三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

伊勢茶の生産地である四日市市水沢町にお邪魔しました

2020.06.26

新型コロナの影響で、特に新茶の時期に、飲食店の休業や販促イベントの中止などがあり、需要が落ち込んでいる伊勢茶の生産地である四日市市水沢町にお邪魔しました。三重県は、茶生産量が全国3位で、お茶は三重県が誇る産業。一番茶は25%減だったことを踏まえ、二番茶は50%減の生産調整を行う状況です。県としましては、生産者の皆様が事業継続できるよう交付金を活用して支援し、スーパーやオンラインでの消費拡大を支援していきます。

なんとなく「お茶いれるの面倒だなあ」とか、「暑いときにお茶はなあ」と思う方もいらっしゃるかもしれないので、そこで、今回は、茶農家の女性の皆様から、茶葉が入ったティーバッグをボトルに入れ、水を注ぐだけで、手軽に、冷たいお茶を楽しめる方法も教えていただきました!

ぜひ皆さんも伊勢茶を飲んで応援していただき、暑い夏を乗り切りましょう!!

pic001

pic002

pic003

「三重県内周遊促進支援補助金」の募集を開始します

2020.06.26

新型コロナの影響で大きな打撃を受けた県内観光業の早期回復に向けて、三重県の独自対策で、夏の旅行シーズンに合わせた第1弾として、本日(26日)から、県内のバス事業者と旅行業者を対象とした「三重県内周遊促進支援補助金」の募集を開始します。
この補助金は、バスを活用した安全・安心な旅行を造成していただく県内のバス事業者と旅行業者を対象としたもので、バス事業者へは貸し切りバス1台1日あたり最大6万円、旅行業者へは旅行催行1件につき最大8万円を、それぞれ補助します。

補助金の主な交付条件としては3つ、
@「県内バス事業者の貸切バスを利用」
A「県民向けの県内のみを周遊する旅行」
そして、これが一番大事なことですが、
B「新型コロナウイルス感染症の予防対策を徹底する」です。

「感染症予防対策」と「県内のみを周遊する旅行」を条件とすることで、参加いただく県民の方が、安全・安心を実感しつつ、三重県の魅力に改めて触れていただく旅行を提供していただきます。

また、県内観光関連施設において実施していただいている感染症拡大防止対策の見える化を図るサインとして「みえは安心!!元気に営業中!」を作成しましたので、事業者の皆様には積極的にご活用をお願いしたいと思います。

「三重県内周遊促進支援補助金」は県内観光業を早期に回復するための第1弾として実施するものですが、第2弾として、宿泊や体験施設の割引クーポンの発行、第3弾として国の「Go To Travelキャンペーン」と併せた「みえ旅プレミアムキャンペーン(仮称)」などを実施していきます。県民の皆さんには、積極的な活用をお願いするとともに、これらの取組により県内の消費を促進し、魅力ある三重県の観光業の早期回復につなげていきます。

なお、写真は、25日に要望を行った、西村大臣、二階幹事長、田村代議士(自民党新型コロナ対策本部長)、加藤厚生労働大臣です。

pic001

pic002

pic003

pic003

 

三重県知事 鈴木英敬

知事

プロフィール

2020年06月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ページのトップへ戻る