三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

園遊会に出席しました

2014.04.21

園遊会に夫婦で出席しました。
初めての参加で大変光栄でした。
県内からは、山本県議会議長ご夫妻、木田鳥羽市長ご夫妻も出席されました。
 
天皇皇后両陛下には先日のご来県のお礼を、皇太子殿下には昨年の熊野古道に来ていただいたお礼を、秋篠宮殿下には遷御の儀に来ていただいたお礼を、高円宮久子妃殿下には先日の県内での根付け展開催のお礼を、それぞれ直接県民を代表させていただいて、申し上げて来ました。

天皇皇后両陛下から遷御の儀が滞りなく行われたことに対する労いのお言葉を賜りました。
皇太子殿下からは、大変お世話になりましたとの恐縮なお言葉を賜り、更に今年の世界遺産登録10周年のことを申し上げたところ、ご期待のお言葉を賜りました。
秋篠宮殿下には労いのお言葉と今年の遷宮が今までになく注目を浴びたことのお言葉を賜りました。
高円宮久子妃殿下からは、大変たくさんの方に来ていただいたことの感謝のお言葉を賜りました。
大変光栄な機会をいただき、改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

園遊会

キャロライン・ケネディ夫妻が三重県にお越しになりました

2014.04.16

 今日は、キャロライン・ケネディ夫妻が三重県に来てくださいました。
 
 ケネディ大使のご主人が美術館などのデザイナーで伊勢神宮にもご興味を持っていただいていると聞いたので、ケネディ大使就任当日から招待の手紙を2度送り、今回のご訪問が実現しました。念願が叶い、本当に本当に嬉しかったですが、これが実現したのも、後ほど述べる桜とハナミズキの交流を伊勢市のNPO法人咢堂香風会の皆さんの長きにわたる民間交流のおかげであります。
 
 もともと、ワシントンDCのポトマック川にある桜は、三重県を選...挙区としていて「憲政の神様」と言われた尾崎咢堂氏が、今から約100年前の東京市長当時に贈ったことから交流が始まり、その返礼としてアメリカからハナミズキが送られてきました。その日米友好のシンボルであるハナミズキを伊勢神宮の内宮の中の参集殿前に植樹もしていただく式典にご出席いただく目的でご訪問いただきました。
 
 東海北陸地方へのケネディ大使のご訪問は初めてであり、鳥羽のミキモト真珠島、伊勢神宮、せんぐう館、おかげ横丁などを回っていただきました。
 私は、昼食をご一緒させていただき、60分の予定が、盛り上がりすぎて、90分を超えてしまいました。
 
 ケネディ大使のご主人からは、せんぐう館について、「今まで世界で見たmuseumで最も美しいものの一つ」とご称讃いただきました。コロンビア大学で、デザインについて教鞭をとられているそうですが、その際、伊勢神宮も題材にされているそうで、とても嬉しいお話をお聞きしました。
 
 また、ケネディ大使とは、若者の留学を促進し両国の青少年交流を推進すること、若者や女性の政治参加など、幅広く意見交換をさせていただきました。
 
 女性の願いを一つかなえますと言われている鳥羽の「石神さん」にも強く関心を持っていただいたり、伊勢うどんにもご関心を持っていただきました。
 
 また、わが県の10年先を見すえた「みえ県民力ビジョン」の最重要キーワードが「active citizens」であり、それは故ケネディ大統領の就任演説の言葉をとらせていただいたことや、県内のある飲食業の方が、故ケネディ大統領の大ファンで「ケネディルーム」を作っていることなどを話したところ、故ケネディ大統領が時代を超えて日本人に影響を与えていることに大変喜んでいただきました。
 
 三重県としては、航空機産業でのワシントン州との連携、三重県内の子どもたちの英語教育における連携など、いろいろお話をさせていただき、今後もご相談に乗っていただくことになりました。
 
 最後に、また三重県にお越しいただくことを強く願っているとご夫妻に申し上げたところ、ぜひ来たいとおっしゃっていただきました。特に、ご主人は、ニューヨークと東京を3週間に1度くらい往復しているので、新しくオープンする博物館の視察含めぜひ検討したいとおっしゃっていただきました。
 いずれにしても、たくさんのエピソードがあり、言い尽くせませんが、きっと三重県について良い印象を持っていただけたと思いますので、日米交流の更なる発展のきっかけにしたいと思います。

昼食懇談

植樹式


 


ページのトップへ戻る