三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

新型コロナウイルスについてE

2020.03.04

本日(4日)、報道発表しましたが、新型コロナウイルス感染症防止のため、災害時を想定し備蓄していたマスクを県内福祉施設等へ順次配布します。

これまで三重県では、感染防止の最前線で尽力いただいている医療機関に向け12万3千枚のマスクを配布してきました。さらに今回、災害時を想定し本県で備蓄していたマスク7万7千枚を、重症化のリスクが高い高齢者や障がい者が利用する施設をはじめ、小学校等の臨時休業にともない多くの児童が集まる放課後児童クラブ等に配布することで、集団感染の防止を図ります。

現在もマスク不足は続いており、県民の皆さんも不安に感じておられると思います。今月には月間6億枚を超える規模での供給が始まると聞いていますが、県としても20万枚のマスクを追加購入する予定であり、不足状態をみながら、今後も各関係施設に配布したいと思います。

https://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0014900488.htm?fbclid=IwAR3JWq0aKhSZShGKef_ui3OD9otTztXjlTa3zEKWqQr2IJuWwqVW0kioE4w

新型コロナウイルスについてD

2020.03.04

本日夜(3月4日)、厚生労働省より、中部国際空港に到着された三重県居住の乗客で、新型コロナウイルス感染症の患者発生を空港検疫所にて確認したと公表されました。患者の方の早期回復をお祈りいたします。
患者の方は、2月16日にカンボジアに渡航、21日からフィリピンに移動、28日から再びカンボジアへ移動し、3月4日に帰国。3月2日には、咳、息苦しさを自覚した、とされています。帰国後、空港から愛知県内の医療機関に搬送され、現在入院しています。

厚生労働省によれば、渡航歴などから男性は海外で感染した可能性があり、WHO等と協力して濃厚接触者について調べるなど情報収集を行うとのことですが、三重県としても、県外医療機関への搬送事案ではあるものの、三重県居住の方の事案ですので、県民の皆様の不安解消と感染拡大防止の観点からも、積極的に情報収集する具体的方策をしっかり講じるよう担当部に指示しました。まだ患者の方と接触できていませんが、接触次第、これまでの三重県の独自対応同様、行動歴など、必要なリスク情報について、人権や個人情報に関する部分に配慮しつつも、随時、早急かつ丁寧に情報を提供します。なお、明日(5日)、庁内の対策本部を開催し、判明している情報や対策をご報告いたします。

今回は、空港の検疫所で陽性が確認された初めてのケースとのことですが、引き続き、国、愛知県、関係機関と緊密に連携して、緊張感を持って、全力を挙げて取り組んでまいります。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09966.html?fbclid=IwAR11hECiNHV7iGmVRGWomh5e8hWBGhoSUFq1UDTBIDCAmuFM1CJNs0y-fKQ

三重県知事 鈴木英敬

知事

プロフィール

2020年03月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ページのトップへ戻る