三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

新型コロナウイルスについてI

2020.03.11

県内2例目となる新型コロナウイルス感染症陽性の方が確認され、3月10日夜記者会見しました。この方は、現在、熱は下がり、咳が続くという状況ですが、10日深夜、他の病気の方などへの感染拡大防止措置が万全に取られた県内の感染症指定医療機関に入院されています。
 
今回陽性が確認された方は、これまで他県においても感染者が確認されている、大阪市内のライブハウスでのイベントに参加した近親者と濃厚接触があった伊賀保健所管内(伊賀市、名張市)にお住まいの方です。
 
現在、患者の方の詳細な行動歴を確認中であり、確認次第、随時、県民の皆様が対策を取るうえで重要な「リスク情報」について、個人情報に関する部分に配慮しつつ、三重県独自の判断として、随時、早急かつ丁寧に公表していきます。
 
また、濃厚接触した可能性があると判断された方はすべて、その規模に関わらず、感染拡大防止のため、クラスターをつぶしたり、新たなクラスターを生まないためにも、PCR検査を実施していき、健康観察を行います。
 
なお、三重県ではこれまで、今回の患者の方以外で、大阪市内でのライブハウスイベント参加者4名の方についてPCR検査を実施し、結果は全て陰性です。県民の皆様の中に、大阪市内の4つのライブイベント(名称、場所、時間など詳細は下記リンクにあります)に参加された方は、自分の命、大切な人の命、同じ地域に住む人たちの命を守るため、症状の有無にかかわらず、ぜひ速やかに最寄りの帰国者・接触者相談センターへご相談いただき、検査を受けてください。国の専門家会議でも感染者のうち8割が軽症とのことで、症状の自覚がなく、知らず知らずのうちに身近な方などに感染を拡大させてしまうこともあるかもしれないということを踏まえ、ぜひご協力下さい。
 
引き続き、感染拡大防止、県民の皆様の不安解消、県内経済や暮らし等への影響軽減のために、緊張感をもって全力をあげていきます。



ページのトップへ戻る