三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

伊勢志摩サミットこぼれ話@

2016.06.02

1日目、伊勢神宮の各国首脳の控室。

一番最初に到着されたオランド大統領は、岸田外務大臣とお話される中、「この伊勢神宮は、年間に何人くらいが訪問するのか」とのご質問。私のほうから、「昨年は838万人。一番多かった2013年は1420万人。これは、日本では、東京ディズニーリゾートに次ぐ」とご説明したところ、大変ビックリされてました。

その後、各国首脳はご正宮訪問後、再び控室に戻り、次の会場に順に出発。これは、外交上、「プロトコル」というものの順番で出発されます。まず、次の出迎えのため、安倍総理。日本政府要人の方はみなさん同行。次に、大統領。オバマ氏、オランド氏の順。次に首相の中で在任期間の長い順に出発。メルケル氏、キャメロン氏。

今回初参加のカナダのトルドー首相は、他の首脳より早く三重県入りされて、サミット会場とは別のホテルに宿泊されたり、登山をしていただきましたので、その印象をお聞きしたいと思い、話しかけにいきました。トルドー首相からは「伝統とモダンが融合した、とても美しい場所」とのお言葉をいただきました。ご満足いただけたようで良かったです。

今後、こんなこぼれ話も書きたいと思います。


ページのトップへ戻る