<現在の症状> 軽症〜中等症(発熱、倦怠感)
○行動歴等
・県外訪問歴 名古屋市を訪問(8月2日)
・県外の方との接触歴 上記訪問歴を中心に調査中
・行動歴 出勤(8月8日、9日)
・公共交通機関の利用 なし
・マスクの着用 あり
○接触者調査(8月13日時点)
・濃厚接触者 同居家族1名
・接触者 調査中

鈴鹿8時間耐久ロードレース開催が中止となりました

2020.08.13

三重県が世界に誇るロードレースである鈴鹿8時間耐久ロードレース開催中止の知らせを聞き、大変残念に思います。
真夏の炎天下の中、開催される「8耐」は、極限の状態での過酷なレースのため、これまでも多くのドラマが生まれ、世界中のファンを魅了し続けてきました。
私も第40回の記念大会では、光栄にもチェッカーフラッグを振るという貴重な経験をさせていただきましたが、チェッカーフラッグを振った際、サーキット全体から湧き上がる歓声に包まれ、大変興奮し、感動したことを思い出します。
鈴鹿サーキットにおかれては、感染症防止対策をしっかり講じながら、今期の開催に向けて、開催時期の見直しや感染防止対策の徹底など様々な工夫を凝らし、準備をされていた中で、新型コロナウイルスの感染拡大が再燃したことを受け、苦渋の決断をされたのだと思います。
これまで何とか開催できるようにご尽力いただいてきたモビリティランド様をはじめとする関係者の皆様のご努力に、心から敬意を表したいと思います。
来年の鈴鹿8時間耐久ロードレース開催に向けて、再びファンの皆様に安心して、存分に楽しんでいただけるよう、また、レースと合わせて多彩な魅力いっぱいの三重の旅をお楽しみいただけるよう、万全の受入をするために鈴鹿サーキットをはじめ関係機関と連携して「オール三重」で準備を整えてまいります。
(写真は、チェッカーフラッグを振らせていただいた場面と事前に指導を受けてる場面です)

pic001

pic002

熱中症対策を十分に行って下さい

2020.08.11

暑い(汗)。11日、日中の最高気温が尾鷲市で37.3℃。12日の日中の最高気温も、津市で35℃の予想。
三重県内で、11日に熱中症とみられる症状で救急搬送された方は12名。比べるものではありませんが、同日の新型コロナ新規感染者(3名)よりも多くなっています。
改めて、新型コロナの感染防止とともに、県民の皆様におかれましては、こまめな水分や塩分の補給、できるだけ日ざしを避け、室内でも冷房を適切に利用するなど、熱中症対策を十分に行って下さい。

新型コロナウイルスについてNo.90

2020.08.11

三重大学におけるクラスターに関連して、11日発表分では、238例目の方(40代、女性、津市、教員)の濃厚接触者19名を検査し、すべて陰性が確認されました。この時点で、クラスターの更なる広がりは確認されていません。引き続き、検査と分析を進め、クラスターの全容解明に努めていきます。
<8月11日公表時点>
○陽性確認者 24名(前日からの増加はありません)
○接触者調査
@個々の生活活動の中で接触した方
  対象94名(検査済87名)
A校内での授業(演習)
  対象71名(検査済45名)
B部活動
  対象40名(検査済40名)

新型コロナウイルスについてNo.89

2020.08.11

11日発表の250〜252例目についてです。三重大クラスター関連については、別に投稿します。
251例目の方は169例目(30代、女性、亀山市、飲食店店員)の濃厚接触者です。
250例目と252例目の方については、仕事上で県外を訪問された方との接触歴など幅広く調査していきます。
個別事例の詳細は下記からご確認いただけます。
https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/m0068000066_00012.htm...
<250例目>
○40代、女性、四日市市、地方公務員(四日市市教育委員会事務局)
○症状・経過
7月31日 倦怠感、のどの違和感出現。市内医療機関Aを受診。
8月 1日 発熱(37.4℃)出現。
8月 2日 解熱、倦怠感消失。
8月 3日 発熱(37.8℃)出現。
8月 4日 解熱、咳出現。市内医療機関Aを再受診。
8月 6日 痰の絡む咳出現。
8月
8日 発熱(37.8〜38℃)出現。市内医療機関Aを再受診、紹介にて市内医療機関Bを受診、検体採取。
8月 9日 解熱するが、頭痛、息苦しさ出現。
8月10日 PCR検査の結果、陽性と判明。県内医療機関に入院。
<8月11日現在、息苦しさ改善、咳も軽減するが、頭痛は継続。>
○行動歴
7月17日 出勤
7月18日〜19日 自宅。買い物(市内)以外の外出はなし。
7月20日〜22日 出勤。
7月23日〜26日 自宅。買い物(市内)以外の外出はなし。
7月27日〜30日 出勤。
7月31日 出勤(早退1時間)。医療機関を受診。
8月 1日〜 2日 自宅。買い物(市内)以外の外出はなし。
8月 3日  自宅。
8月 4日  自宅、家族の用事で外出(市内)。
8月 5日〜 7日 出勤。
8月 8日〜 9日 医療機関受診以外は自宅。
※日常的にマスクを着用。
※通勤並びに外出時は、自家用車を利用。
○現時点で特定されている濃厚接触者は、患者の家族3名(市内)と職場関係者9名です。
<251例目>
○30代、女性、鈴鹿市、自営業
○症状・経過
8月 5日 咳
   7日 咳、鼻づまり
   8日 咳、鼻づまり、下痢、医療機関Aを受診
   9日 医療機関Bにて検体採取
   10日 検査の結果、陽性判明
   11日 県内の医療機関に入院調整中
<現在の症状>軽症〜中等症(咳、鼻づまり、下痢)
○行動歴等
・濃厚接触者との接触状況 勤務先を169例目が訪問
・行動歴  出勤(8月7〜8日)
・公共交通機関の利用  あり
・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月11日時点)
・濃厚接触者 家族3名、職場同僚5名
・接触者   家族1名、職場同僚1名
<252例目>
○20代、男性、津市、公務員(津地方裁判所職員)
○症状・経過
8月 6日  夜間微熱
   8日  発熱(38.8℃)、医療機関A受診
  10日  医療機関Bで検体採取、検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院調整中
<現在の症状>症状なし
○行動歴等
・県外訪問歴      なし
・県外の方との接触歴  調査中
・行動歴        出勤(8月3日〜7日)
・公共交通機関の利用  なし
・マスクの着用     あり
○接触者調査(8月11日時点)
・濃厚接触者 同居家族1名、職場同僚4名
・接触者   職場の同僚3名

三重県産ヒノキの素晴らしい香りがする除菌スプレーです

2020.08.10

三重県では、今回のコロナでの物資不足を教訓に、県内でマスクや消毒液などの生産に投資していただくための独自の補助金を創設し、9社に交付しました。三重県産ヒノキの素晴らしい香りがする除菌スプレーです。

新型コロナウイルスについてNo.88

2020.08.10

三重大学におけるクラスターに関連して、10日発表分では、陽性患者の友人関係2名、授業関係1名の検査を行い、すべて陰性が確認されました。クラスターの更なる広がりは確認されていませんが、8日に教員の方で1名陽性が確認されたことをふまえ、検査範囲を拡大し、その方の職場で同部屋の方や会議で一緒になった方など22名、また授業に関係して27名の検査を追加で行う予定です。
国のクラスター班の方の協力も得て、これまでの調査結果などを分析した結果、上記の追加検査で陽性者が出て来なければ、クラスターの拡大を防ぐ調査としては一定の区切りとできると考えています。しかしながら、本事例は、医療系大学で発生したクラスターであり、より安全性を担保するため、つまり、「火種を残さない」という観点から、三重大学独自に医学部学生を対象に8月末までの課外活動の停止、当面すべての医学部授業のオンライン化を行うとともに、今後、健康調査を実施していくことにしました。
<8月10日公表時点>
○陽性確認者 24名(前日から増加なし)
○接触者調査
@個々の生活活動の中で接触した方
 対象90名(検査済68名)
A校内での授業(演習)
 対象72名(検査済45名)
B部活動
 対象40名(検査済40名)
引き続き、検査と分析を進め、クラスターの全容解明に努めていきます。
https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/m0068000066_00012.htm

pic001

新型コロナウイルスについてNo.87

2020.08.10

10日発表の239〜249例目についてです。三重大のクラスター関連については、別に投稿します。
239例目の方は158例目(20代、女性、四日市市、看護師)の濃厚接触者です。
246例目の方は228例目(60代、女性、伊賀市、無職)の濃厚接触者です。
248例目の方は224例目(60代、女性、津市、会社員)の濃厚接触者です。
249例目の方は名古屋市内の繁華街への訪問歴があります。
245例目の方については、発症後にも診察をされており、患者の方など、念のためも含め、幅広く調査・検査を行ってまいります。
その他の方について、行動歴などにおいて、県外の方との接触や、県外で感染事例が発生している施設と類似の場所への訪問の有無などを含め、幅広く調査しています。
個別の事例は下記からもご確認いただけます。
https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/m0068000066_00012.htm
<239例目>
○40代、女性、四日市市、看護師(市内医療機関)
○症状・経過
8月 6日 PCR検査の結果、陰性と判明。
8月 7日 夜、発熱(38.6℃)。咽頭痛、倦怠感、関節筋肉痛出現。
8月 8日 発熱(37.6℃)。倦怠感、関節筋肉痛改善。 市内医療機関で検体採取。
8月 9日 解熱。PCR検査の結果、陽性と判明。県内医療機関へ入院。
<8月10日現在、症状はなし。>
○行動歴
7月29日〜31日 出勤。
8月 1日〜2日 自宅。
8月 3日〜5日 出勤。
8月 6日 自宅。
8月 7日 出勤。
8月 8日〜9日 自宅。
※日常的にマスクを着用。
※その他の外出は買い物のみ。
※通勤、外出は自家用車を利用。
○現時点で特定されている濃厚接触者は、患者の家族2名(市内)です。職場関係者、その他接触者については、現在調査を進めています。
<240例目>
○30代、男性、四日市市、無職
○症状・経過
8月3日 発熱(37.8℃)。頭痛出現。
8月4日 解熱。関節筋肉痛出現。
8月6日 味覚障害出現。
8月7日 関節筋肉痛改善、市内医療機関を受診し、検体採取。
8月9日 PCR検査の結果、陽性と判明。
<8月10日現在、味覚障害継続。県内医療機関入院予定。>
○行動歴:
7月20日〜8月7日 自宅。
※外出は近隣への買い物のみ。
○現時点で特定されている濃厚接触者はおりません。
<241例目>
○20代、女性、四日市市、飲食店勤務(市内)
○症状・経過
8月6日 発熱(38.5℃)。
8月7日 解熱。筋肉痛出現。医療機関にて検体採取。
8月8日 筋肉痛改善。
8月9日 PCR検査の結果、陽性と判明。
<8月10日現在、症状なし。県内医療機関入院予定。>
○行動歴:
7月23日〜8月9日 自宅。
※7月中旬以降勤務なし。
※外出は近隣への買い物のみ。
○現時点で特定されている濃厚接触者はおりません。
<242例目>
○30代、男性、四日市市、会社員(市内)
○症状・経過
8月3日 鼻汁、嗅覚・味覚異常出現。
8月5日 鼻汁改善。
8月7日 市内医療機関を受診し、検体採取。
8月9日 PCR検査の結果、陽性と判明。
<8月10日現在、県内医療機関入院。嗅覚・味覚障害継続。>
○行動歴:
7月20日〜23日 出勤。
7月24日 自宅。
7月25日 娯楽施設利用後、飲食店で食事。漫画喫茶を利用(市内)。
7月26日〜29日 出勤。
7月30日・31日 自宅。
8月 1日〜 4日 出勤。
8月 5日 会社の同僚と娯楽施設(市外)利用後、飲食店で食事(市内)。
8月 6日〜 自宅。
※8月7日以降の外出は買い物のみ。
※日常的にマスクを着用。
○現時点で特定されている濃厚接触者は、会社同僚4名です。
<243例目>
○20代、女性、四日市市、飲食店勤務(市内)
○症状・経過
8月3日 発熱(39℃)。吐き気、倦怠感、嗅覚障害出現。
8月4日 発熱(39℃)。頭痛出現。倦怠感改善。市内医療機関A受診。
8月5日 発熱(37℃後半)。吐き気改善。
8月6日 解熱。頭痛改善。
8月7日 咳出現。市内医療機関Bにて検体採取。8月9日 PCR検査の結果、陽性と判明。県内医療機関入院。
<8月10日現在、嗅覚障害のみあり。>
○行動歴
7月21日〜7月25日 出勤。
7月26日 買い物(市内)後、出勤。
7月27日 自宅。
7月28日〜8月2日 出勤。
8月3日 自宅。
※その他近隣で買い物。
○職場関係者、その他接触者については、現在調査を進めています。
<244例目>
〇20代、男性、鈴鹿市、会社員
○症状・経過
7月31日 咽頭痛
8月 1日 発熱(38℃)、咽頭痛
2日 発熱継続(37℃)、咽頭痛、味覚・嗅覚障害
4日 解熱、咽頭痛および味覚・嗅覚障害継続、医療機関A受診
7日 医療機関Aを再受診、検体採取
8日 検査の結果、陽性判明
県内の医療機関に入院
<現在の症状>軽症〜中等症(呼吸困難、咽頭痛、倦怠感、味覚・嗅覚障害)
○行動歴
7月29日 出勤、医療機関Bで健康診断
30日〜31日 出勤
31日 県内の友人宅に宿泊
8月 1日 同僚2人と釣り
2日〜8日 医療機関Aの受診以外は在宅
※7月29日以降の外出は、上記行動歴・受診歴以外にありません。
※日頃からマスクを着用されています。
※移動は自家用車を使用しており、公共交通機関の利用はありません。
○現時点で特定されている濃厚接触者は同居の家族3名、友人1名、接触者は同僚1名であり、引き続き調査を進めていきます。
<245例目>
〇50代、男性、いなべ市、歯科医師
○症状・経過
8月 2日 悪寒
3日 発熱(37.3℃)
4日 解熱
5日 発熱(37.3℃)〜9日まで発熱継続(37℃台)
7日 医療機関Aを受診
8日 医療機関Bにて検体採取
9日 検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院
<現在の症状>軽症〜中等症(37℃台の熱)
○行動歴
7月29日 近所にて買い物
30日〜8月1日 歯科診療所にて診療
8月 2日 近所にて買い物
3日〜4日 歯科診療所にて診療
5日 持病の治療のため医療機関C(県外)を受診
6日 歯科診療所にて診療
※7月28日以前の行動履歴については、現在調査中です。
※7月29日以降の外出は、上記行動歴・受診歴以外にありません。
※診察中はマスク、グローブを診察患者ごとに替えていました。
※日頃からマスクを着用されています。
※移動は自家用車を使用しており、公共交通機関の利用はありません。
○勤務先の歯科診療所については、消毒を実施する予定です。
<246例目>
〇80代、女性、伊賀市、無職
○症状・経過
8月 8日 医療機関Aで検体採取
9日 検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院
<現在の症状> 軽症〜中等症(咳)
○行動歴
8月 6日以降 外出なし
※8月6日以降、上記受診歴以外に外出はありません。
※日頃からマスクを着用しています。
○特定された濃厚接触者は、同居家族1名のみですが、228例目の方の濃厚接触者として検査を実施しており、陰性であることが確認されていますので、引き続き健康観察を行います。
<247例目>
〇10代、男性、伊勢市、大学生
○症状・経過
8月 2日 発熱(37.5℃)
3日 解熱
5日 嗅覚異常
7日 症状継続し医療機関Aを受診、医療機関Bを紹介受診、検体採取
9日 検査の結果、陽性判明
10日 県内の医療機関に入院
<現在の症状>軽症〜中等症(嗅覚異常)
○行動歴
7月28日 県外の友人宅を訪問
31日 友人と外出(屋内)
8月 4日 書類提出のため大学を短時間訪問
5日 アルバイト勤務
8日 友人と外出(屋外)
※大学訪問、アルバイト先を含め、日頃からマスクを着用されています。
※8月4日の大学訪問時は公共交通機関を利用されましたが、それ以外の移動では自家用車を使用されています。
○現時点で特定されている濃厚接触者は同居家族4名、友人4名、接触者は医療機関Aの職員3名、医療機関Bの職員2名です。
<248例目>
〇10代、男性、津市、高校生
○症状・経過
8月 9日 咳・嘔吐。 医療機関Aにおいて検体採取。検査の結果、陽性判明
10 日 県内の医療機関に入院調整中
<現在の症状> 軽症〜中等症(咳・嘔吐)
○行動歴
8月7日〜9日 自宅
※8月7日以降の外出は、上記行動歴・受診歴以外にありません。
※8月7日以降の公共交通機関の利用はありません。
○特定された濃厚接触者は、同居家族1名のみですが、224例目の方の濃厚接触者として検査を実施しており、陰性であることが確認されていますので、引き続き健康観察を行います。
<249例目>
〇10代、男性、津市、会社員
○症状・経過
8月 3日 発熱(39℃)、全身倦怠感
4日 医療機関A受診
7日 解熱。味覚障害
8日 帰国者・接触者相談センターに相談
9日 医療機関Bにて検体採取。検査の結果、陽性判明
10日 県内の医療機関に入院調整中
<現在の症状> 軽症〜中等症(味覚障害)
○行動歴
7月26日 名古屋市内飲食店利用
8月 1日 友人と県内でバーベキュー。県内友人宅訪問
※発症日2日前以降の外出は、上記行動歴・受診歴以外に近所への買い物のみです。
※発症日2日前以降の公共交通機関の利用はありません。
○現時点で特定されている濃厚接触者は、同居家族3名、友人6名であり、引き続き調査を進めていきます。

新型コロナウイルスについてNo.86

2020.08.10

9日発表の230〜238例目についてです。
230例目の方は職場に県外からの来訪者も見えますので、そこでの感染も含め幅広く調査を進めていきます。
231例目の方は193例目(50代、男性、四日市市、医師)の濃厚接触者です。
232例目の方は岐阜県から濃厚接触者の調査依頼があり、陽性が確認された方、233例目の方は225例目(80代、男性、津市、無職)の濃厚接触者です。
234例目の方はボランティア活動をされており、また仕事の内容から多数の方をお話をする機会が多いと聞いており、感染経路の特定に向け、幅広く調査を進めていきます。
235例目の方は名古屋市内で仕事の打ち合わせを行っており、その際に感染した可能性を含め、幅広く調査を進めていきます。
236例目の方は大阪府内へ複数回外出されており、そこでの感染も含め、幅広く調査を進めていきます。
237例目の方は209例目(60代、男性、伊賀市、会社員)及び210例目(20代、男性、伊賀市、会社員)の濃厚接触者です。
238例目の方は三重大学クラスターの関連で、詳細は別の投稿でお知らせします。
なお、接触者調査の結果、次の事例について調査を終了し、これまで陽性が確認された方を除き全て陰性を確認しました。
48〜50、52、56、66、109、117〜118、121、127〜128、185〜186例目
個別の事例は下記からもご確認いただけます。
https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/m0068000066_00012.htm
<230例目>
○30代、男性、四日市市、会社員(市内)
○症状・経過
8月 3日 帰宅後、発熱(38℃)。頭痛・倦怠感・関節筋肉痛出現
8月 4日 発熱(37℃)。症状継続。
8月 5日 解熱、味覚障害出現。
8月 6日 倦怠感・関節筋肉痛改善。市内医療機関Aを受診し、検体採取。
8月 8日 味覚障害改善。PCR検査の結果、陽性と判明。県内医療機関入院。
※8月 9日現在、味覚・嗅覚障害、鼻閉あり。
○行動歴:
7月20日〜25日 出勤。
7月26日 家族と買い物後、親族宅訪問(市内)。
7月27日 出勤。
7月28日 出勤。
7月29日 買い物、運転免許更新。(市外)。
7月30日〜8月 3日 出勤。
8月 4日 自宅。
※通勤は自家用車を利用。
○現時点で特定されている濃厚接触者は、同居の家族3名です。なお、職場関係者については、現在調査を進めています。
<231例目>
○50代、女性、四日市市、無職
○症状・経過
7月29日 夜、咳出現。
7月30日 発熱(37℃台前半)。
8月 3日 解熱 
8月 5日 発熱(37.2℃)。頭痛出現。
8月 6日 市内医療機関Aで検体採取。
8月 8日 頭痛症状ひどく県内医療機関に入院。PCR検査の結果、陽性と判明。
※8月9日現在、頭痛・咳継続。
○行動歴
7月27日 県外に習い事のため外出。
7月28日 市内医療機関Bに通院。
7月29日 市内医療機関Cに通院。県外の親族と接触。
7月30日〜8月7日 自宅。
※日常的にマスクを着用。
※7月27日の習い事と、7月29日の県外の親族との接触時には、公共交通機関を利用。それ以外は、自家用車を利用。
○現時点で特定されている濃厚接触者は、患者の家族2名(市内)です。なお、すでにPCR検査は実施しており、1名の陽性、1名の陰性が確認されております。なお、県外で接触した親族については、管轄保健所にて現在調査を進めています。
<232例目>※岐阜県からの濃厚接触者の調査依頼により陽性判明
〇20代、男性、桑名市、会社員
○症状・経過
8月 3日 嗅覚障害
6日 医療機関Aを受診
7日 医療機関Bを受診にて検体採取
8日 検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院中
<現在の症状>なし
○行動歴
7月27〜31日 出勤
8月 1日 友人と県外で買い物、飲食。
2日 友人と県外へ外出、県外の実家へ宿泊
3〜4日 出勤
5日 出勤後早退
※8月1日以降の外出は、上記行動歴・受診歴以外にありません。
※日頃からマスクを着用されています。
※移動は自家用車を使用しており、公共交通機関の利用はありません。
○現時点で特定されている濃厚接触者は別居親族3名ですが、引き続き調査を進めていきます。
<233例目>
〇80代、女性、津市、無職
○症状・経過
8月 3日 咳症状
4日 持病の治療のため、医療機関Aを受診
8月 6日 夜発熱(38℃)
7日 体調悪化し、225例目とともに医療機関Bを受診。検体採取。解熱
8日 呼吸困難、医療機関Cに救急搬送、入院
検査の結果、陽性判明
<現在の症状> 軽症
○行動歴
7月23日〜26日と8月1日〜2日 別居親族が県外から帰省
※発症日2日前以降の外出は、上記行動歴・受診歴以外に近所への買い物のみです。
※公共交通機関の利用はありません。
○現時点で特定されている濃厚接触者は、別居親族1名であり、引き続き調査を進めていきます。
<234例目>
〇20代、男性、津市、団体職員
○症状・経過
8月 3日 帰宅後、発熱(38.0℃)、咳
4日 発熱(39.0℃)、咳、医療機関Aを受診
5日 咳
6日 発熱(37.5℃)、 医療機関Aを受診
7日 医療機関Bで検体採取
8日 検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院調整中
<現在の症状> なし
○行動歴
7月25日〜26日 県内でボランティア活動
7月27日〜31日 勤務
8月 2日 映画館で映画鑑賞
8月 3日 勤務
※発症日2日前以降の外出は、上記行動歴・受診歴以外に、近所への買い物のみです。
※外出時はマスクを着用しています。
○現時点で特定されている濃厚接触者は、同居家族5名、別居親族1名、知人1名、接触者は職場同僚7名であり、引き続き調査を進めていきます。
<235例目>
〇50代、男性、津市、自営業
○症状・経過
8月 3日 夜間に発熱(38.0℃)、咳
4日 咽頭痛、全身倦怠感、医療機関Aを受診、解熱後再度発熱、味覚障害、息苦しさ、医療機関Bを受診
7日 帰国者・接触者相談センターに相談
8日 医療機関Cにて検体採取。検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院調整中
<現在の症状> 軽症〜中等症(37℃台、咳、倦怠感)
○行動歴
7月24日、30日  名古屋市内で仕事の打ち合わせ
7月31日〜8月1日 県内の事務所で勤務、県内で仕事の打ち合わせ
3日 県内で勤務
※8月1日以降、上記行動歴・受診歴以外の外出は近所への買い物のみです。
※公共交通機関の利用はありません。
※日ごろからマスクを着用しています。
○現時点で特定されている濃厚接触者は、同居家族1名であり、引き続き調査を進めていきます。
<236例目>
〇50代、男性、津市、自営業
○症状・経過
7月26日 咽頭痛
28日 味覚異常、嗅覚異常
31日 医療機関A受診
8月 1日 医療機関B受診
3日 医療機関C受診。帰国者・接触者相談センターに相談
7日 再度、帰国者・接触者相談センターに相談
8日 医療機関Dで検体採取。検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院調整中
<現在の症状> 軽症〜中等症(嗅覚異常)
○行動歴
7月15日 大阪府内に外出
24日 大阪府内に外出
26日〜8月6日 出勤
※発症日2日前以降の外出は、上記行動歴・受診歴以外に近所への買い物のみです。
※外出時はマスクを着用しています。
○現時点で特定されている濃厚接触者は、同居家族1名、別居家族1名、取引先3名であり、引き続き調査を進めていきます。
<237例目>
〇70代、男性、伊賀市、会社員
○症状・経過
8月 7日 209例目、210例目の濃厚接触者として医療機関Aにおいて検体採取
8日 検査の結果、陽性判明。 県内の医療機関に入院
<現在の症状> なし
○行動歴
8月5日〜6日 出勤
※8月5日以降の外出は、上記行動歴・受診歴以外は近所への買い物のみです。
※移動は車を使用しており、公共交通機関の利用はありません。
※日頃からマスクを着用しています。
○現時点で特定されている接触者は、濃厚接触者2名(職場関係者。うち1名は209例目、210例目の接触者として検査を実施し、陰性であることが確認されています。)と接触者1名(職場関係者)であり、引き続き調査を進めていきます。
 

新型コロナウイルスについてNo.85

2020.08.10

9日発表の三重大学におけるクラスター関連についてです。授業関係4名、部活動関係2名の検査を行い、授業に関わった教員1名が陽性(238例目)、その他の5名が陰性でした。
現時点で、このクラスターに関連した調査・検査が進む中、このクラスターに関連する日々の陽性確認の割合も低下していることから、クラスターの更なる広がりは確認されていませんが、現状を国からのクラスター班とも分析し、今後の調査等の対応策を検討していきます。
<238例目>※151例目の濃厚接触者
○40代、女性、津市、教員
○症状・経過
8月 8日 医療機関Aで検体採取、検査の結果、陽性判明
9日 県内の医療機関に入院調整中
<現在の症状>なし
○接触者調査
校内での授業(演習)のカテゴリーで検査し、陽性となりました。
<8月9日公表時点>
○陽性確認者 24名(前日から1名の増加)
○接触者調査
@個々の生活活動の中で接触した方
 対象70名(検査済66名)
A校内での授業(演習)
 対象45名(検査済42名)
B部活動
 対象40名(検査済40名)
引き続き、検査と分析を進め、クラスターの全容解明に努めていきます。
https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/m0068000066_00012.htm

いなべ総合学園高等学校野球部の皆さん、優勝おめでとうございます!

2020.08.10

三重県立いなべ総合学園高等学校野球部の皆さん、劇的なサヨナラ逆転勝ちでの三重県高等学校野球夏季大会優勝おめでとうございます!!
「野球はなくならない」。優勝インタビューで名将尾崎監督がおっしゃっていた、夏の甲子園が中止に無なった時に、甲子園はなくても、今後の人生前向きに生きていこうと激励したときの言葉だそうです。
全員でつなぎ、得点を重ねていく攻撃とエース伊藤投手と主将の田所捕手を中心とした手堅い守備で、一戦一戦を制し、尾崎監督と小野監督の師弟対決としても注目された決勝戦では、一進一退の攻防が続く緊迫したゲームを2試合連続のサヨナラ逆転勝ちで制するという、いなべ総合学園高等学校の持ち味が発揮されたすばらしい試合でした。
6月に活動再開してから、大会開始まで短い準備期間であったと思いますが、強豪校が集まる厳しいブロックを勝ち抜いて見事頂点に立たれた皆さんに心からお祝い申し上げます。
今回の大会では、すべての球児たちが、ひたむきに白球を追い、全力でプレーするだけでなく、すべての選手が気持ちをひとつに頑張ってくれました。一致団結して、会場や用具の消毒等の感染防止対策に取り組むなど、新型コロナウイルスに立ち向かっている姿も、全身に熱いものを感じました。
今回の三重大会は、全国高等学校野球選手権大会が中止になるという異例の事態の中で、県内の高校球児達がこれまで重ねてきた練習の成果を発揮できる舞台をつくりあげるため、多くの関係者に多大なご尽力いただきました。おかげをもちまして、無事に大会を終えることができたことに、心より感謝申し上げます。
いなべ総合学園高等学校野球部のみなさんには、8月17日に開催される岐阜県・三重県高等学校野球交流試合に、三重大会優勝校として出場するという、もう一つの舞台が準備されています。三重県代表として、勢いそのままに誇りと自信をもち、勝利に向けて思う存分頑張ってください。三重県のみんなが応援しています!ご健闘をお祈りいたします。

新型コロナウイルスについてNo.84

2020.08.08

8日発表の213〜229例目についてです。県では事例ごとのケース管理を徹底し、接触者調査と検査を積極的に進めており、今回発表の17件のうち13件が濃厚接触者や接触者の方です。そのうち、大半となる9件が家族内感染です。この形態が増えていますので、ご自身の健康チェック、手洗いや換気やタオルを別にするなど家の中での感染防止対策などを改めてお願いしました。お盆で家族で長い時間過ごすことになる方もたくさんおみえだと思いますので、何卒よろしくお願い致します。
213例目の方は145例目(40代、女性、四日市市、パート従業員)の濃厚接触者です。
214例目の方は県外にお勤めの方です。
215例目の方は188例目(60代、男性、東員町、会社員(県外))の、216例目の方は187例目(50代、女性、桑名市、会社員)のそれぞれ濃厚接触者です。
217例目については県外の方との接触の有無など、幅広く調査を進めていきます。
218〜220例目の方は201例目(40代、男性、鈴鹿市、会社員)の、221例目の方は199例目(40代、男性、亀山市、会社員)の、222〜224例目の方は184例目(30代、女性、津市、会社員)のそれぞれ濃厚接触者及び接触者です。
225例目の方は県外在住の親族が帰省しており、その時に感染した可能性を含め、幅広く調査しています。
226例目の方は159例目(50代、男性、松阪市、会社員)の、227例目の方は160例目(60代、男性、松阪市、無職)の、228例目の方は185例目(30代、女性、名張市、会社員)及び186例目(10歳未満、男性、名張市、未就学児)のそれぞれ濃厚接触者です。
229例目の方は3日の実家訪問の際に、愛知県の方と接触しており、感染経路である可能性があると見て調査を進めています。
個別事例の詳細は下記からもご確認いただけます。
https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/m0068000066_00012.htm
<213例目>
○40代、男性、四日市市、会社員(県外)
○症状・経過
7月25日 発熱(38.5℃)。咽頭痛・倦怠感・下痢出現
7月26日 市内医療機関Aを受診。
7月28日 味覚、嗅覚障害出現。
7月29日 市内医療機関Aを再受診。
8月 4日 市内医療機関Bを受診し、検体採取。
8月 5日 PCR検査結果、陰性と判明。
8月 6日 市内医療機関Bを再度受診し、検体採取。
8月 7日 PCR検査結果、陽性と判明。三重県内医療機関に入院。
※8月8日現在、下痢、味覚・嗅覚障害継続。
○行動歴:
7月11日 自宅で過ごす。
7月12日 知人職場を訪問、食事。(市外)
7月13日〜17日 出勤。
7月18日 自宅で過ごす。
7月19日 買い物(市内)、その後知人職場訪問(市外)。
7月20日 出勤。ショッピングセンターを利用。(市内)
7月21日〜22日 出勤。
7月23日 知人職場を訪問、食事。(市外)
7月24日 出勤。
7月25日 知人職場を訪問。(市外)
※7月26日以降は、医療機関受診、近所への買い物等以外は外出なし。
※日常的にマスクを着用。
※通勤は自家用車を利用。
○現時点で特定されている濃厚接触者は、同居の家族3名です。なお、すでにPCR検査は実施しており、2名の陽性、1名の陰性が確認されております。
<214例目>
○30代、男性、四日市市、会社員(県外)
○症状・経過
8月6日 発熱(39.2℃)。味覚障害・嗅覚障害出現。 
8月7日 発熱(38.0℃)。市内医療機関Aを受診、検体採取。
    抗原検査の結果、陽性と判明。市内医療機関Bに入院。
※8月8日現在、味覚障害・嗅覚障害のみ継続
○行動歴
7月29日〜30日 出勤。
7月31日 市内で買い物。
8月 1日〜3日 出勤。
8月 4日 自宅で過ごす。自宅を訪れた家族の友人と接触。
8月 5日 自宅で過ごす。
8月 6日 出勤。
※日常的にマスクを着用。
※通勤には公共交通機関を利用。
○現時点で特定されている濃厚接触者は、患者の家族3名、家族の友人1名(市内)です。
なお、職場関係者については、管轄保健所にて現在調査を進めています。
<215例目>
〇60代、女性、東員町、パート従業員
○症状・経過
7月27日 発熱(37.0℃)、咳、医療機関Aを受診
8月 6日 医療機関Bにて検体採取
7日 検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院
※現在の症状は軽症〜中等症(咳、痰、下痢)
○行動歴
7月25日 出勤
※移動の際には、自家用車を利用しており、公共交通機関の利用はありません。
※25日以降の外出は、上記行動歴・受診歴以外には、近所への買い物のみです。
※日頃からマスクを着用しています。
○現時点で特定されている接触者は、引き続き調査を進めていきます。
<216例目>
〇20代、男性、桑名市、アルバイト従業員
○症状・経過
7月29日 発熱(38.4℃)、胸部掻痒感
30日 解熱、医療機関A(県外)を受診
8月 5日 発熱(38.5℃)、胸部掻痒感、頭痛
6日 発熱継続、187例目の濃厚接触者として、医療機関Bにて検体採取
7日 検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院
<現在の症状>軽症〜中等症(咳、頭痛)
○行動歴
7月27〜28日 アルバイト
8月 1日〜5日 アルバイト
8月 6日〜7日 自宅
※7月30日の受診の際には、公共交通機関を利用しています。
※27日以降の外出は、上記行動歴・受診歴以外には、近所への買い物のみです。
※日頃からマスクを着用しています。
○現時点で特定されている濃厚接触者は、187例目の濃厚接触者として調査を実施し、すでに陰性が確認されておりますが、引き続き調査を進めていきます。
<217例目>
〇70代、女性、桑名市、無職
○症状・経過
8月 6日 発熱(38.2℃)、咳、医療機関Aを受診
友人の送迎により、医療機関Bにて検体採取
7日 検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院
<現在の症状> 軽症〜中等症(全身倦怠感、咳)
○行動歴
8月 4日 医療機関Cを受診
※移動は自家用車を使用しており、公共交通機関の利用はありません。
※8月4日以降の外出は、上記行動歴・受診歴以外には、近所への買い物等のみです。
※日頃から、外出時はマスクを着用しています。
○現時点で特定されている濃厚接触者は友人2名であり、引き続き調査を進めていきます。
<218例目>
○40代、女性、鈴鹿市、無職
○症状・経過
7月 31 日(金)午後から発熱(37.5℃)、全身倦怠感
8月2日(日)咳嗽、嗅覚障害
4日(火)医療機関Aを薬受取のため訪問
6日(木)医療機関Bにて検体採取
7日(金)検査の結果、陽性判明
8日(土)県内の医療機関に入院
<現在の症状>軽症〜中等症(嗅覚障害、咳、痰)
○行動歴
7月29日 自宅
30日 自宅
31日 学校行事に参加
8月 1日〜6日 自宅
※上記行動履歴以外は、近所のスーパーでの買い物等のみです。
※公共交通機関の利用はありません。
※日頃からマスクを着用されています。
○調査の結果、濃厚接触者及び検査が必要な接触者はいませんでした。
<219例目>
○10代、男性、鈴鹿市、中学生
○症状・経過
8月3日(月)午後から発熱(37.3℃)、頭痛
6日(木)医療機関Bにて検体採取
7日(金)検査の結果、陽性判明
8月8日(土)県内の医療機関に入院
<現在の症状>なし
○行動歴
8月 1日 スポーツ活動
2日 スポーツ活動
3日 午前、スポーツ活動
※8月1日以降の外出は、上記行動歴以外、近所への買い物のみです。
※公共交通機関の利用はありません。
※日頃からマスクを着用されています。
○現時点で特定されている接触者は、スポーツ活動参加者9名であり、検査を実施するとともに、健康観察を行います。
<220例目>
○10代、男性、鈴鹿市、小学生
○症状・経過
8月6日(木)医療機関Bにて検体採取
7日(金)検査の結果、陽性判明
8月8日(土)県内の医療機関に入院
<現在の症状>なし
○行動歴
8月 4日〜6日 自宅
※8月4日以降の外出は、受診と近所への買い物のみです。
※公共交通機関の利用をありません。
※日頃からマスクを着用されています。
○調査の結果、濃厚接触者及び検査が必要な接触者はいませんでした。
<221例目>
〇30代、女性、亀山市、福祉サービス従事者
○症状・経過
8月 4日 発熱(38.6℃)、倦怠感、関節筋肉痛
6日 咳、胸部痛、味覚障害、医療機関Aにて検体採取
7日 検査の結果、陽性判明、頭痛、皮膚の痺れ症状
8日 県内の医療機関に入院
<現在の症状> 軽症〜中等症(咳、胸部痛、頭痛、皮膚の痺れ)
○行動歴
8月2日〜7日 自宅
3日 医療機関Bを受診
※8月2日以降は、公共交通機関の利用はありません。
※8月2日以降の外出は、上記行動歴・受診歴以外は近所への買い物等のみです。
※日頃からマスクを着用されています。
○現時点で特定されている接触者は、ありません。引き続き調査を進めていきます。
<222例目>
〇60代、女性、津市、会社員
○症状・経過
8月 4日 咽頭痛、全身倦怠感
6日 医療機関Aにおいて検体採取
7日 検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院調整中
<現在の症状> なし
○行動歴
8月 3日〜5日 出勤
※発症日2日前以降の外出は、上記行動歴・受診歴以外には、近所への買い物のみです。
※日頃からマスクを着用しています。
○濃厚接触者については保健所が調査し、検査を実施するとともに、健康観察を行います。
<223例目>
〇70代、女性、松阪市、会社員
○症状・経過
8月 4日 発熱(37.2℃)、嗅覚障害
5日 全身倦怠感
6日 医療機関Aにおいて検体採取
7日 検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院調整中
<現在の症状> 発熱(37.5℃)、全身倦怠感、嗅覚障害
○行動歴
8月 3日〜4日 出勤
※移動や出勤時の公共交通機関の利用はありません。
※発症日2日前以降の外出は、上記行動歴・受診歴以外には、近所への買い物のみです。
○現時点で特定されている濃厚接触者は、同居家族2名であり、引き続き調査を進めていきます。
<224例目>
〇60代、女性、津市、会社員
○症状・経過
8月 5日 頭痛
6日 発熱(38℃)、咳漱、関節筋肉痛、医療機関Aにおいて検体採取
7日 検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院調整中
<現在の症状> 発熱(37〜38℃)、関節筋肉痛
○行動歴
8月 3日〜6日 出勤
※移動や出勤時の公共交通機関の利用はありません。
※発症日2日前以降の外出は、上記行動歴・受診歴以外にはありません。
○現時点で特定されている濃厚接触者は、同居家族2名であり、引き続き調査を進めていきます。
<225例目>
〇80代、男性、津市、無職
○症状・経過
7月31日 咳症状、医療機関Aを受診
8月 5日 発熱、呼吸困難、医療機関Bを受診
7日 医療機関Cに転院し、検体採取、検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院中
<現在の症状> 重症(8月8日現在、集中治療室にて治療中)
○行動歴
7月23日〜26日と8月1日〜2日 別居親族が県外から帰省
※発症日2日前以降の外出は、上記行動歴・受診歴以外に近所への買い物のみです。
○現時点で特定されている濃厚接触者は、同居家族1名であり、引き続き調査を進めていきます。
<226例目>
〇50代、女性、松阪市、会社員
○症状・経過
8月 6日 医療機関Aにて検体採取
7日 検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院調整中
<現在の症状>なし
○行動歴
8月3日 最終出勤日
4日以降 外出なし
※8月4日以降の外出は、上記行動歴・受診歴以外にありません。
※日頃からマスクを着用されています。
※移動は自家用車を使用しており、公共交通機関の利用はありません。
○現時点で特定されている濃厚接触者はいませんが、引き続き調査を進めていきま
<227例目>
〇60代、女性、松阪市、無職
○症状・経過
8月 6日 医療機関Aで検体採取
7日 検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院調整中
<現在の症状>なし
○行動歴
8月4日 160例目の医療機関B受診に同行
※8月5日以降の外出は、上記行動歴・受診歴以外にありません。
※日頃からマスクを着用されています。
※移動は自家用車を使用しており、公共交通機関の利用はありません。
○現時点で特定されている濃厚接触者はいませんが、引き続き調査を進めていきます。
<228例目>
〇60代、女性、伊賀市、無職
○症状・経過
8月 6日 医療機関Aで検体採取
7日 検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院
<現在の症状>なし
○行動歴
8月 1日 185例目及び186例目の自宅に宿泊
2日以降 外出なし
※移動は自家用車を使用しており、公共交通機関の利用はありません。
※8月2日以降の外出は、上記行動歴・受診歴以外にありません。
※日頃からマスクを着用しています。
○現時点で特定されている接触者は、同居家族2名です。引き続き、調査を行っていきます。
<229例目>
〇30代、男性、津市、地方公務員
○症状・経過
8月 5日 発熱(37.3℃)、倦怠感
6日 医療機関Aを受診
7日 医療機関Bで検体採取、検査の結果、陽性判明
8日 県内の医療機関に入院調整中
<現在の症状>なし
○行動歴
8月 3日 実家(三重県内)を訪問(県外の方と接触)
4日 出勤
※3日以降の移動は自家用車を使用しており、公共交通機関の利用はありません。
※3日以降の外出は、上記行動歴・受診歴以外に近所への買い物のみです。
※日頃から、外出時はマスクを着用されています。
○現時点で特定されている濃厚接触者は同居家族2名、別居家族4名、職場の同僚5名であり、引き続き調査を進めていきます。


 

新型コロナウイルスについてNo.83

2020.08.08

8日発表の三重大学におけるクラスター関連についてです。新たに授業関係16名、部活動関係2名を含む23名の検査を行い、全て陰性でした。この時点で、クラスターの更なる広がりは確認されていませんが、引き続き、検査と分析を進め、クラスターの全容解明に努めていきます。
<8月8日公表時点>
○陽性確認者 23名(前日からの増加はありません)
○接触者調査
@個々の生活活動の中で接触した方
 対象67名(検査済66名)
A校内での授業(演習)
 対象45名(検査済41名)
B部活動
 対象40名(検査済38名)

東海3県知事共同メッセージを発表しました

2020.08.08

7日、感染が急拡大していることを受け、東海3県の知事でテレビ会議を開催し、三県の県民の皆様に呼び掛ける共同メッセージを発表しました。
メッセージ詳細は各県ホームページに掲載しておりますが、8日から最大9連休の方もおみえでしょうから、お盆前の連休を控え、県民や事業者の皆様に感染症対策の徹底をお願いするとともに、帰省については、今一度ご家族の方々とご検討いただき、もし体調不良の場合は、帰省や旅行を控えていただければと記しました。メッセージの最後には、三重県から申し上げた意見の1つとして反映していただき、医療従事者に対する敬意と全力支援を盛り込みました。
なんとか、それぞれの県民の皆さまのご協力を得て、このお盆で感染の拡大に歯止めをかけたいという決意を、三人で共有できたと考えています。

新型コロナウイルスについてNo.82

2020.08.07

三重大学におけるクラスターに関連した検査として、6日には、新たに授業関係8名、部活動関係29名を含む48名の検査を行い、すべて陰性であったことを、7日公表しました。現時点で、クラスターの更なる広がりは確認されていませんが、予断を許さない状況ですので、引き続き、検査と分析を進め、クラスターの全容解明に努めていきます。
<8月7日公表時点>
○陽性確認者 23名(前日からの増加なし)
○接触者調査(これまでの累計)
@個々の生活活動の中で接触した方
 対象67名(検査済61名)
A校内での授業(演習)
 対象44名(検査済25名)
B部活動
 対象38名(検査済36名)
https://www.pref.mie.lg.jp/common/content/000905009.pdf


新型コロナウイルスについてNo.81

2020.08.07

7日、190〜212例目として23件の感染事例を公表しました。延べ200件を超え、大変厳しい状況にあると認識しています。
6日には、西村康稔担当大臣と電話で会談し、現状と危機感を共有させていただきました。三重県は、軽症者療養施設を含む医療提供体制や検査体制などの対策は、現時点でしっかり対応されてることをご理解いただき、県民の皆さんのご協力を得て、このお盆の時期になんとか感染拡大の防止を食い止めていこうとのお話をいただきました。
8日から最大で9連休を迎える方もいらっしゃると思います。8月3日に発出した三重県独自の「緊急警戒宣言」に基づき、感染拡大エリアとの往来の自粛などのご協力を是非ともよろしくお願いいたします。
(8月3日の緊急警戒宣言はこちらから)
https://www.pref.mie.lg.jp/MOVIE/l1000200176.htm
190例目の方は名古屋市から濃厚接触者の調査依頼があり、陽性が判明した方で、名古屋市における会社の研修への参加歴があります。
191例目の方は県外の親族宅への帰省歴が、192例目の方は県外への訪問歴があり、そこでの感染の可能性が高いと見て調査を進めています。
194〜195例目の方は158例目(20代、女性、四日市市在住、看護師)の濃厚接触者です。
196〜197例目の方は162例目(50代、女性、桑名市、パート従業員)の接触者及び濃厚接触者です。
198例目の方は163例目(10代、女性、桑名市、中学生)の濃厚接触者です。
199例目と201例目の方は全国に事業所がある企業にお勤めの方であり、県外の方との接触をはじめ幅広く調査していきます。
200例目の方は勤務先が名古屋市内で県外の方と接する機会が多いと考えられ、そこでの感染の可能性が高いと考えています。
202〜203例目の方は166例目(30代、女性、鈴鹿市、会社員)の濃厚接触者です。
204例目の方は県外にお住まいの方との接触歴が、205例目の方は県外在住のご家族との接触歴が、207例目の方は県外への訪問歴がそれぞれあり、調査を進めています。
208例目の方は7月まで名古屋市内に勤務し、繁華街での飲食歴が、209〜210例目は大阪府内で感染者が多く確認されている繁華街などの利用歴がそれぞれあり、そこでの感染の可能性が高いと考えています。
211〜212例目の方は165例目(60代、男性、伊賀市、自営業)の濃厚接触者です。
193例目と206例目の方については現在調査を進めているところです。
個別の事例は以下からご確認いただけます。
https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/m0068000066_00012.htm
<190例目>
○20代、男性、四日市市在住、会社員(県外)
○症状・経過
7月20日  かぜ症状出現。
7月21日  発熱(37.7℃)。咽頭痛出現。四日市市外医療機関Aを受診。
7月22日 発熱(37.1℃)
7月23日〜 解熱し、症状消失
8月 4日  四日市市内医療機関Bを受診し、検体採取。
8月 6日 PCR検査結果、陽性と判明。
※8月7日現在、県内医療機関に入院調整中。症状なし。
○行動歴
7月 6日〜10日 会社の研修に参加(名古屋市)。 
7月11日〜12日 自宅で過ごす。
7月13日〜17日 会社の研修に参加(名古屋市)。
7月18日〜19日 自宅で過ごす。
7月20日 会社の研修に参加(名古屋市)。夕刻にかぜ症状出現。
7月21日 医療機関の受診以外は外出なし。
7月22日〜26日 自宅で過ごす。
7月27日〜 リモートワーク(自宅)
※日常的にマスクを着用。
※研修参加時は公共交通機関を利用。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、患者の家族4名(市内)です。
<191例目>
○30代、男性、四日市市在住、会社員(市外)
○症状・経過
8月 3日 発熱(37.8℃)、味覚障害出現。
8月 4日 症状継続。四日市市内医療機関を受診し、検体採取。
8月 5日 息苦しさ・嗅覚障害出現。
8月 6日 PCR検査結果、陽性と判明。
※8月7日現在、県内医療機関に入院調整中。症状は継続。
○行動歴
7月20日〜22日 出勤
7月20日〜22日 出勤。
7月23日〜26日 県外の親族宅に帰省。
7月27日〜31日 出勤。
8月 1日 午前出勤後、四日市市内医療機関A受診。市内親族宅を訪問。
8月 2日 出勤。
8月 3日 勤務後、四日市市外医療機関B受診。
※日常的にマスクを着用。
※通勤時は、公共交通機関と自家用車を利用。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、患者の家族4名(市内)及び親族3名(市内)です。なお、職場関係者については、現在調査を進めています。
<192例目>
○20代、女性、四日市市在住、飲食店店員(市内)
○症状・経過
8月 2日 発熱(38.0℃)出現、倦怠感出現。
8月 3日 発熱(38.2℃)、倦怠感継続、咳出現。
8月 4日 発熱(37台℃)、症状継続、頭痛・関節痛出現。
     四日市市内医療機関を受診し、検体採取。
8月 5日 解熱。症状継続。
8月 6日 PCR検査結果、陽性と判明。
※8月7日現在、県内医療機関への入院調整中。症状は頭痛のみ継続
○行動歴
7月23日〜7月26日 出勤。
7月27日      自宅。
7月28日、29日   出勤。
7月30日 自宅。
7月31日 友人3人(市外)と県外へドライブ。
7月31日〜8月 2日  出勤。
※8月3日より、自宅。
※日常的にマスクを着用。
○接触者調査
濃厚接触者については、現在調査を進めています。   
<193例目>
○50代、男性、四日市市在住、医師(市内医療機関)
○症状・経過
8月 1日 発熱(38.0℃)出現。
8月 2日〜8月 4日 解熱、発熱を繰り返す
8月 3日 倦怠感出現
8月 5日 深夜発熱(39℃)出現。
8月 6日 症状増悪で救急搬送。医療機関Aへ入院
     抗原検査結果、陽性と判明。医療機関Bに転院
※8月7日現在、集中治療室にて治療中。
○行動歴
7月30日〜31日 診療
8月 1日 午前 診療
8月 2日以降  自宅
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、患者の家族2名(市内)です。病院のスタッフ及び診察した患者については、現在、調査を進めています。
<194例目>
○50代、女性、四日市市在住、看護師(市内医療機関)
○症状・経過
8月 5日 検体採取。
8月 6日 PCR検査結果、陽性と判明。微熱あり。
※8月7日現在、県内医療機関に入院調整中。症状なし。
○行動歴
8月 4日 出勤。
8月 5日 夜勤。
8月 6日 夜勤明け、家で過ごす。
※日常的にマスクを着用。
※通勤等の外出時は、自家用車を利用。
○接触者調査
患者の家族2名(市内)のPCR検査を実施する予定です。
<195例目>
○70代、女性、四日市市在住、無職
○症状・経過
8月 5日 検体採取。
8月 6日 PCR検査結果、陽性と判明。県内医療機関に転院。
※8月7日現在、症状なし。
○行動歴
6月18日〜 入院。
○今後について
引き続き、健康観察等を行います。
<196例目>
〇 40代、女性、桑名市、パート従業員
○症状・経過
8月2日 発熱(37.6℃)
5日 医療機関Aで検体採取
6日 検査の結果、陽性判明 県内の医療機関に入院
※現在の症状は、軽症〜中等症(発熱、下痢)
○行動歴
7月28日 職場Aに出勤
30日 162例目と食事 31日 職場Bに出勤、市内で職場関係者1名と食事
8月 1日 職場Bに出勤
※移動は自家用車を使用しており、公共交通機関の利用はありません。
※7月31日以降の外出は、上記受診歴・行動歴以外にはありません。
※日頃からマスクを着用しています。
○接触者調査
当該患者は2か所で働いており、現時点で特定されている濃厚接触者は、162例目と接触 した職場とは別の職場の関係者3名及び同居家族5名です。引き続き、調査を行っていきます。
<197例目>
○40代、女性、桑名市、パート従業員
○症状・経過
8月2日 発熱(37.5℃)、全身倦怠感
3日 発熱、下痢、全身倦怠感
5日 医療機関Aで検体採取
6日 検査の結果、陽性判明
県内の医療機関に入院
※現在の症状は、軽症〜中等症(下痢)
○行動歴
7月31日 出勤
8月 1日 出勤
※通勤などの移動は自家用車を使用しており、公共交通機関の利用はありません。
※7月31日以降、近所の買い物の他、上記受診歴・行動歴以外は外出していません。
※日頃からマスクを着用しています。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、同居家族2名、接触者は同僚3名であり、引き続き調査を行っていきます。
<198例目>
〇患者情報(県内延べ198例目)
○10代、女性、桑名市、中学生
○症状・経過
8月5日 医療機関Aで検体採取
6日 検査の結果、陽性判明
7日 県内の医療機関に入院
※現在の症状はなし
○行動歴
8月2日 163例目を含む友人3名と遊ぶ
3日 スポーツ活動参加
スポーツ活動以外の友人4名と遊ぶ
4日 スポーツ活動参加
スポーツ活動以外の友人1名と遊ぶ
※8月2日以降、公共交通機関の利用はありません。
※8月2日以降の外出は、上記受診歴・行動歴以外にはありません。
※日頃からマスクを着用しています。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、同居家族3名、友人5名、接触者はスポーツ活動参加者29名です。
<199例目>
〇40代、男性、亀山市、会社員
○症状・経過
7月31日 倦怠感出現
8月 2日 発熱(38.0℃)、背中の痛み、咳
3日 医療機関Aを受診、検体採取
6日 検査の結果、陽性判明
7日 県内の医療機関に入院調整中
※現在の症状はなし
○接触者調査
7月29日〜31日 出勤
8月 1日以降 自宅
※29日以降の移動は自家用車を使用しており、公共交通機関の利用はありません。
※29日以降の外出は、上記行動歴・受診歴以外に近所への買い物のみです。
※日頃から、外出時はマスクを着用されています。
○接触者
現時点で特定されている濃厚接触者は同居家族4名、接触者は別居親族2名及び職場の同僚5名であり、引き続き調査を進めていきます。
<200例目>
〇50代、男性、鈴鹿市、会社員(県外)
○症状・経過
7月31日 夜間に発熱(40.4℃)、咽頭痛出現、医療機関Aを受診
8月 3日 咽頭痛継続のため、医療機関Bを受診、検体採取
4日 咳出現
6日 検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院
※現在の症状は、軽症〜中等症(発熱(38.4℃)、咳、息切れ)
○接触者調査
7月16日〜31日 出勤
※通勤に公共交通機関を利用しています。その他の移動は自家用車を使用しています。
※29日以降の外出は、上記行動歴・受診歴のみです。
※日頃から、外出時はマスクを着用しています。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は同居家族1名であり、引き続き調査を進めていきます。
<201例目>
〇40代、男性、鈴鹿市、会社員
○症状・経過
7月28日 発熱(37.5℃)、咳、下痢出現
30日 医療機関Aを受診
8月 4日 医療機関Aを再受診、検体採取
6日 検査の結果、陽性判明
7日 県内の医療機関に入院調整中
※現在の症状は、軽症〜中等症(下痢、味覚障害)
○行動歴
7月26日 スポーツ活動
27日 出勤
28日〜31日 自宅
8月 1日〜 2日 自宅
3日 出勤
5日 自宅
※26日以降の移動は自家用車を使用しており、公共交通機関の利用はありません。
※上記行動歴・受診歴以外の外出は、近所への買い物のみです。
※日頃から、外出時はマスクを着用しています。
○現時点で特定されている濃厚接触者は同居家族3名、接触者は職場関係1名、スポーツ活動関係者19名であり、引き続き調査を進めていきます。
<202例目>
〇10代、男性、鈴鹿市、中学生
○症状・経過
8月 5日 医療機関Aにて検体採取
8月 6日 検査の結果、陽性判明
8月 7日 県内の医療機関に入院調整中
※現在の症状はなし
○行動歴
8月 3日 スポーツ活動、友人宅を訪問
8月 4日〜6日 自宅
※8月 3日以降は、公共交通機関の利用はありません。
※8月 3日以降の外出は、上記行動歴・受診歴以外にはありません。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は友人・知人3名であり、引き続き調査を進めていきます。
<203例目>
〇40代、男性、鈴鹿市、会社員
○症状・経過
8月 4日 発熱(38.7℃)、咳嗽、頭痛出現
5日 関節筋肉痛出現、医療機関Aにて検体採取
6日 検査の結果、陽性判明
7日 県内の医療機関に入院調整中
※現在の症状は、軽症〜中等症(発熱(37.5℃)、頭痛、関節筋肉痛)
○行動歴
8月 2日 家族及び親族と三重県内の飲食店を利用
8月 3日 勤務
8月 4〜6日 自宅
※公共交通機関の利用はありません。移動には自家用車を利用していました。
※8月2日以降は、上記行動歴・受診歴以外の外出は、近所への買い物のみです。
※日頃から、外出時はマスクを着用しています。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は家族5名、職場の同僚4名であり、引き続き調査を進めていきます。
<204例目>
〇40代、男性、津市、会社員
○症状・経過
8月 2日 関節痛
3日 発熱(37.4℃)、関節痛
4日 発熱(37.1℃)、鼻汁、関節痛、医療機関Aで検体採取
5日 検査の結果、陽性判明
7日 県内の医療機関に入院調整中
※現在の症状は、軽症〜中等症(咳)
○行動歴
7月25日 県外の知人と三重県内で食事
28日 県外からの来客対応
31日以降 自宅
※7月31日以降の移動については、自家用車を使用しており、公共交通機関の利用はありません。
※7月31日以降の外出は、上記受診歴・行動歴以外に近所への買い物のみです。
※日頃からマスクを着用しています。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、同居家族3名です。その他の関係者については、引き続き調査を進めて行きます。
<205例目>
〇40代、男性、津市、会社員
○症状・経過
8月 1日 発熱(38℃台)、嘔気、倦怠感
5日 症状継続のため医療機関A受診、検体採取
6日 検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院
※現在の症状は、軽症〜中等症(発熱、嘔気、倦怠感)
○行動歴
7月30日 出勤
31日 別居家族(県外在住)の送迎で医療機関A受診
※移動には自家用車を利用しており、公共交通機関の利用はありません。
※7月30日以降の外出は、上記受診歴・行動歴以外には近所への買い物のみです。
※日頃からマスクを着用しています。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は同居家族1名、別居家族2名、接触者は職場の同僚2名です。
<206例目>
〇30代、男性、鈴鹿市、無職
○症状・経過
8月 3日 発熱(38.0℃)、医療機関Aを受診、医療機関Bに入院、検体採取
6日 検査の結果、陽性判明
7日 県内の医療機関に入院中
※現在の症状はなし
○行動歴
8月 1日 自宅
2日 県内のレジャー施設を利用
※1日以降の移動は自家用車を使用していると聞いていますが、詳細については確認中です。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は同居家族2名、レジャー施設関係者2名、接触者は家族・親族2名であり、引き続き調査を進めていきます。
<207例目>
〇20代、女性、松阪市、無職
○症状・経過
7月30日 体熱感、鼻汁
8月 1日 発熱(37.8℃)、嗅覚障害、軽度咽頭痛あり、医療機関Aを受診
3日 解熱するが、嗅覚障害が持続
4日 医療機関Bにて検体採取
6日 検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院
○現在の症状は、軽症〜中等症(嗅覚障害)
○行動歴
7月29日〜30日 友人Aと自家用車で県外を観光
31日 友人Bと自家用車で県内の飲食店で食事
※7月28日以降は、上記行動歴・受診歴以外は外出していません。
※7月28日以降、公共交通機関の利用はありません。
※日頃からマスクを着用されています。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、同居家族3名、友人2名であり、引き続き調査を進めていきます。
<208例目>
〇40代、男性、名張市、会社員
○症状・経過
8月 1日 全身倦怠感
4日 夜、発熱(38.7℃)、嗅覚障害、帰国者・接触者相談センターに相談
5日 医療機関Aを受診、検体採取
6日 検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院
※現在の症状は、軽症〜中等症(発熱(38.0℃)、全身倦怠感、頭痛)
○行動歴
7月30日 出勤(名古屋市内)、名古屋市内で友人3人と食事
31日 出勤(名古屋市内)
8月 1日 名古屋市から名張市へ移動
8月 3日 出勤(名張市内)し、津市内へ出張
4日 伊勢市内、志摩市内へ出張
※移動や出張の際には、公共交通機関を利用しています。
※30日以降の外出は、上記行動歴・受診歴以外には、近所への買い物のみです。
※日頃からマスクを着用しています。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、職場関係者2名であり、引き続き調査を進めていきます。
<209例目>
○60代、男性、伊賀市、会社員
○症状・経過
7月26日 発熱(38.0℃)
7月27日〜8月3日 咳、全身倦怠感
8月 4日 解熱、帰国者・接触者相談センターに相談
5日 医療機関Aを受診、検体採取
6日 検査により、陽性判明、県内の医療機関に入院
※現在の症状は、軽症〜中等症(肺炎、咳、胸痛)
○行動歴
7月24日〜25日 大阪府内で食事
※移動は自家用車を使用しており、公共交通機関の利用はありません。
※7月24日以降、上記行動歴・受診歴以外の行動は近所への買い物のみです。
※日頃からマスクを着用しています。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者の方は調査中です。引き続き調査を進めていきます。
<210例目>
○20代、男性、伊賀市、会社員
○症状・経過
7月31日 発熱(37.5℃)、頭痛
8月 1日〜2日 発熱(38.0℃)、頭痛
3日 解熱、胸痛、頭痛
4日 胸痛、頭痛、全身倦怠感、帰国者・接触者相談センターに相談
5日 医療機関Aを受診、検体採取
6日 検査により、陽性判明、県内の医療機関に入院
※現在の症状はなし
○行動歴
7月29日 自宅
30日〜31日 出勤
※移動は自家用車を使用しており、公共交通機関の利用はありません。
※7月29日以降、上記行動歴・受診歴以外の行動は近所への買い物のみです。
※日頃からマスクを着用しています。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者の方は職場関係者1名です。接触者の方は職場関係者1名であり、引き続き調査を進めていきます。
<211例目>
○50代、女性、伊賀市、会社員
○症状・経過
8月 5日 医療機関Aを受診、検体採取
6日 検査により、陽性判明
県内の医療機関に入院
※現在の症状はなし
○行動歴
8月 3日 出勤、買い物
5日 受診
※移動は自家用車を使用しており、公共交通機関の利用はありません。
※3日以降、上記行動歴・受診歴以外の外出はされていません。
※外出時はマスクを着用しています。
○接触者調査
職場関係者は、165例目の接触者として調査を進めています。
現時点で特定されている濃厚接触者の方はいませんが、引き続き調査を進めていきます。
<212例目>
○90代、女性、伊賀市、会社員
○症状・経過
8月 5日 医療機関Aを受診、検体採取
6日 検査により、陽性判明、県内の医療機関に入院
※現在の症状は、軽症〜中等症(肺炎)
○行動歴
8月 3日 出勤、買い物
5日 受診
※移動は自家用車を使用しており、公共交通機関の利用はありません。
※3日以降、上記行動歴・受診歴以外の外出はされていません。
※外出時はマスクを着用しています。
○接触者調査
職場関係者は、165例目の接触者として調査を進めています。
現時点で特定されている濃厚接触者の方はいませんが、引き続き調査を進めていきます。

全国知事会のゼロカーボン社会構築推進PT会議

2020.08.07

6日、オンラインで全国知事会のゼロカーボン社会構築推進PT会議に参加し、小泉進次郎環境大臣と意見交換しました。
私からはまず、アコヤガイの稚貝が大量へい死している原因の一つとして海水温の上昇の影響が考えられることから、漁業における気候変動に対応した一次産業の在り方も検討していることからご支援をお願いしたい旨要望したところ、小泉大臣からは、「海水温の上昇の影響によるアコヤガイの稚貝のへい死についても、海や湖等の生態系からの悲鳴が上がっているサインだと考えられることから、何ができるかしっかり考え、取り組んでいきたい。」と力強い発言がありました。
また、ゼロカーボン社会の構築に向けてワーケーションは重要な取組であり、地方でも取組を進めていることから、引き続き、小泉大臣の協力をお願いしたい。」と要望したところ、小泉大臣からは、「ワーケーションが進みやすいように、国を挙げて取り組んでいるが、就業規則が壁になっていた。環境省においては就業規則の見直しを行い、ワーケーションの促進を図ったところである。地方公務員や企業においても、ワーケーションの取組が進むよう、取組を共有し、協力関係を築いていきたい。」とご発言がありました。
さらに、来年、三重県で開催予定の太平洋・島サミットに参加する島しょ国は、気候変動やごみ処理問題等に関心が強いことから、その場を通じて、国や地方のゼロカーボンの取組をしっかり発信していくためにも、小泉大臣に協力を要請しました。
このほか、新型コロナにより落ち込んだ経済活動を再開するにあたり、環境問題への取組を併せて行う「グリーンリカバリー」の取組を実施できるための、特に地方の実情に応じて、中小企業の対策を支援できるような総合的な交付金の創設が必要と提案いたしました。
国の概算要求に向けて、引き続き、地方の声を届けていきます。

新型コロナウイルスについてNo.80

2020.08.07

三重大学におけるクラスターに関連して、6日、新たに1名の方の陽性を確認しました。現時点で合計23名となっています。
国のクラスター対策班の協力も得て、@個々の生活活動の中で接触した方、A校内での授業(演習)、B部活動の3つのカテゴリーで調査を進めています。
現時点で131名の濃厚接触者及び接触者を特定し、88名の方の検査を終え、現在陽性が確認された方以外はすべて陰性です。
引き続き、本件の早期収束に向けて、感染経路の特定と接触者の調査などの対応に全力で取り組んでいきます。
https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/m0068000066_00012.htm
<189例目>※151例目の濃厚接触者
○10代、女性、津市在住、学生
○症状・経過
7月26日 味覚異常
8月 5日 医療機関Aで検体採取。検査の結果、陽性判明
6日 県内の医療機関に入院調整中。
※現在の症状はなし
○接触者調査(クラスター全体)
(1) 個々の生活活動の中で接触した者
<陽性者>
・ 8月4日公表 2名:友人関係
・ 8月5日公表 7名:友人関係
(2) 校内での授業(演習)
<陽性者>
・ 8月4日公表 1名
・ 8月6日公表 1名
(3) 部活動
一次感染者が所属していた部について濃厚接触者4名が特定され、全て陰性でした。陽性患者が複数の部活動に関係しており、引き続き調査を進めていきます。


新型コロナウイルスについてNo.79

2020.08.07

6日、180〜189例目として10件の感染事例を公表しました。
180例目及び188例目の方は、県外に勤務されており、そこでの感染の可能性が高いと考えています。
181例目の方は、145例目(40代、女性、四日市市在住、パート従業員)の濃厚接触者です。
182〜184及び187例目の方は、県外の方の接触も含めて幅広く調査していきます。
185、186例目の方は親子で、愛知県から濃厚接触者の調査依頼があり、陽性が確認されたものです。
189例目の方は、三重大学におけるクラスター関連であり、詳細は別の投稿でお知らせします。
それぞれの事例は下記からご確認いただけます。
https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/m0068000066_00012.htm

<180例目>
○20代、男性、四日市市在住、会社員(県外)
○症状・経過
7月28日 発熱(37.3℃)出現。医療機関Aを受診。
7月29日  解熱(36.0℃)。
7月30日〜8月 1日 症状なし。
8月 2日 発熱(39℃)出現。
8月 3日
発熱(38.3℃)継続。医療機関Aを再度受診、紹介にて医療機関Bを受診、検体採取。
8月4日 発熱(37.6℃)継続、咳出現。PCR検査結果、陽性と判明。
8月5日 三重県内医療機関に入院。
※8月6日現在、発熱(38℃)のみあり。
○行動歴
7月26日 家族と市外へ買い物のため外出。
7月27日 出勤。 
7月28日 医療機関Aの受診以外は、外出なし。
7月29日 自宅で過ごす。
7月30日 運動のため外出。
7月31日 出勤。
8月 1日 スポーツの大会に参加。(四日市市総合体育館)
8月 2日 午前中のみ出勤。
8月 3日 医療機関の受診以外は、外出なし。
8月 4日 自宅で過ごす。
※日常的にマスクを着用。
※通勤等の外出時は、自家用車を利用。
※8月1日に利用していた四日市市総合体育館は、平素より感染予防対策を実施していますが、念のため8月5日に消毒を実施しました。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、患者の家族2名(市内)及びスポーツ大会の1名(市内)です。

<181例目>
○10代、男性、四日市市在住、高校生(市外)
○症状・経過
8月 2日 発熱(37.8℃)、頭痛、倦怠感出現。
8月 3日 症状継続。
8月 4日 症状継続、咳出現。医療機関の受診し、検体採取。
8月 5日 PCR検査結果、陽性と判明。三重県内医療機関に入院。
※8月6日現在、症状なし。
○行動歴
7月19日 クラブ活動。
7月20日〜22日 登校。 
7月23日 自宅で過ごす。
7月24日〜25日 クラブ活動以外の外出はなし。
7月26日 自宅で過ごす。
7月27日〜31日 登校。
8月 1日〜5日 医療機関の受診以外は、外出なし。
※日常的にマスクを着用。
※通学時は、自転車を利用。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者、患者の家族2名(市内)です。
なお、濃厚接触者2名につきましては、すでにPCR検査を実施し、陰性が確認され、現在、健康観察中です。
学校関係者については、現在、管轄保健所にて調査を進めています。

<182例目>
○20代、女性、四日市市在住、飲食店店員(市内)
○症状・経過
7月30日 発熱(37.2℃)、悪寒、鼻汁出現。
7月31日 発熱(37.9℃)のみ継続。
8月 1日 解熱するが、嗅覚障害出現。
8月 2日〜3日 嗅覚障害継続。
8月 4日 嗅覚障害継続。医療機関を受診し、検体採取。
8月 5日 嗅覚障害継続。PCR検査結果、陽性と判明。三重県内医療機関に入院。
※8月6日現在、嗅覚障害継続。
○行動歴
7月24日 友人(市内)と飲食のため外出(市内)。
※7月15日より、出勤はなし。
※コンビニでの買い物、医療機関の受診以外は外出なし。
※日常的にマスクを着用。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、患者の家族2名(市内)です。
職場関係者については、現在調査を進めています。

<183例目>
〇20代、男性、鈴鹿市在住、会社員
○症状・経過
7月31日 発熱(37.5℃)、咽頭痛、倦怠感出現。医療機関Aを受診
8月 1日 下痢症状出現
3日
発熱継続(38℃台)のため、医療機関Aを受診。医療機関Bを紹介受診、検体採取。
5日 腰痛出現。検査の結果、陽性判明
6日 県内の医療機関に入院調整中
※現在の症状は、軽症〜中等症(発熱(37.5℃)、倦怠感、下痢、腰痛)
○行動歴
7月28日 職場の同僚と三重県内の飲食店を利用
29日 勤務
30日 勤務
31日 午前:勤務 午後:自宅
※29日以降の移動は自家用車を使用しており、公共交通機関の利用はありません。また、上記行動歴・受診歴以外の外出は、近所への買い物のみです。
※日頃から、外出時はマスクを着用されています。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は同居家族1名、接触者は職場の同僚4名であり、引き続き調査を進めていきます。

<184例目>
〇30代、女性、津市在住、会社員
○症状・経過
7月30日 帰宅後、発熱(38.8℃)、下痢、医療機関Aを受診
  31日 医療機関Bを受診。味覚障害出現
8月 1日 嗅覚障害出現
2日 帰国者・接触者相談センターに相談
4日 医療機関Cで検体採取
5日 検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院
※現在の症状は、味覚・嗅覚障害、下痢
○行動歴
7月28日 出勤
29日 出勤後、三重県内の友人宅へ宿泊
31日 別居家族と患者宅で食事
※移動は、自家用車を使用しており、公共交通機関の利用はありません。
※日頃からマスクを着用しています。
※7月28日以降の外出は、上記受診歴・行動歴以外に近所への買い物のみです。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、同居家族4名、別居家族1名、友人1名、職場同僚5名であり、接触者は職場同僚1名です。その他の関係者については、引き続き調査を進めて行きます。

<185例目>
○30代、女性、名張市、会社員
○症状・経過
8月2日 頭痛、倦怠感出現
4日 医療機関Aにおいて、PCR検査のため検体を採取。
5日検査により、陽性を確認。県内の医療機関 B に入院。
※現在の症状はなし。
○行動歴
7月29日 愛知県在住で感染が確認された方と、名張市内自宅で商談
31日 出勤
8月 3日 出勤
4日 出勤し、検査受診のため早退
※移動は自家用車を使用しており、公共交通機関の利用はありません。
※31日以降、上記行動歴・受診歴以外の行動は調査中です。
※日常生活や会社でマスクを着用しています。
○接触者調査
濃厚接触者の方は、現時点で第186例目を含む同居家族3名、別居親族1名、職場同僚6名の計10名、接触者の方は職場同僚1名が特定されています。

<186例目>
○10歳未満、男性、名張市在住、未就学児
○症状・経過
8月2日 頭痛、倦怠感出現
4日 医療機関Aにおいて、PCR検査のため検体を採取。
5日検査により、陽性を確認。県内の医療機関 B に入院。
※現在の症状はなし
○行動歴
8月 3日 登園
4日 登園し、検査受診のため退園
※外出時はマスクを着用しています。
○接触者調査
185例目と重複している方を除いた濃厚接触者の方は、現時点で保育園関係者23名(園児20名、保育士3名)です。

<187例目>
〇50代、女性、桑名市在住、会社員
○症状・経過
7月25日 発熱(37.2℃)、鼻汁、咽頭痛、全身倦怠感
27日 発熱(37.8℃)、症状継続のため、医療機関A受診
31日 発熱(38.5℃)、症状継続のため、医療機関A再受診
8月 1日 医療機関Bにて検体採取
5日 検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院
※現在の症状は、発熱(39.4℃)、全身倦怠感
○行動歴
7月23日、24日 出勤
25日以降は体調不良のため外出していません
※移動は自家用車を使用しており、公共交通機関の利用はありません。
※23日以降の外出は、上記行動歴・受診歴以外には、近所への買い物のみです。
※日頃からマスクを着用しています。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は同居家族4名であり、引き続き調査を進めていきます。

<188例目>
〇60代、男性、東員町在住、会社員(県外)
○症状・経過
7月21日 咳、咽頭痛
26日 発熱(37.9℃)、咳、呼吸苦、頭痛、全身倦怠感、関節筋肉痛
医療機関Aを受診
8月 1日 症状継続のため、医療機関Bを受診、医療機関 C にて検体採取
5日 検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院
※現在の症状は、関節筋肉痛
○行動歴
7月20日〜22日、24日 出勤
※通勤などの移動は自家用車を使用しており、公共交通機関の利用はありません。
※19日以降の外出は、上記行動歴・受診歴以外にはありません。
※日頃からマスクを着用しています。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は同居家族1名であり、引き続き調査を進めていきます。

三重県経営向上支援新型コロナ危機対応補助金に「飲食店向け感染防止対策型」を新設します

2020.08.06

3日の三重県新型コロナ対策本部において、懸命に歯を食いしばって頑張ってくださっている飲食店の皆様の感染防止対策を徹底するための財政支援を検討するよう指示し、この度その補助金の概要をまとめました。
緊急事態宣言解除後、県内事業者におかれては、業種別ガイドライン等により、自主的・積極的に感染防止対策を進めていただいています。しかし、都市部を中心に感染が急速に再拡大しており、県内でも7月31日以降連日2桁を超える感染者が発生し、8月3日には三重県独自の「緊急警戒宣言」を発出するなど、予断を許さない状況が続いています。
県内の飲食店においては、これまでも三重県の魅力あふれる食の発信などに大きく貢献いただいていましたが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により大きな打撃を受けています。
こうした中、県外の飲食店で出たようなクラスターを三重県では絶対に発生させてはいけない、そのためにも感染防止対策をこれまで以上に徹底していただく、そして、営業活動も両立していただく。
それらを県としてしっかりと支援していくため、三重県経営向上支援新型コロナ危機対応補助金に、「飲食店向け感染防止対策型」を新設します。
対象者は、県内で飲食店を経営し、感染防止対策に取り組む中小企業・小規模企業で、消毒液、フェイスシールド等の購入費や飛沫防止シート、客席間仕切り板の設置費など、感染症防止対策の取組に要する消耗品や備品・資材の購入費で、7月28日の新型インフルエンザ特別措置法第24条第9項に基づく協力要請以降に発注・購入した経費を対象としています。
詳細については8月11日に発表し、8月17日から申請受付を開始する予定です。この補助金を通じて、飲食店における感染防止対策と営業活動の両立を支援していきます。
また、緊急事態宣言期間などに、融資でない形で、手元に現金を届ける、大変ニーズの高かった三重県経営向上支援新型コロナ危機対応補助金の「三重県版経営向上計画連携型」については、第3回目の公募を8月17日から開始します。「三重県版経営向上計画連携型」は全業種を対象とした、三重県版経営向上計画に基づく生産性向上や販路拡大の取組などに対する補助金で、第1回目・第2回目の公募では合わせて1,000件を超える事業者を採択させていただきました。
県としても関係機関と連携して支援を行ない、新型コロナ感染症拡大という難局を乗り越え、地域経済や雇用の維持に全力をあげてまいります。

新型コロナウイルスについてNo.78

2020.08.06

三重大学におけるクラスターについて、5日、新たに173〜179例目として7件の感染を確認し、合計22名となりました。
また同日(5日)、厚労省からクラスター対策班の方に現地入りしていただき、感染拡大の可能性についてのリスク評価の支援、感染源・経路・リスク因子の検討についての支援、関係機関及び広域発生が懸念される際の自治体間の調整支援、データ集計・分析の支援、感染拡大防止対策の提案などを行っていただきます。この専門家の方は医師で、三重県出身の方でいらっしゃいますので、三重県の地理にも詳しく、大変心強く思っています。
調査ですが、個々の生活活動の中での接触者については、4日時点で55名を特定し、うち30名に対して検査が終了し、9名の陽性を確認しました。校内での授業(演習)での接触者については、最大80名をリストアップしていましたが、7月28日の授業で一緒にグループ活動した25名をまず対象とし、4名検査が終了し、1名陽性となりました。部活動については、すでに陽性が判明している方を除いて接触者4名が特定され、2名検査が終了し、すべて陰性でした。
引き続き、早期収束に向け全力をあげてまいります。
個別の事例は下記からもご確認いただけます。
https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/m0068000066_00011.htm

<173例目>
○20代、男性、津市在住、学生
○症状・経過
8月 1日(土)発熱(38℃)、鼻汁、頭痛、下痢、結膜充血、倦怠感
   2日(日)発熱(38℃)、鼻汁、頭痛、下痢、結膜充血、倦怠感
   3日(月)発熱(38℃)、鼻汁、下痢、倦怠感
   4日(火)鼻汁、下痢。医療機関Aで検体採取。検査の結果、陽性判明
   5日(水)県内の医療機関に入院調整中
※現在の症状はなし

<174例目>
○20代、男性、津市在住、学生
○症状・経過
8月 4日(火)発熱。医療機関Aで検体採取。検査の結果、陽性判明
  5日(水)県内の医療機関に入院調整中
※現在の症状は、軽症〜中等症(味覚障害)

<175例目>
○20代、男性、津市在住、学生
○症状・経過
8月 2日(日)倦怠感
   4日(火)医療機関Aで検体採取。検査の結果、陽性判明
   5日(水)県内の医療機関に入院調整中
※現在の症状はなし

<176例目>
○10代、男性、津市在住、学生
○症状・経過
7月30日(木)発熱(39.2℃)
8月 4日(火)医療機関Aで検体採取。検査の結果、陽性判明
   5日(水)県内の医療機関に入院
※現在の症状は、味覚障害

<177例目>
○20代、男性、津市在住、学生
○症状・経過
8月4日(火)発熱(37.2℃)、咳。医療機関Aで検体採取。検査の結果、陽性判明
  5日(水)県内の医療機関に入院調整中
※現在の症状は、味覚障害

<178例目>
○20代、男性、津市在住、学生
○症状・経過
8月 1日(土)発熱(37.3℃)
2日(日)発熱(37.3℃)
3日(月)発熱(37.4℃)
4日(火)医療機関Aで検体採取。検査の結果、陽性判明
5日(水)県内の医療機関に入院調整中
※現在の症状はなし

<179例目>
○20代、男性、津市在住、学生
○症状・経過
8月 2日(日)発熱(37.3℃)
   3日(月)発熱(39.3℃)
  4日(火)発熱(37.0℃)、痰。医療機関Aで検体採取。検査の結果、陽性判明
   5日(水)県内の医療機関に入院調整中
※現在の症状はなし

新型コロナウイルスについてNo.77

2020.08.06

5日、156〜179例目として、1日では最多となる24件の感染事例を発表しました。3日の「緊急警戒宣言」の前の事例が今出てきていますが、改めて、「緊急警戒宣言」における、病床確保や検査体制の拡充等に県として全力で取り組むとともに、「緊急警戒宣言」にあるように県民の皆様におかれては移動や感染防止対策の徹底にご協力を何卒よろしくお願い致します。そのうち173〜179例目の7件は三重大学でのクラスター関連であり、詳細は別の投稿でお知らせします。
158例目の方は名古屋市内の友人宅での宿泊歴などがあります。
159例目の方は複数回県外への外出や出張があり、そこでの感染の可能性を含め調査を進めています。
161例目の方は職場同僚と名古屋市内の感染拡大エリアで食事をされています。
164例目の方は勤務先が大阪府内であり、勤務先での感染の可能性も含めて幅広く調査していきます。
165例目の方は京都府への訪問歴や県外居住者を含む方々との飲食歴があることから、これらからの感染の可能性があるとみて調査を進めています。
接触者調査も随時進めています。
156,157例目は113例目(20代、女性、四日市市在住、無職)の、162例目は128例目(20代、男性、桑名市在住、会社員)の、163例目は129例目(40代、女性、桑名市在住、会社員(県外))の、167例目は133例目(40代、男性、鈴鹿市在住、自営業(県外))の、168〜170例目は108例目(30代、男性、鈴鹿市、自営業)の、172例目は92例目(30代、女性、四日市市在住、無職)の、それぞれ濃厚接触者です。
160例目と166例目の方については、県外の方との接触の有無など、幅広く調査を進めていきます。
県内における接触者調査をすべて終えたものは、75、77、81、82、94〜99例目です。特に75、77例目の調査終了により専門学校関係について、また95例目の調査終了によりカラオケ教室関係について、それぞれ感染のこれ以上の広がりがないことを確認いたしました。
個別の事例は下記からもご確認いただけます。
https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/m0068000066_00011.htm

<156例目>
○50代、男性、四日市市在住、自営業(市内)
○症状・経過
8月3日
発熱(38.1℃)、倦怠感、関節痛出現。四日市市内医療機関を受診、検体採取。
8月4日 PCR検査結果、陽性と判明。
8月5日 三重県内医療機関に入院予定。
※8月5日現在、症状なし。
○行動歴:
7月27日 出勤。
※7月28日以降は、自宅で過ごす。
※日常的にマスクを着用。
※外出時は自家用車を利用。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、患者の家族1名です。
なお、濃厚接触者1名につきましては、すでに
PCR検査を実施しており、陰性が確認されております。

<157例目>
○50代、女性、四日市市在住、パート従業員(市内)
○症状・経過
8月3日 四日市市内医療機関を受診、検体採取。
8月4日 PCR検査結果、陽性と判明。
8月5日 三重県内医療機関に入院予定。
※8月5日現在、症状なし。
○行動歴
7月27日 出勤。
※7月28日以降、外出はなし。
※日常的にマスクを着用。
※通勤には自家用車を利用。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、患者の家族1名です。
なお、濃厚接触者1名につきましては、すでにPCR検査を実施しており、陰性が確認されております。

<158例目>
○20代、女性、四日市市在住、看護師(市内医療機関)
○症状・経過
8月1日 頭痛、倦怠感出現。
8月2日 発熱(37.8℃)出現、頭痛、倦怠感継続。四日市市外医療機関を受診。
8月3日 解熱するが、頭痛、倦怠感継続。勤務先医療機関にて、検体採取。
8月4日 PCR検査結果、陽性と判明。三重県内医療機関に入院。
※8月5日現在、症状なし。
○行動歴
7月21日 名古屋市内の友人宅で宿泊。(名古屋市までは自家用車を利用)
7月22日 自宅で過ごす。
7月23日 名古屋市内で友人2人(愛知県内在住)と飲食。(名古屋までは車を利用)
7月24日 出勤。
7月25日 出勤(午前中のみ)、夜は市内の友人宅を訪問し飲食。
7月26日 自宅で過ごす。
7月27日 出勤。
7月28日 出勤。
7月29日 自宅で過ごす。
7月30日 自宅で過ごす。
7月31日 出勤。
8月 1日 出勤(午前中のみ)。
8月 2日 医療機関の受診以外は、外出なし。
8月 3日 自宅で過ごす。
※日常的にマスクを着用。
※外出時は、自家用車を利用

<159例目>
〇50代、男性、松阪市在住、会社員
○症状・経過
8月1日(土)発熱(38.0℃)
  2日(日)発熱持続(37〜38℃)
   3日(月)発熱持続(37〜38℃)
   4日(火)医療機関Aに電話で相談し、医療機関Bを受診。
      検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院中
※現在の症状はなし
○行動歴
7月23日(木)〜24日(金) 県外へ外出
   28日(火) 県外へ出張
  30日(木) 出勤
  31日(金)〜8月1日(土) 県外へ自家用車で出張
※7月30日以降の外出は、上記行動歴・受診歴以外はありません。
※公共交通機関の利用はありません
※日頃からマスクを着用されています。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、同居家族1名、職場関係者1名です。今後も職場関係者を中心に、接触者等について引き続き調査を進めていきます。

<160例目>
〇60代、男性、松阪市在住、無職
○症状・経過
7月27日(月)発熱(38.4℃)、持病の不整脈、食欲不振あり、医療機関Aを受診。
  28日 (火) 解熱
8月4日(火)食欲不振が続くため、医療機関Aを再受診。肺炎所見があり、検体採取。検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院。
※現在の症状は、食欲不振
○行動歴
本人の行動歴から感染源は特定されなかったため、県外に行かれた方との接触がなかったかなどを調査中です。
※自宅周辺にいることが多いです。
※公共交通機関の利用はありません。
※日頃からマスクを着用されています。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、家族2名であり、引き続き調査を進めていきます。

<161例目>
〇50代、男性、朝日町在住、会社員(県外)
○症状・経過
7月23日(木) 倦怠感
  25日(土) 発熱(37.5℃)、頭痛、倦怠感
  26日(日) 医療機関Aを受診
  27日(月) 症状継続のため医療機関Bを受診
  30日(木) 検査のため医療機関Bを再受診
8月 3日(月) 医療機関Bを受診、検体採取
  4日(火) 検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院
※現在の症状は、軽症〜中等症(肺炎あり)
○行動歴
7月16日(木) 職場同僚と名古屋市内で食事
  21日(火) 在宅勤務
  22日(水) 出勤
※23日(木)以降の外出は、上記行動歴・受診歴以外に近所への買い物のみで
す。
※22日(水)の通勤時には公共交通機関を利用しています。
※日頃からマスクを着用しています。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、同居家族4名です。その他の関係者については、引き続き調査を進めて行きます。

<162例目>
〇50代、女性、桑名市在住、パート従業員
○症状・経過
8月2日(日) 発熱(37.1℃)
 3日(月)128例目の濃厚接触者として、医療機関Aで検体採取。発熱(37.7℃)、味覚障害。
  4日(火) 検査の結果、陽性判明。発熱(37.0℃)、味覚障害。
  5日(水) 県内の医療機関に入院。
※現在の症状は、味覚障害、発熱(37℃程度)。
○行動歴
7月31日(金) 出勤、近所で買い物
8月1日(土) 外出なし
※移動は、自家用車を使用しており、公共交通機関の利用はありません。
※7月31日以降の外出は、上記行動歴・受診歴以外にありません。
※日頃からマスクを着用しています。
○接触者調査
現時点で特定されている接触者は、職場同僚4名です。引き続き、調査を行っていきます。

<163例目>
〇10代、女性、桑名市在住、中学生
○症状・経過
8月3日(月) 129例目の濃厚接触者として医療機関Aで検体採取
  4日(火) 検査の結果、陽性判明
 5日(水) 県内の医療機関に入院
※現在の症状はなし
○行動歴
8月2日(日) 友人3名と友人宅で遊ぶ
※8月1日以降、公共交通機関の利用はありません。
※8月1日以降の外出は、上記受診歴・行動歴以外にはありません。
※日頃からマスクを着用しています。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、友人3名です。引き続き、調査を行っていきます。
同居家族は129例目を含め6名ですが、129例目の濃厚接触者として検査した結果、全員陰性でした。

<164例目>
〇50代、男性、名張市在住、会社員(県外)
○症状・経過
8月1日(土) 発熱(37.6℃)、咳、咽頭痛、倦怠感
3日(月)
医療機関Aを受診。医師により帰国者・接触者センターに相談。医療機関Bを受診、検体採取。
4日(火) 検査の結果、陽性判明。
 5日(水) 県内の医療機関に入院。
※現在の症状は、発熱(37.3℃)咽頭痛、咳、倦怠感。
○行動歴
7月30日(木) 県内の遊戯施設を利用。その後、飲食店を利用。
7月31日(金) 出勤。帰宅途中に医療機関Aを受診。
8月 1日(土) 出勤
   2日(日) 出勤、体調不良のため途中帰宅。
※通勤および医療機関受診時には、公共交通機関を利用しています。
※日頃からマスクを着用しています。
※7月30日以降、上記受診歴・行動歴以外に外出はありません。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、同居家族3名、接触者は医療機関Aの関係者13名です。

<165例目>
〇60代、男性、伊賀市在住、自営業
○症状・経過
7月30日(木) 発熱(38.5℃)
  31日(金) 軽度倦怠感
8月3日(月)
発熱継続、下痢気味。かかりつけ医に電話相談、医療機関Aを受診して検体採取。
4日(火) 検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院。
※現在の症状は、発熱(38.2℃)
○行動歴
7月24日(金) 県外で開催された会議に出席(自家用車利用)
  26日(日) 県外から帰省した家族を含む 10 人程度で食事
  27日(月)〜29日(水) 出勤
  30日(木)〜8月2日 自宅療養
8月3日(月) 出勤、その後医療機関受診
※移動は自家用車を使用しており、公共交通機関の利用はありません。
※外出時はマスクを着用しています。
※7月28日以降、上記受診歴・行動歴以外に外出はありません。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、同居家族1名、接触者は別居家族2名、職場関係者3名です。

<166例目>
〇30代、女性、鈴鹿市在住、会社員
○症状・経過
7月29日(水) 発熱(38.1℃)、頭痛出現。医療機関Aを受診
8月 2日(日) 味覚障害出現
   3日(月) 医療機関Aを再受診、検体採取
   4日(火) 咳嗽、呼吸困難出現。検査の結果、陽性判明。
  5日(水) 県内の医療機関に入院調整中
※現在の症状は、発熱(37.3℃)、咳嗽、呼吸困難出現。
○行動歴
7月27日(月) 自宅
  28日(火) 出勤、学校行事
  29日(水) 出勤
  30日(木)〜31日(金) 自宅
8月 1日(土) 家族行事観戦
  2日(日)〜4日(火) 自宅
※移動は、自家用車を使用しており、公共交通機関の利用はありません。
※発症後はマスクを着用しています。
※7月27日以降、上記受診歴・行動歴以外に外出はありません。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、家族・親族4名、友人1名であり、接触者は別居家族1名です。その他の関係者については、引き続き調査を進めて行きます。

<167例目>
〇40代、女性、鈴鹿市在住、自営業(県外)
○症状・経過
7月20日(月)
発熱(37.8℃)、咳嗽、頭痛。咽頭痛、吐気、倦怠感、関節筋肉痛出現。
  28日(火) 呼吸困難出現
8月 3日(月) 医療機関A受診、検体採取
   4日(火) 検査の結果、陽性判明
   5日(水) 県内の医療機関に入院調整中
※現在の症状は、軽症〜中等症(発熱(37℃台)、咽頭痛、吐気、倦怠感、間接筋肉痛、呼吸困難、頭痛)
○行動歴
7月11日(土)〜13日(月) 三重県外の自店舗で勤務
  16日(木)〜20日(月) 三重県外の自店舗で勤務
  23日(木)〜25日(土) 三重県外の自店舗で勤務
※移動には自家用車を利用しており、公共交通機関の利用はありません。
※16日以降の外出は、上記行動歴・受診歴以外には、コンビニ等への買い物のみです。
※日頃からマスクを着用しています。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者及び接触者はいませんが、引き続き調査を進めていきます。

<168例目>
〇30代、女性、鈴鹿市在住、A飲食店店員およびBサービス業店員
○症状・経過
8月 2日(日) 頭痛出現
   3日(月) 鼻汁・鼻閉出現。県内の医療機関Aで検体採取
  4日(火) 検査の結果、陽性判明
  5日(水) 県内の医療機関に入院調整中
※現在の症状は、軽症〜中等症(頭痛、鼻汁・鼻閉)
○行動歴
7月25日(土)
108例目と119目、120例目、121例目が168例目、169例目、170例目の勤務先Aで飲食。
  26日(日)〜27日(月) 勤務先B
  30日(木)〜31日(金) 勤務先A
8月 1日(土) 勤務先A
   2日(日)〜4日(火) 自宅
※公共交通機関の利用はありません。移動には自家用車を利用していました。
※31日以降の外出は、上記行動歴・受診歴以外には、コンビニ等への買い物のみです。
※発症後の買い物時等は、マスクを着用しています。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は家族3名、勤務先Aの客等3名であり、引き続き調査を進めていきます。

<169例目>
〇30代、女性、亀山市、飲食店店員
○症状・経過
7月29日(水) 発熱(37.3℃)、咳嗽、頭痛、関節痛
  31日(土) 解熱、咽頭痛
8月 1日(日) 県内医療機関Aを受診
  3日(月) 県内の医療機関Bで検体採取
  4日(火) 検査の結果、陽性判明
  5日(水) 県内の医療機関に入院調整中
※現在の症状は、軽症〜中等症(咳嗽、味覚障害、嗅覚障害)
○行動歴
7月25日(土)
108例目と119目、120例目、121例目が168例目、169例目、170例目の勤務先Aで飲食。
  27日(月) 友人Aと県内の飲食店で食事
  29日(水) 子どもの行事に参加
  30日(木) 子どもの行事に参加
8月 1日(土) 友人B宅でバーベキュー
2日(日)〜4日(火) 自宅
※公共交通機関の利用はありません。移動には自家用車を利用していました。
※27日以降の外出は、上記行動歴・受診歴以外には、コンビニ等への買い物のみです。
※発症後の買い物時等マスクを着用しています。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、同居家族2名、別居親族4名、友人10名、接触者は家族・親族3名、学校関係者3名であり、引き続き調査を進めていきます。

<170例目>
〇40代、女性、鈴鹿市在住、飲食店店員
○症状・経過
7月30日(木) 鼻汁・鼻閉
8月 1 日(土) 味覚障害
   2日(日) 嗅覚障害
   3日(月) 県内の医療機関Aで検体採取
  4日(火) 検査の結果、陽性判明
  5日(水) 県内の医療機関に入院調整中
※現在の症状は、軽症〜中等症(鼻汁・鼻閉、味覚障害、嗅覚障害)
○行動歴
7月25日(土)
108例目と119目、120例目、121例目が168例目、169例目、170例目の勤務先で飲食。
  30日(木)〜31日(金) 出勤
8月 1日(土)〜 2日(日) 自宅
※公共交通機関の利用はありません。移動には自家用車を利用していました。
※28日以降の外出は、上記行動歴・受診歴以外には、コンビニ等への買い物のみです。
※発症後の買い物時等は、マスクを着用しています。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は同居家族1名、職場関係者5名であり、引き続き調査を進めていきます。

<171例目>
〇40代、女性、鈴鹿市在住、会社員
○症状・経過
7月20日(月) 発熱(38.0℃)、全身倦怠感
  22日(水) 解熱、症状なし。医療機関Aを受診
8月 3日(月) 医療機関Bを受診、検体採取
  4日(火) 検査の結果、陽性判明
  5日(水) 県内の医療機関に入院調整中
※現在の症状はなし
○行動歴
7月16日(木) 名古屋市の友人と三重県内の飲食店を利用
18日(土)〜26日(日) 自宅
27日(月)〜31日(金) 出勤
8月 1日(土)〜 2日(日) 自宅
※公共交通機関の利用はありません。移動には自家用車を利用していました。
※18日以降の外出は、上記行動歴・受診歴以外はありません。
※日頃からマスクを着用しています。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、同居家族3名であり、引き続き調査を進めていきます。

<172例目>
〇40代、女性、鈴鹿市在住、会社員
○症状・経過
7月28日(火) 咽頭痛出現
8月 3日(月) 味覚障害出現。医療機関Aを受診
   4日(火) 医療機関Bを受診、検体採取。検査の結果、陽性判明
   5日(水) 県内の医療機関に入院調整中
※現在の症状は、軽症〜中等症(味覚障害)
○行動歴
7月26日(日)
三重県内で92例目と同じスポーツイベント競技(参加者は事前登録)の手伝い、観戦。県内の飲食店Aを友人と利用
28日(火)〜30日(木) 勤務
31日(金) 県内の飲食店Aを利用
8月 1日(月)〜2日(火)県内の飲食店Aを利用
※移動は自家用車を使用しており、公共交通機関の利用はありません。
※26日以降は、上記行動歴・受診歴以外は、近所の買い物等以外外出していません。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は5名であり、引き続き調査を進めていきます。

献血にご協力お願いいたします

2020.08.05

先日報道がありましたが、緊急事態宣言が発令されていた4月、日本赤十字社が実施した献血(400ml)で、40都道府県が計画人数を下回る中、三重県は、県民の皆様のご協力により、達成率101.4%で全国5位となりました。私も下記の日本赤十字社三重県支部のHPにありますとおり、4月9日に献血をさせていただきました。
コロナ禍の中で、献血を控える方もおみえだと思いますが、献血ルームの感染防止対策も徹底していますので、感染予防対策を取りながら、大切な命を救うための献血にも引き続きご協力いただければ幸いです。
(写真は、日本赤十字社三重県支部のホームページより)
https://www.bs.jrc.or.jp/tkhr/mie/2020/04/post-227.html

新型コロナウイルスについてNo.76

2020.08.05

三重大学で発生したクラスターに関連して接触者調査を進めており、4日、150〜154例目として5人の方の陽性を確認しました。今回のクラスターへの対応策の考え方を以下に示します。
今回のクラスターは、
@7月23日から25日にかけて関西方面の訪問歴のある122例目、
A7月23日から24日にかけて和歌山県を訪問した者(11名)
の2つの感染経路が考えられます(上記12名を一次感染と分類します)。
4日時点で陽性が判明している15名の感染可能期間の行動歴を確認し、濃厚接触者調査を行っています。対象は、大きく以下の3つのカテゴリーに分けています。
(1)個々の生活や活動の中で接触した者(二次感染例)
行動歴の聞取りから、家族、会食した友人、アルバイト先等について調査を行っています。4日時点で、54名が特定され、うち14人に対して検査が終了し、2例(144、150例目:友人関係)の陽性が確認されました。引き続き、検査を進めていきます。
(2)校内での授業(演習)で接触した者(二次感染例)
7月28日の授業において、陽性となった者と同じグループで実習した中に1名陽性(151例目)が確認されています。全体で、最大80名程度がこの授業の関係者と考えており、今後、まず陽性者と同じグループであった者から検査をしていきます。
(3)部活動(二次感染例)
今回の一連の陽性者は、同じ部活動の関係者が多く、最大30名程度を対象に、部活動を一緒に行っていた者を特定し、検査を行っていきます。
なお、SNS等で、不確かな情報に基づく、差別や偏見につながるような情報の発信が見られます。デマの拡散、誹謗中傷は絶対に行わないよう、重ねてお願い申し上げます。
個別の事例は下記からご確認いただけます。
https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/patient110_00002.htm

<150例目>※144例目の濃厚接触者
○20代、女性、津市在住、学生
○症状・経過
8月1日(土)発熱(37.0℃)、鼻汁、筋肉痛
  2日(日)発熱継続(37℃台)、鼻汁、筋肉痛
  3日(月)医療機関Aで検体採取、検査の結果、陽性判明
  4日(火)県内の医療機関に入院調整中
※現在の症状はなし

<151例目>
○10代、女性、津市在住、学生
○症状・経過
8月2日(日)発熱(37.2℃)、鼻汁、鼻閉、咽頭痛
  3日(月)発熱継続(38℃台)、咳、倦怠感、筋肉痛
       医療機関Aで検体採取。検査の結果、陽性判明
  4日(火)県内の医療機関に入院調整中
※現在の症状は、発熱継続、咳、倦怠感、筋肉痛。

<152例目>
○10代、女性、津市在住、学生
○症状・経過
7月25日(土)発熱(38.5℃)
  26日(日)解熱
  28日(火)味覚障害
8月 3日(月)医療機関Aで検体採取。検査の結果、陽性判明
   4日(火)県内の医療機関に入院調整中
※現在の症状はなし

<153例目>
○20代、男性、津市、学生
○症状・経過
7月30日(木)背部痛
8月 3日(月)味覚障害。医療機関Aで検体採取
        検査の結果、陽性判明
   4日(火)県内の医療機関に入院調整中
※現在の症状はなし

<154例目>
○20代、男性、津市在住、学生
○症状・経過
7月27日(月)深夜 発熱(38.0℃)
  29日(水)発熱(37.4℃)、味覚障害
  30日(木)味覚障害
  31日(金)味覚障害
8月 1日(土)味覚障害
   2日(日)味覚障害
   3日(月)味覚障害。医療機関Aで検体採取
        検査の結果、陽性判明
   4日(火)県内の医療機関に入院調整中
※現在の症状はなし

<行動歴>
○7月23日(木)〜24日(金)
・136〜143例目、152〜154例目及びその他の友人計13名で県外(和歌山県)を訪問
○26日(日)
・122例目、142例目、143例目が144例目の自宅を訪問
○29日(水)
・122例目、136例目、137例目、139例目、140例目で、三重県内でゴルフ
・122例目、138例目、139例目、140例目で三重県内の飲食店を利用
○30日(木) 
・141例目が122例目の自宅を訪問

新型コロナウイルスについてNo.75

2020.08.05

4日、145〜155例目として11件の感染事例を発表いたしました。
11件のうち10件は三重大学でのクラスターをはじめ、接触者調査により陽性が確認されたものです。
146例目と149例目の方は92例目(30代、女性、四日市市在住、無職)の、147例目は107例目(20代、男性、四日市市在住、会社員)の、148例目は124例目(20代、男性、伊賀市在住、会社員)の、それぞれ濃厚接触者です。
150〜154例目の方は三重大学のクラスター関連で、詳細は別の投稿でお知らせします。
155例目の方は、名古屋市から濃厚接触者の調査依頼があり、陽性が確認されたものです。
また、特に今回、101例目(20代、女性、鈴鹿市、保育士)の方について、特定された濃厚接触者(友人1名)と、接触者(同僚1名、園児37名)について検査の結果、全員が陰性を確認したところです。
県では、次なる感染を阻止する、という強い決意のもと、接触者調査を徹底的に行ってまいります。
個別の事例は下記からもご確認いただけます。
https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/m0068000066_00002.htm

<145例目>
○40代、女性、四日市市在住、パート従業員
○症状・経過
7月25日 倦怠感出現。
7月26日 発熱(38℃台)出現、倦怠感継続。
     四日市市内医療機関Aを受診。
7月27日 解熱するが、倦怠感継続、下痢出現。
7月28日〜29日 症状継続。
7月30日 症状継続。四日市市内医療機関Aを再度受診。
7月31日 発熱(38℃台)、倦怠感増悪、頭痛出現。
8月 1日 
症状継続、下痢出現。四日市市内医療機関Aを再度受診し、紹介にて四日市市内医療機関Bを受診。検体採取後、入院となる。
8月 3日 PCR検査結果、陽性と判明。
※8月4日現在、症状なし。
○行動歴
7月14日 別居親族と市外で飲食。
7月15日〜16日 自宅で過ごす。
7月17日 出勤。
7月18日 自宅で過ごす。
7月19日〜21日 出勤。
7月22日〜23日 自宅で過ごす。
7月24日 出勤。 
7月25日〜8月1日 四日市市内医療機関の受診以外は、自宅で過ごす。
※日常的にマスクを着用。
※通勤には自家用車を利用。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、患者の家族3人です。

<146例目> ※92例目の濃厚接触者
○20代、女性、四日市市在住、無職
○症状・経過
8月 1日 鼻汁、鼻閉、味覚・嗅覚障害出現。
8月 2日 症状継続。四日市市内医療機関を受診、検体採取。
8月 3日 PCR検査結果、陽性と判明。
8月 4日 三重県内医療機関に入院予定。
※8月 4日現在、症状はとしては鼻汁、味覚・嗅覚障害継続。
○行動歴
7月30日〜8月3日 近所への買い物以外、外出はなし。
※7月26日、19例目患者がスポーツ競技の手伝い及び観戦に行く前に、34例目宅を訪問。3時間程度滞在する。
※日常的にマスクを着用。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、患者の家族1人、親族1人です。
なお、濃厚接触者2名につきましては、すでにPCR検査を実施しており、陰性が確認されています。

<147例目>※107例目の濃厚接触者
○20代、男性、四日市市在住、会社員
○症状・経過
7月30日 頭重、鼻咽頭痛出現。
7月31日〜8月 1日  症状継続。
8月 2日 症状軽快。四日市市内医療機関を受診、検体採取。
8月 3日 PCR検査結果、陽性と判明。三重県内医療機関に入院。
※8月4日現在、症状としては頭重、鼻咽頭痛継続。
○行動歴
7月19日  一人で名古屋市のヨガ教室に参加。(名古屋までは車で移動)
7月20日〜22日 出勤。
7月23日〜24日 自宅で過ごす。
7月25日 夜、友人と市内で飲食以外は、自宅で過ごす。
7月26日 自宅で過ごす。
7月27日〜31日  出勤。
8月 1日〜3日 自宅で過ごす。
※日常的にマスクを着用。
※通勤には自家用車を利用。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、患者の会社関係者11人です。
なお、11人のうち10人については、すでに26例目の濃厚接触者として特定されている人です。

<148例目>※124例目の濃厚接触者
〇20代、女性、伊賀市在住、会社員
○症状・経過
7月31日(金) 鼻汁、咽頭痛、下痢
8月 2日(日) 医療機関Aで検体採取
8月 3日(月) 検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院
※現在の症状はなし
○行動歴
7月27日(月) 出勤、124例目と三重県内の飲食店を利用
  28日(火) 出勤
  29日(水) 出勤、124例目と三重県内の飲食店を利用
  30日(木) 出勤
※31日以降の外出は、上記行動歴・受診歴以外には近所への買い物のみです。
※三重県内の移動は自家用車を利用しています。
※日頃からマスクを着用しています。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、同居家族3名、職場同僚7名であり、引き続き調査を進めていきます。

<149例目>92例目の濃厚接触者
〇30代、男性、いなべ市在住、会社員
○症状・経過
7月29日(水) 夜、咽頭痛、頭痛、全身倦怠感、関節痛
  30日(木) 発熱(37.6℃)
8月 2日(日) 92例目の濃厚接触者として検体採取
   3日(月) 検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院
※現在の症状はなし
○行動歴
7月26日(日) 92例目、116例目、129例目とスポーツ観戦
  29日(水) 三重県内で別居親族と食事
※公共交通機関の利用はありません。移動には自家用車を利用していました。
※27日以降の外出は、上記行動歴・受診歴以外はありません。
※日頃からマスクを着用しています。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、同居家族4名、別居親族10名であり、引き続き調査を進めていきます。

<150〜154例目>
三重大学クラスター関連であり、別の投稿でお知らせします。

<155例目>※名古屋市感染者の濃厚接触者
〇10代、男性、津市、会社員
○症状・経過
8月 3日(月) 県内の医療機関Aで検体採取。検査の結果、陽性判明
   県内の医療機関に入院調整中
※現在の症状はなし
○行動歴
7月26日(日) 名古屋市の陽性患者と県外でバーベキュー
  27日(月)〜30日(木) 出勤
※公共交通機関の利用はありません。移動には自家用車を利用していました。
※31日以降の外出は、上記行動歴・受診歴以外はありません。
※日頃からマスクを着用しています。
○接触者調査
現時点で特定されている接触者は、職場関係者1名であり、引き続き調査を進めていきます。なお同居家族は、名古屋市の患者の濃厚接触者として調査した結果、陰性であることを確認しています。

先日着けていたマスクについて

2020.08.05

先日着けていたマスク(写真)について、お問い合わせや反響をたくさんいただきました。
これは、皆さんご存知の大人気漫画「鬼滅の刃(きめつのやいば)」の主人公「竈門炭治郎(かまどたんじろう)」のイメージカラーを使用したものです。三重県尾鷲市にある障害者福祉施設の「天使の家」の皆さんが作ってくれました!

県独自の「緊急警戒宣言」を発出しました

2020.08.03

3日、県独自の「緊急警戒宣言」を発出しました。
県内で1日あたりの患者数が4日連続で最多を更新するとともに、現時点で最も大きいクラスターが三重大学で発生しました。厚労省が社会へ要請を行う目安として示している1週間あたりの人口10万人あたり患者数が2.5人を週末に超えるなど、大変厳しい状況にあります。
今まさに、持ち込まない、広げない、これ以上の感染拡大を「オール三重」で防止するための正念場です。
県としての具体的対策も下記のとおりですが、県民の皆様におかれましては、強めの警戒感と、決して他人事ではないという意識も改めてお持ちいただき、ご協力をよろしくお願い致します。

(三重県が実施する緊急対策)
まず検査体制の大幅拡充と、医療提供体制のさらなる充実を図ります。
・検査体制については、具体的には、検査件数を1日最大640件に向けて、検査機器の追加配備や抗原検査機器を導入するとともに、現在5箇所ある地域のPCR外来を更に5箇所増設します。
・病床については、感染拡大期の対応としてすでに209床の受入体制を整備していますが、まん延期の対応として358床の受入に向け、医療機関等へ協力依頼を開始しました。併せて、軽症者向けの宿泊療養施設についても約100室の確保に目途が立っていますが、その運用開始に向けて最終的な準備を行い、8月中旬までに運用開始します。

・次に、飲食店等における感染防止対策の一層の徹底を図ります。バー、キャバレー、カラオケ等の飲食店関係約6,500店舗に感染防止対策の徹底や「見える化」を図るよう依頼します。そのうえで、感染防止対策を実施していない店舗において感染者が発生した場合は、現地指導や感染症法に基づく店舗名の公表についても検討します。

(県民の皆様へ)
・繁華街など感染者が急増しているエリアにおける、「三つの『密』」となる環境が非常に多く、感染防止対策が不十分な飲食店、クラブ、カラオケなどの利用自粛はもちろんのこと、県外のそうしたエリアとの、不要不急の往来の自粛をお願いします。

(特措法に基づく協力要請)
・感染者が急増している地域にお勤めの方について、勤務後の繁華街訪問の自粛をお願いします。(特措法に基づく協力要請)
・県内の繁華街における感染防止対策が不十分な県内の飲食店、クラブ、カラオケ等の利用を控えてください。
・大学生をはじめ、若い世代の皆様は、大切なご家族やご友人に知らないうちに感染を広げてしまわないよう、繁華街など感染者が急増しているエリアへの移動は避ける、また、酒類を伴う飲食時の近接距離での長時間の会話には特に注意する等、日常生活における慎重な行動と感染防止対策の徹底をお願いします。
・体調がすぐれない場合は、外出を控えてください。
・高齢者や基礎疾患をお持ちの方については、移動の際には感染防止対策を徹底のうえ、慎重に行動をお願いします。

(県外にお住まいの皆様へ)
・帰省等をご検討されている感染者が急増しているエリアにお住いやお勤めの方は、今その必要があるか、一度立ち止まって考えていただき、体調がすぐれない場合は三重県への移動を避けてください。

(県内事業者の皆様へ)
・感染拡大予防ガイドライン等を実践するとともに、改めて従業員への周知徹底や、感染防止対策を講じている旨をホームページ上に公開、店舗内に掲示することで周知するなどの感染防止対策の徹底をお願います。
・休日の間に発熱等があった場合も含め、感染が疑われる症状がある場合は休暇とするなど、従業員の体調への配慮をお願いします。
・全国でこれまでクラスターが発生しているような施設(接待を伴う飲食店、クラブ、カラオケ等)においては、業種ごとの感染拡大予防ガイドライン等に基づき、感染防止対策を徹底してください。(特措法に基づく協力要請)

(高等教育機関の皆様へ)  
・県内の大学においても複数名の感染が確認されていることから、これまで以上に感染防止対策の徹底、学生への注意喚起を実施してください。(特措法に基づく協力要請)

上記の県民の皆様への協力依頼は、お盆期間の終わる8月16日までとさせていただきます。
なお、詳細は、動画、資料、テキストが下記リンクにありますのでご覧ください。
https://www.pref.mie.lg.jp/MOVIE/l1000200176.htm

新型コロナウイルスについてNo.74

2020.08.03

これまで、県内でのクラスターは四日市の企業における1件だけでしたが、3日、現時点で10名となるクラスターが三重大学で発生したことを発表しました。

122例目の濃厚接触者として検査したところ、136〜144例目として感染が確認されたものですが、発症日がほぼ近いことから、感染経路については、別ルートの可能性も視野に入れ、速やかかつ慎重に調査を進めています。
接触者が相当数に上る可能性もあるため、速やかに津保健所に対策本部を設置し、県からクラスター対策班を、大学からリエゾンを派遣いただくとともに、国にもクラスター班の支援を要請したところです。強い危機感を持って、早期に終息させるよう、関係機関が連携して感染経路の特定の接触者調査を進めていきます。
なお、若い世代の方々が感染者となっており、SNSを活用されてる方も多いと思いますが、それらでのデマ拡散や誹謗中傷などは、絶対に行わないで下さい。
症状・経過は以下のとおりです。また行動歴は一番下に9つの事例をまとめて記載しています。

<136例目>
○10代、女性、津市在住、学生
○症状・経過
7月29日(水)発熱(37.1℃)
8月 1日(土)発熱継続(38.9℃)、咽頭痛、頭痛、全身倦怠感
   2日(日)発熱継続(38℃台)、頭痛、全身倦怠感、医療機関Aで検体採取。
        検査の結果、陽性判明
   3日(月)県内の医療機関に入院調整中
※現在の症状はなし。

<137例目>
○10代、女性、津市在住、学生
○症状・経過
8月1日(土)発熱(37.0℃)、頭痛、腹痛
  2日(日)頭痛、嘔気・嘔吐。医療機関Aで検体採取。検査の結果、陽性判明。
  3日(月)県内の医療機関に入院調整中。
※現在の症状はなし。

<138例目>
○20代、男性、津市、学生
○症状・経過
7月27日(月)咳
  29日(水)発熱(38.0℃)、咳
  30日(木)症状軽快
8月 2日(日)医療機関Aで検体採取。検査の結果、陽性判明
   3日(月)県内の医療機関に入院調整中
※現在の症状はなし

<139例目>
○20代、男性、津市、学生
○症状・経過
7月31日(金)発熱(38.0℃)、倦怠感、筋肉痛
8月 1日(土)解熱、倦怠感及び筋肉痛継続
   2日(日)医療機関Aで検体採取。検査の結果、陽性判明
   3日(月)県内の医療機関に入院調整中。
※現在の症状はなし

<140例目>
○20代、男性、津市、学生
○症状・経過
7月31日(金)発熱(37.2℃)
8月 1日(土)夜間 発熱(37.7℃)、味覚障害
   2日(日)発熱(37.4℃)、味覚障害。医療機関Aで検体採取
        検査の結果、陽性判明。
   3日(月)県内の医療機関に入院調整中。
※現在の症状はなし

<141例目>
○20代、女性、津市在住、学生
○症状・経過
7月29日(水)全身倦怠感
  30日(木)夜に発熱(37.0℃)、全身倦怠感
8月 1日(土)咽頭痛
   2日(日)発熱(37.4℃)、頭痛。医療機関Aで検体採取
        検査の結果、陽性判明
   3日(月)県内の医療機関に入院調整中
※現在の症状はなし

<142例目>
○20代、男性、津市在住、学生
○症状・経過
7月30日(木)発熱(37.0℃)、咳、頭痛
8月 2日(日)咳、頭痛、味覚障害。医療機関Aで検体採取、検査の結果、陽性判明。
   3日(月)県内の医療機関に入院調整中
※現在の症状はなし

<143例目>
○20代、男性、津市在住、学生
○症状・経過
7月31日(金)発熱(37.1℃)
8月 1日(土)頭痛、味覚障害
   2日(日)医療機関Aで検体採取。検査の結果、陽性判明
   3日(月)県内の医療機関に入院調整中
※現在の症状はなし

<144例目>
○20代、男性、津市在住、学生
○症状・経過
7月30日(木)夜間に発熱(39.0℃)、咽頭痛、頭痛、下痢、筋肉痛
8月 1日(土)症状軽快
   2日(日)医療機関Aで検体採取。検査の結果、陽性判明
   3日(月)県内の医療機関に入院調整中
※現在の症状はなし

<136〜144例目の行動歴>
7月23日(木)〜24日(金) 136例目から143例目の8名及び
                その他友人5名で県外(和歌山県)を訪問
   26日(日) 122例目、142例目、143例目が144例目の自宅を訪問
   29日(水) 122例目、136例目、137例目、139例目、140例目で、
         三重県内でゴルフ
         122例目、138例目、139例目、140例目で三重県内の飲食店を利用
   30日(木) 141例目が122例目の自宅を訪問
※日頃からマスクを着用しています。

<接触者調査>
津保健所に設置した対策本部において、保健所に加え、県クラスター班、三重大学リエゾン及び協力要請した国のクラスター班が連携して調査を行ってまいります。

四日市市森市長と桑名市伊藤市長とともに共同メッセージを発出いたしました

2020.08.03

感染が拡大している名古屋市との近接性から、直近一週間の感染者が、両市で県内の55%になっていることを踏まえ、2日(日)、四日市市の森市長と桑名市の伊藤市長とともに、共同メッセージを発出いたしました。
都市部を中心に感染が急速に拡大し、県内では愛知県、とりわけ感染者数の多い名古屋市と生活文化圏を共有する 四日市市、桑名市において相次いで感染者が確認されています。
夏休みに入り、人の往来が増える時期となりましたが、今がまさに、ウイルスを持ち込まないための、そしてウイ ルスを拡散させないための正念場です。
気を緩めることなく、より一層感染防止対策を徹底し、この地域における新規感染者の発生に歯止めをかけ、県内 全域への拡大を防止する必要があるため、三重県・四日市市・桑名市は、緊密に連携して感染拡大防止に取り組むとともに、以下のメッセージを県民、市民の皆さんに発出いたしました。
なお、動画はコチラからご覧いただけます。
https://www.pref.mie.lg.jp/MOVIE/l1000200175.htm

1 県外への移動については、その必要性や移動先について一度立ち止まって慎重に検討してください。
名古屋市を感染源とする感染者が極めて多いことから、名古屋市内の繁華街への移動は避けてください。
また、名古屋市内にお勤めの方は、勤務中も感染防止対策を徹底していただくとともに、勤務後の繁華街訪問 を避けてください。

2 特に、若い世代の皆様は、軽症や無症状のまま、知らないうちに感染を広げてしまわないよう、感染防止対策を徹底いただくとともに、名古屋市の繁華街への移動は避けてください。
夏を迎え、友人等と過ごす機会も多くなりますが、近接距離での長時間の会話には気をつけ、特に会食では十 分に注意してください。

3 飲食店、宿泊施設等の事業者の皆様には、業種ごとの感染拡大予防ガイドライン等に基づき、改めて感染防止対策を徹底してください。

4 両市内の事業所の皆様は、名古屋市内の事業所との取引も多いことから、改めて、従業員の体調に気をつけていただき、休日の間に発熱等があった場合も含め、症状 がある場合は休暇とするなど、ご配慮をお願いします。

5 新規感染者の増加に伴い、入院患者や検体採取が急増しています。四日市市、桑名市内の医療機関の皆様には、ご尽力いただいていることに敬意を表し、深く感謝を申し上げます。
三重県・四日市市・桑名市を挙げて、医療機関の皆様 を全力で支援してまいります。

6 県と市が緊密に連携し、感染経路の特定や接触者の情報収集をしっかりと行い、感染拡大の防止に全力で取り組みます。

7 感染は自身や大切な家族にも起こりうることで、決して他人事ではありません。個人や企業への偏見や差別、いじめにつながる行為、人権侵害、誹謗中傷等は絶対に行わないよう、お願いします。









 

新型コロナウイルスについてNo.73

2020.08.03

2日発表の113〜124例目の方についてです。一日12件の陽性患者を確認は、一日あたりの最多です。3日には、改めて、県対策本部を開催し、緊急的な状況における対策を指示・決定し、実行してまいります。
116例目の方は92例目の、119〜121例目の方は108例目の濃厚接触者です。
123例目の方は、愛知県から濃厚接触者の調査依頼があり、陽性が確認されたものです。
113例目の方は、名古屋市の医療機関の受診歴があります。
114例目の方は大阪で飲食歴が、115例目の方は、大阪の訪問歴と名古屋での飲食歴があります。
117例目の方は週1〜2回程度、複数の名古屋駅周辺の喫茶店の利用歴があります。
118例目の方は名古屋市で多くの感染が確認されている店舗を複数回訪問しています。
122例目の方は関西方面を訪れているため、そこで感染した可能性が高いと考えられます。
124例目の方は調査中ですが、買い物先や飲食店における県外の方との接触の有無など、幅広く調査を進めています。
引き続き、接触者の把握につとめるとともに、検査の実施を徹底していきます。
https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/m0068000066_00002.htm

<113例目>
○20代、女性、四日市市在住、無職
○症状・経過
7月28日 鼻閉、咽頭痛出現。四日市市内医療機関Aを受診。
  29日 鼻閉、咽頭痛継続、頭痛、倦怠感出現。
  30日 鼻閉、咽頭痛、頭痛、倦怠感継続、発熱(38℃)、味覚障害出現。四日市市内医療機関Bを受診し、検体採取。
  31日 解熱し、頭痛も消失するが、鼻閉、咽頭痛、倦怠感、味覚障害継続。PCR検査結果、陽性と判明。三重県内医療機関に入院。
※現在、咽頭痛、味覚障害継続、あらたに嗅覚障害出現
○行動歴
7月15日 名古屋市の医療機関を受診。(名古屋まで電車を利用)
  26日〜27日 自宅で過ごす。
  28日 四日市市内医療機関Aの受診以外は、自宅で過ごす。
  29日 自宅で過ごす。
  30日 四日市市内医療機関Bの受診以外は、自宅で過ごす。
※日常的にマスクを着用。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、患者の家族3人です。

<114例目>
○20代、男性、四日市市在住、会社員
○症状・経過
7月26日 下痢出現。
  27日 下痢継続、発熱(38.1℃)、頭痛、倦怠感出現。
  28日 解熱するが、下痢、頭痛、倦怠感継続。
  29日 下痢、頭痛、倦怠感継続、鼻汁出現。四日市市内医療機関を受診。
  30日 下痢、頭痛、倦怠感、鼻汁継続、味覚障害出現。
  31日 下痢、味覚障害継続。四日市市内医療機関を再度受診、検体採取。
8月 1日 PCR検査の結果、陽性と判明。三重県内医療機関に入院。
※現在、症状なし。
○行動歴
7月23日 会社の同僚と大阪にて飲食。(大阪までは車で移動)
    その後、大阪の実家に宿泊。
  24日 大阪の親族と京都の親族宅を訪問。(京都までは電車で移動)
    大阪の親族と京都のホテルに宿泊。
  25日 京都から大阪に移動。(大阪までは電車で移動)
  26日 午後、大阪の実家から帰宅。(自宅までは車で移動)
  27日 出勤。
  28日 体調不良のため仕事を休む。
※7月29日午後以降、出勤していない。
※日常的にマスクを着用。
※通勤は自家用車を利用。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、患者の親族5人、会社関係者3人です。

<115例目>
○20代、男性、四日市市(住所地:大阪市)無職
○症状・経過
7月28日 味覚・嗅覚障害出現。
  29日 症状継続。
  30日 症状継続。帰国者・接触者相談センター(四日市市保健所)へ相談。
  7月31日 症状軽快。四日市市内医療機関を受診、検体採取。
8月 1日 PCR検査結果、陽性と判明。三重県内医療機関に入院。
※現在、症状なし
○行動歴
7月26日 友人に会いに大阪へ行く。(大阪までは電車を利用)
  27日〜29日 自宅で過ごす。
  30日 夜、一人で名古屋へ行き飲食。(名古屋までは電車を利用)
※日常的にマスクを着用。
○接触者調査
濃厚接触者については調査を行い、検査を実施するとともに、健康観察を行います。

<116例目>※92例目の濃厚接触者
○30代、女性、四日市市在住、派遣社員(製造業)
○症状・経過
7月30日 発熱(夕方37.5℃)、咳、鼻汁、鼻閉、咽頭痛、頭痛、倦怠感出現。
     四日市市内医療機関を受診、検体採取。
  31日 解熱するが、咳、鼻汁、鼻閉、頭痛、倦怠感継続。
8月 1日 PCR検査結果、陽性と判明。三重県内医療機関に入院。
※現在 症状はなし
○行動歴
7月26日 92例目患者とスポーツ観戦に同行。
  28日〜29日 出勤
  30日 出勤するが、体調不良(悪寒)のため早退する。
  31日〜8月1日 自宅で過ごす。
※日常的にマスクを着用。
※通勤は自家用車を利用。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、患者の家族2人、家族の友人1人、会社関係者4人です。

<117例目>
〇20代、男性、朝日町在住、会社員
○症状・経過
7月30日(木) 発熱(38.0℃)、頭痛
  31日(金) 発熱(38.7℃)、医療機関Aを受診、検体採取。
8月 1日(土) 検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院
※現在の症状はなし
○行動歴
7月18日(土)〜26日(日)週1〜2回程度、複数の名古屋駅周辺の喫茶店を利用
  28日(火) 出勤
  29日(水) 出勤
  30日(木) 出勤、体調不良のため早退
※名古屋へは公共交通機関を利用していました。
※28日以降の外出は、上記行動歴・受診歴以外にはありません。
※日頃からマスクを着用しています。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、同居家族2名です。その他の関係者については、引き続き調査を進めていきます。

<118例目>
〇30代、男性、桑名市在住、会社員(県外)
○症状・経過
7月16日(木) 発熱(38.0℃)、医療機関Aを受診
  17日(金) 解熱
  29日(水) 発熱(37.0℃台)頭痛、全身倦怠感、鼻閉
  30日(木) 発熱(39.0℃)鼻汁、頭痛、全身倦怠感
  31日(金) 解熱 医療機関Aを受診、検体採取
8月 1日(土) 検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院
※現在の症状はなし。
○行動歴
7月10日(金) 名古屋市内の飲食店を利用
  11日(土) 名古屋市内の飲食店を利用
  16日(木)〜17日(金) 休暇
  20日(月)〜22日(水) 在宅勤務
  23日(木)〜24日(金)午前 出勤
  25日(土) 別居親族と名古屋市内の飲食店で昼食
  27日(月) 在宅勤務
  28日(火) 休暇 同居家族2名と津市内のゴルフ場を利用
※移動は、自家用車を使用しており、公共交通機関の利用はありません。
※日頃からマスクを着用しています。
※7月14日以降、上記受診歴・行動歴以外に外出はありません。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、同居家族2名、別居親族1名です。その他の関係者については、引き続き調査を進めて行きます。

<119例目>※108例目の濃厚接触者
〇 30代、男性、鈴鹿市在住、会社員
○症状・経過
7月31日(金) 医療機関Aにて検体採取
8月 1日(土) 検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院
※現在の症状はなし
○行動歴
7月25日(土) 三重県内で108例目と120例目、121例目とともに食事
  29日(水) 勤務、実家にて食事
  30日(木) 勤務、実家にて食事
  31日(金) 午前勤務、保健所からの連絡を受け、午後医療機関Aにて検体採取
※移動は、自家用車を使用しており、公共交通機関の利用はありません。
※29日以降は、上記行動歴・受診歴以外には、近所への買い物のみです。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、家族・親族9名、職場の同僚11名、接触者は、家族1名です。引き続き、調査を行っていきます。

<120例目>108例目の濃厚接触者
〇 30代、男性、鈴鹿市在住、自営業
○症状・経過
7月29日(水) 帰宅後、発熱(37.5℃)、咽頭痛、関節筋肉痛
  30日(木) 医療機関Aを受診
  31日(金) 解熱、頭痛。医療機関Bにて検体採取
8月 1日(土) 検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院
※現在の症状は、軽症〜中等症(嗅覚異常)
○行動歴
7月25日(土) 三重県内で108例目と119例目、121例目とともに食事
  27日(月) 三重県外で仕事。三重県内で習い事。
  29日(水) 三重県外で仕事
※移動は、自家用車を使用しており、公共交通機関の利用はありません。
※27日以降は、上記行動歴・受診歴以外には、近所への買い物のみです。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、家族2名、仕事の関係者3名です。引き続き、調査を行っていきます。

<121例目>※108例目の濃厚接触者
〇30代、男性、伊勢市在住、会社員(県外)
○症状・経過
7月31日(金) 医療機関A検体採取
8月 1日(土) 検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院
※現在の症状は、軽症〜中等症(味覚・嗅覚異常)
○行動歴
7月25日(土) 三重県内で108例目と119例目、120例目、121例目と食事
  29日(水) 勤務(三重県外)、勤務地近くの寮に帰宅
  30日(木) 勤務(三重県外)、三重県内の自宅に帰宅
※勤務地から三重県内への移動は、公共交通機関を利用しています。
※日頃から、マスクを着用しています。
※29日以降は、上記行動歴・受診歴以外に外出していません。
○接触者調査
濃厚接触者・接触者について、保健所が調査したところ、三重県内には濃厚接触者・接触者は確認されていません。引き続き、調査を行っていきます。

<122例目>
○10代、男性、津市在住、学生
○症状・経過
7月29日(水) 夜に発熱(38.0℃)、頭痛
  30日(木) 発熱継続(38.0℃)、咽頭痛、全身倦怠感、医療機関A受診。帰国者・接触者相談センターに相談。午後に解熱
  31日(金) 医療機関B受診。検体採取
8月 1日(土) 検査の結果、陽性判明
   2日(日) 県内の医療機関に入院
※現在の症状はなし
○行動歴
7月23日(木) 友人と県外の観光施設を訪れる。県外で宿泊。
  24日(金) 実家(県外)に宿泊
  25日(土) 家族と県外の商業施設で買い物、食事。自宅に戻る(津市)
  28日(火) アルバイト
  29日(水) 友人とゴルフ(三重県内)。友人と三重県内の飲食店を利用
  30日(木) 友人が自宅を訪問。アルバイト
※27日以降の外出は、上記行動歴・受診歴以外には近所への買い物のみです。
※三重県と県外の往復は公共交通機関を利用しています。
※県内の移動は自家用車を使用しています。
※日頃からマスクを着用しています。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、友人6名、アルバイト先関係者1名、接触者は友人3名、医療機関Aのスタッフ7名であり、引き続き調査を進めています。

<123例目>愛知県における感染者の濃厚接触者
〇10代、女性、松阪市在住、専門学校生(県外)
○症状・経過
7月29日(水) 発熱(37.0℃)
  30日(木) 発熱持続(37.1℃)
  31日(金) 医療機関Aを受診、検体採取
8月 1日(土) 検査の結果、陽性と判明。県内の医療機関に入院
※現在の症状は、軽症〜中等症(発熱(37℃台))
○行動歴
7月25日(土) 愛知県内で確認された陽性患者と三重県内で買い物。
  26日(日) 愛知県内で確認された陽性患者と自宅(松阪市)で食事
※7月26日以降の外出はありません。
※三重県内の移動は自家用車を使用しています。
※日頃からマスクを着用しています。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は同居家族1名であり、引き続き調査を進めています。

<124例目>
〇20代、男性、伊賀市在住、会社員
○症状・経過
7月31日(金) 発熱(39.2℃)、咽頭痛。医療機関Aを受診、医療機関Bを受診、検体採取
8月 1日(土) 検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院
※現在の症状は、軽症〜中等症(発熱(39℃)、頭痛、咳、鼻汁)
○行動歴
7月26日(日) 友人3人と三重県内で買い物、飲食
  27日(月) 出勤、友人1名と三重県内の飲食店を利用
  28日(火) 出勤
  29日(水) 出勤、友人1名と三重県内の飲食店を利用
  30日(木) 出勤
※29日以降の外出は、上記行動歴・受診歴以外には近所への買い物のみです。
※県内の移動は自家用車を利用しています。
※日頃からマスクを着用しています。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、同居家族3名、友人1名、飲食店関係者5名であり、引き続き調査を進めていきます。

三重県新型コロナウイルス対策協議会を開催しました

2020.08.01

今後の更なる新型コロナ感染拡大に備えた医療提供体制、特に病床確保計画について審議いただくため、7月31日、医療関係者等の有識者による三重県新型コロナウイルス対策協議会を開催しました。
病床など医療提供体制の確保がなければ、PCR検査の徹底もできませんし、病床が逼迫したらコロナ以外の医療提供に支障が出たり、経済活動を止めたりしなければなりませんので、これまでも三重県として最優先課題として取り組んできました。三重県の地域事情に即した形でこれまで病床確保をしっかりできていましたので、PCR検査を徹底でき、いわゆる陽性率は、いずれも7月28日現在で、全ての期間トータルで1.4%、感染者が増加している直近で陽性率は3.9%となっています。
三重県では、厚労省から示されたモデルに基づきシミュレーションを行った結果、今後感染がまん延した場合、ピーク時で、入院患者と軽症者施設で療養する方を合計した最大療養者数が417名、最大入院者数274名、重症者40名、一日に発生する感染者が32名となりました。なお、8月1日15時現在の入院者数は49名(重症者ゼロ)であり、現在確保している病床は167床、加えて軽症者用施設としてホテルを100室確保する目途がたっており、現在の医療提供体制の備えとしては問題ありません。
今後に向けては、先程のシミュレーション結果を踏まえ、病床については当面209床まで即応病床として確保を進め、同時に軽症者が療養するためのホテルについて引き続き100室確保します。更に、それ以上の感染がまん延する状態のピーク時に備えては、358床の病床と軽症者施設100室+αを確保します。これらにより、ピーク時の最大療養者数417名を大きく上回る体制を確保できます。これについて、31日の対策協議会において、医療機関等の専門家の皆様からご了承をいただきました。
医療提供体制の確保は、ベッドだけではなく、人材の確保も必要であり、新型コロナ以外の医療提供もしていただきながらですから、医療機関の皆様の多大なご協力の賜物であり、改めて心から感謝申し上げ、県としても医療機関に対する最大限の支援を行ってまいります。引き続き医療提供体制の確保に向けて、関係者の皆様と連携し、全力で取り組んでまいります。

新型コロナウイルスについてNo.72

2020.08.01

8月1日、102〜112例目として1日では最も多い11件の感染事例を発表しました。
102例目は87例目の、106例目は79例目の、110〜112例目は100例目の、それぞれ濃厚接触者です。
104、109例目は名古屋市から濃厚接触者の調査依頼があり、陽性が確認されたものです。
105例目の方は関東地方への旅行歴が、107例目の方は名古屋市で運動(屋外)練習の参加歴が、108例目の方は愛知県・岐阜県内での仕事歴が、それぞれあります。
改めて、強い危機感をもって、感染経路の特定と接触者調査に全力で取組み、感染拡大の防止に努めていきます。また、2日は、名古屋市との近接性から、四日市市と桑名市で、直近一週間の県内感染者の55%が確認されていることから、両市長と会議を行い、感染拡大防止に取り組んでまいります。
個別の事例は下記からご確認いただけます。
https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/m0068000066_00002.htm

<102例目> ※87例目の家族(濃厚接触者)
○50代、女性、四日市市在住、 パート従業員
○症状・経過
7月29日 市内医療機関を受診、検体採取。
  31日 PCR検査結果、陽性と判明。 県内医療機関に入院。
※現在、関節痛出現。
○行動歴:
7月27日 出勤
  28日 出勤
・28日以降の外出はなし。
・日常的にマスクを着用。
・通勤時、公共交通機関の利用はなし。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者はいません。

<103例目>
○20代、女性、四日市市在住、 飲食店店員
○症状・経過
7月25日 咳、鼻汁、頭痛あり。
  26日 頭痛のみ継続。
  27日 頭痛継続、味覚嗅覚障害出現。
  28日 頭痛、味覚嗅覚障害継続、下痢症状出現。
  29日 市外医療機関Aを受診。
     症状継続のため、市内医療機関Bを受診、検体採取。
  31日 PCR検査結果、陽性と判明。 県内医療機関に入院。
※現在、頭痛、味覚嗅覚障害、下痢継続
○行動歴
7月22日 勤務終了後、友人と市外のカラオケに行く。
  23日 自宅で過ごす。
  24日  出勤
  25日  出勤
  26日  自宅で過ごす。
  27日  出勤
・28日以降は、外出なし。
・日常的にマスクを着用。
・通勤は自家用車を利用。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、患者の家族2名です。

<104例目>※名古屋市感染者の濃厚接触者
○20代、男性、四日市市在住、 会社員
○症状・経過
7月27日 倦怠感、軽度咽頭痛出現。
  28日〜29日 症状継続。
  30日 発熱(37.5℃)、味覚嗅覚障害出現。 市内医療機関を受診、検体採取。
  31日 PCR検査結果、陽性と判明。県内医療機関に入院。
※現在、症状なし
○行動歴
7月20日〜22日 会社の研修参加(名古屋市)
  25日 市外友人と飲食。
  26日 県外友人と飲食。
  27日 在宅勤務後、トレーニングルーム(四日市市総合体育館、20〜21時)を利用。
  28日 在宅勤務。
  29日 在宅勤務。
・日常的にマスクを着用。
・外出時は、自家用車を利用。
・7月27日に利用していたトレーニングルームについては、日ごろから感染防止対策が講じられておりましたが、念のため7月31日に消毒を実施しています。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、患者の家族3名、友人2人です。

<105例目>
○50代、男性、四日市市在住、会社員
○症状・経過
7月29日 発熱(37.6℃)、咽頭痛あり。
  30日 発熱(37.5℃)、咽頭痛継続、咳出現。市内医療機関を受診、検体採取。
  31日 PCR検査結果、陽性と判明。 県内医療機関に入院。
※現在、発熱、咽頭痛継続。
○行動歴
7月22〜25日 剣道愛好家等と関東地方に旅行。
   25日 剣道愛好家1人と家族の居宅地に移動し、家族と家族の友人と過ごす。剣道愛好家1人は別で宿泊。
   26日 剣道愛好家1人と一緒に市内へ帰宅。
   27日 出勤。帰宅後に、7月22日から25日に行動を共にした別の剣道愛好家から、旅行参加者の中から陽性が判明したとの連絡が入る。
  28日 会社に荷物を取りに行く。
  29日 家で過ごす。
・22日〜25日は、全て車で移動。
・通勤時は、公共交通機関を利用。
・日常的にマスクを着用。
○接触者調査
・現時点で特定されている濃厚接触者は、別居の家族2名、その家族の友人2名です。
・22日〜25日の宿泊、26日の移動等の行動を共にした剣道愛好家1名については、本人と同時にPCR検査を行い、陰性が確認されています。

<106例目>※79例目の濃厚接触者
○10代、女性、四日市市在住、各種学校(市内)
○症状・経過
7月29日 市内医療機関を受診、検体採取。
  31日 PCR検査結果、陽性と判明。県内医療機関に入院。
※現在 症状はなし
○行動歴
7月21日 79例目が指導する体操教室に参加。
  23日 79例目が指導する体操教室に参加。
  28日 学校
  29日 学校、途中で79例目の検査結果の連絡が入り、早退。
・日常的にマスクを着用。
・通学はスクールバスを利用。
○接触者調査
濃厚接触者については調査を行い、検査を実施するとともに、健康観察を行います。

<107例目>
○20代、男性、四日市市在住、会社員
○症状・経過
7月30日 発熱(37.9℃)、咳あり。
  31日 発熱(38.5℃)、倦怠感出現。
      市内医療機関を受診、抗原検査の結果、陽性と判明。
      県内医療機関に入院。
※現在、解熱し、咳、倦怠感は消失したが、味覚障害出現。
○行動歴
7月18日 名古屋市で運動(屋外)の練習に参加。会場までは電車で移動。
  25日 勤務終了後、友人と市内で飲食。
  28日、29日 休み
  30日 出勤
・日常的にマスクを着用。
・通勤は自転車を利用。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、患者の会社関係者16人です。

<108例目>
○30代、男性、鈴鹿市在住、自営業
○症状・経過
7月24日(金) 咽頭痛
  27日(月) 発熱(38.8℃)、咽頭痛、咳、倦怠感
        医療機関A受診、検体採取
  28日(火) 解熱
  30日(木) 嗅覚障害
  31日(金) 検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院
※現在の症状は、軽症〜中等症(嗅覚障害、咽頭痛)
○行動歴
7月16日(木)〜26日(日)愛知県、岐阜県内で仕事
   25日(土) 友人3人と三重県内の飲食店を利用
   27日(月) 友人と1時間程度会話
   29日(水)〜31日(金)愛知県、岐阜県内で仕事
・移動は、自家用車を使用しており、公共交通機関の利用はありません。
・日頃からマスクを着用しています。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、家族5名と友人4名です。その他の関係者については、引き続き調査を進めていきます。

<109例目>※名古屋市感染者の濃厚接触者
○20代、女性、桑名市在住、会社員(県外)
○症状・経過
7月22日(水) 発熱(37.8℃)。医療機関Aを受診、検体採取
  23日(木) 解熱、検査の結果、陰性
  29日(水) 発熱(37.6℃)
  30日(木) 味覚障害出現。医療機関Aを受診、検体採取
  31日(金) 検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院
※現在の症状は、軽症〜中等症(発熱、味覚障害、関節痛)
○行動歴
7月 8日(水)以前〜7月22日(水)まで 会社の研修に参加(名古屋市)
  17日(金) 職場関係者5人と飲食店を利用
  20日(月) 職場関係者4人と飲食店を利用
  22日(水) 体調不良のため早退、以降は出勤なし
        別居家族1名が送迎
  26日(日) 友人が自宅に訪問
・23日以降、上記行動歴・受診歴以外の外出はありません。
・通勤時は公共交通機関を利用していましたが、それ以外での利用はありません。
・外出時は、マスクを着用していました。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、同居家族1名、別居家族1名、友人1名です。その他の関係者については、引き続き調査を進めていきます。

<110例目>※100例目の濃厚接触者
○50代、男性、津市在住、会社員
○症状・経過
7月27日(月) 嗅覚異常、鼻閉
  31日(金)検体採取。検査の結果、陽性判明
8月 1日 県内の医療機関に入院調整中
※現在の症状は、嗅覚異常、鼻閉
○行動歴
7月25日(土)〜30日(木) 出勤
・上記行動履歴以外は、コンビニでの買い物のみです。
・公共交通機関の利用はありません。
・日頃からマスクを着用されています。
○接触者調査
現時点で特定されている濃厚接触者は、会社の同僚2名であり、ともに無症状と聞いていますが、検査を実施するとともに、健康観察を行います。

<111例目>※100例目の濃厚接触者
○20代、女性、津市在住、会社員
○症状・経過
7月27日(月) 嗅覚異常、鼻閉
  31日(金)検体採取。検査の結果、陽性判明。県内の医療機関に入院
※現在の症状はなし
○行動歴
7月25日(土)〜 在宅
・7月25日(土)以降の外出は、近所への買い物のみです。
・公共交通機関の利用をありません。
・日頃からマスクを着用されています。
○接触者調査
調査の結果、濃厚接触者及び検査が必要な接触者はいませんでした。

<112例目>※100例目の濃厚接触者
○70代、女性、津市在住、無職
○症状・経過
7月27日(月) 咳
  28日(火)医療機関B受診
  31日(金)検体採取。検査の結果、陽性判明
        県内の医療機関に入院。
現在の症状は発熱(37.6℃)
○行動歴
7月25日(土) 医療機関Aを受診
28日(火) 医療機関Bを受診。
25日(土)以降の外出は、受診と近所への買い物のみです。
・公共交通機関の利用をありません。
・日頃からマスクを着用されています。
○接触者調査
・調査の結果、濃厚接触者及び検査が必要な接触者はいませんでした。

三重県知事 鈴木英敬

知事

プロフィール

2020年08月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ページのトップへ戻る