三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

子ども虐待防止いじめ防止啓発キャンペーンキックオフイベントを行いました

2015.11.01

今日から「児童虐待防止月間」です。昨日、キックオフセレモニーを、「いじめ防止啓発キャンペーン」と併せて、鈴鹿市にあるイオンモール鈴鹿で行いました。

三重県でも、昨年度の児童相談所に寄せられた虐待相談件数は1112件。3年連続で1000件を超えていますし、県内公立学校におけるいじめ認知件数も910件と、前年から299件減少したものの、子ども達を取り巻く環境は依然厳しい状況です。私達大人は、重く受け止めなければなりません。

子どもの命を最優先にというメッセージもセレモニーで読み上げました。三重県では、平成24年の桑名市と四日市市における0歳児の尊い命が奪われた事件を教訓に、子どもの命を最優先にという思いで、緊急保護の体制などを整えてきました。子どもの命が奪われてからでは遅いのです。ぜひたくさんの地域の目で、子ども達を、そして悩みながら頑張っている子育て家庭を見守ってほしいのです。

また、今回は、児童養護施設や里親の団体の方々にもお越しいただきました。この月間において、虐待やいじめだけではなく、自分たちの身近に、様々な事情の子ども達がいることにも目を向けて、一緒に考え、もちろん行政も取組を行いますが、それだけではまだまだ足りないので、県民の皆様にも一緒に行動してほしいのです。

子ども達の幸せを県民みんなで考える機会にしていきたいと思います。ご協力を何卒よろしくお願いいたします。
 


ページのトップへ戻る