三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

本日待望の第二子が誕生しました!

2016.04.13

本日待望の第二子が誕生しました!
午前6時48分、3006グラムのとっても元気で色白の女の子です!

多くの皆様からもご心配や激励をいただき、また出産後には早速お祝いのお言葉をたくさんいただき、心から感謝申し上げます。

そして、何より、一生懸命頑張ってくれた妻に感謝感謝です。今回は出産に立会えました。妻は、産まれるまで、ものすごい苦悶する表情で、私も心配しながら見守っていましたが、産まれた瞬間にそれは一変。安心感に満ちた、新たな生命を優しく包み込む素晴らしい表情になり、即座に「かわいい!」。母性の強さと優しさを垣間見、自分の家族のことながら感動に、涙がじわっとあふれてきました。

前日、長男が幼稚園の入園式でしたので、お祝いごとが重なり、二重の喜びで、感激が激増しています。改めて、父親として、2人の子どもの人生を背負う責任を噛みしめています。私自身1人っ子でしたので、どうしても、長男に弟か妹をと希望していました。長男が幼稚園に行くとき、「赤ちゃん産まれたよ」と言ったら、「僕も行きたかったのに!早く会いたい!」と言ってくれて、どんなお兄ちゃんになってくれるか楽しみです。

三重県で伊勢志摩サミットが行われる記念すべき年。妻が人生かけて取り組んできたオリンピックが行われる年。このような年に産まれてきてくれたこの子の行く末を家族で楽しみにしつつ、しっかり守ってあげたいと思います。

私は知事という立場ですので、個人的な幸せに恵まれたことを喜ぶだけでなく、子育ての楽しさや大変さの「実感」をもとに、これからより一層、妊娠・出産、子育て、長時間労働是正等の働き方改革などの政策実現に活かし、全力をあげていきたいと思います。

なお、危機管理などの体制も万全にするとともに、公務対応を最優先するという大前提のもと、今回の第2子誕生に伴い、下記のとおり、「育休」(※)を取得致します。
※特別職公務員は「勤務時間」「休暇」の制度がなく、法律上の休暇等ではありませんが、他の首長や特別職公務員の方々と同様、「相当するもの」との解釈です。

@ 妻が2時間おきの授乳等で睡眠時間も不足かつ不規則になることに鑑み、長男の幼稚園への送りのため、出勤時間を30分遅らせる(幼稚園1学期終了の7月20日迄)
A 7月〜8月のうち5日間程度、育児のための「休暇」を取得。

三重県知事 鈴木英敬

知事

プロフィール

2016年04月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ページのトップへ戻る