三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

関西三重県人の集いに行ってきました

2016.10.23

大阪、兵庫、京都の各三重県人会や各同窓会など、三重県出身の方々が、過去最高の約400名お集まりいただき、ふるさと三重の発展を願い、懇親を深めていただきました。
今回は、三重県松阪市出身のリオ五輪金メダリスト土性沙羅選手に特別表彰をしました。関西らしいノリで、非常に大きいメダルのプレゼントもありました。
日頃から、ふるさとを思い、影に日向に力を貸していただいている皆さんに改めて感謝するひとときでした。

 

全国歴史研究会の全国大会に出席しました

2016.10.23

伊勢志摩サミット後、三重県で、様々な団体等の全国大会や中部大会などがめじろ押しです。

先日、全国歴史研究会の全国大会が津市内で開かれ、全国から約250名の歴史愛好家の皆さんに集結していただきました。この歴史研究会では「道楽歴史学」ということを謳っています。これは「古典を読み、旅に出て、縁を結ぶ」「先人を知り、人生の鏡をみつける」ということなどを信条とするもので、とても共感しました。

僕も先日、京都国立博物館で開催されている坂本龍馬没後150年の記念企画展を見に行きました。ちなみに、私は全国龍馬社中の顧問も仰せつかっております。

龍馬が手紙でカステラの作り方を書いたりしてお茶目で新しいものに敏感な一面もあり、他方、海援隊時から大政奉還へと続く国家ビジョンを深く描く壮大な一面を見て、改めて様々な学びがありました。また、龍馬が亡くなった1867年は、伊勢で爆発的なおかげまいりや、各地でええじゃないか現象が起きていたのと同じ年であり、これまでそれらをつなげてみたことはありませんでしたが、明治維新前夜の動きの大きさに改めて感じ入りました。


ページのトップへ戻る