三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

「海女サミットin輪島」に参加しました

2013.10.29

 石川県輪島市で「海女サミット2013in輪島」に参加。
国内の10県11地区と韓国・済州島の総勢160名の海女さんが集結。海女文化をユネスコ世界無形文化遺産に登録するべく一致協力して前進させようというアピールを採択。会場には約1200名の方に来ていただきました。次回は三重県志摩市で開催。
 
パネルディスカッションに参加した海女さんたちは、
「後世に伝えていかねばならない」「命ある限り潜り続けたい」「魅力的で豊かな海にしていかねばならない」との声がありました。輪島で先日海女デ...ビューした18歳の方も来られていました。
 
サミット後に開いた、谷本石川県知事、梶輪島市長、私、木田鳥羽市長、大口志摩市長による懇談会で、日本で一番たくさん海女がいる三重県と2番目に海女がいる石川県で、海女に関して、文化財保護と漁業振興で連携することを合意。先に発表した8県の知事で構成する「全国海女文化保存・振興会議」をベースに全国的な機運の盛り上げや国への働きかけを行うことに加えて、三重県・石川県の2県で、例えば、
・文化財保護の成果を共有するために合同で展示会や報告会を開催する
・海女が獲ったものの加工品販売や商品開発のための情報交換や協力
・藻場保全などの研究に関する情報交換
などを先行的に行っていこうということになりました。
 
ユネスコ世界無形文化遺産になるには、国の文化財、県の文化財にならねばなりません。三重県では、今年度中には文化財保護審議会の結論がでる予定で、そうすれば、日本初で海女が文化財として認められます。
 
今日も笑顔いっぱいで、キラキラしていた海女さんたち。
これからもみんなで応援しましょう。
海女サミットin輪島


ページのトップへ戻る