三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

豚コレラについて、吉川農林水産大臣に要望しました

2019.08.02

豚コレラについて、次なる感染阻止のための対策強化と、生産者に寄り添った経営支援の強化などについて、吉川農林水産大臣に要望しました。川崎二郎先生、田村憲久先生、三ツ矢憲生先生、吉川有美先生、中嶋県議会議長にご同行いただきました。

小動物を含めた野生動物の農場への侵入防止対策の強化や事業者の負担軽減、野生イノシシへの対策としての捕獲強化や経口ワクチン散布等の支援、発生農場の経営再開に向けた支援強化(失われた販路やブランド向上支援など経営をトータルに見て)、と畜など関連事業者の経営支援などを要望しました。

また、私たちとしては、昨年岐阜で発生して以来9か月以上収束せず、更に拡大する中、生産者の皆さんの不安感や危機感は極まっており、待ったなしの状況であることから、国に権限のある緊急ワクチン接種の決定について要望を行いました。

吉川大臣からは、「県と連携して、ありとあらゆることをやっていく」と全体として大変力強いお言葉をいただきました。一方、ワクチン接種については、国際機関と議論をしてくださり、様々な検討をしてくださっていることをお伝えいただきつつ、国際的に輸出ができない「非清浄国」にならないための、地域限定や流通を限定的に行わなければならない可能性などについて課題があることも示されました。

いずれにしましても、私たちの立場は、次なる感染阻止と生産者に寄り添った支援ですので、引き続き養豚業者の皆さんとよく意思疎通しながら、国とも協議していきたいと思います。

また、この日は、全国知事会危機管理・防災特別委員長として、山本防災担当大臣と石田総務大臣に、南海トラフ対策や昨年の西日本豪雨の経験を踏まえた対策などの強化を要望しました。






ページのトップへ戻る