三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

佐賀県の武雄市図書館に訪問しました

2013.08.15

13日から佐賀県武雄市にお邪魔しました。
グロービスの堀代表にサポートしていただいている、古川佐賀県知事や越大津市長など首長仲間との会合です。

そこで、話題の武雄市図書館を訪問させていただきました。およそ図書館と思えないにぎわいぶりです。写真がそれです。

この官民連携事例の思いは、「図書館の大衆化」「公共空間革命」により、図書館の利用率を向上させ、市民のライフスタイルを豊かにしたいというもの。

仕組みなどは詳しく書きせんが、この4月にオープンしたばかりですが、既に成果が表れています。
・最初の三か月の入場者は約26万人。これはこれまでの年間入場者。これまでの4倍。
・図書の貸し出し数は2倍
・新規利用者が約6割。利用者のパイが拡大している。
・図書館の中にスターバックスコーヒーが入っていますが、4月のこのスタバの売り上げは、全国スタバの中で6位。客単価が900円くらいとのことで、運営者によれば、武雄市の平均所得が250万円くらいなので、それと比較すると相当高い客単価。これは、お客さんの「体感価格」、この空間にいることの心地よさに対する対価がとても高く感じられているということではないかと。
・運営費は10%削減
などなどたくさんあります。

様々な批判などもあったようですが、訪れたお客さんに立場を言わず、インタビューしていましたが、とても満足度が高く、特に若い人たちの目がキラキラしていて、まさに市民のライフスタイルを豊かにするということに貢献していると確実に感じられる素晴らしい取組でした。

ハードルがあっても信念をもって突き進み、市民に素晴らしい成果をもたらした樋渡市長はほんとに素晴らしいですし、いろいろ学ばせていただいた武雄市訪問でした。

首長仲間による実践活動はまた冬にまとめて発表する予定です。
武雄市
 

三重県知事 鈴木英敬

知事

プロフィール

2013年08月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ページのトップへ戻る