三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

いよいよ伊勢志摩サミット2日目です

2016.05.27

今日は、配偶者プログラムで三重情報館をご案内、最後の総理の議長総括記者会見に同席などのお役目です。その他、G7以外に参加しているアウトリーチ国首脳が会議以外に三重県内の場所を訪問する可能性があり、その際ご案内します。

昨日は、奇跡的な天気の改善で全ての行事を予定どおり完遂できたこと、警備などに関して大きな混乱や事案がなかったことで、とにかく地元としては安堵しました。神宮前で各国首脳を大歓迎していただいたことも含めて、県民の皆さんの多大なご協力に感謝申し上げます。

あと、個人的には、4回の英語での挨拶はじめ、国家行事での役割を無事に果たせて良かったと安堵しています。

加えて、今回千載一遇のチャンスと位置付けていた三重県の魅力の発信についても手応えがある初日でした。

伊勢神宮のご正宮前での各国首脳の記念写真は、全世界に配信され、伊勢神宮の魅力が伝わりました。

食事においては、首脳の食事も、配偶者の食事も、ふんだんに、大半が三重県食材が使われました。松阪牛や伊賀牛、伊勢海老などメインの食材だけでなく、茶菓子、ジュース、野菜や醤油などに至るまで、官邸や外務省のご配慮を頂きました。なお、注目の首脳の食事の乾杯酒は、昼は鈴鹿の「作」、夜は伊賀の「半蔵」。夜の乾杯酒の器も萬古焼。

国際メディアセンターに設置した三重情報館は、三日間で約一万人のご来場。8年前の洞爺湖サミットの時は六日間で約4900とのことですから、大盛況です。また、メディアセンター内の食事は9割以上が三重県食材が使われています。国内外のサミットをこれまで何度も取材された皆さんからも、今までのサミットで一番だと何人にもおっしゃって頂きました。

あと1日頑張ります!なお、いろんなこぼれ話は随時出していきます。




ページのトップへ戻る