三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

「答志島トロさわら」!まず、一回食べてみてください!

2018.10.20

私は、三重県に住んで、これまで数多くの素晴らしい食材に出会いましたが、中でも、私の価値観を最も変え、イメージを大転換してくれた食材の一つが鰆なんです。「こんなに柔らかくて、口の中でとろける魚だったのか!」と。答志島近海の鰆は、脂肪含有量が20%になることもあり、マグロの中トロにも劣らないそうです。既に豊洲市場でも高い評価とのこと。

鰆は、漢字に「春」が含まれ、俳句でも春の季語。九州方面を中心に春に漁獲量が多いのですが、三重県をはじめ、特に一番脂が乗っておいしいのは、実は今の時期から冬にかけてだそうです。

さらに、鰆はとてもヘルシー。カロリーは100グラムの切り身で177キロカロリー。サンマ(310キロカロリー)やイワシ(217キロカロリー)、サバ(194キロカロリー)などの他の青魚と比較しても低カロリー。多く含まれる栄養成分は、タンパク質、ビタミンB2やビタミンB6などのビタミン類。脂質には、血液をサラサラにする効果があるとされるDHAやEPAも含まれています。

答志島近海で獲れた脂の乗った鰆を「答志島トロさわら」として、鳥羽市でブランド化することになりました。皆さん、ぜひご賞味を!

  


ページのトップへ戻る