三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

台湾訪問2日目です

2017.02.11

昨夜は、伊賀市、鈴鹿市、亀山市で大雪警報が発令され、大きな被害はありませんでしたが、スリップ事故が50件近く発生しました。タイヤの備えや不要不急の外出の回避などお願い致します。

さて、台湾訪問2日目。初日の様子も現地メディアで取り上げられ、陳副総統が「鈴木知事は日本で最も若く、日本で最も親台派であり、(三重県の取組は)台湾と日本の地方交流の模範」と言っていただいたことが報じられ、台湾の皆さんから喜んでいただきました。

2日目は、鈴鹿サーキットのコースを10分の1で再現された、高雄市にある「鈴鹿サーキットパーク」でのイベントに出席しました。三重県出身でスーパーGTに参戦している松田選手と、台湾で「美人過ぎる国会議員」として有名な邱さんとカート走行しました。すごいスピード感でした。

高雄市では范教育局長から熱烈な出迎えをいただきました。今年6月には100名を超える生徒や先生が、三重県に教育旅行で来てくれますので、学校視察と意見交換をさせていただきました。

台湾3番目の都市である台中市とは、国際交流の覚書を締結しました。台北や高雄市も人口が減るなか、台中市は人口が増え、今年中には280万人を超え、台湾第2の都市になるそうです。来年には、三重県にもある三井のアウトレットモールがオープンしますし、2013年に三重県で開催した日台観光サミットが開催されます。また、台中空港とセントレアが姉妹空港締結の準備をしており、これらを絡めた三重県のPRを行います。林市長は、今年中にミッション団を引き連れて三重県を訪問すると約束してくれました。

台湾の皆さんの熱烈歓迎に本当に感激し、これからも更に友好を深めていきたいと思います。



ページのトップへ戻る