三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

少子化危機突破タスクフォース

2013.03.31

3月27日(水)、森少子化担当大臣のもと発足した「少子化危機突破タスクフォース」の委員として、第1回会合に参加させていただきました。
 
委員は、15名で、首長は、私以外に、吉村山形県知事、林横浜市長です。その他、私が最も尊敬する経営者の一人である日本マクドナルドCEOの原田泳幸さん、サッカーの北澤豪さん、タレントの早見優さん、ミスインターナショナル2012の吉松育美さん、人口学や母子医療の専門家、マスコミ関係者などなど多彩なメンバーです。
 
結婚、妊娠、出産、育児の各段階での阻害要因を分析し、実行に移していくというものです。

私からは、たくさん話しましたが、
・1.57ショック以来、政権が変わるたびに検討会議や計画づくりが行われ、論点
 はおおむね出ている。あとは実行あるのみ。そのための官民挙げての体制整
 備と財源確保が必要。併せて、国が一律に押し付けず、国と地方が協議すべ
 き。
・都市目線に偏らず、地方目線にも十分留意。
・少子化が国にとって危機感をもつものであることは十分理解できるが、くれぐれ
 も産めよ増やせよのメッセージになってはいけない。プレッシャーを受けて苦し
 んでいる人もいることの留意。結婚や子育ては、大変なこともあるけど、幸福感
 が高まるもので、一人でも多くの国民の幸福感向上のためにというポジティブメ
 ッセージが必要。

などを申し上げました。
 
具体的なアクションにつながる議論にしていきたいと思います。
 
これから進捗を随時書き込んでいきたいと思います。
 


ページのトップへ戻る