三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

安全安心な観光と観光の再生の両立のため、志摩市と大台町の現場の皆様と意見交換しました

2020.07.02

新型コロナと共存せざるを得ない中、安全安心な観光と観光の再生の両立のため、志摩市と大台町の現場の皆様と意見交換しました。
特に、今回は、「ワーク(仕事)」と「バケーション(休暇)」を組み合わせた「ワーケーション」の取組もお聞きしました。
志摩市のNEMU RESORTでは、家族向けワーケーションプランを3月下旬から導入し、10組が利用。大台町では、3月にIT企業が二週間滞在した「まてまて」にお邪魔しました。いずれも好評で、今後の可能性も高いことがわかりましたが、通信設備の強化、二次交通などの課題もみえました。

また、自然体験メニューを提供する志摩自然学校では、秋以降の修学旅行の予約が増えているとの話がありました。4月、5月は臨時休業していて、昨年は15校1149人が利用したものの、今年は、6月、7月もゼロになっているそうです。しかしながら、8月は1校50人(昨年4校268人)、9月は27校2616人(同9校478人)、10月は40校2830人(同19校1170人)、11月は8校515人(同1校88人)、12月は1校97人(同1校68人)の予約が既に入っており、結果として合計で昨年を15校2366人上回る、77校6108人が訪れる予定とのこと。県としましても、県内への修学旅行や自然体験など更に支援していきます。

pic001

pic002

pic003

pic004

pic005

 

三重県知事 鈴木英敬

知事

プロフィール

2020年07月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ページのトップへ戻る