三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

沖縄「三重の塔」慰霊式に参加しました。

2013.11.13

11月11日に、三重県遺族会主催の沖縄「三重の塔」慰霊式に山本三重県議会議長と共に参加しました。三重県知事の参加は、平成17年の戦後60周年及び三重の塔建立40周年以来8年ぶり。私は毎年8月15日に開かれる政府主催全国戦没者慰霊式典に参加しており、この沖縄の三重の塔にもお伺いしたいと熱望しており、今回実現しました。
 
先の大戦において、最も苛烈を極める戦いが行われた沖縄県「摩文仁(まぶに)の丘」。沖縄を除く46都道府県の慰霊碑があり、「三重の塔」は、沖縄及び南方諸地域で戦禍に倒れた方々の御霊が約53000柱祀られています。それぞれの県の趣向を凝らしており、三重県は宇治橋と五十鈴川を思い起こさせる橋を渡ると慰霊碑があります。各県が慰霊式を開催しているようで、青森県の三村知事もちょうどおみえでしたので挨拶をしました。しかし、地元の方々にお聞きしますと、残念ながら、今となっては、この地に、各県の慰霊碑があり、多くの方々の御霊が祀られていることを知らない子どもたちが多くなったそうです。
 
我が国は戦後生まれが人口の8割となり、1億人を超えました。こういう今こそ私たち一人一人が平和について学び、その尊さを伝えていかねばなりません。
今回は、その思いを御霊にお伝えするとともに、今年の式年遷宮により、故郷三重が活況を呈していることのご報告をしつつ、それは故郷や家族の安泰を願い、命を落とされた皆様のおかげで作られている我が国の平和や繁栄のおかげであることの感謝の意をお伝えしてきました。
 
三重県民の方も多くの方が沖縄県に旅行等で行かれると思います。三重の塔は、糸満市にある平和記念公園の中にあり、美しい海が一望できます。また、少し行けば、「ひめゆりの塔」もあります。ぜひ一度訪れ、先人の方々に感謝の気持ちで手を合わせていただければ幸甚です。

三重県知事 鈴木英敬

知事

プロフィール

2013年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ページのトップへ戻る