三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

災害時の医療支援チーム「DHEAT」を派遣します

2020.07.09

派遣可能と国に回答していました、医師や看護師、保健師などでつくる災害時の医療支援チーム「DHEAT」について、10日から15日まで、これまで10名の方が亡くなられるなど大きな被害の出ている芦北町などを管轄に含む水俣保健所に派遣することが決定しました。厚労省によれば、今週から派遣可能と回答できたのが、九州地方以外で三重県のみであったこともあり、九州地方以外からの派遣は三重県だけとのこと。被災地の皆様の命や健康に寄り添う支援をしてまいります。マスクや消毒液はこちらから持参し、感染予防対策も徹底していきます。

また、今回の熊本県の豪雨では、球磨村の特別養護老人ホーム「千寿園」の入所者14名の尊い命が犠牲になった被害がありましたので、改めて、三重県が認可等する県内高齢者福祉施設307のうち、浸水想定区域内に立地する66施設あてに、想定外の降水量があった場合、既存の避難計画が機能するかどうか、これまで実施してきた避難訓練内容が生かされるか、その実効性について、再確認していただくよう文書を発出しました。更に、分析の上、重点的に支援してまいります。また、市町が指導監督する施設も確認していただくよう、市町に依頼しました。
9日も、激しい雨に警戒していただくとともに、これまで降り続いた雨により、地盤が緩んだり、川が増水していますので、がけや河川に近づかず、土砂災害や河川の氾濫、低い土地の浸水に警戒して下さい。
 

三重県知事 鈴木英敬

知事

プロフィール

2020年07月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ページのトップへ戻る