三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

「ボッチャ」の日本で初めての開催となる国際大会が、三重県で行われることが決定

2017.06.10

昨年のリオパラリンピックで、ボッチャ日本代表「火ノ玉ジャパン」は見事銀メダルでしたが、その事前合宿を三重県でやっていただいていました。誘致にご協力いただいた日本ボッチャ協会の皆様はじめ関係者の皆様に感謝申し上げます。
ボッチャは、脳性麻痺や四肢麻痺の方々などが楽しむスポーツとしてギリシャで生まれ、現在は約60ヵ国で行われています。的となる白いボールに、各チームの赤と青のボールをいかに近づけるかを競うスポーツで、カーリングやペタンクなどと少し似ています。
中でも、タイ、日本、韓国など、アジアは最もレベルが高い地域で、そのアジア・オセアニア地区の大会が来年3月に伊勢市で開催されます。日本でのボッチャの国際大会ははじめてなので、協会の方々はぜひ東京パラリンピックに向けた運営の事前練習にし、課題抽出などを行いたいとのこと。
ボッチャは障害の有無にかかわらず楽しめるスポーツなので、三重県としては、これを機に競技の普及を図っていきたいと思います。
火の玉ジャパンの主将に来ていただき、実際にボールを投げていただきました。やはり銀メダリストは違いました。

  


ページのトップへ戻る