三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

ビズリーチ社と県内に本店のある全金融機関と包括協定を締結しました

2018.06.21

中小・小規模企業の大きな課題である、後継者への引継ぎ、いわゆる事業承継を円滑に行うため、三重県は、CM等でお馴染みのビズリーチ社と、県内に本店のある全金融機関と包括協定を締結。

同日、世耕経済産業大臣に、事業承継に関する税制や個人保証に関する要望を行いました。

奇しくも、安倍総理が、全国信用金庫大会において、「後継者難に苦しむ企業と事業を引き継ぐ企業のマッチングを促進する」と、同じ日に我々の協定とドンピシャの発言もしていただいていました。

ビズリーチ社は、事業承継支援のための日本最大の登録数を誇るプラットフォームを持っており、三重県内企業の事業承継における選択肢の拡大につながります。

今回のようなモデルは全国初の試みであり、全国紙や全国放送などで取り上げていただきました。

三重県では、昨年、倒産企業件数は100件、一方、休廃業件数は487件。

現在休廃業を検討している企業の約4割が「後継者難」が理由です。

三重県の地域経済を支える中小・小規模企業の、雇用、技術、のれんなどを守りたいと希望されているのに、後継者がいないためにそれを諦めてしまう方などの思いに応えるため、県全体で取り組んでいきたいと思います。

 


ページのトップへ戻る