三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

新しい防災ヘリコプター「みえ」が「防災の日」である9月1日に就航しました

2017.09.02

機体が1.8倍になりヘリ内の活動スペースが格段に広くなるとともに、ホバリング機能が高まり、一度に2人、3人と救助できるようになりました。スピードも早くなり、津市から紀宝町(三重県最南端)まで、今まで37分かかっていたものが29分で着きます。この10分弱の短縮により命が救われる可能性が高まります。
 
また、夜間や火災時でも捜索活動ができるように赤外線カメラを入れ、リアルタイムで映像を災害対策本部などに送れるヘリテレ電送システムも入れ、早速9月1日の訓練で活用しました。
 
 防災航空隊のメンバーも改めて県民の命と安全のために頑張る決意をかためていました。

  


ページのトップへ戻る