三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

東北支援のお願い(映画「エクレール・お菓子放浪記」)

2012.02.04

今日、映画「エクレール・お菓子放浪記」の特別試写会に参加してきました。
私は、この映画の「三重県上映推進委員会 名誉会長」を務めています。

この映画は、戦争により孤児となった一人の少年が、
様々な人々や出来事と出会い、
たくさんの人から与えてもらった希望を、
これからは自分が与えていかねばならないんだと気づき、
お菓子で人々を元気や幸せにしていく人間に成長するストーリーです。

この映画のロケは、東日本大震災が起きる前、宮城県を中心に行われました。
特に、石巻市でのロケが多く、それに参加したエキストラの方々も犠牲になられました。

昨年、この映画の総合プロデューサーの鳥居社長から
三重県での上映に協力してほしいとの要請があり、
この映画の宮城県上映推進委員会の名誉会長を親交のある村井宮城県知事が務めていたこと、
このチケットについて1枚あたり100円が東北への義援金になること、
そして、何より、私も被災地にお伺いした経験があり、
あの壮絶な姿を見て、まだまだ復興が道半ばであると実感していたので、
なんとしても力になりたいと思い、お引き受けいたしました。

三重県では、東日本大震災から約1年となる3月15日の津市での上映を皮切りに、
県内で上映をしていきたいと思います。
そのために、各市町で上映推進委員会を発足していただき、
地域のみんなで応援していただきたいのです。
既に、四日市、松阪などで動きがあると聞いて、喜んでいます。

ぜひ一人でも多くの方にご覧いただき、一緒に東北を応援しましょう。
昨年の三重県で甚大な被害をもたらした台風12号でも、
東北からもたくさんの方がボランティアに来ていただきました。

みんなつながってるんです。
みんな支え合っているんです。
みんな絆があるんです。

これまでも三重県の方々が、たくさんの東北支援をしていただきました。
三重県知事として誇りに思っているところです。
しかし、年月がたち、あの経験を風化させてはいけません。
三重県にいて応援できる方法です。
支援の輪で、三重県が一つになれるよう私も頑張ります。
みなさん力を貸してください。

<エクレール・お菓子放浪記ホームページ>
http://www.eclair-okashi.com/

三重県知事 鈴木英敬

知事

プロフィール

2012年02月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      

ページのトップへ戻る