三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

天皇陛下が令和元年11月22日と23日、神宮を御参拝されることが発表されました

2019.10.03

宮内庁より、「即位礼及び大嘗祭後神宮に親謁の儀」を執り行うため、天皇陛下が令和元年(2019年)11月22日と23日、神宮を御参拝されることが発表されました。天皇陛下におかれましては、皇太子殿下時代も合わせると、19回目の御来県となります。

平成26年7月、皇后陛下並びに愛子内親王殿下とともに遷宮後の神宮を御参拝されました。御家族お揃いで初めて御来県され、県民の皆様とともに、御一家の仲睦まじいお姿を拝見し、明るく和やかな空気に包まれたことが思い出されます。

昨年7月には、三重県で開催された平成30年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)「2018彩る感動東海総体」に御臨席賜り、猛暑の中、終始優しい笑顔で、私たち県民一人ひとりに分け隔てなく気さくに接していただいたそのお姿が今も心に残っており、県民の皆様とともに、即位後の御来県を心待ちにしておりました。

 令和元年の幕開けとなった5月1日には、新天皇に御即位され、「即位後朝見の儀」におけるお言葉では、「この身に負った重責を思うと粛然たる思いがします。」とお気持ちを述べられた後に、国民の幸せと国の一層の発展、そして世界の平和を切に希望されることを力強く述べられたことに大変感銘を受け、恒久の平和が期待される輝かしい令和の時代の象徴のように感じました。

先日9月28日に開催された「いきいき茨城ゆめ国体」の開会式に、天皇皇后両陛下は茨城国体のイメージカラーであるブルーを基調とした装いでお越しになり、地域へのお心遣いに感動するとともに、大変爽やかなお姿を間近で拝見し、今回の御来県が今から楽しみで心待ちにしております。

10月22日に「即位礼正殿の儀」が行われることを、県民を代表して心からお祝い申し上げるとともに、天皇陛下として初めての御来県となりますので、県民の皆様とともに心から歓迎し、万全の体制でお待ち申し上げたいと思います。

pic01 

pic02

pic03


ページのトップへ戻る