三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

新型コロナウイルスについて㉗

2020.03.31

31日夜発表しました県内10例目・11例目の続報です。
私から記者会見において口頭で補足したことやその後の状況も含めてお伝えします。
10例目は、富士通様と調整させていただき、私達の会見を踏まえ、富士通様から発表されましたが、患者は、北京オリンピック銀メダリストの塚原直貴さんです。塚原さんご自身が実名の公表を決断していただきました。塚原さんは、現在県内の感染症指定医療機関に入院中です。鈴鹿市のイムラアスリートアカデミー主催の陸上教室に講師として埼玉県から来られました。参加者とスタッフの方々82名については、塚原さんの陽性が判明した30日夜の時点で自宅待機をしていただき、接触した可能性があるため、全員PCR検査を順次実施します。その中には、子ども達が含まれますので、絶対に偏見や差別につながる言動等はしないようにお願いします。また、塚原さんが宿泊していた鈴鹿サーキットホテルについては、鈴鹿サーキットホテルからも発表していただきましたが、塚原さんが利用したのはホテルのみで、レストランや遊園地等のその他の施設は利用していません。利用したフロア等の消毒は実施済みです。また、ホテルのお客様や従業員での濃厚接触者に該当する方はいません。

11例目については、東京都から出張で来られた建設業の方ですが、夜間帯の建設作業をされており、24日深夜、26日深夜、28日深夜に作業に従事していましたが、作業を一緒に行った方を特定できており、現在5〜6名が接触者として確認されています。PCR検査を順次行ってまいります。行動歴を確認したところ、不特定多数の方との接触はありません。

 

新型コロナウイルスについて㉖

2020.03.31

30日22時発表の、県内10例目・11例目の陽性患者の確認についてです。いずれの方も、県外(埼玉県、東京都)に居住する方で、仕事で三重県に出張して来た方です。発症までの時間や今わかる行動歴から考えれば、県内で感染した可能性は極めて低く、県外(埼玉県、東京都)で感染した可能性が高いです。

今後、行動歴・接触者を把握し、濃厚接触者全ての検査を行うとともに、感染拡大防止に向けて全力をあげていきます。

滞在先の宿泊施設については、各保健所が調査し、消毒等の必要な対応を講じます。

三重県知事 鈴木英敬

知事

プロフィール

2020年03月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ページのトップへ戻る