三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

「父の日に牛乳(ちち)を贈ろう」キャンペーン

2020.06.18

父の日(21日)を前に、6月の「牛乳月間」に合わせて牛乳の消費拡大を目的とした「父の日に牛乳(ちち)を贈ろう」というキャンペーンで、三重県酪農女性会議の皆さんが来てくれました。新型コロナ対策としての免疫力向上や熱中症対策にも牛乳は有効とPRしてくださいました。
新型コロナによる臨時休校によって給食に牛乳を提供できなくなった中でも、三重県内業者の皆さんの奮闘のおかげで、生乳をいろんな商品に変更しながら販売し、生乳を廃棄するということはありませんでした。しかし、生乳とその他乳製品には価格差があるので、経営が苦しくなったことにはかわりません。県も支援を行っていますが、ぜひ三重県民の皆様にも、三重県の美味しい牛乳を飲んで応援していただければと思います!




 

あらためて感染予防の取組をお願いします

2020.06.18

6月に入ってからも、北海道、千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県の5都道県(緊急事態宣言解除前の特定警戒都道府県)への不要不急の移動をお控えいただくようお願いしていましたが、6月19日からは県外移動自粛のお願いは行わないこととなりました。しかし、全ての移動において『新しい生活様式』を徹底いただくことが大前提です。
本県においては、皆様のご協力により、4月25日以降は感染が確認されておりませんが、昨日も国内で42名の新規感染者が確認されるなど、引き続き注意を要する状況であり、気を緩めることなく感染防止対策を徹底していく必要があります。
移動自粛が緩和され、全国的に人の往来が増えることが予想されますが、県民の皆様におかれましては、移動先の地域の感染状況等の情報に十分にご留意いただくとともに、「まめに手洗い・手指消毒」、「密閉、密集、密接といった三つの『密』の回避」、「人との間隔は、できるだけ2m、最低1m空ける」といったことを徹底し、感染症に強い「新しい生活様式」の定着に向けて、感染予防に取り組んでいただきますようお願いします。
また、県外の方につきましても、お住いの都道府県の移動に関する方針にご留意いただくとともに、『新しい生活様式』を心掛けた行動をお願いします。
新規感染者がしばらく発生していない状況が続き、体調不良を感じても相談や検査をためらわれる方もいらっしゃるかもしれませんが、感染は誰にでも起こりうることです。県としましても、県民の皆様の“命”と“健康”を守っていくため、一人ひとりに寄り添った丁寧な対応を行ってまいりますので、発熱や息苦しさなど、新型コロナウイルス感染症を疑われる症状を感じた場合は、積極的に「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
県では、感染症への対策を徹底しながら、「“命”と“経済”の両立をめざす『みえモデル』」にもとづき、傷ついた暮らしと経済の再生・活性化に向けて全力で取り組んでまいりますので、皆様には引き続きのご協力をお願いします。
https://www.pref.mie.lg.jp/MOVIE/ci200006548_00001.htm

県民への呼びかけの写真

三重県知事 鈴木英敬

知事

プロフィール

2020年06月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ページのトップへ戻る