三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

三重大学と県内企業が米国企業と新型コロナワクチンの国際共同開発を進めることになりました!

2020.07.28

三重大学(医学系研究科野坂先生)と、ワクチン研究や開発を行う「バイオコモ」(三重県菰野町)が、米国企業の「メディシノバ」と、新型コロナワクチンの国際共同開発を進めることになりました。三重大によると、新型コロナワクチンの開発で、日本の企業や大学が欧米企業と連携するのは初とのことです。
三重県としても、三重県の企業がワクチン開発にも取り組み、一刻も早く県民の皆様や国民の皆様にワクチンが届くことに少しでも協力したいと、補助金を出していましたので、この度、関係者の皆様が報告に来て下さいました。

既に動物実験に取り組んでいて、今後、臨床試験などを進め、注射ではなく、噴霧型で鼻から接種するワクチンとして完成を目指すとのこと。したがって、体内に一度ウィルスが入ってからやっつけるのではなく、そもそも体内に入ることを遮断する仕組みで、安全性、利便性、経済性に優れたものにしたいとのことです。

このコロナの状態がいつまで続くのかと多くの方が思っている中、一筋の希望の光が見えるプロジェクトで、これからも、三重県として、全力で応援していきます‼️

バイオコモ表敬訪問の写真

三重県知事 鈴木英敬

知事

プロフィール

2020年07月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ページのトップへ戻る