三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

小山田記念温泉病院を訪問しました

2016.09.12

小児リハビリの視察のため、四日市市にある小山田記念温泉病院にお邪魔しました。

この病院には脳性麻痺や発達障害などを抱える約300名の方が通っています。三重県で1つしかないリハビリ設備や水中療法のためのプールなどを見ました。

そして、現在県内での普及に力を入れているボッチャを子ども達と楽しみました!2回目だったので前回よりは上達してたかな。

ボッチャは、脳性麻痺などの障害を持つ方も、そうでない方も楽しめるスポーツです。パラリンピックの正式種目で、世界40か国以上で行われています。ルールは、赤又は青の皮製ボールを投げて、ジャックと呼ばれる白い的球にどれだけ近づけられるかを競います。カーリングとかペタンクとかに似てますね。競技後は、ボッチャを一緒にできて楽しかったというお手紙もいただきました。これからボッチャの普及や大会の誘致など進めていきたいと思います。

また、保護者のみなさんとも意見交換させていただき、将来の自立に向けた就学や就労や日常の移動など切実なお話をお聞きしました。制度上の問題などもありますので、検討や働きかけをしていきたいと思います。

三重県知事 鈴木英敬

知事

プロフィール

2016年09月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ページのトップへ戻る