三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

三重高校野球部、26年ぶりのベスト8進出おめでとう!

2018.03.31

いやぁ〜、手に汗握る緊迫した接戦で、何度も何度も何度もピンチを切り抜け、勝利を執念でつかみとった姿に感動!
 
特に、粘り強いピッチングで投げ抜いた福田投手は素晴らしかった!
 
さあ、次も目の前の1勝を、チームみんなでつかみとって、三重高校野球部の新たな歴史を刻んでください!

皆さんから勇気と元気をいただいている僕たちも全力で応援します!

三重高校が、6年ぶりのセンバツ勝利!

2018.03.29

打線を、つないで、つないで、つないだ!

強豪日大三高相手に13安打の猛攻で堂々たる素晴らしい勝利でした!

昨年夏、県大会決勝9回からの悔しさを、1年分溜めたパワーに変えて爆発してくれました!

更なる高みをめざして全力で頑張ってください!僕たちも全力で応援します!

日本経済新聞夕刊での家事コラムの第3弾が3月27日に掲載されました

2018.03.27

日本経済新聞夕刊での家事コラムの第3弾が3月27日に掲載されました。

全然胸を張れる内容ではありませんが、「こんなことくらいなら俺でもできるから、やってみようかな〜。」という方が増えればありがたいです。


ミス・ユニバース日本代表に三重県代表の加藤遊海さんが選ばれました!

2018.03.20

ミス・ユニバース日本代表に三重県代表の加藤遊海さんが選ばれました!おめでとうございます!

私も三重県予選で、代表選出を読み上げる役をやらせていただいたので、うれしく思います!世界大会頑張ってください!そして、日本や三重県を大いにPRしてください!

皆さん、加藤さんへの応援よろしくお願いします!!
 

テーマパーク「おやつタウン」が2019年夏にオープンします!

2018.03.16

「ベビースターラーメン」で有名な「おやつカンパニー」の新会社によるテーマパーク「おやつタウン」が三重県津市に2019年夏にオープンします!

最先端デジタル技術を駆使したアトラクション、子ども達が大好きなアスレチックは屋内で国内最大級、オリジナル菓子づくりを体験できたり、昭和な懐かしさを感じれるお菓子ミュージアムなど、子ども達はもちろん大人も楽しめます。

私も東京での記者会見に、おやつカンパニーのキャラクター「ほしお」とともに同席しました。

オープンが待ち遠しいです!

春の選抜高校野球に出場する三重高校野球部の皆さんが訪問してくれました

2018.03.13

春の選抜高校野球で甲子園に三重県代表として出場する、三重高校野球部の皆さんが訪問してくれました。

昨年秋の東海大会準決勝で、9回2アウトから逆転負けをした悔しさをバネに、「一球の大切さ」をかみしめながら、この冬は猛練習したそうです。

平成26年夏の甲子園で準優勝したときのように、旋風を巻き起こして頑張って欲しいと思います!



県営ライフル射撃場がリニューアル、鈴鹿の森庭園では「しだれ梅」が見頃を迎えています

2018.03.11

2021年の「三重とこわか国体」開催の施設基準に合わせるため、三重県営ライフル射撃場をリニューアルしました。

リニューアルオープニング式典の後、初めて射撃体験をさせていただきました。昨年の全国大会6位の久居高校ライフル射撃部の生徒の方に教えていただいたのですが、なかなか難しかったです。ライフル射撃は、とても繊細で集中力を問われる面白い競技だと思いました。

現在、見頃を向かえた「鈴鹿の森庭園」の「しだれ梅」、公務の合間を縫ってお邪魔しました。当日は県外ナンバーの車もたくさん来ていました。19日には報道ステーションの生中継があるそうですよ。

ぜひ皆さん、鈴鹿の森庭園にお出かけください!






東日本大震災から7年がたちました

2018.03.11

東日本大震災から7年。

亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、いまだ不自由な生活を余儀なくされてる方々にお見舞い申し上げます。私の思いなどを記したコラムが本日の産経新聞三重版に掲載されました。

カナダシンクロナイズドスイミング関係者が事前キャンプ候補地の視察に来てくれました

2018.03.03

オリンピックに向け、カナダシンクロナイズドスイミング関係者が事前キャンプ候補地の視察に来てくれました

カナダはシンクロの強豪国の一つで、昨年9月に私もカナダ訪問をし、キャンプ地として検討を依頼してきました。
 
訪問してくれたキャンプ地の実質的決定権を持つイザベル・ルコント強化委員長は、「パーフェクトなプール。早急に結論を出したい。キャンプを行う可能性は高い。」と高く評価をしてくれました。

県水泳連盟の皆さんもしっかりおもてなしをしていただき、そのような点も高く評価していただきました。

また、現在このプールで、子ども達にシンクロを指導している妻も、競技者目線で説明をしてくれて助かりました。

既に四日市でカナダの体操チームが事前キャンプをしてくれることが決まっており、それに続く良い結果が出るよう、引き続き努力していきます。

  


ページのトップへ戻る