三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

就任1年を振り返ってA

2012.04.29

GWみなさん、いかがお過ごしでしょうか。

さて、2回目の1周年を振り返ってです。

知事の仕事の大きな一つは、トップセールスを含む、「働きかけ」です。
 

〇道路整備について

長年にわたる関係者の皆様のご尽力もあり、この1年の間に懸案となっていた大型案件に一定の道筋をつけることができました。道路に関しては、1年間に十数回にわたり、最も国に要望した案件でした。具体的には、「新たな命の道」としての紀勢自動車道について、尾鷲北IC〜尾鷲南ICの事業化、大泊IC〜新宮ICの計画段階評価への着手。これは現在紀伊半島大水害からの復興過程であることから、本当に朗報でしたし、3連動地震に対する不安も大きい地域ですから、本当に安堵しました。これにより三重県内で、南から北まで高速道路が全て通るということで、三重県の人の往来、歴史が変わるそういう出来事だと思います。併せて、亀山西ジャンクションのフルジャンクション化、鈴鹿のスマートIC、国道167号線磯部バイパスなども実現することができました。
 

〇医療

三重県の医師不足、地域偏在の解消につなげるため、医師のあっせん、キャリアアップ支援などを行い、課題解決を図ろうとする「地域医療支援センター」設立にあたって国からの支援の内示をいただきました。医療の分野は特効薬となる施策がないだけに、いろんな事業を束ねて、総力戦で対応していかねばならない中、地域医療支援センターはその核となる施設ですので、安堵しています。


〇企業誘致

経済産業省が発表している立地動向調査では、テストコースや物流施設が入らないなどの狭い範囲のものしかとりあげていませんが、平成23年は、県が立地協定を締結したものを含めて、45件の企業誘致を実現できました。同じ数え方をすると、19年36件、20年33件、21年35件、22年36件となります。大型案件としても、クラボウ、ファナック、マグ・イゾベール、T&Tエナテクノなどがあります。


〇第22回世界少年野球大会誘致

昨年9月の紀伊半島大水害からの復興を、特に子どもたちの笑顔をと思い、以前お会いしたことのある世界の王貞治にお力をお借りし、王貞治さんが理事長の世界少年野球推進財団に働きかけ、今年7月に、三重・和歌山・奈良大会として、世界15の国・地域から少年少女を招いて、大会を開催することができました。


〇東京ミッドタウンレストランフェアの実施

東京のど真ん中であるミッドタウンで、13のレストランにご協力をいただき、レストランフェアを開催しました。三井不動産様のご尽力により、相当なイベントスペースなどもお借りすることができ、すべての物販など合わせると売上は数千万円となりました。オープニングセレモニーで歌手の西野カナさんに来ていただき、たくさんのメディアで紹介されました。


〇海外訪問

昨年8月に友好提携25周年を記念して中国・河南省(人口は中国最大の約一億人)、今年1月には中小企業の海外展開支援のためにドイツ・フランス・スイスを訪問。河南省では三重県で初めて海外地方政府と観光協定を締結。そこには、河南省首都の鄭州空港からセントレア空港を念頭においた直行便の就航を盛り込みました。今は、関空などから大連に行って、飛行機を乗り換え、待ち時間も長く、鄭州空港に行くというとても不便な状況でした。そして、鄭州〜セントレア路線は現在も協議中ですが、ひと足早く、上海経由で鄭州から関空まで同じ機体で待ち時間もほとんどなしで毎日1往復の便が、早ければ今年6月から就航する見込みです。欧州でも、欧州最大の研究機関フラウンフォーファー研究機構と三重県、三重大学と協定を締結し、三重県の中小企業のビジネスチャンス拡大のための取り組みなどをしてまいりました。知事の国内外の視察等の在り方も変わっています。私は特に必ず成果を、短期的でなくても、中期的にでも三重県のためになる成果を必ず得ることができるように事前に調整しています。少し成果に関する発信や事前情報の提供などが足りない面もあるので、そこは反省点です。しかし、この夏も現在準備中の海外訪問がありますので、その点も成果を生むものとしていきたいと思います。
 

 その他、産廃特措法の延長の実現などいろいろありましたが、近年いわゆる「トップセールス」の重要性が増していると思います。しかし、トップセールスとはいえ、結局一人でやるものではなく、職員はもとより、関係企業や団体の方々も含めて、事前事後も含めて、チームでやっていくものですので、みなさんと一致団結して、これからも頑張っていきたいと思います。
 

ここまでは取り組んできたことを中心に述べてきましたが、

次回は、まだまだ残っている課題などを率直に書きたいと思います。

ではみなさん、よいGWを!!

三重県知事 鈴木英敬

知事

プロフィール

2012年04月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ページのトップへ戻る