三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

三重県出身アスリートが連日の活躍! 海ごみサミットが開催されました

2016.10.31

全日本大学女子駅伝で優勝した松山大学のアンカーでゴールテープを切ったのは、三重県紀宝町出身で、リオオリンピック3000b障害に出た高見沢選手。しかも区間新記録。連日三重県出身のアスリートの活躍嬉しく思います。

サミットや大会が目白押しです。海ごみサミットが三重県で開催されました。アメリカ、韓国、台湾などの海岸漂着ゴミ対策の実践者が集結。アラスカの方は、今でも来る東日本大震災の漂流物の対策をしていました。

伊勢湾内の海岸漂着物が三重県鳥羽市の答志島に集まってしまいます。その解決に向けて動きだした「22世紀奈佐の浜プロジェクト」は、いまやボランティアで1000名の方が来ていただけるようになりました。海も川もつながってます。この問題は沿岸部だけの問題ではなく、内陸の河川で捨てたゴミも流れてきます。それが、漁業に悪影響を生じ、生物にも悪影響を与えています。一人でも多くの皆さんの行動を期待してます。

写真は、参加してくれた子ども逹と、海ごみでアート作品を作ってくれた子ども逹です。



ページのトップへ戻る