三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

三重県GAP推進大会を開催しました

2017.07.27

三重の農業を世界に通用するように、また更に夢のある農業に。そして、農業を持続可能に。
 
そんな思いで、三重県GAP推進大会を開催し、三重県内の国際水準GAP取得数を増やすため、「みえGAPチャレンジ宣言」をJAグループ三重の谷口会長と行いました。JA全中の奥野会長とGAP推進をしてくださっている小泉進次郎衆議院議員に立ち会っていただきました。
 
そもそもGAP(ギャップ)は、「Good Agricultural Practice」の略で「よい農業の実践」という意味です。農薬をきちんと使用して食の安全が守られているか、農場が環境保護しながら運営されているか、農業者にとって安全な労働環境か確保されているかなどがポイントです。
 
東京オリンピックパラリンピックで使用される食材は、GAP認証が必要です。ですので、どんなに美味しくても、日本で名産でも、この認証がないと使用されません。
 
県として、農業者のみなさんがチャレンジできるようなきめ細かな指導体制や、啓発活動をしっかりやっていきます。

  

三重県知事 鈴木英敬

知事

プロフィール

2017年07月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ページのトップへ戻る