三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

おめでとう!!吉田沙保里選手世界大会15連覇!!!

2014.09.12

吉田沙保里選手世界大会15連覇!!!
まだまだ人類最強、優勝おめでとう!
世界選手権12連覇、オリンピック3連覇を通じた世界大会15連覇、またも自己記録を見事更新、この素晴らしい勝利に言葉が出ないほどの感動を頂きました。
「おめでとう」とともに、思いっきり「ありがとう」と言いたいと思います。
 
今年3月11日の父・栄勝氏の死から丁度半年が経った今日、15連覇を成し遂げた吉田選手の姿に、三重県民のみならず世界中の人たちが心を打たれました。ロンドンオリンピックの時のように、もうお父様を肩車することはできなくても、必ずや天国でこれまでと同じようにガッツポーズをし、喜んでくれていると思います。
 
吉田選手の連覇のスタートは、2002年のテヘラン大会。2002年と言えば、日韓サッカーワールドカップが開催されました。しかし、その時の日本代表選手で今も代表を続けている人は一人もいません。つまり、「勝つこと」に加えて、「続ける」ことの究極の困難さを吉田選手はあらゆる努力をして乗り越えてきているのです。その姿は、吉田選手に憧れ、世界をめざす本県のジュニア選手達にも、大きな夢や困難を乗り越える勇気を届けてくれたことは間違いありません。
 
また、吉田選手と同じレスリング教室に通っていた三重県出身の土性沙羅選手も今回69キロ級で銀メダルを獲得したことも、この私たちの喜びを更に膨らませてくれました。
吉田選手は常にサインなどに「夢追人」という言葉を書かれます。2016年リオオリンピック、そしてその先の東京オリンピックなど、これからもずっとずっと夢を追い続け、そして私たちにも、吉田選手が勝ち続けるという夢を追い続けさせてください。
 
今回の吉田選手を讃え、改めて「輝くみえのアスリート大賞」を贈らせていただきます。吉田選手の、明るく朗らかな人柄の内側に秘めた闘志や、妥協を許さない姿勢は、「三重県の宝」です。今後のさらなるご活躍を期待しています


ページのトップへ戻る