三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

吉田沙保里選手、土性沙羅選手に県民特別栄誉賞、県民栄誉賞を授与いたしました

2016.09.05

「みえのスポーツフォーラム2016」において、吉田沙保里選手に県民特別栄誉賞、土性沙羅選手に県民栄誉賞を授与させていただきました!吉田沙保里選手からは「引退とは言わない」と力強く宣言していただき、土性沙羅選手も東京オリンピックでの連覇の決意を表明してくれました。

三重県ゆかりの選手は今回、過去最多の12名が出場、そのうち8名の選手の方にフォーラムに参加していただきました!吉田選手、土性選手のほかは、男子ラグビー7人制の坂井選手、女子バレーボールの山口舞選手、陸上女子5000bの尾西選手、男子走高跳びの衛藤選手、水球の角野選手、男子マラソンの石川選手です。その方々にも「三重県スポーツ栄誉賞」「三重県スポーツ特別奨励賞」を授与させていただきました。

その後、みなさんとのトークショー。競技に関する話はもちろんのこと、選手村でのマクドナルドの話、急に緑色になったプールのこと、三重県のものでリオに持って行ったものなどを紹介いただき、盛りだくさんの楽しいひとときでした。

また、この日は、2021年「三重とこわか国体」のマスコット愛称「とこまる」を考えてくれた大西杏奈さんの表彰も行ないました。

終了後は、三重県で国体などに向け強化指定している「チームみえジュニア」のメンバーと6名のオリンピアンとの交流会も行ないました。




ページのトップへ戻る