三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

「2016年ジュニアサミットin三重」開催記念植樹

2016.04.25

現在桑名市で開催されているジュニアサミットを記念し、ナガシマリゾートを運営する長島観光開発様がオリーブ1200本の植樹をしていただきました。

長島では、なばなの生産をし、昔は菜種油を全国に供給してました。江戸時代は、「江戸の灯りは伊勢でもつ」と言われたくらいです。実は、オリーブは、なばなと生育環境が似ていて、ここはオリーブの栽培に適しているそうです。

日本でオリーブの生産が本格化した1908年には、当時の農務省が、三重県、香川、鹿児島で生産を指示したとのこと。オリーブの花言葉は「平和」「希望」「知恵」「勝利」。ジュニアサミットにぴったりです。

5年後に実になり、製品化されるとのことですので、東京オリンピック・バラリンピックに来た海外の方々に初披露できるといいですね。



 

「ジュニアサミット」が三重県桑名市で開幕しました

2016.04.25

4月22日に、首脳による伊勢志摩サミットに先立って、G7各国の高校生による「ジュニアサミット」が三重県桑名市で開幕しました。

環境問題を主要テーマに議論し、首脳への提言をまとめます。日本代表の四名はみんな三重県在住。大活躍を期待してます。

議論だけでなく、三重県各地を回ってもらうので、将来の三重県ファンになってもらいたいと思います。


ページのトップへ戻る