三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

改めて感染防止対策の徹底や感染が急速に拡大しているエリアとの往来について注意喚起を行いました

2020.07.27

26日感染者5名の発表をし、前日に続いて臨時記者会見を開き、今後も含めた医療体制の状況等について説明するとともに、新規感染者の中で多くを占める若い世代の方向けに、改めて、感染防止対策の徹底や感染が急速に拡大しているエリアとの往来について注意喚起を行いました。直近5日間の感染事例のうち、10・20代の割合が91.7%、県外由来が100%となっています。

(県内の新規感染者の発生について)

三重県では、モニタリング指標を定め、感染拡大の予兆を察知した場合に対策を講じる判断基準としています。直近5日間、新規感染事例、新規感染者の2つについて、水準を上回っています。しかしながら、7月10日以降に発生した県内新規感染については、概ね感染経路が推定できていること、また64例目までの接触者の検査を速やかに実施し全て終了し、既に陽性確認として発表した方以外はすべて陰性であったことから、県内で市中感染が広がっているという状況にはないと考えられます。

入院患者数も19人となり、モニタリング指標の水準に近付きつつあることから、7月23日には、各医療機関に対し受入病床を、緊急事態宣言期間中に確保していた約170床を超えるレベルまで戻すことをお願いし、既に着実に準備が進んでいます。また、今後感染がさらに拡大した場合に備え、それ以上の病床の確保に向けて取組を進めています。

軽症者や無症状者向けの宿泊療養施設についても、提携先のJTBと密に連携し、受入体制の整備に向けて準備を進め、緊急事態宣言期間中を超える約100室確保の目途が立っています。

これらのことから、県民の皆様に対し、今すぐにすべての外出を自粛していただくような段階にはないと考えていますが、新規感染者の発生が続いていることから、引き続き行動にご留意をお願いします。

(県民の皆様へ 移動について)

県民の皆様におかれましては、引き続き、東京都心部等をはじめとする首都圏、愛知県、大阪府のそれぞれの繁華街など、感染者が急増しているエリアとの往来については、極力控えていただきますようお願いいたします。

また、地方都市においても、静岡県浜松市、岡山県岡山市などにおいて、接待を伴う飲食店でのクラスター発生が複数報告されていることから、首都圏等に限らず、県外を訪問される際には、感染防止対策が不十分な飲食店、クラブ、カラオケなどの利用は控えていただくよう、改めてお願いします。

(若い世代の皆様へ)
本県で直近5日間に確認された新規感染者は12人となっており、その感染経路についても、全てが愛知県や大阪府など、県外に由来するものであると推定されます。更に、本県の新規感染者の特徴として、特に10代、20代の若い世代の方が多く、直近5日間の新規感染者のうち、91.7%(7月10日以降の感染者では66.7%)が10代、20代の方となっています。

このため、特に若い世代の皆様におかれましては、軽症や無症状のまま、知らないうちに感染を拡大させないよう、感染を決して人ごとと思わずに、日常生活において「うつらない、うつさない」慎重な行動や、徹底した感染防止対策をお願いします。

また、通勤、通学などで県外との往来が多い方やそのご家族は、感染が急速に拡大している地域との往来で、感染するリスクがあることから、引き続き感染防止対策にご留意をいただきますようお願いします。

皆様ご自身、そして大切な家族や友人、同僚の「命と健康」を守るためには、ウイルスを「持ち込まない」「広げない」ことが大切です。新型コロナウイルスは誰もが、いつ、どこで、感染するかわからないことから、今こそ、ひとりひとりが徹底した感染対策を行っていただきますよう、お願いいたします。

県民への呼びかけの写真1

県民への呼びかけの写真2

県民への呼びかけの写真3

新型コロナウイルスについてNo.64

2020.07.27

26日発表の66〜70例目となる感染事例についてです。これらはすべて10代、20代の若い世代で、かつ県外由来と見られる感染事例です。直近5日間の感染事例の91.7%が10代・20代な方で、県外由来は100%となっています。

66例目の方は、名古屋市内に滞在歴がある64例目(20代、男性、紀北町在住、自営業)の濃厚接触者です。
67例目の方は、クラスターが発生した大阪府の阪南大学におけるクラブ活動で感染者と接触しています。
68例目の方は、大阪市内の繁華街に訪問歴がある65例目(10代、男性、桑名市在住、会社員)の職場の濃厚接触者です。
69例目と70例目の方々は、感染者が確認されている名古屋市内の商業施設(パルコ)に一緒に買い物、食事に行かれています。

今回の5事例を含めて、県内の事例は概ね感染経路が推定できており、また64例目までの接触者の検査もすべて終了し、既に発表した方以外はすべて陰性であったことから、県内で市中感染が広がっているという状況にはないと考えられますが、短期間に連続して陽性が確認されていますので、今まで以上に更に強い警戒感をもって、全力で取り組んでいきます。

なお、今回の事案の中には、学校関係なども含まれており、新型コロナを理由としたいじめ、偏見や差別につながる行為、誹謗中傷などがないよう、人権を尊重した行動をお願いします。

<66例目>
○20代、女性、紀北町在住、町立潮南中学校講師
○症状・経過
 7月18日(土)発熱(37.4℃)、下半身痛
   19日(日)発熱(37℃前半)、下半身痛軽減
   20日(月)解熱、手のしびれ
   21日(火)頭痛
   22日(水)嗅覚障害
   24日(金)医療機関Aで検体採取
   25日(土)検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院、現在の症状は、軽症〜中等症(嗅覚障害、味覚障害)

○行動歴
 7月15日(水)64例目患者(7月17日発症)と近隣の飲食店を利用
   16日(木)出勤、医療機関Bを受診、調剤薬局を利用、美容院を利用
   17日(金)出勤
   18日(土)教員採用試験を受験、県営サンアリーナ(伊勢市)におけるスポーツ試合に審判として参加
   21日(火)出勤、医療機関Cを受診
   22日(水)出勤、医療機関Cを受診
・7月16日(木)以降について、上記行動歴以外には、近所への買い物のみです。
・外出時は、マスクを着用しています。
・7月18日(土)の試験会場では、三密を避ける・換気を十分に行う・アルコール消毒を徹底する等の十分な感染防止策が講じられていました。
・7月18日(土)のスポーツ試合会場では、感染防止策が講じられており、選手との密な接触はありませんでした。
・患者が利用した各医療機関、調剤薬局、美容院については、感染防止策が講じられておりましたが、念のため事業者による消毒済みです。

○接触者調査
・現在特定されている濃厚接触者はスポーツ試合関係者3名で、検査を実施するとともに、健康観察を行います。
・現時点での接触者については、教員及び生徒48名、美容院のスタッフ6名、調剤薬局2名、医療機関Bのスタッフ6名、医療機関Cのスタッフ4名、スポーツ試合関係者3名、筆記試験での関係者4名です。検査を実施するとともに、引き続き調査を継続して行きます。
https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/patient065_00001.htm

<67例目>
○10代、男性、大阪府在住、学生(県外)
○症状・経過
 7月19日(日)発熱(38℃)
   20日(月)発熱(38℃)、その後解熱
   24日(金)医療機関Aで検体採取
   25日(土)検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院、現在の症状はなし
※7月23日に、大阪府から三重県に対して、「クラブ活動の参加者であった67例目の方は濃厚接触者である」旨の連絡と、検査と健康観察にかかる対応依頼があり、翌24日に検体採取を行いました。

○行動歴
 7月12日(日)〜16日(木)大阪府内で学校のクラブ活動に参加
   17日(金)伊賀市の実家に帰省(自家用車利用)
   22日(水)家族の仕事の手伝い
  23日(木)友人と近所で買い物(自家用車利用)
・伊賀市に帰省後は、上記行動歴以外は、実家の近くをランニングした程度で、外出していません。
・公共交通機関の利用はありません。
・外出時にはマスクを着用しています(ランニング時を除く)。

○接触者調査
 現時点で特定されている濃厚接触者は同居の家族2名、友人・知人3名で、接触者は別居の家族1名で、濃厚接触者については保健所が調査し、検査を実施するとともに、健康観察を行います。
https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/patient065_00002.htm

<68例目>
○20代、男性、いなべ市在住、会社員
○症状・経過
 7月23日(木)発熱(37℃)、倦怠感、味覚・嗅覚障害
   24日(金)65例目の濃厚接触者として、医療機関Aで検体採取
   25日(土)検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院、現在の症状は、軽症〜中等症(倦怠感、味覚・嗅覚障害)

○行動歴
 7月21日(火)出勤
   22日(水)出勤
   23日(木)外出なし
 ・通勤等、県内の移動には自家用車を利用しています。
・出勤以外の外出はありません。
・日頃からマスクを着用しています。

○接触者調査
 現時点で特定されている濃厚接触者は、同居家族5名で、濃厚接触者については保健所が調査し、検査を実施するとともに、健康観察を行います。
https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/patient065_00003.htm

<69例目>
○10代、女性、菰野町在住、学生(専門学校生)
○症状・経過
 7月22日(水)発熱、咽頭痛、医療機関Aを受診
   24日(金)解熱、味覚障害あり、学校から帰国者・接触者相談センターに相談があり、医療機関Bに受診調整、検体採取
   25日(土)検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院、現在の症状は、軽症〜中等症(味覚障害、咳)

○行動歴
 7月11日(土)第70例目患者とともに名古屋市内に買い物、食事
   20日(月)学校へ登校
   21日(火)学校へ登校
・20日以降での公共交通機関の利用はありません。
・外出は、学校以外では、近所への買い物のみです。
・日頃からマスクを着用しています。

○接触者調査
・現時点で特定されている濃厚接触者は学校関係者4名、接触者は医療機関Aのスタッフ2名であり、引き続き調査を進めます。また、濃厚接触者については保健所が調査し、検査を実施するとともに、健康観察を行います。
https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/patient065_00004.htm

<70例目>
○10代、女性、菰野町在住、学生(専門学校生)
○症状・経過
 7月23日(木)発熱、頭痛
   24日(金)学校から帰国者・接触者相談センターに相談があり、医療機関Aを受診調整、検体採取
   25日(土) 発熱、嗅覚障害、検査の結果、陽性判明、県内の医療機関に入院
※現在の症状は、軽症〜中等症(嗅覚障害)

○行動歴
 7月11日(土)第69例目患者とともに名古屋市内に買い物、食事
   21日(火)学校へ登校
   22日(水)学校へ登校
・21日以降での公共交通機関の利用はありません。
・外出は、学校以外では、近所への買い物のみです。
・日頃からマスクを着用しています。
○接触者調査
 現時点で特定されている濃厚接触者は学校関係者4名ですが、第69例目患者の接触者として調査します。濃厚接触者については保健所が調査し、検査を実施するとともに、健康観察を行います。
https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/patient065_00005.htm

 

三重県知事 鈴木英敬

知事

プロフィール

2020年07月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ページのトップへ戻る