三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

認知症サミットinMIEが開催されました

2016.10.17

いろんなサミットがめじろ押しです。

ポスト伊勢志摩サミット関連事業として、「認知症サミット in Mie」が開催されました。イギリス、台湾、中国、韓国などから、内外の研究者の方々など約300名が参加されました。

団塊の世代が75歳になる2025年には、日本で認知症患者が約700万人。三重県でも約10万人に急増します。グローバルヘルスの大きな課題になっています。三重県は多職種連携による認知症初期集中支援チームの設置率が日本一であるなど、様々な取組が進んでいます。今年5月の伊勢志摩サミットでも、「国際保健のためのG7伊勢志摩ビジョン」がまとめられ、認知症にやさしい地域づくりや研究開発の推進が明記されました。

今回の認知症サミットの成果として「パール宣言」がまとめられますので、三重県の認知症施策にもしっかり反映していきたいと思います。


 


ページのトップへ戻る