三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

日本で2008年にG8サミットが開催された北海道を訪問しました

2015.07.29

「『やればできる』という自信につながった」
高橋はるみ北海道知事を訪問し、サミット開催に当たっての心構えなどを伺った際のお言葉。高橋知事からは、道全体をあげた取組にするために、道全体から食材を集めてきて、様々な場面で活用することに留意したことや、道全体でその時のサミットの主要テーマであった環境に関する取組を行ったことなどをご紹介いただきました。

「町民意識の変化、自分たちで地域づくりをやっていくんだという思いが強くなり、具体的に動き出したことが、サミットを開催してよかったと思うことです。」これは、真屋洞爺湖町長のお言葉です。
サミット開催時、住民自らが、環境美化、盆踊り、通訳ボランティアなど、主体的に、おもてなしに関わったことで、その後、地域づくりのための取組を住民の皆さんの手で行っていくことにつながった、ということを踏まえてのお言葉でした。

「住民の皆さんに、最初はとまどいや不安の声もありましたが、住民懇談会を何度も開催することや早めの情報提供などにより、その温度差や不安の声も次第になくなりました。」これも真屋洞爺湖町長のお言葉でした。

その他、洞爺湖町にあるサミット記念館、メイン会場となったウィンザーホテル、国際メディアセンターになったルスツリゾート、道民会議の主体となった北海道経済連合会を視察、訪問し、サミット開催に向けた準備とサミット後の影響などを具体的に伺ってきました。ウィンザーホテルではロシア大統領がお泊りになった部屋も見させていただきました。

やはり、細かく書けないことが多いので、抽象的な表現になりますが、時系列に、いつ何をするべきか、そのときに何を注意したり、重点的にやるか、を具体的に教えていただき、イメージが更にクリアになったことが収穫でしたし、「『県や地元ですぐにやれること』と『国などが決めないとできないこと』をしっかり分けて、国などが決めるのはギリギリのことが多いので、できることからどんどん準備を進めていくのがいいですよ。」とのアドバイスもいただきましたので、これから更に準備作業を加速していきたいと思います。

それから、相当に道産食材を一品でも多く使おうという取組をされたことが、具体的に大変よくわかりましたので、三重県も、食材豊富ですから、県産食材を一品でも多く使えるよう、PRに向けて全力をあげていきたいと思います。

やはり、現場に行かないとわからないことがたくさんあります。また、経験者の言葉は重い、そう思いました。県民の皆さんにもご協力をいただいて、サミットの経験を、三重県民の「自信」に、パワーアップにつなげていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

北海道訪問の写真北海道訪問の写真
北海道訪問の写真北海道訪問の写真
北海道訪問の写真北海道訪問の写真
 

三重県知事 鈴木英敬

知事

プロフィール

2015年07月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ページのトップへ戻る