三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

東京オリンピックパラリンピックが1年程度延期となりました

2020.03.26

アスリートや関係者の命や健康を最優先に考えた対応で英断だと思います。また、当初、IOCは延期等の検討に4週間以内かかると言っていたところ、それでは延期か実施かわからない中、「宙ぶらりん」の状態で聖火リレーなどを行わざるを得なかったところ、早期に結論が出たということも評価される点だと思います。加えて、これまで五輪は中止しかなかったわけですが、中止だと日本にとって打撃しかないわけですが、史上初の延期を勝ち取ったことは、政府や組織委員会などの努力の賜物だと思います。

まずは、早期に日程を確定していただくことを願いつつ、アスリートファーストで様々な検討を進めてほしいと思います。また、聖火リレーについては、自らのふるさとやゆかりの地を走れることを心待ちにしていたランナーがたくさんいます。そのランナー達が、延期後に行われる聖火リレーにおいても全員走れること、ランナーの気持ちを決して無視しないこと、これを最優先に今後の行事を組み立てていただきたいと思いますし、私たちも働きかけていきたいと思います。

また、三重県では、2021年9月25日から「三重とこわか国体・三重とこわか大会」が開催されます。2021年夏まで延期後の東京大会が開催されるということですので、三重県の両大会日程とは重ならず、当初予定どおり開催できると考えています。加えて、東京オリンピックパラリンピック直後の国体となりますので、五輪で感動的なメダルを獲った選手が来てくれることもあるでしょう。その選手のパフォーマンスを見たいと思って下さる全国の方もいらっしゃるでしょう。「東京オリンピックパラリンピックの感動を再び三重で」という形で、機運醸成等について改めて前向きに検討し、「オール三重」で取り組んでいきたいと思います。

突然の状況変化に、様々な課題や影響も当然あります。それを皆様のお力をお借りして、一つ一つ乗り越えていかねばなりません。「ピンチをチャンスに」との思いで、全力を尽くしていきたいと思います。引き続き皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。


ページのトップへ戻る